スポンサーリンク

スカーレット第51話ネタバレ感想!きみちゃんの逆・壁ドン!

連続ドラマ

11月27日、NHK連続テレビ小説「スカーレット」の第51話が放送されました。
 
 
喜美子は妹・百合子の進路相談に同席することに。進学したい百合子の気持ちを知り、反対する父・常治の説得を試みる。しかし、厳しい家計の内情と、丸熊陶業の改革に伴う、常治と喜美子の仕事の先行き不安を理由に、常治は百合子の願いを受け入れない。
 
 
この記事では、11月27日放送の第51話のネタバレ感想について、お伝えいたします。
 
 

スポンサーリンク

前回までのあらすじ

社長が急死してから久しぶりに会った照子は、気丈にふるまっていた。
 
照子は妊娠していることも告げた。
 
そのために身内だけの葬儀になったということも。
 
照子の父は孫ができたことを知って喜んでいたと言う。
 
貴美子より先に結婚、出産、そして父親の死までも経験した照子は大人ぶった。
 
しかし、涙を必死にこらえているようでもあった。
 
その照子から聞かされた話は、先の見えた火鉢ではなく新規の事業に力を入れるという話だった。
 
照子は親方とよく話をしたほうが良いと言った。
 
しかし、親方は会社を辞めることにしていた。
 
 
 
事務所では、親方が会社を辞める話をしていた。
 
親方自身、自分の師匠から引き際が肝心だと言われていたのだ。
 
十代田はその話を立ち聞きしてしまい、事務所の前で親方を待っていた。
 
 
 
陽子が川原家に来て信作の見合いの話をしていた。
 
伊賀の親戚筋に話をしてみるということだった。
 
常治は、ついでに喜美子にもいい人がいないか聞いてくれと陽子に頼んだ。
 
そこに、喜美子が帰って来た。
 
常治は陽子に目くばせをして念を押した。
 
 
 
川原家では、百合子の進学を巡って寺岡と常治の話し合いが始まった。
 
マツだけでは不安だからと、百合子は貴美子にも同席してもらった。
 
 
 
・・・貴美子は、親方が辞めることを知らされていなかった。
 
 

スポンサーリンク

スカーレット第51話のネタバレあらすじ

寺岡は、百合子の成績表を見せ、進学の話をした。
 
しかも、高校をとばして大学の話を始めたのだった。
 
一同、驚きの表情をかくせない。
 
百合子は、高校ばかりではなく、短大へも行きたいのだった。
 
家庭科の教師になりたいと言う。
 
予想通り常治が怒った。
 
百合子は、昔と違い貴美子と直子が働いているから、学費も出るだろうと言った。
 
常治は、喜美子もまだ半人前の給料だし、直子にいたっては家に仕送りどころか家から仕送りをせびっていると言った、
 
そして常治は、火鉢の生産が少なくなることも知っていた。
 
百合子は、貴美子は新聞に載るほどだから大丈夫と言い、寺岡もその記事は読んだと答えた。
 
しかし、いくら新聞に載っても貴美子の給料が半人前なのは事実だった。
 
貴美子は給料が低いのは学が無いからだと言い、常治はまだ一人前ではないからだと言った。
 
常治自身の仕事もどうなるか分からないと言う。
 
運送仲間でもどうなるか不安が広がっていると言った。
 
貴美子は返す言葉がなかった。
 
常治は寺岡に謝罪し、この話はそれで終わった。
 
 
 
その晩、蚊帳(かや)の中で、百合子は貴美子に寺岡の話をした。
 
百合子にも貴美子の話をしていたと言う
 
高校へ行かせてやりたかったと。
 
寺岡は、学校に新聞を持ち込み、喜美子が教え子だとみんなに自慢したらしい。
 
そこまで言って百合子はうつむいた。
 
そして、正座し直すと貴美子に謝罪した。
 
百合子は、喜美子が寺岡の前で恥をかいたと思っていたのだ。
 
貴美子は、頑張って短大へ行かせてやると言った、
 
しかし百合子は首を振った。
 
百合子も中学を卒業したら働きに出ると言う。
 
貴美子は、じっと見つめるしかなかった。
 
 
 
翌朝、いつも通り自転車で喜美子が出勤すると、工房の入り口に十代田が立っていた。
 
親方が出勤してくるのを待っていると言う。
 
貴美子は工房の前に自転車を停め、中で待ったらどうかと言った。
 
十代田は、外で待つと言う。
 
バケツを持った貴美子は、入り口に立ったままではと言い、十代田に中に入るよう促した。
 
貴美子は朝の掃除を始めようとバケツに水をくみ始めた。
 
十代田が、親方の家族のことを貴美子に尋ね始めた。
 
何か感慨深げだった。
 
貴美子は、またしても十代田の様子がおかしいのに気がついた。
 
十代田に訪ねると、寂しいと答えた。
 
喜美子も親方が辞めるのを知っていると思いこんでいたのだ。
 
貴美子は、親方に聞きたいことがあれば、自分が代わりに聞くと答えた。
 
すると、十代田は親方がすぐに引っ越すと言っていたので、祭りで一緒にはたいまつを持つわけにはいかないのか聞こうと思っていたと答えた。
 
貴美子はわけがわからなかった。
 
ようやく、十代田は貴美子が何もしらないことに気づいた。
 
ようやく、喜美子は十代田が自分の知らないことを知っていることに気づいた。
 
十代田は逃げ出そうとした。
 
貴美子は入り口の前に立ちふさがり、なおも逃げようとする十代田を壁に押し付け、早く言えと迫った。
 
 

スポンサーリンク

スカーレット第51話の感想

百合子は、いつも前向きですね。
 
やはり、喜美子と似ていると言われるだけありますね。
 
案外、そう言ったのは寺岡先生かもしれませんね。
 
直子は相変わらず自分本位みたいですね。
 
もしや、東京で羽を伸ばして遊び回っているのではないでしょうね。
 
常治も、もう少し子供たちの夢を大事にしてあげたほうが良いですね。
 
百合子にも貴美子同様、我慢ばっかり強いるのでしょうか?
 
しかしおとこ気のある貴美子のこと、何とかするのではと思う私が甘いのでしょうか。
 
 
 
そして、とうとう貴美子も知ってしまいましたね。
 
弟子たちが貴美子に言わなかったのは、もしかして弟子たちもついて行く、なんてことはないでしょうね。
 
もともと信楽には親方についてきたことだし。

スポンサーリンク

スカーレットを見逃した!見逃し配信を視聴する方法

スカーレットを第1話から最新話までリアルタイムで見たいと思っていたのに、見逃してしまった方もいるのではないでしょうか。
 
 
朝という時間帯は忙しい人も多く、見忘れてしまうこともあると思います。
 
 
でも、安心してください!
 
 
スカーレットを見逃してしまった方のために、見逃し配信を視聴する方法について、まとめたので、見てみてください。
 
 

 
 
再放送やダイジェスト放送などもあるので、見逃した場合は、参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました