スポンサーリンク

スカーレット第49話ネタバレ感想!社長が急病で倒れる

連続ドラマ

11月25日、NHK連続テレビ小説「スカーレット」の第49話が放送されました。
 
 
深野への告白を聞いた喜美子は、八郎がかつて持っていたという深野が描いた絵を、想像を膨らませて自分なりに描いてみる。翌日、描き上げた絵を手に、八郎の働く新商品開発室を訪ねる喜美子。八郎に絵を渡し、喜美子自身も不本意だった新聞記事に対するわだかまりも解けたところで、丸熊陶業の社長が急病で倒れたという知らせが。
 
 
この記事では、11月25日放送の第49話のネタバレ感想について、お伝えいたします。
 
 

スポンサーリンク

前回までのあらすじ

新聞記事は、社内でも大きな反響を呼んだ。
 
会社には祝福の電話やはお酒や花が届いた。
 
敏春の思い描いた通りの効果が出たのだ。
 
親方はじめ弟子たちも祝福してくれた。
 
貴美子は親方の名前が出てもいないことに恐縮したが、当の本人はむしろニックネームをからかうほど、気にもしていなかった。
 
上京していた常治は、直子が住むことになった蒲田のことばかり話して酔いつぶれて寝てしまった。
 
 
 
翌日、喜美子がシャツを繕うと約束した新人、十代田が訪ねてきた。しかし十代田の態度が前回とは違うことに貴美子は気づいた。
 
十代田は貴美子を責めた。
 
貴美子は、その理由をあとで知ることになる。
 
 
 
実は、十代田は深野心仙の絵を見ながら育っていたのだった。
 
その絵は祖父の代から続く家宝だったが、ひもじさから十代田自身が闇市でわずかばかりの白米や玉子に替えてしまったのだった。
 
そんな事情を知らない貴美子に十代田は怒っていたのだった。
 
本来、親方の名前を出すべきではなかったのか?
 
ホットケーキなんてと言った。
 
ニックネームのことも言った。
 
十代田はわずかな米や玉子のために深野の絵を売った自分を許せず八つ当たりをしたのだろう。
 
工房へ親方のもとを訪ねた十代田は、自分のしたことを告白し、深々と頭を下げ、許しを請うた。
 
親方は、そんな十代田の頭をなでた。
 
その晩貴美子は、十代田が言っていた絵の構図を思い浮かべ、絵を描いてみた。
 
 

スポンサーリンク

スカーレット第49話のネタバレあらすじ

十代田は会社の食堂で、朝ご飯を食べていた。
 
新人にとってありがたいことに、会社が朝食も出してくれるようになったのだ。
 
そこに親方がやってきた。
 
ご飯はいらないので、お茶だけをくれと言った。
 
どうやら社長と深酒をしたらしい。
 
親方は十代田の前に腰かけたが、十代田は立って挨拶をした。
 
促されて座った十代田に、親方は実は十代田に会いに来たという。
 
そして、ふところから一枚の紙を取り出し、十代田に渡す。
 
昨日、十代田の話をもとに親方が描いてくれたものだという。
 
日本画だった。
 
十代田は感激し、大事に飾らせてもらうといった。
 
 
 
いっぽう工房で貴美子も昨日描いた絵を見ていた。
 
その絵は渡さずにおこうと思っていた。
 
そこへ、十代田があらわれた。
 
食堂へ行ったついでにとヤカンを持ってきてくれたのだ。
 
十代田はすぐに持場へと行き、喜美子はそのあとを追いかけた。
 
あの絵を持って。
 
十代田が自分たちの部屋に入ろうとしたとき、鍵がないのに気がついた。
 
鍵を探しているところに貴美子が追いついた。
 
しかし、その部屋自体に鍵がついていないことに気がついた。
 
貴美子が中を見せてもらった。
 
そこでは、陶器の新製品を開発しているとのことだった。
 
用件を聞かれて、喜美子はいつも通り重要なことを後回しにした
 
ヤカンを感謝しながらも、自分の仕事だから、甘えがでるといけないので、もうしないで欲しいと丁重に断った。
 
むしろ、ここのお茶の準備は?と聞くと十代田はあわてて準備を始めた。
 
十代田は、一緒に入った新人の中で年少だった。
 
貴美子は、なかなか絵のことを言い出せなかったが、十代田が繕いのことかと誤解し始めたので、手に持った絵を差し出した。
 
洋画だった。
 
十代田は貴美子も心配してくれたことを知り感謝した。
 
貴美子に対して怒りをぶつけたことも謝罪した。
 
しかし、すでに親方から絵をもらったことは話さなかった。
 
 
 
廊下を番頭が飛んできた。
 
社長が倒れたとの報告だった。
 
貴美子が凍りついた。
 
照子の父親が?
 
・・・さらに西牟田が訃報を伝えた。
 
 
 
川原家に信作が状況を報告にきた。
 
社葬ではなく、身内で葬儀をすませることにしたらしい。
 
忠信たちが、いつもの酒場で近しい者のあいだでなにかできることはないかと相談することになったらしい。
 
すぐに常治が立ち上がった。
 
貴美子も続こうとした。
 
常治は、子どもは引っ込んでいろと言った。
 
マスコットガールの出番ではないと。
 
バレている!
 
マツが気まずそうな顔をしている。
 
結局、常治ひとりで送り出すことにしたが、みんなが心配した。
 
なにしろ、常治も社長と同年代なのである。
 
飲むのもほどほどにしておけということである。
 
常治はこんなときこそ飲まないではいられないと言ったが、みんなの目が訴えていた。
 
新作は、亡くなった祖母も5分前までピンピンしていたという。
 
それなのに今常治が立っていたあたり、玄関先で倒れていたという。
 
常治はぞっとしたにような顔をした。
 
 
 
数日後、照子が貴美子を工房に訪ねてきた。
 
手には果物の籠を持って。
 
 

スポンサーリンク

スカーレット第49話の感想

そんなに突然に?
 
昨日の晩、飲んだばかりなのに?
 
心やさしい親方は、どんなに傷ついたでしょうか。
 
そして、どんなに責任を感じたことか。
 
 
 
照子は、兄を亡くして、さらに父親まで失ってしまいましたね。
 
貴美子は何をしてあげられるでしょうか。
 
 
 
いくら後継者が決まっていたとしても、照子の父は、やはり偉大な存在でした。
 
新規事業を立ち上げたのは良かったものの、このまま順調に業績を伸ばしていけるとよいのですが。
 
特に財政面が心配ですね。
 
銀行とのつながりは社長との人間関係で築いていたようですから。
 
貴美子、どうか照子の力になってあげてください。

スポンサーリンク

スカーレットを見逃した!見逃し配信を視聴する方法

スカーレットを第1話から最新話までリアルタイムで見たいと思っていたのに、見逃してしまった方もいるのではないでしょうか。
 
 
朝という時間帯は忙しい人も多く、見忘れてしまうこともあると思います。
 
 
でも、安心してください!
 
 
スカーレットを見逃してしまった方のために、見逃し配信を視聴する方法について、まとめたので、見てみてください。
 
 

 
 
再放送やダイジェスト放送などもあるので、見逃した場合は、参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました