スポンサーリンク

東京グールSのラストや結末は?ネタバレあらすじや感想!

邦画

前作に引き続き主演を窪田正孝さんが務め、新たに原作で人気がある人物を松田翔太さんが迎えるなど注目度が非常に高い作品「東京喰種トーキョーグールS」

 

この記事では、東京喰種トーキョーグールSの豪華出演者を始め、あらすじや結末についてご説明していきます。

スポンサーリンク

東京グールSの出演者と役どころ

金木研(カネキ):窪田正孝さん

本作の主人公であり、喰種と人間のハーフである半喰種となってしまい様々なトラブルに巻き込まれ生き方について苦悩する。

霧島董香(トーカ):山本舞香さん

ヒロインであり、金木研と同じアルバイト先に務めている高校生。

喰種であり、相当な実力者の1人

月山習:松田翔太さん

美食家(グルメ)と言われている喰種

金木研へ異様なまでの執着をしており、今作の最大の敵。

西尾錦(ニシキ):白石隼也さん

人間の彼女を持つ喰種。今作の鍵となる人物の1人。

西野貴未:木竜麻生さん

西尾錦の彼女。西尾錦が喰種であることを知っていながらも存在を認めており、月山習に監禁されるなど今作の鍵となる人物の1人。

イトリ:知英さん

情報通の喰種であり、金木研が必要とする情報を与える代わりに、月山が主宰する喰種レストランを調べるよう交換条件を出す。

宗太:新田真剣佑さん

金木研を半喰種となったきっかけを作った張本人であり憎むべき敵。

亜門鋼太朗:鈴木伸之さん

エリート喰種捜査官であり、過去に喰種に育てられたことがある。

マーガレット:マギーさん

美しいオッドアイを持つモデルであり、月山習に狙われてしまう。

永近英良:小笠原海さん

金木研の小学生からの親友であり、するどい観察力を持っている。

スポンサーリンク

東京グールSのネタバレあらすじ


ある雨の日、オッドアイを持つ人気モデルマーガレットがタクシーの中で東京の街を見ていました。

その後帰宅し部屋に入ると、マスクをした喰種がおり、マーガレットの両目を躊躇なくくり抜き食べてしまい、必要が無い身体は窓から投げ捨て悲鳴が起こります。

 

場面が変わり喫茶店「あんていく」では、マーガレットのニュースが流れています。

あんていくとはカネキとトーカがアルバイトをしていることや、20区の喰種達が頻繁に訪れる場所となっており、マーガレットを殺したのは喰種の月山だと話題になります。

 

そんなある日、危険人物の月山があんていくへ訪れます。

カネキを初めて見た月山は異様なまでの興味を持ち始め、カネキが通う学校にまで訪れて同じ本が好きだと言いカフェに誘います。

 

カネキはイトリが勤めるバーに仲間の喰種と行きました。

そこで月山がカネキが半喰種になったことの原因や秘密を教えるかわりに喰種レストランを調査してほしいと交換条件を出します。

 

そして月山とカフェへ。

本の話題で楽しい会話をしていましたが月山の爪でカネキは血を流してしまい、月山は自分のハンカチを渡して血を止めるように言います。

そして次はいきつけのレストランへ招待すると言いハンカチを洗いにトイレへ行くのですが、顔をハンカチに押し付けてカネキの香りを楽しむ狂気溢れる月山が描かれています。

 

いよいよ噂の喰種レストランへ着いたカネキと月山でしたが、何故か別々に案内をされます。カネキは別の部屋に通されシャワーを浴びスーツを着るように命じられます。

 

一通りの準備が終わると地下の会場へと通されます。そこでは仮面を付けた喰種達が楽しんでいてとても雰囲気がいいのですが、カネキはあることに気が付きます。

中心では人間が調理されており手や足が切り落とされているのでした。

 

喰種レストランとは生きた人間をその場で調理し提供する場所だと判明します。

カネキは喰種達に捕まり台の上へ運ばれるとマスクを付けた月山が現れます。

「これは私が用意した食材です。」

会場の喰種達は大興奮となったその時鈴木伸之さん演じる亜門鋼太朗が率いるCCGが現れ多くの喰種達を殺していきます。

何とか助かったカネキでしたが、月山の異常なまでの執着により物語は急加速していきます。

 

 

スポンサーリンク

東京グールSのラストや結末


月山はニシキの彼女であり人間の西野貴未を拉致します。

彼女を取り返すためにお互いあまりよく思っていなかった2人が手を組み最終局面へと移ります。

しかし月山相手にはカネキとニシキ2人では全く歯がたちません。そこにトーカが助けに来て月山を退けることになります。

同時に貴未も喰種について深く関わりすぎたとのことで殺してしまおうとします。その時気絶していた彼女が目を覚まし「綺麗」と呟きます。

これまで人間から言われたことのない言葉を受けトーカは人間を信じたいといった感情が強く芽生え見逃してくれます。

カネキも心が動き、半喰種になってしまったことから距離を置いていた小学生からの親友ヒデに対する思いを再認識し共存の可能性を胸に学校へと向かいます。

 

「ゆっくり育てますよ。僕の可愛いりゅう…」

場面が代わりピエロのマスクをした男が呟きます。

このピエロ男は宗太であり、カネキを半喰にした原因を作った張本人です。

ラストに現れて物語が終わります。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

東京喰種トーキョーグールSでは原作でも超人気があるエピソードの月山習とカネキの掛け合いが描かれています。

前作に引き続き主演を演じた窪田正孝さん、月山演じる松田翔太さんや豪華俳優陣達の迫力ある演技が非常に見応えある作品となっています。

憎むべき敵である宗太がラストに登場したことから、続編の可能性も期待でき、ますます目が離せません。
 
 
東京グールSについてはこちらの記事も見てみてください。
 


■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>

・シャーロック
・まだ結婚できない男
・モトカレマニア
・リカ
・あいのり

などが1か月間無料視聴できます


<Paravi>

・グランメゾン東京
・4分間のマリーゴールド
・G線上のあなたと私
・水曜日のダウンタウン
・パパジャニWEST

などが30日間無料で視聴できます


<U-NEXT>

・名もなき復讐者 ZEGEN
・おっさんずラブ
・娼年
・LDK
・アベンジャーズ/エンドゲーム

などが31日間無料視聴できます


邦画
スポンサーリンク
user1をフォローする
ムビチャン
タイトルとURLをコピーしました