スポンサーリンク

義母と娘のブルース(ぎぼむす)の続編(正月スペシャル)はいつ放送?あらすじと出演者も

連続ドラマ

2018年7月期にTBS系列でテレビドラマ化された「義母と娘のブルース」
 
 
亜希子とみゆきが出会ってから、それぞれ成長し自立するまでの10年間を描かれており、最終回では、新幹線のチケットという意味深なシーンで終わりました。
 
 
続編が期待されてきましたが、ついに続編となる正月スペシャルが放送されます。楽しみですね~
 
 
この記事では、義母と娘のブルースの続編(正月スペシャル)はいつ放送なのかやあらすじ、出演者(キャスト)についてお伝えいたします。

スポンサーリンク

義母と娘のブルースの続編(正月スペシャル)はいつ放送?


義母と娘のブルースの続編(正月スペシャル)は以下の日程で放送することが決定しました。
 
 
番組名:義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル
放送日時:2020年1月2日 夜9時から
放送局:TBS系列
 
 
2020年1月2日にスペシャルドラマとして、放送されます。スペシャル版では、2018年に放送された「義母と娘のブルース」の1年後を描いたものとなっています。

スポンサーリンク

続編(正月スペシャル)のあらすじ

「義母と娘のブルース」の続編(正月スペシャル)のあらすじはこのようになっています。
 
 

義母・亜希子(綾瀬はるか)の再就職から1年後、2019年秋。亜希子は大阪、娘・みゆき(上白石萌歌)は東京と、離れて暮らしていた。亜希子は、大手コンサルタント会社でバリバリに活躍し、10年間のブランクを感じさせない目覚ましい成果をあげていた。女子大生になったみゆきは相変わらずな愛すべきマイペース。サークルにバイトにほっこりとした日々を送っている。ちなみに、幼なじみのヒロキ(井之脇海)との関係は相変わらずの模様。
 
 
そんなある日、突如クビを宣告され帰京することになった亜希子は、久しぶりにみゆきのアパートを訪れる。すると、みゆきのアルバイト先であるベーカリー麦田の店長・麦田(佐藤健)が、裸にタオル1枚の姿で風呂場から出てくるのに遭遇!さらに麦田の腕には、なんと赤ん坊が抱きかかえられていた!そこへ帰宅するみゆき。まさか、みゆきと麦田の間に子どもが!? 「ち、違うんです宮本さん!!」「違うの、お母さん!!」このなんとも意味不明な状況に混乱する亜希子。
 
 
「これは一体どうしたことでしょう!」
 
 
こんなドタバタから始まる義母と娘の物語。
 
 
「本当の幸せとは何か?」血のつながらない母と娘、そんな二人の姿を見つめる男(竹野内豊)、相変わらずのブルースを奏でるように、愛の形を模索しながら、悩み、怒り、時に喧嘩し、また寄り添っていく。周囲の人間たちも、温かく、優しく家族を支えていく。そこには、今回も数えきれない笑顔と、ほんの小さな奇跡がある。
 
 
このドラマは、一生懸命義母になろうとした元キャリアウーマンと、その愛を受け取った娘、そしてその家族を支えた人間たちの愛の物語である。

 
 
正月スペシャルの続編では、2018年に放送されたドラマの1年後が描かれています。
 
 
亜希子は再就職するために、大阪へ行き、みゆきは離れて生活していたようです。
 
 
今回は、赤ん坊が登場するということですが、誰の赤ちゃんなんでしょうか。気になりますね。

スポンサーリンク

続編(正月スペシャル)の出演者

続編(正月スペシャル)の出演者は、2018年に放送されたドラマと同じです。

綾瀬はるか(宮本亜希子)


 
 
キャリアウーマンで、良一と結婚し、みゆきの義母となる。
 
 
みゆきの母となるためにバリバリ働いてきた会社を辞める。
 
 
良一の死んでからはトレイダーで稼ぎながら、みゆきを育てるが、地元のパン屋「麦田ベーカリー」で働くこととなります。
 
 
麦田が店を継いでから、売り上げが落ちた「麦田ベーカリー」でしたが、亜希子がさまざまなビジネスプランを立てて、売り上げを回復させる。
 
 
麦田は亜希子のことを好きになり、告白するも断られてしまいます。
 
 
みゆきが大学へ進学し、亜希子は、大阪の会社に再就職し、みゆきとは離れ離れとなる。

竹野内豊(宮本良一)


 
 
亜希子の夫で、余命宣告を受けてから、みゆきの母になってもらうために亜希子と結婚。
 
 
家族写真を撮ろうと言った翌日に他界してしまう。
 
 
続編の正月スペシャルにも出演する予定になっていますが、設定上、既に亡くなっているので、回想シーンでの登場なのか、それとも‥‥‥‥。

佐藤健(麦田章)


 
 
「麦田ベーカリー」の店主。亜希子が働きに行った地元のパン屋。先代が引き継ぎ、売り上げを落としていたところ、亜希子のさまざまなビジネスプランで、売り上げを回復させる。

上白石萌歌(宮本みゆき)


良一と亜希子の娘で、亜希子と違って、マイペース。
 
 
最終回では大学受験をして、見事、合格。続編では女子大生となり、「麦田ベーカリー」でバイトをしている。

井之脇海(黒田大樹)


みゆきのボーイフレンド。
 
 
みゆきとは同級生ですが、子供の頃、病気で1年遅れており、続編ではまだ高校3年生。

横溝菜帆(宮本みゆき:幼少期)


 
 
みゆきの幼少期に出演しましたが、続編ではどんなシーンで登場するのでしょうか?
 
 
その他には、以下の方が出演します。
 
 
・奥貫 薫
・谷口翔太
・宇梶剛士 
・浅利陽介
・浅野和之
・麻生祐未

スポンサーリンク

なぜ竹野内豊が出演?

続編には、竹野内豊さんが出演します。
 
 
「義母と娘のブルース」は、竹野内豊さんが生きていた頃と死んでからで出演が変わりました。
 
 
後半では、竹野内豊さんの登場はありませんでしたが、続編の正月スペシャルでは、竹野内豊さんが登場するようです。
 
 
回想シーンでの登場なんでしょうか?
 
 
どんなシーンで出演するのか注目ですね。

スポンサーリンク

麦田に赤ちゃんが?


続編のあらすじにもあるように、赤ちゃんが登場するようです。
 
 
みゆきは、「麦田ベーカリー」でバイトをしており、亜希子がみゆきの家を訪れた時、麦田が出てきて、赤ん坊が抱きかかえられているとのこと。
 
 
一体、誰の赤ちゃんなんでしょうか?
 
 
また、テレビの予告では、金屏風の前に立つ麦田、みゆき、亜希子のシーンがありました。これは一体!?
 
 


 
 
麦田とみゆきが結婚!?赤ちゃんは、麦田とみゆきの間に生まれた子なんでしょうか!?

スポンサーリンク

義母と娘のブルースの動画を無料視聴する方法

「義母と娘のブルース」をもう一度、見たいという方に朗報です。
 
 
「義母と娘のブルース」は、TBS・テレビ東京運営の動画配信サービス「Paravi(パラビ)」見逃し動画を視聴することができます。
 
 
Paraviでは、「義母と娘のブルース」だけでなく、「義母と娘のブルース」のディレクターズカット版も視聴することができます。
 
 

 
 
「Paravi(パラビ)」は、登録後30日間が無料なので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「義母と娘のブルース」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Paraviは登録後30日間が無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※ 本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました