スポンサーリンク

ターミネーター2の子役・ジョンコナーの現在!髪型と死去の噂も

洋画

『ターミネーター』シリーズを象徴する俳優と言えばアーノルド・シュワルツェネッガーですよね。

しかし、それに勝るとも劣らない名優にエドワード・ファーロングがいます。『2』で、後にレジスタンスのリーダーとなる少年ジョン・コナーを演じた子役です(3のジョンは別の俳優)。

驚くべきことに、彼はターミネーター以前に演技の経験はまったくありませんでした。しかし、他の子にはないリアルさを評価され、大抜擢されたのです。ちなみに「リアルさ」は彼の家庭環境の悲惨さが原因だと言われていますが、詳細は後述します。

当時、彼はまさに『美少年』としか言いようのないルックスが評判の子役でした。マコーレ・カルキン(ホーム・アローンのケビン)やダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)のような「かわいい」ではなく、「ハンサム」の要素が強い子役だったのです。

しかし、現在の彼はどうしているのでしょうか? 一部では死亡説が流れていたり、検索サジェストに「ヤバい」と表示されていたり……

彼が登場した『2』は1991年の作品。すでに30年近くの歳月が経過しているわけですが、現在のエドワードはどうなってしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

ジョン・コナーの髪型


当時のエドワードをより魅力的にしていたのは、独特のアシンメトリー前髪によるものが大きいでしょう。左右で前髪の長さが違うアシンメトリー(左右非対称)のヘアスタイルは、角度によって見栄えも変わるため、非常におしゃれです。

スポンサーリンク

子役は死去?死亡説はウソ!


結論から書きますが、死亡説はでたらめです。現在42歳。無事……とは言えませんが、生きています。

現在のエドワードは、ハッキリ言ってとんでもない転落人生を歩んでいます。容姿も大幅に劣化してしまい、月日の残酷さを感じさせます。

彼の経歴に影が差し始めたのは2000年(当時20代前半)の話。薬物依存症とアルコール依存症のダブルパンチでリハビリ施設への入院を余儀なくされたのです。しかも、退院してもまた再発して酒や薬に手を出してしまう始末。

しかも、2001年には無免許で飲酒運転したり、悪い話は絶えません。

アメリカは日本に比べてドラッグが身近とはいえ、やるせない話ですね。最近だと日本でも田代まさしさんが悪い意味で話題になりましたが、薬物は一度手を出すと本当に大変ですね。ダメ、絶対。

スポンサーリンク

結婚と離婚


酒とドラッグだけではありません。ハリウッドスターに付き物の女性スキャンダル。案の定彼にもありました。

エドワードは2006年に女優レイチェル・ベラと結婚しているのですが、これについてもまた悪いニュースに枚挙がありません。

彼は2009年にレイチェルから離婚申請をされたのですが、この裁定中に数々の問題行動を起こしています。

自殺をほのめかしたり、家の近くを車で何度もうろうろとするストーカーじみた行為。その他にも、ドラッグやアルコールが原因と思われる奇行に走っていたそうです。

当然ながらこんな状態の人間を裁判所が問題にしないはずもなく、とうとう2010年には接近禁止命令を受けてしまいました。

そして大方の予想を裏切らず、接近禁止命令を破り逮捕。巨額の賠償金を支払ったことで釈放はされましたが、もはやここまで来ると呆れるしかありません。

しかも、彼女以外の人物でも女性問題をやらかしています。

レイチェルとは別のガールフレンド相手にロサンゼルス空港で暴行を行い逮捕。出演予定だった映画のオファーも取り消し。あまつさえ自分だけなく息子(当時まだ6歳!)にまでコカインをやらせていたことが判明し、とうとうレイチェルだけでなく息子との接触も禁止されていしまいました。

さらに2013年に恋人相手にまた同じような暴行沙汰をやらかし、またまた映画の内定取り消し。そしてここでもレイチェルとの接触禁止令を破ったため、逮捕。今度は保釈金を払ってもなお足りず、収監されてしまいました。

スポンサーリンク

母親の愛を受けなかったのも理由の1つ?

彼がこうなってしまった原因の1つは、おそらく実の母の存在があります。当時、エドワードは実の父の顔を知らぬまま、母親と義理の父や義兄弟と生活していました。

もちろん、上手くいくはずもありません。母親の元を離れ、叔父叔母の家で生活していたそうです。

これだけならまだ母親にも同情するかもしれませんが、母親がハッキリ言って最低の人物であることがよく分かるエピソードが多々あります。

当初はエドワードの家出をほったらかしにしていた母親。しかし、エドワードがターミネーター2でスターになるや否や、急に叔父叔母を相手に養育権を主張して起訴したのです。誰がどう見ても愛情ではなくお金が目当てなのは明らか。身勝手にもほどがありますね。現代で言うところの典型的な『毒親』です。

スポンサーリンク

ターミネーター2の動画を無料視聴する方法

「ターミネーター2」の動画を見たいという方に朗報です。
 
 
「ターミネーター2」は、動画配信サービス「U-NEXT」動画を視聴することができます。
 
 

 
 
「U-NEXT」は、31日間以内の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「ターミネーター2」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

U-NEXTが31日間以内無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「ターミネーター2」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

まとめ

何というか、調べれば調べるほど悲しくなります。ホームアローンのマコーレ・カルキンもそうですが、子役スターは一歩間違えると本当にとんでもないことになってしまう、世の無常さがよく分かるエピソードでした。いつか更生して欲しいものです。
 
 

タイトルとURLをコピーしました