スポンサーリンク

ジェミニマンのラスト結末は?ネタバレあらすじと感想も

洋画

「ウィル・スミス vs ウィル・スミス」という驚きのキャッチコピーが話題の「ジェミニマン」。
 
 
突如現れた、“もう一人の自分”との戦いの末、明らかになる真実とは?
 
 
一方のウィル・スミスはCGを起用、迫力のアクションも必見です!
 
 
この記事では、映画「ジェミニマン」のネタバレあらすじと感想について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

ネタバレあらすじ

暗殺者の苦悩

ヘンリーはDIA(アメリカ国防情報局)から依頼を受ける暗殺者です。その日も指示を受け、ヴァレリーというテロリスト暗殺の任務を遂行していました。その腕はお墨付きで、任務は成功。しかし遂行途中で少女を巻き込んでしまったこと、そして彼自身は暗殺者という職業について以前から懐疑心を持っていたことなどから、引退を考えるようになります。
 
 
ヘンリーは旧友のジャックに会いに行くため、ボートをレンタルします。そのレンタルボート屋の店主はダニーという女性でした。
 
 
ジャックに再会したヘンリーは、先日の任務でヘンリーが暗殺した人物は実はテロリストではなく、科学者だったことを知らされます。それらの情報の出所をジャックに尋ねると、ブタペストのユーリという人物から得たと言われます。
 
 
ダニーがDIAの関係者ではないかと疑ったヘンリーは、戻ったのちに彼女に詰問するとやはりダニーはDIAの関係者で、ヘンリーとの接触が狙いでした。

突如現れた”もう一人の自分”

そしてその晩、ジャックとその恋人そしてヘンリーの仲間のマリノが何者かに殺害されてしまいます。ヘンリーはすぐにその異変に気づき、自身にも刺客が及びますが始末しました。ダニも同様に襲われる可能性があると考えたヘンリーは彼女のもとを訪れ、警告します。
 
 
そしてヘンリーがダニーのもとを離れてすぐに、彼女を襲おうとする者が現れました。
 
 
優れた戦闘能力を持つダニーは、刺客を始末。彼らからヘンリーたちを襲ってきた者たちはDIAの幹部ジャネットによる指示で動いていたという情報を得ます。
 
 
また仲間のデルから、DIAがジェニミという秘密組織と結びついており、ヘンリーたち暗殺者を襲っていると知らされます。
 
 
身の危険を感じたヘンリーたちはスペインのカルタヘナという町へ向かいます。
 
 
休んだ先のホテルで、ヘンリーは自分の若いころそっくりの人物から襲撃を受けます。
 
 
容姿はもちろん、身のこなし方までそっくりでヘンリーは攻撃を読まれているようで苦戦します。危機一髪のところでヘンリーと謎の襲撃者(以下ジュニア)は逃亡しますが、その後ヘンリーがジュニアについて調べていると、ダニーから自分とよく似たジュニアが、ヘンリーを基にして作られたクローンであることを明かされます。
 
 
また、一方でジュニアも自分の攻撃をかわすヘンリーを不思議に思っていました。
 
 
そしてついに亡きジャックが言っていた情報源ユーリのいるブダペストへ、ヘンリーたちは到着します。
 
 
そこでユーリから、ヘンリーが暗殺した科学者のヴァレリーが秘密結社のジェミニが行っているクローン人間製造にかかわっていたこと、しかしヴァレリーとジェミニの幹部であるクレイとの間で、クローン人間に対する考え方の違いが生じていたことを聞きます。
 
 
DIAと癒着しているクレイは、ヴァレリーを始末するよう依頼し、危険人物でないはずのヴァレリーをヘンリーに始末させていました。
 
 
ヘンリーはジェミニの計画を止めるため、ジュニアと接触を取ります。
 
 
ジュニアに、ジュニアはヘンリーのクローンであること、父親と名乗っていたクレイによって今までいいように扱われてきたことを告げ、始めはヘンリーを信じないジュニアでしたが、クローンで会える証拠に同じハチアレルギーを所有していることを証拠として示され、徐々にヘンリーを信じ始めたことで、ジュニアは自分が戦うべき相手はヘンリーではなく、クレイであると認識します。

スポンサーリンク

ラスト結末

そして、ヘンリー・ダニー・ジュニアは共にジェミニ討伐を目指します。途中ヘンリーとダニが危機に陥りますが、ジュニアの助けで難を逃れました。
 
 
次々と強敵のクローンを倒していく3人の前にクレイがとうとう姿を現します。
 
 
クレイのクローン人間製造の真の目的は、戦争によって人間たちが負傷したり、後遺症に悩まされることをなくすためでした。ヘンリーはその能力がずば抜けていたために、クローン人間のモデルとされました。
 
 
クレイの発言に怒りを隠し切れないジュニアはクレイを始末しようとしますが、ヘンリーは「父親を殺すと後悔する」と言いジュニアを止め、代わりにヘンリーがクレイを倒します。
 
 
それから秘密組織ジェミニは解体され、クローン製造も止められます。
 
 
ヘンリーの力添えでジュニアは新しくジャクソンという名を手に知れ、大学へ通えるようになっていました。ヘンリーは引退しましたが、ダニーは昇格。それぞれが新しく素晴らしい生活をスタートさせていました。

スポンサーリンク

感想

初めは敵だったジュニアが、ヘンリー側に付き始めたのち形勢逆転していく様子は見ていてとてもすがすがしく、最終的にクローンでありながらも心を持つジュニアが、人間として生きていくことができたことは、とても素敵な結末だったと思います!
 
 
タイトルの「ジェミニ」とは英語で双子の兄弟を表す「Gemini」で、2人は単純に本物とコピーのような関係ではなく、兄弟のような関係を示唆するタイトルも印象的でした。

タイトルとURLをコピーしました