スポンサーリンク

水曜日のダウンタウン(11月6日)モンスターアイドルの内容と感想!第5回替え歌最強トーナメントも

テレビ番組

11月6日放送の「水曜日のダウンタウン」は、「第5回替え歌最強トーナメント」と「クロちゃんの新企画」が放送予定となっています。
 
 
気になるのが、「クロちゃんの新企画」です。どんな企画なんでしょうか?クロちゃんなので、きっと間違いない内容だと思います。
 
 
この記事では、11月6日に放送された「水曜日のダウンタウン」のクロちゃんの新企画の内容と感想について、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「水曜日のダウンタウン」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

Paraviの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

Paravi(パラビ)は登録から30日間が無料です。
 
→今すぐ無料お試しする
 
※ 本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

11月6日の水曜日のダウンタウンの番組内容

11月6日の放送は、「第5回替え歌最強トーナメント」と「クロちゃんの新企画」が主な内容となります。
 
 
予告動画では、目隠しされたクロちゃんがある場所に連れていかれます。
 
 
その場所には、女性がたくさんいました!
 
 
クロちゃんは、思わず、
 
「あれ?女がいっぱいいる?」
 
と言ってしまいます。
 
 
一体、何が始まるのでしょうか?
 
 

『水曜日のダウンタウン』11/6(水) クロちゃんの新連載企画がスタート!!【TBS】

 
 
【MC】ダウンタウン(浜田雅功・松本人志)
 
【プレゼンター】
カミナリ(竹内まなぶ・石田たくみ)、たむらけんじ
 
【パネラー】
 
岡田圭右(ますだおかだ)、重盛さと美、TAKUYA、辻希美
 
【出演者】
くっきー!(野性爆弾)、レイザーラモンRG、ハリウッドザコシショウ、阿佐ヶ谷姉妹(木村美穂・渡辺江里子)、永野、はなわ、メンバー(山口提樹・潮圭太)、神奈月、クロちゃん(安田大サーカス)
 
 
【番組内容】
・第5回替え歌最強トーナメント
・新しい企画「Monster Idol(モンスターアイドル)」
 
 


 
 
直近の「水曜日のダウンタウン」の内容については、こちらを見てみてください。
 
 

 
 

スポンサーリンク

第5回替え歌最強トーナメント(11月6日の水曜日のダウンタウンの番組内容ネタバレ)

毎年恒例、替え歌最強トーナメント

8組みの歌ネタ芸人が集結

・阿佐ヶ谷姉妹
・レイザーラモンRG
・野生爆弾くっきー!
・メンバー
・はなわ
・永野
・神無月
・ハリウッドザコシショウ

以上の8組がエントリー。

1回戦から3回戦まで、3つの課題曲を替え歌に仕上げる。

判定はギャル51名

果たして優勝するのは?

<1回戦目> 課題曲①「マリーゴールド」

・野生爆弾くっきー! VS 阿佐ヶ谷姉妹

両者、歌い終わったところで判定。

面白かった方に移動してもらい、勝敗を決める。

果たして、ギャルのジャッジは?

結果、ギャルに寄せた阿佐ヶ谷姉妹の圧勝!!

・レイザーラモンRG! VS はなわ

果たして、ギャルのジャッジは?

結果、ギャルをガン無視の松井秀喜をモノマネしたはなわが勝者!!

・メンバー VS 神無月

果たして、ギャルのジャッジは?

結果、両者とも、ウケが今ひとつだったが神無月の圧勝!!

・永野 VS ハリウッドザコシショウ

前回王者、ハリウッドザコシショウ。

果たして、ギャルのジャッジは?

結果、まともな替え歌をする奴がいない中、ハリウッドザコシショウの圧勝!!

<2回戦目> 課題曲②「リンダリンダ」

・阿佐ヶ谷姉妹 VS はなわ

果たして、ギャルのジャッジは?

結果、またしてもギャルに寄せた阿佐ヶ谷姉妹の圧勝!!

・神無月 VS ハリウッドザコシショウ

果たして、ギャルのジャッジは?

結果、渾身のハンマカンマを披露したハリウッドザコシショウの勝者!!

<3回戦目> 課題曲③「We Will Rock You」

阿佐ヶ谷姉妹 VS ハリウッドザコシショウ

果たして、ギャルのジャッジは?

結果、最後までギャルに寄せた阿佐ヶ谷姉妹の優勝!!
 
 

スポンサーリンク

モンスターアイドル【クロちゃん新企画】(11月6日の水曜日のダウンタウンの番組内容ネタバレ)


ある別室に何も知らずに呼び出された16人の女性たち。

そこにヘッドフォンと目隠しをされたクロちゃんがやってきた!!

クロちゃんが、ヘッドフォンと目隠しを外すと、そこには16人の女の子たちが。

なぜここに呼び出されか?

趣旨の内容が書かれた手紙を読むクロちゃん。

”ここに集められた女性16名は、アイドルを目指す候補生たちです。

クロちゃんには、この中からメンバーを選抜して、

アイドルグループをプロデュースしていただきます”

新企画
『Monsteridol(モンスターアイドル)』が始まる。

第一次審査スタート。

Wack(ワック)所属の候補生たち。

カエデ、ミユキ、アイカ、ナオ、リョウ、ミスズ、マリカ、スミレ、ユズ、ナツコ、ヒナタ、アカネ、ハナエ、カナ、ユリ、リサ

<第一次オーディション>

16人から8人に絞る。

全権は、クロちゃんに。

最初の合格1名は、アイカ。

理由は、可愛いから。

続いて、

審査基準1 歌唱力チェック
審査基準2 アピールタイム

すでに合格しているアイカを除いた15名を3グループに分け、それぞれ審査。

飲んだり、食べたりしながら、クロちゃんが一人一人が女の子呼び出し、個別でアイドルをチェック。

クロちゃん「この企画で、アイドル作りたいし、彼女も作りたい」

とインタビューで答えると、スタジオから一斉にツッコミが。

1組目終了

合格者は、緊張して泣いていたミユキと、お肌が柔らかいことをアピールしたカエデ。

しかし、クロちゃんが、1番好きと言っていたナオは、なぜか選ばれなかった。

2組目は、ミスズとカナ

3組目は、ヒナタとハナエ

が合格。

残る合格枠は1名

さて、誰になったのか?

残りの1名は、ナオだった。

これで8人全員が揃った。

しかし、

クロちゃんのある作戦が明らかになる。

最初になぜ、可愛いという理由でアイカに合格のカードをあげたのか?

それは、その隣にいるナオが一番のお気に入りだったから。

ナオの泣いた顔が見たいから、あえて、最後に選ぶという手法をとったらしい。

クロちゃん「自分のことをもっと考えるようになって、もっともっと好きになっていくから」

次回は沖縄で合宿。

スポンサーリンク

11月6日の水曜日のダウンタウンの感想

今回から新企画がスタートしました。
 
 
クロちゃんプロデュースのアイドルグループを作るそうです。
 
 
候補生の女の子たちは、みんな真剣にアイドルを目指しているのに、クロちゃんは、その中で彼女も見つけようとしてます。
 
 
クロちゃんの下心ありありの審査で出来上がったグループが、果たしてファンから支持されるグループになれるのか?と疑問です。
 
 
しかも、そんなにプロデューサー(クロちゃん)に媚を売らないとアイドルになれないのか?音楽業界ってそうなの?と視聴者は思うのではないでしょうか。
 
 
水ダウの企画としては、面白いかも知れないですが、本気でアイドルを目指している女の子たちからは、全然笑えない企画だなと思いました。

スポンサーリンク

11月6日の水曜日のダウンタウンのSNSの声


 
 
女性がたくさん集まっている部屋に連れてこられたことから、「バチェラーなのでは?」という声がたくさんありました。
 
 
確かに、昨年のこの時期は、クロちゃんの「モンスターハウス」をやっていましたよねー。
 
 
年末に向かって、クロちゃん企画をするのでしょうか?

スポンサーリンク

モンスターアイドルの見逃し動画を無料視聴する方法

「モンスターアイドル」の動画を観たいという方に朗報です。
 
 
「モンスターアイドル」は、TBS・テレビ東京運営の動画配信サービス「Paravi(パラビ)」見逃し動画を視聴することができます。
 
 

 
 
10月16日に放送された「リンカーン芸人大運動会2019」もParaviで見逃し視聴することができます!
 
 

 
 
「Paravi(パラビ)」は、登録後30日間が無料なので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「モンスターアイドル」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Paraviは登録後30日間が無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※ 本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました