スポンサーリンク

世界仰天ニュース(2019年11月5日)サナダムシ・サーモン・寄生虫の内容ネタバレと感想

テレビ番組

11月5日(火)放送の「世界仰天ニュース」は、「イケメン仰天チェンジ&食の危険スペシャル」というテーマで放送されました。
 
 
大人気企画「仰天チェンジ」の男性版「イケメン仰天チェンジ」の第2弾!!
 
 
体重100kg超えの4人の男子たちが大減量に成功し超イケメンになっています。
 
 
この記事では、11月5日(火)放送の「世界仰天ニュース」の内容ネタバレと感想について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

11月5日(火)放送の「世界仰天ニュース」の放送内容一覧

【出演者】

MC / 中居正広、笑福亭鶴瓶
アシスタント / 久野静香

【ゲスト】

尼神インター
綾野剛
小松菜奈
指原莉乃
ファーストサマーウイカ
藤井21
ゆきぽよ

【放送内容一覧】

・女友達の激しい言葉でイケメン仰天チェンジ
・男友達にそそのかされイケメン仰天チェン
・夜の味噌汁は大丈夫! でも朝はツライ謎
・ポテトフライのまさかの危険
・医師に罵倒されイケメン仰天チェンジ
・おデブに人助けは無理と言われイケメン仰天チェンジ
・大好きな刺し身でまさかの地獄

 
 

スポンサーリンク

11月5日(火)放送の「世界仰天ニュース」の内容ネタバレ

女友達の激しい言葉でイケメン仰天チェンジ!

1993年、香川県高松市。
向江家の長男として生まれた亮佑さんは、幼い頃はちっちゃくて、可愛いらしい男の子!
だったのだが、小学生になるとムッチムチボディへと成長!
向江家の食卓は、ほとんどが焼き肉!食材を用意したらあとは各々が焼くスタイル。

でもって、妹たちはそんなに食べるわけではないので、必然的に肉は亮佑さんの胃袋へ!

さらに、亮佑さんはおいしい料理に大好きなマヨネーズをコーティング!

まさに魅惑の調味料!食が進む!!

そんな調子で小学6年にはなんと90キロオーバー!

そして中学2年になるとゴーカートも傾く大台の100キロ突破!!

こうなるとおデブ男子特有のこのあるあるが…。学校では、挨拶がわりは乳もみ。
プールの授業では何もしなくてもぷっかぷか。
そんな彼は、柔道部に所属し、県大会では個人3位の実力者に。
さらにその体を生かして相撲大会にも出場。
なんと相撲でも香川県で3位に。
まさに、ハイパーアスリートおデブだった!!
すると、県内随一の強豪校からスカウトが。
そして柔道のスポーツ推薦で高校へ。

全国レベルの厳しい練習で強さはどんどんレベルアップ。

マヨネーズは常に常備。

そんな生活で、高校1年で体重は110キロ。

高校3年になると身長173センチで、

アゴと首がお肉で埋まるMAX126キロに!

<運命の女性と意気投合>

そのダイナマイトボディを触りたいと、女子の間で人気となり、
いつしか亮佑さんの体は、みんなの物に。
ちやほやされて、自分はイケてるメンズだと勘違いしてしまった亮佑さん。

だからナンパしまくった。しかし、豪快に撃沈しまくり。

その後は介護の仕事につき、結局彼女は出来ずにいたが、やりがいのある仕事で毎日充実。

すると、やがて運命の出会いが!

友人から1つ年上の女性を写真で紹介された亮佑さん。

写真を見るに、お目目パッチリでスレンダーな感じ。

早速デート!

少しでも体形をごまかすため黒コーデでビシッと決めた!

すると、そこに現れたのは、お目目ムッチリでデッカい女性。

「写真と全然違う!」と思っていたのは、彼女も同じだった。

でも、こんな2人は心が通じあった。

食事に行けば隠し味を当てまくり。

こうして24歳の時交際がスタート。

亮佑さん126キロ、彼女は80キロ!

合わせて200キロオーバーの超重量級カップルが誕生!

力士と勘違いされることも。

<友人の一言でダイエットの神が!>

だがそんな2人に大事件が。
2人を引き合わせてくれた友人とご飯をしていた時。
彼女が友人に「ガッチリ系の彼氏を紹介してくれてありがとう」と言うと…。
友人は「イヤイヤイヤ」と否定し、ハッキリとこう言った。
友人「彼はすんごいデブ。」
さらに、
友人「2人揃ってやばいデブ」
とんでもない、どストレートな言葉が。

亮佑さんは思った。

「あ〜あ、そんなにハッキリデブって言わなくても。好きで太ってるわけでもないのに。
なんだかイヤな感じ」

と思っていると突然彼女が。

彼女「私も痩せるから、あんたも痩せな!」

なんと怒りの彼女がダイエットを決意。
そしてそれに付き合わされてしまったのだ。
家が近かったので食生活は彼女が徹底管理。

山盛りサラダでお腹を膨らませ、2人とも得意なスイミングで全身を使って脂肪燃焼。

さらにエアロビクスで肉を揺らして汗と脂を絞り出した。

その結果、MAX126キロあった亮佑さんの体重は、およそ2年で76キロに。
なんと50キロのダイエットに成功。

そんな、亮佑さんを仰天スタッフが訪ねた。

現在の亮佑さんは126キロもあったなんて信じられないイケメン姿に。

ちなみに、彼女も20キロの減量に成功!!

カップルで見事に仰天チェンジ。

しかも今年見事にゴールインしたという。

彼女のとばっちりで、50キロのダイエット。
これが亮佑さんのイケメン仰天チェンジ。

男友達にそそのかされイケメン仰天チェンジ!

1999年、埼玉県所沢市。
金子家の二男として生まれた昌平さん。

ちっちゃい頃は、お兄ちゃんに泣かされてばっかりの小柄な男の子。

だが、次第に兄を超える大きな体へと成長していった。

それは母親に原因が。

実は、母は台湾出身で料理上手。いつも台湾料理がズラリ。

中でも、昌平くん大のお気に入りだったのが豚の角煮。
とろっとろで、ぷるっぷるん! これがたまらない。

実は母が作る豚の角煮は、コーラで煮た甘々のやつ!

さらに食後のデザートも素敵だった。
それは母手作りの杏仁豆腐。

なんどもおかわりされるのが面倒だと、昌平くんにはボウルで提供。
こうして、立派な二重アゴのぷるぷるボディに成長。

小学6年で体重は70キロ。
中学に入ると順調に80キロオーバー!

だがそんなボディで心にある変化が。思春期を迎え、女子たちの目が気になったのだ。
そこで彼は体形をごまかす色々なトリックを考案。
女子の前では猫背で「お腹なんて出てないからね」トリック。
ご飯は、おデブあるある「小食トリック」
さらに、お腹の空腹音が出ないように、チョー考えてる風のポーズでお腹を圧迫。
そんなおデブをごまかす生活。
こうして女子を気にしたこともあり、中学時代が80キロ台をキープ。

だが高校に入ると弾ける笑顔と弾けるお肉で一気に大台の100キロを超えることに!

<専門学校で出会った運命の友人>

原因は、高校で始めた中華店のアルバイト。
楽しみはまかない。
特盛ご飯に揚げ物とか餃子とかを乗せて、最後にチャーシューをブロックで。
何でこんなことが許されたかというと、
店長が超優しくて、「なんでも好きなだけ食べていいよ」って言ったから。
こうして食欲も満たされ、お金も貯まるように。
そのお金で買い食いもするようになり、腕はチャーシューブロックのようにムチムチに。
そして体重は人生MAX110キロに。
すると、ボタンが初めて同級生を攻撃するように。

高校卒業後は有り余るエネルギーを活かせそうな介護士を目指して専門学校へ。

するとそこで彼に転機が。

専門学校に入ってすぐに仲良くなった、男女2人の友達。

よく3人で遊ぶようになったのだが、女友達は天真爛漫で可愛い女の子だった。

すると、どうしても生まれちゃうあの感情。

そう、紅一点の彼女に、フォーリンラブ!!

腹は減るが、彼女のことで胸がいっぱい。

で、我慢できず昌平さんは動いた。もう一人の男の友人に相談したのだ。

すると彼がこう後押ししてくれた。

男友達「体でかい奴がタイプって言ってたし、お前だったらきっとOKだって」

これは有力情報。そして、勝負に出た。

<友人の裏切りでダイエットの神が!>

思い切って告白すると、まさかの返しが。
女友達「私ボブサップみたいな、大きくてゴリゴリマッチョの人が好きなんだよね。
昌平くんマッチョじゃなくて“デブッチョ”だからちょっと・・」
ショックを受ける昌平さん。
しかし、さらに彼の心を粉々にする事態が起こる!
なんと相談していた男友達と、告白した女友達は付き合っていたのだ!
後押しをしてくれたあの時も男友達はすでに彼女とLOVE LOVE LOVEだったのだ!
あ〜あ、どうせ俺はただのデブ…と、思っているうちにだんだん腹が立ってきた!
鍛えまくってあいつら見返してやる!こうして昌平さんは、脱デブッチョを決意!!
こうして早速何かを組み立て始めた!
なんと部屋を大改造。
20万円をかけ、自分の部屋をトレーニングジムに変えてしまった!
そしてひたすら筋トレ!
有酸素運動は一切しない。
筋肉をつけて目指すはボブサップのような強靭な体。
食事は、糖質を制限し筋肉作りに良いという鶏のささみとブロッコリーを食べた。
さらに卵の白身だけを取り分け、醤油で豪快に味付け。
疲れた筋肉をたんぱく質で愛でる。
くじけそうなときは、あの憎きカップルとあえて遊び、イライラパワーを補充。
その怒りは全て筋トレにぶつけた。
事情を知った母も力強く応援してくれた。
その結果、MAX110キロあった体重は8か月で65キロに。
45キロのダイエットに成功。
そんな昌平さんを仰天スタッフが訪ねた。
お肉はどこに?ガタイのいいゴリゴリ系に。

脱いだらもーっとイカつかった!

MAX絞った時には、ムキムキ外国人にも引けを取らないボディに!

ダイエットのきっかけになったカップルとはどうなったかというと、

2人は別れたので、マッチョな体を手に入れた昌平さんは彼女にもう一度告白したが、
断られてしまった。

でも彼女に『カッコいい』と言われるようになった事がとても嬉しかったという。
ムカつく三角関係で45キロのダイエット。これが昌平さんのイケメン仰天チェンジ。

夜の味噌汁は大丈夫! でも朝はツライ謎

新潟県村上市で、幸せな新婚生活を送っていた小川奈緒さん。
そんな彼女に恐ろしい症状が。

それは今から2年前のこと。

当時、奈緒さんのおなかには赤ちゃんがいて、つわりがひどかった。

しかし、実はこの不快感は、つわりだけが原因ではなかった。

それに気づくのは、無事に赤ちゃんを出産してからだった。

実は生まれた後も、相変わらず、吐き気やめまいがひどかったから。

そんなある日、同じマンションに住む母と話していて、あることに気づく。

奈緒さんは、いつも朝ごはんの後に不調になる。

原因はもしかして味噌汁?

たしかにほぼ毎朝飲んでいる。

ただ一つ不思議なのは、朝の味噌汁は夕食の残りのもので、夕食の時は味噌汁を飲んでもなんともない。

試しに朝の味噌汁をやめてみると、なんと吐き気やめまいがおさまった。

一体なぜなのか?

今年7月。

この日、奈緒さんが作っていたのは「のっぺ」。

新潟の郷土料理である「のっぺ」は、一般的に鶏肉や季節の野菜を煮込み、里芋でとろみをつけたもの。

奈緒さんはこの日はじめてこの料理を作ってみた。

夫の反応も上々。うれしくなり、母に写真を送った。

翌日、母にも食べてもらおうと鍋ごと実家へ持っていった奈緒さん。 

母がその鍋の中をみると、ある異変に気づく。
なんと、竹の子が青く変色していたのだ。

何かに気づいた母は、奈緒さんにある症状の可能性を伝えた。
それは、銅中毒だった。

<銅鍋の誤った使い方とは?>

銅はレバーや牡蠣などに含まれ、鉄分などと同じく体に必要な成分。
食品に含まれる銅は通常、口から入り胃と小腸で吸収される。
そして肝臓に送られ、タンパク質とくっつき、赤血球や骨の形成を助ける働きをし、
余ったものは排泄される。
だが、急激に大量の銅を摂取すると、胃や小腸の粘膜を荒らし、腹痛や嘔吐を引き起こす。
母は、娘の不調は、銅鍋の銅が溶けていた事による「急性銅中毒」だと考えたのだ。
食品衛生法では、銅を使った調理器具などは、別の金属でメッキを施し、食品が銅と直接触れる事がないよう規制されている。
しかし彼女は、洗う時にこすりすぎでメッキがはげ、銅が料理に溶けだしてしまった可能性が考えられた。

さらに、彼女はメッキがはげた銅鍋でやってはいけない使い方をしていた。

それは、作った料理を銅鍋に入れたまま保存していたこと!

そのため、料理の中に銅が溶け出し、中毒症状を引き起こした可能性があったのだ。

ところで、なぜ母は銅中毒のことを知っていたのか?

実はのっぺを作ったあの日、
母はたまたま銅中毒を取り上げていた「仰天ニュース」を見ていた。

そこで、この症状について知ったのだ。

その後、鍋を正しく使うようになった奈緒さん。
それ以来、症状は治まっているという。

そんな奈緒さんは、今ではとても元気そう。

ちなみに、夫は同じ料理を食べても症状が出なかった。

実は中毒症状を引き起こす銅の量には個人により差があるのだという。

では、実際にどれだけの銅が鍋から溶け出すのか?

奈緒さんが使っていた銅鍋を借りて試してみた。
銅は酸性の調味料と反応しやすい。

そこで銅鍋にドレッシングを入れ、放置すると、3時間で鍋の中が青色に。

これが銅が溶け出している証拠。
銅鍋はメッキが施されたものを使ってください。

ポテトフライのまさかの危険

2016年5月、神奈川県横浜市。
父と母、小学1年生の長女、そして1歳半の二女の4人家族。
家族絶賛のポテトサラダ。
実は宅配サービスで届いた大量のジャガイモで作ったもの。

レシピ付きなので毎日の献立を考えるお母さんにはとっても便利。

残った分は、ビニール袋に分けてキッチンで保存した。

1週間後、この日は酒が大好きな夫のため、おつまみメニューを作った。
ソーセージの盛り合わせにキャベツの酢漬け。

さらに、余っていたジャガイモを使った皮付きのポテトフライを作った。

その後、後片付けをしていると胃のあたりに違和感が。

症状は軽かったが、念の為胃薬を飲んだ。

3時間後、突然激しい吐き気が彼女を襲った。

やがて父と寝ていた長女も同じ症状が。

離乳食を食べていた二女以外の3人が吐き気と下痢をほぼ同時に発症。

あまりにひどいので、近くの夜間外来へ。

食あたりと診断され、その日は薬を処方されて帰宅。

2日後、長女はまだ体力が戻らず学校を休んでいた。

病院でも原因が思い当たらなかったが、母はあの日のことを思い返してみた。

ひとつ引っかかったのは、ジャガイモの表面がうっすら緑色に変色していたこと。

普段から、芽が生えているときはちゃんと処理をしていたが、その緑色になったジャガイモには、芽が生えていなかった。

切ってみると、中は腐っている様子はなかったためそのまま調理した。

緑色の正体は、ソラニンという成分だった。

食中毒に詳しい埼玉医科大学病院の上條医師によると、ソラニンとはジャガイモの芽や緑色になった部分に多く含まれる毒素で、食べると嘔吐や下痢などの消化器の症状やめまい、眠気などの神経の症状が出ることがあるという。

ソラニンは熱に強く、200度以上で揚げても一部しか分解されず、なくなることはない。

日光や蛍光灯など明るい光に当たるとソラニンは増えるので、保存するときは新聞紙にく
るんだり暗いところに置いておくのがオススメ。

ジャガイモで食中毒になってしまった女性は、芽を取れば大丈夫だろうと思っていて、皮のところが危険だとは思ってなかったのだという。

緑色のジャガイモは、怪しいと思ったら絶対に食べないでください。

医師に罵倒されイケメン仰天チェンジ!

1988年、愛知県一宮市で生まれた3兄弟の長男・規雄さん。
彼はお肉タユンタユンの立派なおデブ。
それにはこんな理由が。
規雄さんの家は一家5人と祖父母、さらに母の妹の8人が暮らす大家族。
だから、大皿料理がずらりと並ぶ。
それをバイキング形式で、好きなものを好きなだけ食べられた!
そして大好きなおやつは、どんぶりご飯にマヨネーズ。
でもこんな食生活の他に、おデブに拍車をかける人物が。
それは叔母さん。
まん丸ボディで、なんでも幸せそうに食べる甥っ子が可愛くて仕方なかった。
母と叔母がどんどん食べさせ…小学6年で、お肉タユンタユンの60キロオーバーに。
その後も順調にお肉を身につけ、中学に入ると体重は70キロを突破!
中学3年になると大台目前、95キロへと進化!
そんな肉厚ボディはスキーが大好き。
なぜなら、周囲が寒がる気温も彼にとってはちょうどいい涼しさだったから。

するとそんな規雄さんに事件が発生。

叔母さんが、結婚を機に家を出ることになったのだ。

これまで美味しいものを提供してくれたスポンサーがいなくなった規雄さんは、
自力で食料を手に入れなければと、高校に入るとコンビニでのアルバイトを開始。

そこは当時珍しかったサイドメニューが売りのコンビニだった。
だからそこは、規雄さんにとってまさにパラダイスだった。

バイト先でほぼ毎日脂ものでひとりパーティー。

そんな油まみれの生活で、体もみるみる脂まみれ。

高校3年で身長179センチ、体重はMAXの108キロに。

<医師の怒涛の言葉でダイエットの神が>

すると突然、神降臨の出来事が。
ある日の授業中…おなかに耐えがたい激痛が!
病院で検査をすると…盲腸だった!
すぐに手術をしたが…
1時間で終わると言われた手術は予定の倍以上、なんと3時間半もかかった!
理由はまさかの、おデブすぎて手術が難航したためだった。
さらに1週間ほどして抜糸をすると、パンパンの体のせいか傷口が開いてしまった!
そして規雄さんは、盲腸がきっかけでなんと1か月半も入院することに。
で、体にはある変化が。長引いた入院生活で「少し」体重が落ちていた。
なので気を良くして、「俺このまま痩せちゃいますかね~」などと冗談を言うと、医師から衝撃の発言が!
医師「無理無理。君は退院してすぐリバウンドするよ。
食べることが脳に染み付いてるから痩せれないよ。痩せるなんて無理、絶対無理」
 
信じられない怒涛の言葉!。

「あ〜あ。どうせ俺はダメな男だ。どうせ痩せられないさ」

でもなんだか急に怒りも湧いてきた。

こうして、医者への怒りでダイエットを決断。

すぐに染み付いた食生活を改善。

食事は、茹でささみともやしポン酢でさっぱりと。

そして大食いを脳から消去するため、
「僕はお腹いっぱいだぁ」と呪文のように自分に暗示をかけながら食べる。

この方法で脳もダイエット。

元々思い込みは強い性格。

「1週間で5キロ痩せる!」と目標を脳に刷り込んだ。
こうして暗示をかけながら食事制限と適度な運動をすると、不思議なことに着々と、目標をクリアしたのだ。

すると、MAX108キロあった体重は約1年の暗示で64キロに。
なんと44キロのダイエットに成功。
そんな規雄さんを仰天スタッフが訪ねた。
現在の規雄さんは体重が3桁あったとは信じられないスリムなイケメンに。
その後、痩せたことで自信もついて結婚。
現在では3人の子どものパパ。
もの凄い思い込みから幸せを手に入れていた。
思い込んだら、44キロのダイエット!これが規雄さんのイケメン仰天チェンジ。

おデブに人助けは無理と言われイケメン仰天チェンジ!

1987年、大阪府岸和田市。
小西家の二男として生まれた拓槙くんは、体重4500グラムの超ジャンボベイビー。
当時、市で一番大きな赤ちゃんとして記録に。そのまんまジャンボボディに。
すると、その恵まれたボディにある期待が高まった。
それは、プロ野球選手。
実は、父が大のタイガースファン。その影響で小西家3兄弟は幼い頃から野球漬け。

中でも一番体格のいい拓槙さんは、特に期待されていた。

そんなある日、拓槙さんが巨大化する事件が起きる。

なんと足を骨折をしてしたのだ。

2か月の入院、完治までに半年かかる程の大怪我だった。

当然、野球なんてできず、その日から猛烈な体づくりがスタート。

毎日、カロリーのお見舞いで体はどんどん成長。

退院するとさらにエスカレートし、テーブルの上は毎日超満員。
プロへの道を食でサポートする母は、実は仕事が給食のおばちゃん。
毎日、何百人前というご飯を作っているので、量の感覚がちょっぴりずれていた。
加えて早く怪我を治すためにと、父が食卓横にベッドを設置。
足が治るまでの数か月、ほとんど動かない、食っちゃ寝生活を送っていたため、体重は小学4年で早くも70キロオーバー。
小学6年で順調に80キロオーバー。そして中学3年で90キロオーバー。
そんな体でも中学時代は、豪快な体の豪快なスイングで、打てばホームラン。
投げても豪快なピッチングで三振の山。
チームのエースで4番、地元では有名なスター選手に。
将来はプロも夢ではない逸材。
中学を卒業する頃には体はもっとパンッパンになり、大台の100キロを突破。
するとその輝きに目をつけた府内の強豪校からスカウトされ、スポーツ推薦で高校へ。
だがそこで、順風満帆だった人生が絶望へと変わる!

<人生初の挫折…転機で体重MAXに>

全国からトップクラスの選手が集まる強豪校はレベルが桁違い。

100キロの体重が重くのしかかり練習についていけない。

さらに中学では名の知れた実力もここでは通用しなかった。

人生で初めて味わった挫折。

すっかり意気消沈した拓槙さんは野球部を辞めた。

もちろん父は大激怒。

家に帰りづらくなった拓槙さんは、友人たちと遊び歩くように。

するとひょんな事で新たな道が。

それは友達に勧められパンチングマシンをやった時だった。

パンチがめちゃくちゃ強かった!!

バッティングで鍛えた動きが、パンチ動作とまさかのマッチ。

そこで、その豪腕を生かそうと「日本拳法部」に入部。

で、顧問の先生による定番のこの言葉。

先生「日本拳法は無差別競技だ!強くなるために、食いまくってもっとデカくなれ!」
こうして無差別級の食育がスタート!

まずは朝から特大ステーキ。

昼夜も無差別級の食事でガッツリ。

こんな感じのフードファイトを毎日決行。

すると、体は弾けそうなほどパンっパン!目が肉で埋まって眉毛と同じ細さ。

高校2年生で身長178センチ、体重はMAX121キロに。

すると日本拳法を始めてたった1年で全国3位にまでなった。

<コーチの厳しい意見でダイエットの神が!>

そんな時、人生を決めるある職業との出会いが。

拓槙さんの心をわしづかみしたのは。火災と闘う消防士を描いた映画「バックドラフト」

この映画に夢中になり、消防士になるという夢ができた。

早速、ある人物を訪ねた拓槙さん。

それは昔、野球のクラブチームでお世話になったコーチ。
実はこのコーチ、現役の消防士だった。
消防士になるためのアドバイスを求めると、コーチから衝撃の一言が!
コーチ「そもそも、お前みたいなデブは消防士になれへん。
こんな脂だらけの体やったら、引火して火燃え広がってまうわ」
放水のごとく飛び出す厳しい意見。
「あ〜あ、俺は人助けもできない、火が引火するほどのおデブ。消防士は無理なんだ。
いや、待てよ。火を消すために、まずはこの脂肪を燃やして、絶対消防士になってやる」
こうして、心に巨大な炎を灯し人生初のダイエットを決意。
すぐに食生活を見直した。
肉は食べたい。そこで食べるのは蒸した鶏の胸肉に。
余分な脂分をカットしてカロリーもカット。
さらに1日20キロのランニングで体を絞り込む。
加えて、近くの消防署訓練を見て必要な能力を研究。
自分なりのトレーニングでその能力を高めることに努めた。
やがて、ぬいぐるみを要救助者に見立ててイメージトレーニング。
自分は消防士だと思い込みモチベーションを高めた。
必死な姿に気まずかった父も全力で応援してくれた。
そんな努力の甲斐あってMAX121キロあった体重は1年半で68キロに。
ほぼ半分!53キロのダイエットに成功。
そんな拓槙さんを仰天スタッフが訪ねた。
現在の拓槙さんは、細身の服を着こなすワイルドな男性にイケメンチェンジ。
そこに太っていた面影はなかった。
そして見事に消防士になる夢を叶えた拓槙さん。
だがとんでもない驚きのことが判明。
実は消防士は辞めており、なんと現在はプロのキックボクサーとして活躍。
有名格闘技イベントにも出場するトッププロ。
しかも現役の世界チャンピオン。
今は階級を上げ、2階級制覇の夢に向かってトレーニングを重ねているそう。
憧れの職業に就くため53キロの大減量!これが小西拓槙さんのイケメン仰天チェンジ。

大好きな刺し身でまさかの地獄

あるおぞましい体験をしたと、仰天ニュースに投稿が。
兵庫県に住むとある女性が体験した、身の毛もよだつ出来事とは?
2011年5月。
当時25歳だった彼女は、友人と和歌山県を旅行した。
楽しみは、もちろんグルメ。
新鮮な魚が食べられるお店に行き、彼女が頼んだのはサーモンの刺し身。
地元のモノかどうかなんて関係ない、彼女はサーモンが大好物。
なので、がっつり食べた。
幸せな時間だったが、このあと悲劇が起きる。
旅行から帰っていつもの生活に戻った彼女。特に体調に変わりはなかった。

しかし2週間ほど経ち、友人と食事に向かっていた時…突然お腹をくだした。

その時はあまり気にせずそのまま食事会へ。

翌朝目を覚ますと、なぜか体がつらかった。
熱をはかると、38度。

しかも、お腹の調子が相変わらず悪い。

その日は仕事を休み、近所の病院へ。

医師は食中毒の可能性もあるといい、便の検査をすることに。

ということで、滅菌綿棒を肛門から差し込み、直腸からサンプルを採取。

しかし結局、食中毒菌は見つからず風邪と診断された。

<熱は下がったが…お尻から変な物体が>

医師に言われた通りに薬を飲み、3日間寝込んだ女性。
4日目の朝、熱はどうにか下がった。
元気になった娘の様子に両親も一安心。
しかしお腹の方は、まだ治まっていなかった。
そしてこの日、彼女は異様な体験をした。
お尻を拭いていた時、なにかお尻にニュルっとした違和感が。
何かと思い触ってみると、ブヨブヨした、何ともイヤ~な感触。
おそるおそる、ゆっくり、引っ張ってみた!すると、何か出てきた~!!
それはどんどん伸びて、やがて切れた。

見ると白く長いものが、長さは50センチほど。

これは一体何?と、思ったが、なぜかうどんだと勝手に思い込み…気にしなかった。

体調も良かったので3日ぶりに出勤。

それもじきに治まるだろうと、いつもの生活に戻った。

ところが翌朝、またもお尻から白く長いものが。

昨日はうどんなんて食べていない。

急にこわくなり会社に行く前、病院へ寄った。

医師は「寄生虫の疑いがある」と告げ、

次に出てきたら「流さず持ってくるように」と彼女に伝えた。

<ついに謎の物体の正体が判明!>

その翌朝、来た!

すぐに下半身むき出しで、自分の部屋へ。そして慎重に引っ張り始めた。

切れないように、ゆっくりと引っ張ると、ズルズル出てきた。

ふと見ると、1メートルくらい出てる。
さすがに耐えられなくて、手を離すと切れた。
それをビニール袋に入れ、病院に持って行った。
調べると、彼女のお腹にいたのは「裂頭条虫」だった。
いわゆる、サナダムシ。
それは腸の中で10メートルにまで成長することがある、最大の寄生虫だという。
医師から、2~3週間前にサーモンを食べたかと聞かれた彼女。
思い当たる節があった。
たしかに食べている。
サナダムシはプランクトンに寄生し、それを食べたサケ、マス類の魚の中で幼虫となる。
したがってサーモンの刺身や寿司などから、人間にも寄生することがあるのだ。
そして食べてから2~3週間で、お尻から出てくるほどに成長するという。
その後、処方されたサナダムシの薬を飲み、彼女は事なきを得た。
実はサナダムシは、寄生されても一般的に症状は軽く、腹痛や下痢などの消化器症状が出る程度がほとんど。
まったく無自覚なこともあって、彼女のように肛門から虫が出て、初めて気づくようなケースも多いという。
実はサナダムシがいても、60度で1分以上全体に火が通るよう十分加熱したり、マイナス20度以下で24時間以上冷凍すれば幼虫は死んでしまう。
生サーモンの場合は、よく噛んでたべることで感染リスクが減るそうです。

スポンサーリンク

11月5日(火)放送の「世界仰天ニュース」の感想

今回の放送は、2時間スペシャルでした。仰天チェンジの男性4人は、本当にみんなカッコよくなっていて、びっくりしました。
 
 
ダイエット方法も人それぞれで、参考になります。特に、脳を騙して、暗示をかけるダイエット方法は、早速試してみたいなと思いました。
 
 
最後の、さだな虫は初めて知りましたが、ちょっとグロかったですね。もし、自分の身に起きたら?と思ったら、ゾッとします。

タイトルとURLをコピーしました