スポンサーリンク

プレミア12の日本代表メンバー2019一覧!阪神やロッテは何故いない?

スポーツ

4年に1度開催される野球の代表戦による国際大会「WBSCプレミア12」が2019年11月2日から開催されます。
 
 
今回が第2回大会となりますが、第1回大会では、1位・韓国、2位・アメリカ合衆国、3位・日本、4位・メキシコという結果でした。
 
 
第2回大会で、日本は優勝することができるのでしょうか?
 
 
今回、プレミア12のメンバーが発表されましたが、驚くことに阪神とロッテの選手が選ばれていません。
 
 
阪神タイガースといえば、CS(クライマックスシリーズ)に進出し、ファイナルシリーズまで戦ったチーム。
 
 
この記事では、プレミア12のメンバー2019一覧と阪神の選手が何故いないのかについて、お伝えいたします。

スポンサーリンク

プレミア12のメンバー2019一覧

2019年のプレミア12の日本代表メンバーはこのようになっています。
 
 
監督、コーチ、そして、守備別メンバー一覧をどうぞ
 
 
<監督> 稲葉篤紀
 
 
<コーチ>

金子 誠 ヘッド兼打撃コーチ
建山義紀 投手コーチ
村田善則 バッテリーコーチ
井端弘和 内野守備・走塁コーチ
清水雅治 外野守備・走塁コーチ

 
 
<投手>

11 岸 孝之 楽天
13 山岡泰輔 オリックス
17 大竹 寛 巨人 追加招集
18 山口 俊 巨人
19 山崎康晃 DeNA
20 甲斐野央 ソフトバンク
21 今永昇太 DeNA
22 大野雄大 中日
28 高橋 礼 ソフトバンク
43 山本由伸 オリックス
47 中川皓太 巨人
57 嘉弥真新也 ソフトバンク
90 田口麗斗 巨人

 
 
<捕手>

10 小林誠司 巨人
27 会沢 翼 広島
62 甲斐拓也 ソフトバンク

 
 
<内野手>

1 山田哲人 ヤクルト
2 源田壮亮 西武
3 浅村栄斗 楽天
4 菊池涼介 広島
5 外崎修汰 西武
6 坂本勇人 巨人
7 松田宣浩 ソフトバンク

 
 
<外野手>

8 近藤健介 日本ハム
23 周東佑京 ソフトバンク
34 吉田正尚 オリックス
51 鈴木誠也 広島
9 丸佳浩 巨人

 
 
※ なお、松井裕樹(楽天)、千賀滉大(ソフトバンク)、森原康平(楽天)、秋山翔吾(西武)は出場辞退となっています。
 
 

 
 
「プレミア12」は、東京五輪の予選を兼ねており、東京オリンピック開催国である日本以外に最大2チームが出場権を獲得することができます。
 
 
日本は、東京五輪を見据えて、ライバル国との貴重な対戦となります。

スポンサーリンク

プレミア12・侍ジャパンの日程やスケジュール

侍ジャパン

【10月21日】宮崎に代表メンバー集合
【10月25日】フェニックスリーグ出場チーム(日本ハム)と練習試合(12時30分試合開始)
【10月26日】フェニックスリーグ出場チーム(オリックス)と練習試合(12時30分試合開始)
 
 
【10月27日】沖縄へ移動
【10月31日】カナダと強化試合(19時試合開始)
【11月1日】カナダと強化試合(19時試合開始)
 
 
【11月2日】台湾へ移動

プレミア12

【11月5日】オープニングラウンド第1戦(桃園):ベネズエラ(19時開始)
【11月6日】オープニングラウンド第2戦(桃園):プエルトリコ(19時開始)
【11月7日】オープニングラウンド第3戦(台中):チャイニーズ・タイペイ(19時30分開始)
 
 
【11月9日】日本へ移動
【11月11日】スーパーラウンド第1戦(ZOZOマリン)
【11月12日】スーパーラウンド第2戦(東京ドーム)
【11月13日】スーパーラウンド第3戦(東京ドーム)
【11月16日】スーパーラウンド第4戦(東京ドーム)
【11月17日】決勝/3位決定戦(東京ドーム)

スポンサーリンク

何故、阪神の選手はいない?理由は?

「プレミア12」の日本代表は28人が選出されましたが、残念なことに、阪神の選手がひとりも選出されていません。
 
 
2019年のペナントレース最下位の東京ヤクルト、オリックスでさえ、日本代表に選手が選出されています。
 
 
東京ヤクルトは、山田 哲人、オリックスは、山岡 泰輔、山本 由伸、吉田 正尚が選出されています。
 
 
なぜ、阪神の選手は選出されていないのでしょうか?
 
 
阪神の選手がプレミア12に選出されていないことに疑問を持つ人は多いです。
 
 


 
 
1年間正捕手として活躍した梅野は、代表に選ばれてもいいと思います。強肩で、今年のシーズンは捕殺123を記録しましたからね。
 
 
捕手は、小林 誠司、會澤 翼、甲斐 拓也の3人が選ばれましたが、梅野が劣っているという感じはないので、不思議です。
 
 
あと、近本なんかもヒットを量産して活躍したので、選出されてもおかしくないんですけどね。なぜか、選出されていません。

スポンサーリンク

阪神は投手王国なのに

阪神タイガースは、梅野だけではありません。今年は、中継ぎの活躍が素晴らしかったです。
 
 
中継ぎの中で、誰かひとりは選出されてもいいような気がします。
 
 
中継ぎのこの3人は、3人とも、防御率が1点台という素晴らしい成績です。
 
 
岩崎優 48試合3勝0敗0 セーブ防御率1.01
島本浩也 63試合4勝0敗1 セーブ防御率1.67
藤川球児 56試合4勝1敗16 セーブ防御率1.77

 
 
藤川球児は年齢的に代表選出が厳しい面があるとは思いますが、岩崎、島本は、代表に選ばれてもいい成績です。
 
 
岩崎、島本が代表に選出されないのは、不思議に思いますね。
 
 
球団側は、若手の伸び悩みもあって、代表に選出されないのは、致し方ないと思っているようです。

スポンサーリンク

ロッテの選手もいない

代表選出されていないチームは、阪神タイガースだけではありません。ロッテも代表に選出されていません。
 
 
ロッテは、2015年のプレミア12でも選出されていませんでした。
 
 
パリーグの打率トップテンの中に、ロッテの選手では、荻野貴司や鈴木大地が入っていますが、なぜか、選出されていません。
 
 
プレミア12の選出の基準がよくわかりませんが、阪神ファンやロッテファンにとっては、面白くない結果ですねー。

スポンサーリンク

東京五輪も選ばれない可能性がある?

プレミア12は、東京五輪を見据えての戦いとなりますが、プレミア12で阪神やロッテの選手が選出されなかったことによって、東京五輪でも選出されない可能性があります。
 
 
東京五輪が開催されるのは、2020年なので、プレミア12から東京五輪までに時間があまりありません。
 
 
東京五輪に選出されるメンバーは、プレミア12よりも4人少ない24人となります。
 
 
東京五輪でも今回のプレミア12と同じようなメンバーになる可能性が高いです。
 
 
ただ、2020年のペナントレースで大活躍するなどすれば、メンバーが替わる可能性もありますが、東京五輪のメンバーは、おそらくプレミア12に選出されたメンバーがほとんどとなるのではないでしょうか。
 
 
 

スポンサーリンク

世界野球プレミア12のネット中継をiphoneなどのスマホで無料視聴する方法

「世界野球プレミア12」をiphoneなどのスマホで無料視聴する方法があります。
 
 
「世界野球プレミア12」は、TBS・テレビ東京運営の動画配信サービス「Paravi(パラビ)」ネット中継動画を視聴することができます。
 
 

ムビチャン
ムビチャン
https://gonin-saga.jp/archives/8580
新作映画とドラマのネタバレ感想や見逃し動画サイト
 
 
「Paravi(パラビ)」は、登録後30日間が無料なので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「世界野球プレミア12」のネット中継動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Paraviは登録後30日間が無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※ 本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました