スポンサーリンク

世界仰天ニュース(2019年10月29日)佐藤智広・山野こづえの内容ネタバレと感想

テレビ番組

10月29日(火)放送の「世界仰天ニュース」は、生放送で、視聴者から情報を集め、突然家族の前から消えた愛する人を番組で捜索します。
 
 
「俺が医者になって、ママに楽させてあげたい」
 
母思いの13歳息子がある日突然、忽然と姿を消した。
 
 
突然消えた最愛の妻。生まれたばかりの娘を残し一体どこへ?
 
いなくなる直前に彼女が残した手がかりとは?
 
 
この記事では、10月29日(火)放送の「世界仰天ニュース」4時間スペシャルの内容ネタバレと感想について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

10月29日(火)放送の「世界仰天ニュース」の放送内容一覧

【出演者】

MC / 中居正広、笑福亭鶴瓶
アシスタント / 久野静香

【ゲスト】

宇賀なつみ
千秋
国際弁護士 八代英輝
ミッツ・マングローブ
キングコング 梶原雄太

【放送内容一覧】

・最愛の息子はどこへ行った
・消えた花嫁の不可解な行動
 
 

スポンサーリンク

10月29日(火)放送の「世界仰天ニュース」の内容ネタバレ

最愛の息子はどこへ行った(佐藤 智広さん)


佐藤 智広(さとう ともひろ)さん、当時13歳。
 
 
2012年1月15日(日)午後9時~10時ごろの間、北海道旭川市の自宅を出たきり行方不明になっている。
 
 
母親の舞さんは忽然と姿を消した愛する息子を探し、何度も上京して探し続けている。
 
 
一体智広くんに何があったのか?
 
 
<行方不明になった状況>
 
 
2012年1月15日(日)、卒業式を2日後に控えた冬休みの夜、あまりにも散らかっている部屋をみて、母親の舞さんは片付けるよう注意した。
 
 
すると、智広くんは、お年玉で買った電子機器をゴミ箱に捨てた。
 
 
前日の夜、テレビのチャンネルを巡って姉と喧嘩をし、その喧嘩で腹が立ち、自ら電子機器を折って壊してしまったのだ。
 
 
どんなに頭に来たとしても、大事な電子機器を壊すなんて。母は心配した。
 
 
智広くんは、自室に閉じこもり、夕食になっても部屋から出てこなかった。
 
 
そして、夜9時30分ごろ、家を出た智広くんは、荷物は持っておらず、ダウンを羽織っただけの軽装で家を出た。
 
 
「玄関先で1人になりたいんだろう」「しばらくしたら戻って来るだろう」
 
 
母は、そう思っていた。
 
 
しかし、気がつけば1時間。
 
 
意地っ張りな性格。戻るきっかけが欲しいんだと思った。
 
 
だが、玄関先に智広くんの姿はない。
 
 
家の周りにもいなかった。
 
 
この夜の旭川の夜の気温はー15℃。じっとしてることなんて出来ない。
 
 
携帯電話も部屋に置きっ放し。
 
 
すでに夜の11時近く。
 
 
智広くんが着ているダウンのポケットにはいつも財布が入っている。
 
 
腹を空かせて、近所のコンビニでも行ったのか?
 
 
しかし、智広くんの姿はない。
 
 
夜営業しているコンビニ、ファストフード店にも行ったが、どこにもいなかった。
 
 
こんなこと今まで一度もなかった。まさか誰かに連れされたのではないか。
 
 
恐ろしい妄想が頭を支配していく。
 
 
探し始めてすでに3時間以上経っていた。
 
 
<智広くんの生い立ち>
 
年齢:1998年9月17日生(当時13歳)※現在21歳
出生地:北海道旭川市緑が丘
 
 
生まれつき眉間に茶色いアザがある
 
 
2歳のとき、両親が離婚。それ以降、2つ年上の姉と母と3人暮らし。
 
 
母は離婚後、介護福祉士の資格をとり、女手ひとつで2人の子供を育ててきた。
 
 
贅沢をすることは出来なかったが、3人で大好きなディズニーランドに出かけるのが楽しみだった。
 
 
そんな愛する息子が帰ってこない。
 
 
翌日警察へ。
 
 
数日前、お母さんが智広くんの財布に1,000円を入れておいた。こんな僅かな所持金で一体どこへ行けるのか。
 
 
その後警察は、近隣のバス、電車、コンビニの防犯カメラをチェック。事件や事故の可能性も含め捜索。
 
 
しかし、手がかりは出てこなかった。13歳の息子は一体どこへ?
 
 
<当時の服装>
グレーのズボンに黒いジャンパー、VANSの白いスニーカー(27cm)
 
 
<特徴>
 
身長:165cm 靴のサイズ:27cm
 
体形:やせ型 利き手:右 眼鏡:無し 髪:短め
 
特徴:眉間にアザがある
 
性格:活発、人見知りもなく誰とでも仲良くできる
 
その他:小学校の頃よりサッカー少年団に所属しており、キーパーをしていた。
 
 
智広くんは小さい頃から、活発な子だった。
 
 
小学校3年生の時、サッカー少年団へ。ゴールキーパーとして、ほぼ毎日練習に明け暮れていた。明るくて、スポーツもできて、勉強もできて、オールマイティになんでもできる。
 
 
そんな智広くんが小学校6年生の時、母にお金を稼げる仕事について聞いてきた。
 
 
母は漠然とお医者さんと答えると、智広くんは「医者になってママに楽をさせたい」と言った。
 
 
そんな会話がきっかけで智広くんは医師を目指すように。
 
 
そして、市内で難関といわれる北海道教育大学附属旭川中学を受験し、見事合格。
 
 
友達も大勢いたのに、なぜ姿を消したのか?
 
 
家族は、その後も警察と共に街頭でビラを配った。
 
 
またメディアへも出演し智広くんの情報提供を呼びかけ続けた。
 
 
いなくなってから3年。
 
 
行方不明者の捜索番組に出演した後、東京・新宿での目撃情報があったという報告を受けた。
 
 
母は、すぐに新宿へ向かい、行方不明者捜索の手助けを行うNPO法人と共に聞き込み調査を行った。
 
 
すると、新宿2丁目のコンビニで、智広くんに似た人を見かけたというコンビニ店員の情報を得た。
 
 
さらにその頃、母・舞さんの携帯に何度も非通知で無言電話がかかってきたという。
 
 
それは智広くんからだと母は信じている。
 
 
さらにお母さんは、不思議なメールを見せてくれた。
 
 
それは今年8月14日、公衆電話から届いたショートメール。
 
 
そこには『タスケテ!トモヒロ!』と書いてあった。
 
 
これは本人からのメールなのか?
 
 
実は、全く同じ内容のメールが3年前にも届いていた。
 
 
すぐに警察に相談したが、手がかりはつかめなかった。
 
 
母 舞さんは、毎年、智広くんの誕生日に新宿で情報提供を呼びかけている。今年も。
 
 
家族は、智広くんの帰りをずっと待っている。
 
 
その後、番組の寄せられた情報から、新宿の歌舞伎町でホステスをしている有力情報が多く寄せられた。

消えた花嫁の不可解な行動(山野こづえさん)

群馬県・東吾妻町。山野こづえさん、現在28歳。
 
 
彼女は去年11月から行方不明になったまま。
 
 
周囲もうらやむ仲良し夫婦。
 
 
夫の裕介さんや友人の誕生日には必ず手作りケーキを振舞っていた。
 
 
そして去年9月、女の子が誕生し「歩美」と名付けた。
 
 
しかし、出産からおよそ2か月後、2018年11月3日土曜日。
 
 
それは突然だった・・・
 
 
この日は年に1度、家族総出の稲刈りの日。
 
 
こづえさんと歩美ちゃん以外は全員稲刈りに出かけた。
 
 
稲刈りを始めて数十分後、夫の携帯電話にこづえさんから連絡が。
 
 
こづえ「ねえ、庭の水が出っぱなしなんだけど大丈夫?」
 
 
裕介「これは山の水を引いているから大丈夫」
 
 
だが、この他愛もない会話が夫婦の最後の会話だった。
 
 
 
 
そして、午後5時ごろ、家族は徒歩5分ほど離れた家に戻った。
 
 
しかし、そこにこづえさんの姿はなかった。
 
 
残されていたのは歩美ちゃんと、彼女が最後に取り込んだであろう洗濯物。
 
 
裕介さんはすぐに歩いていけそうな距離まで捜したが、いなかった。
 
 
携帯電話はなぜか充電したまま。
 
 
携帯を置いて、何より娘を1人にして一体どこへ行ったのか?
 
 
すぐに家族は警察を呼んだ。
 
 
それには理由が。
 
 
夫の裕介さんには気になることがあった。
 
 
それは出産直後のこと。
 
 
娘の夜泣きや母乳が出ないこと、几帳面で繊細だった彼女にはそれがプレッシャーになっていたのかもしれない。
 
 
退院後も「育児に自信がない」と、落ち込むことが度々あったという。
 
 
産後の精神状態に詳しい医師は、この時のこづえさんは「解離性遁走」という状態だった可能性があるという。
 
 
解離性遁走とは、重度のストレスなどにより、脳が防衛反応を起こし、本来の人格や記憶が一時的になくなり、無意識にその場から遠くへ逃げてしまう、精神障害の一種。
 
 
精神が通常に戻っている場合でも、自分が逃げてきたという負い目があるため、戻るに戻れないこともある。
 
 
こづえさんがいなくなったときに身につけていたのは水色と白のボーダー柄のパーカー、黒色に赤色のラインが入ったジャージ。
 
 
さらに、紺色のスニーカー、左手には結婚指輪をつけていた。
 
 
また、体形は中肉で、髪は黒色。
 
 
あごの中央に2つと、顔の左側にいくつかほくろがある。
 
 
行方が分からなくなったその日の夜に、警察犬が出動。
 
 
翌日からは、事件や事故など様々な可能性を含め、のべおよそ150人態勢の警察や消防団による捜索、捜査が行われた。
 
 
すると、目撃情報が。
 
 
家族が稲刈りから戻るわずか15分前、家から数百メートルのところで、近所の顔見知りが、家とは逆方向に1人で歩いていくこづえさんらしき人とすれ違ったという。
 
 
さらに、行方不明になった当日、専門学校の同級生と連絡を取っていたことが分かった。
 
 
出産祝いのお返しが届いたお礼のLINEのやり取りをしていた。友人が送った最後のスタンプに既読がついたのは、家族が戻って来る40分前だった。
 
 
家族が帰ってくる直前まで、娘の面倒をちゃんと見て出ていったのだろうか?
 
 
彼女は一体どこで何をしているのか?
 
 
こづえさんは調理師専門学校で、調理師免許を取得。
 
 
さらに、エステの講座に通うなど美容にも関心があった。
 
 
もしかすると彼女は、経験を生かして調理師やエステの仕事で生活している可能性もある。
 
 
行方不明になってまもなく1年。
 
 
娘の歩美ちゃんも日々成長。現在1歳2か月。
 
 
家族は、帰りを待っている。
 
 
情報ブースからは、去年の12月ごろ埼玉のカラオケ店で女性数人といた。東京の焼肉店で何回か見た。秩父のコンビニで似た人がいた気がした。などの情報が入ってきた。

スポンサーリンク

10月29日(火)放送の「世界仰天ニュース」の感想

今回の番組は生放送で、行方不明になった方を番組の力を借りて捜索する内容でした。
 
 
行方不明者は相当な数いると聞きます。
 
 
最近は、こういう内容の番組が少なってきている中で、「ザ!世界仰天ニュース」で取り上げられ、いいきっかけになればいいなと思いました。
 
 
視聴者から寄せられた情報はどれも信憑性が高いもののように感じたので、見つかるのではないかなと思いました。
 
 
来週、状況に進展はあったのか冒頭で説明してもらいたいなと思いました。一日でも早く、ご家族の方が安心できますように。

タイトルとURLをコピーしました