スポンサーリンク

映画「IT1(イット)2017」のラスト結末!ネタバレあらすじと感想

洋画

アメリカでホラー映画としては異例の大ヒットとなった2017年に公開された「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」
 
 
小さな町に起こった子供たちの連続失踪事件から、たどり着いた”IT(それ)”の存在。事件の真相、”IT(それ)”の目的とは?
 
 
この記事では、2017年に公開された映画「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」のラスト結末、ネタバレあらすじと感想について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

ネタバレあらすじ

「弟の失踪」

13歳の少年・ビルには、7歳の弟・ジョージーがいました。
 
 
ビルが風邪で寝込んでいたある雨の日、ビルはジョージーのために、雨にぬれても大丈夫なように施された紙のボートを作ってあげます。ジョージーはそれを持って黄色のレインコートを羽織り、雨の中外に遊びに出かけます。
 
 
ジョージーは大きな水たまりにボートを浮かべると、滑らかに水の上を進んでいきました。それを必死に追いかけるジョージーですが、ボートは留まることなく側溝へ流れていってしまいました。ジョージーが側溝をのぞき込むと、そこからピエロが現れます。ピエロは自身をペニーワイズと名乗り、ボートを持っていました。ジョージーがペニーワイズにボートの返却を求めると、手を差し出すように言われます。
 
 
ジョージーが手を出すと、次の瞬間ペニーワイズは恐ろしい姿に変化し、ジョージーの腕を噛みちぎりました。
 
 
そのままジョージーは側溝の中へ引きずり込まれてしまい、それ以来ジョージーが姿を現すことはありませんでした。

「ルーザーズ・クラブ」の誕生

ジョージーが行方をくらましてから、8か月の月日が経過しました。
 
 
夏休みを迎えたビルは、友人のエディ、スタンリー、リッチーとともに、弟のジョージーの捜索を行っていました。彼らは同級生の不良グループから目をつけられていて、同じように不良グループからいじめを受けていた転校生のベン、父親から虐待を受けている少女ベバリー、アフリカ系のマイクもビルたちのグループへ加わり、”ルーザーズ(負け犬)・クラブ”を結成します。ルーザーズ・クラブのメンバーは、不良グループからいじめを受けていること以外に、ペニーワイズによる怪奇現象を受けており、恐怖心を抱いているという点で共通していました。
 
 
ベンは図書館で、デリーというこの小さな町について調べていると27年ごとに子供の失踪事件が発生しているということが判明します。ビルの家に集まったルーザーズ・クラブのメンバーたちは、デリーの地図をもとにジョージーが流れ着いた場所を調べ、町はずれの井戸の家がペニーワイズの居所であると見当をつけます。
 
 
ルーザーズ・クラブは総出で井戸の家へ向かい、はじめにビル・エディ・リッチーが中へ侵入しほかのメンバーたちは外で待機することに。家の中ではペニーワイズの罠にそれぞれがはまり、エディは怪我を負ってしまいますがなんとか全員家の外へ逃げ出すことができました。
 
 
エディが負傷してしまったことにより、ビルたちは過保護のエディの母親からもう息子には近づくなと言われ、さらにルーザーズ・クラブ内で仲違いが起こり、解散してしまいます。

動き出す「IT(それ)」

ある日、不良グループのリーダーであるヘンリーが自分の父親をナイフで刺殺します。日頃から厳しい父親に嫌気がさしていたヘンリーにペニーワイズが取りつき、言われるがまま父親を刺しました。
 
 
一方ベバリーもまた、終わらない虐待から父親を憎み、殴り殺してしまいます。そこへペニーワイズが現れ、ベバリーは連れ去られてしまいました。
 
 
ベバリー救出のため再結集したルーザーズ・クラブは、再び井戸の家へ向かいます。
 
 
入口でヘンリーによる襲撃もありましたがマイクによって倒され、奥に進んだメンバーたちは空中に浮かぶベバリーをはじめとする失踪した子供たちの姿を発見します。
ベバリーに好意を寄せていたベンが、ベバリーにキスをするとベバリーは意識を取り戻しました。
 
 
ビルは弟のジョージーと遂に再会します。ジョージーは家に帰りたい、と泣いていました。しかしビルは、それは本物のジョージーではないと見抜き、銃でジョージーの頭を撃ちます。するとやはりそれはジョージーではなく、ペニーワイズが姿を現しました。

スポンサーリンク

ラスト結末


子供たちの恐怖心が大好物のペニーワイズでしたが、ルーザーズ・クラブはもう全員ペニーワイズに対する恐怖心を持っていませんでした。恐怖心に打ち勝ったメンバーたちは総出でペニーワイズに襲い掛かり、見事ペニーワイズを井戸の底へ追いやることに成功しました。
 
 
それにより空中で捕らえられていた子供たちは解放されます。落ちていたジョージーの黄色いレインコートを見て、ビルは悲しみに暮れますが、メンバーたちはそんなビルを励ましました。
 
 
その後、夏休みを終えルーザーズ・クラブのメンバーたちはそれぞれの道を行くことに。
 
 
27年後、もしまたペニーワイズが現れたら再結集することを約束します。
 
 
最期に残ったビルとベバリー。ベバリーは叔母のもとへ引っ越すといい、ビルにキスをします。2人はお互いの気持ちを知りながら別れました。

スポンサーリンク

感想


目をそむけたくなるようなシーンは多々ありましたが、ルーザーズ・クラブの成長や勇敢な姿に、最後は少し感動しました。
 
 
ホラー映画ではありますが、子供たちが持つ何かに対する憎悪や葛藤などに対する見えない”それ(恐怖心)”に立ち向かっていく青春ストーリーでもあるように感じました。
 
 
ホラー要素はもちろんある映画なので、苦手な方にはあまりおすすめしづらいかな、と思います。
 
 

スポンサーリンク

「IT(イット)2017」前作のフル動画を無料視聴する方法

「IT(イット)2017」の動画を無料視聴したいという方に朗報です。
 
 
「IT(イット)2017」は、動画配信サービス「U-NEXT」フル動画を視聴することができます。
 
 

 
 
また、「U-NEXT」は、31日間以内の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「IT(イット)2017」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

U-NEXTが31日間以内無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「IT(イット)2017」前作の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました