スポンサーリンク

キンプリ出演ライドオンタイム2(10月25日)2話のネタバレと感想も

FOD限定配信

キンプリ出演「ライドオンタイム2」は、エンターテインメントのバックステージを描く新しいドキュメンタリー番組で、毎回、ジャニーズのアーティストが出演します。
 
 
2018年に放送され、話題を集めた「ライドオンタイム」ですが、season2として、2019年10月18日より放送されています。
 
 
10月25日に放送された第2話のネタバレと感想について、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐキンプリ出演「ライドオンタイム2」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

FODプレミアムは1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「キンプリ出演ライドオンタイム2」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

キンプリ出演ライドオンタイム2(10月25日)の内容

【公式】RIDE ON TIME『King & Prince~2年目の覚悟』episode2 10月25日(金)25:05~!

EPISODE2 アイドルの遺伝子
 
 
デビューから2年目を迎えたKing & Princeに密着。
 
2年目のコンサートツアーを控え、“王道アイドル路線”と“大人のKing & Prince”の「二面性」をテーマに、メンバー主導でコンサートを作っていく姿が見られた。今回、ステージの演出にも携わった神宮寺勇太は、観客をより感動させたいと「スクリーンにアニメーションを投影できないか?」とスタッフと話し合い、グループを率いていく。
 
ツアーの準備が進む中、ハードなダンスナンバーの練習で平野紫耀に異変が見られた。小学生のころダンスのし過ぎで患った膝のけがが、今でも時々痛むのだという。しかし「無理してでもやんないと、格好いいところ見せられないですからね。だから頑張ります。」と語る平野からは、アイドルとして生きていくための覚悟が見える。そして、いよいよ迎えた2年目のコンサートツアー。嵐の松本潤もメンバーから依頼を受け一部演出に加わっている。
 
快進撃を続けるデビュー2年目のKing & Prince、その素顔に迫る。

スポンサーリンク

キンプリ出演ライドオンタイム2の1話から最新話のネタバレと感想

キンプリ出演「ライドオンタイム2」の1話から最新話のネタバレと感想はこちらです。
 

 
 
2018年に放送された「ライドオンタイム1」のネタバレと感想はこちらです。
 

 

▼1ヶ月は無料で視聴できます▼

キンプリ出演「ライドオンタイム2」を見逃し視聴する

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

スポンサーリンク

第2話(10月25日)のネタバレ内容と感想

自分たちで作り上げるツアー

2019年7月。キンプリ2度目のツアー。

去年のファーストコンサートは、デビューして間もなく、ただただわけもわからず過ぎ去っていきましたが、2回目のツアーは、演出や衣装など細かいところにまでメンバーが意見を出し合わなければなりません。

わりとカジュアルなチェックの衣装について、「もうちょっとスパンコールとかつkてたい。普通になりすぎちゃうとジュニアの頃と変わらないような…」と平野紫耀さんが意見を出します。

スタッフが「あんまりスパンコールギラギラってイメージではないんですが…」とやんわり反論すると、神宮寺さんが「ラインだけちょっとね。ステージ映えするような感じに」とすかさずフォローを入れます。

 

ライブ演出の中心は神宮寺勇太

そんな神宮寺さんは、今回ツアーの演出を中心的になってまとめています。

 

神宮寺、岸、永瀬の3人の曲「Letter」。

とっても歌詞が素敵でファンの中でも人気のある曲です。

ここはライブの中でも“泣かせどころ!”って感じでしょうか。

 

神宮寺「ファンに向けた手紙って感じでしょ?僕らがいつも手紙もらってるお返しみたいな感じにしたい」

「歌詞に沿った感じのアニメーションにしたい」と言う意見を神宮寺さんが出し、スタッフも「それはできる」と、「やりたいこと」と「できること」をすりあわせていきます。

 

神宮寺さんは普段はあまり前面に出ないけれど、実は裏ではグループのまとめ役。静かに全体を見回す落ち着いた人柄に安心感があります。

 

岸くんが新曲の振り付けの練習で自分追い込みすぎていた時も、さりげなく声をかけ岸くんに休憩をとるように促していたのが神宮寺さん。スタッフに言われても全然練習を止めようとしなかった岸くんが、神宮寺さんの言うことはすんなり聞いていました。

 

ジャニーさんからの厳しい言葉

この日神宮寺さんは「レコメン!」の生放送のラジオ出演。グループを代表して、ファーストアルバムとツアーの宣伝をします。

 

デビューにあたって、ジャニーさんには厳しい言葉をもらったと言います。

 

「CDを出すと言う事は、この先数字と勝負をしていかなければいけないということ。デビューしたら君たちは1番下の後輩になって、数字に追われていく人生になっちゃうんだけど、それでもいいの?」

 

と言われたそうです。

いつもみんなの話に出てくるジャニーさんは面白いことばかり言っていますが、この言葉はかなりまともですね。

 

 

神宮寺「“ジャニーズ魂“。唯一無二の、どこに行っても恥ずかしくないように、見せつけていきたいなと思います」

 

神宮寺さんはこの”唯一無二”という言葉をとても大切にしていますね。他のメンバーも言葉は違うけれど目指しているものは同じです。

 

平野「目指すはアベンジャーズ見たいな。俳優、バラエティー、MCなどいろいろな場面でそれぞれが活躍できるようなグループ」

 

 

平野紫耀は小学生の時に半月板損傷していた

「Spark and Spark」の振り付けはかなり激しく、メンバーもなかなか覚えられずてこずっていました。特に平野さんは映画の撮影の過密スケジュールで、足に痛みが出てしまっています。

 

 

実は平野さんは小学校4年生の時、ダンスの練習のしすぎで骨が削れて半月板損傷になってしまったそうです。(プロスポーツ選手とかがなるやつ)

手術をして治しましたが、いまだに動きすぎたりすると足に痛みが出てきてしまうのです。

 

「ダンスは1番やっちゃいけない。でも無理してでもやらないと、かっこいいところ見せられないから」

 

ファンにかっこいいところを見せる!その思いだけで、がんばっているのです。

 

永瀬廉のラジオは素

かっこいいアイドルとは何か?永瀬廉にとっては、それがちょっと違います。

 

歌って踊ってバシッとキメ顔!というアイドル像だけではなく、素の姿を見せてくれる飾らないアイドルというのも、ファンの心を掴みます。

 

1人でパーソナリティーを務めるラジオ番組。コンサートのMCでは司会的な役割を果たすことが多い永瀬さん。喋りの技術をラジオで磨くとともに、自分にとっては「とても向いている。やっていて楽しい」とも語っていました。

 

永瀬さんのスタイルは、アイドルといっても飾らず、素の自分を出していくこと。

 

この日のテーマは「女の子の好きな部活」について。

ランクインしてきたのはバレー部。魅力的な理由として「胸がでかい」と言う話題に食いつき、「バレー部ってなんかおっぱいでかいですよね。でも僕はお尻の方が好きなんですよ」とアイドルらしからぬ発言…!

 

それを恥ずかしがるどころか、「バレーボール部のくだり、使ってくださいよ」と自らこのギリギリトークのオンエアを希望します(笑)

スタッフは「おっぱいって言ってたよ…?」と事務所NGなのではないかと気を使いますが、

「胸って言ったらおっぱいって言うでしょ普通!」と普通の20歳そこそこの男の子代表な感じ!

顔面国宝の近寄りがたい雰囲気とは真逆で、中身は本当に気さくなんですね!

 

ピンクの花の演出

ツアーの演出ではピンクの花にみんなが水をあげていると言う演出が…!

もちろんピンクとは休養中の岩橋玄樹さんのこと。

 

高橋「みんなで一個の花を咲かせられたらいいね、そこに玄樹さんもちゃんとコンサートに参加してるよって言う意味も込めて、1番最初にピンク色の花に水をあげるっていうのを撮りたいねっていうみんなの思いなんです」と解説。

 

さらにオープニングでは、岩橋さんのことを歌っていると言う歌詞が話題の「君を待ってる」でスタート。

メンバーもファンも、この1年岩橋玄樹さんのことを忘れたことはありません!

早く帰ってきてね!

 

ツアー演出に松本潤も登場!

ツアー初日は、7月18日横浜アリーナ。1年前にも同じステージに立ちましたが、今回は自分たちで作り上げたステージ。

 

大がかりな仕掛けとしては、メインステージが回転し、2つの顔を見せられるようになっていること。王道王子様路線と、大人のKing & Princeの2つの側面を見せられるようにと言う演出です。

 

センターステージは観客席の頭上を回るようになっていて、メンバーが立つ部分はガラス張りになっていて、下からメンバーの顔が見える仕組みになっています。

 

 

動きの確認をしている時、メンバーに緊張が走ります。マイクで指示を出しているのは嵐の松本潤!

 

King & Princeから演出依頼を受けて、今回の演出指導に関わっています。

嵐のコンサートでは、ずっと松潤が演出を担当しています。

松潤と言えば、非常に自分にも厳しくこだわりが強いことで有名。微調整を細かく確認していきます。

 

普段は松潤にとってもなついている犬コロみたいな平野さんですが、ちゃんと真面目なシーンでは真面目に話を聞いて指示に従います。

松潤は自分にも人にも厳しそうですからね~。でも、だからこそ、本当にいいものを作り上げてくれるのだと思います!

スポンサーリンク

キンプリ出演ライドオンタイム2の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

「キンプリ出演ライドオンタイム2」をもう一度見たいという方に朗報です。
 
 
「キンプリ出演ライドオンタイム2」は、フジテレビ運営の動画配信サービス「FODプレミアム」第1話からまでの動画をフル視聴することができます。
 
 

 
 
「FODプレミアム」は、今なら、1ヶ月間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐキンプリ出演「ライドオンタイム2」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「ライドオンタイム2」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました