スポンサーリンク

スカーレット第19話ネタバレ感想!きみちゃんは新聞社で仕事体験

連続ドラマ

10月21日、NHK連続テレビ小説「スカーレット」の第19話が放送されました。
 
 
喜美子が女中としての細やかな働きぶりが認められ、ちや子から引き抜きのオファーを受ける。5倍の給料を払うという破格の条件に喜美子は即決。しかし、女中の先輩・大久保に言い出せず、喜美子は悩む。住人たちに相談すると、意見が対立し、見かねた雄太郎の提案で、喜美子は大久保に黙って、ちや子の職場で試し働きすることに。
 
 
この記事では、10月21日放送の第19話のネタバレ感想について、お伝えいたします。
 
 

スポンサーリンク

前回までのあらすじ

常治は、喜美子からの仕送りを家族の前で披露した。
 
しかし、喜美子が約束通り給料をまるごと送ったにもかかわらず、封筒には、1000円札1枚しか入っていなかった。
 
 
 
いっぽう貴美子は、ちや子と一緒にさだの下着ショーに行くことになった。
 
そのまえに、ちや子の新聞社に寄り、取材用のカメラを持って会場に向かう段取りだった。
 
ちや子の所属する編集部は、洗い物や掃除が行き届いていなかった。
 
喜美子は、お客にもかかわらず、湯のみを洗うことから始め、掃除までして、部屋をきれいにした。
 
喜美子が持っていった陶片は、ちや子の上司が大学の先生に見てもらうことにして、預かってもらった。
 
ショーの会場では、さだが洋装のうえでのブラジャーの役割がいかに大きいかを説明して、大きな拍手が沸いた。
 
 
 
帰り道、喜美子はちや子と一緒にあのコーヒー無料券の喫茶店に立ち寄った。
 
そこは、歌えるお店ということで、早くも男性の歌が始まった。
 
なんと、住人の雄太郎だった。
 
社に報告の電話を入れたちや子は、貴美子を高給で雇うという知らせを貴美子に伝えた。
 
もちろん、ちや子も雄太郎の歌う姿に驚いた。
 
 
【前回のあらすじ】第18話ネタバレ感想!雄太郎は歌手なの?

スポンサーリンク

スカーレット第19話のネタバレあらすじ

貴美子は、即座に返事をした。
 
新聞社で働きたいとちや子に言う。
 
ちや子は、喜美子を落ち着かせようと席に座らせた。
 
雄太郎も歌をやめて話に加わる。
 
ちや子が今の編集局の状況を説明した。
 
先輩記者が辞めて、雑用をしていた子も辞めてしまったと言う。
 
そんな時、ちょうど喜美子が社に現れた。
 
雑用を手早くこなす貴美子を見て気に入り、雇ったらどうだろうという話になった。
 
それで、ちや子に話がきたのだった。
 
貴美子は、自分の仕事ぶりを認めてくれる人がいた、ということに感動し涙を流した。
 
雄太郎もこの話に喜んでくれたが、映画に間に合わせるために席を立った。
 
貴美子は、ちや子に聞かれて、自分は映画を見たことがなく、喫茶店も今回が初めてと答えた。
 
ちや子も、喜美子がそんなことができるようになればいいのに、と言った。
 
貴美子の採用にあたっての希望条件をつめたら、ちや子は新聞社に戻るという。
 
貴美子の希望とはいうものの、ほとんどちや子が考えた。
 
 
 
貴美子は、鼻歌を歌い踊りながら荒木荘へ帰った。
 
玄関の戸をあけたとたん、大久保と鉢合わせした。
 
大久保は、喜美子にとりあえずショーの感想を求めたが、本題はストッキングのほうだった。
 
繕い方が悪い物のやり直しを命じたのだった。
 
貴美子は、一瞬たじろいだが、新しい仕事が待っていると思い、気味の悪いほど上機嫌で大久保を送り出した。
 
 
 
自室でストッキングの直しをしようとしていた貴美子を圭介が呼びに来た。
 
大久保が用意した、握り飯を貴美子に見せた。
 
その握り飯を見て、喜美子は考え込んだ。
 
そして、圭介に新聞社の話をした。
 
その晩、居間に圭介、ちや子、雄太郎が集まって貴美子の相談にのっていた。
 
まず、圭介が反対した。
 
ちや子の激務を圭介は指摘した。
 
ちや子は、記者として採用するわけではないし、喜美子と昼間打ち合わせた希望も、だいたい認められたと話した。
 
圭介がお金に苦労したことがないとちや子が指摘し、圭介にも何か考えがあるらしいみたいだったが、それを口にしなかった。
 
うろうろしていた雄太郎が、握り飯を持って口をだした。
 
雄太郎は自身の経験からか、自分に合った仕事かどうか見極めるべきだと言った。
 
そして、3人が貴美子に協力して、試験的に新聞社で短時間働いてみて、それから決めるということになった。
 
翌日、雄太郎が仮病を使い、喜美子が付き添った。
 
前回貴美子が行った日曜日と違い、編集局には大勢ひとがいた。
 
 
【次回のあらすじ】第20話ネタバレ感想!雄太郎が映画デビュー

スポンサーリンク

スカーレット第19話の感想

吉報ですね。
 
これまで、さんざん苦労してきた貴美子にとっては。
 
ただ、住むところは追って相談というところだけは気になりますが。
 
 
 
圭介はなぜ反対なのでしょうか。
 
新聞社がきついから、というだけではないように見えますね。
 
むしろ、荒木荘のほうがきついということは分かりそうなものなのに。
 
ひょっとして、圭介は大久保が貴美子に厳しくあたる理由を知っているのかもしれません。
 
あるいは、喜美子が気に入って、荒木荘から出ていってほしくないとか。
 
 
 
雄太郎、市役所を辞めたのは人間関係が原因なのでしょうか?
 
貴美子が試しに新聞社で働いてみるというのは、私はとても良いアイデアだと思います。
 
 
 
人間的な成長、という長い目で見れば、荒木荘での仕事のほうが普通の人にとっては、良いでしょう。
 
ただ、これまでじゅうぶん苦労してきた貴美子に、これ以上苦労を学ぶ必要があるでしょうか?
 
貴美子にも、少しは文化的な生活を許しても良いのではないかと、私は思います。
 
 
 
そもそも、いけないのは常治です。
 
いつか、金貸しが言った通り、身の丈に合った生活をすべきでしょう。
 
貴美子の仕送りになど頼らないで。
 
給料が出てから驚くなんて、そもそも最初に決めるべき条件です。
 
ちや子のほうが、ずっとしっかりしています。
 
2人も人を使って、夕飯や酒をおごったりする、その見栄のために家族、とりわけ貴美子が苦労してきたのではないですか?
 
 
 
でも結局、喜美子は厳しい道、荒木荘に残るという選択をするのでしょうね。
 
そんな気がします。

スポンサーリンク

スカーレットを見逃した!見逃し配信を視聴する方法

スカーレットを第1話から最新話までリアルタイムで見たいと思っていたのに、見逃してしまった方もいるのではないでしょうか。
 
 
朝という時間帯は忙しい人も多く、見忘れてしまうこともあると思います。
 
 
でも、安心してください!
 
 
スカーレットを見逃してしまった方のために、見逃し配信を視聴する方法について、まとめたので、見てみてください。
 
 

 
 
再放送やダイジェスト放送などもあるので、見逃した場合は、参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました