スポンサーリンク

スカーレット第17話ネタバレ感想!給料は1000円だった!

連続ドラマ

10月18日、NHK連続テレビ小説「スカーレット」の第17話が放送されました。
 
 
大阪に来て1カ月が経ち、喜美子も女中の仕事に慣れてきた。余った時間で下宿屋を彩ろうと工夫し始める。その様子を見かけた元女中の大久保は何かを思いつき、喜美子に新たな仕事「大量のストッキングの補修」を命じる。
 
 
次第に寝不足で苛立ちがつのり、喜美子の怒りが爆発。枕を相手に柔道技を仕掛け、感情をぶつけながら給料日を迎える。
 
 
この記事では、10月18日放送の第17話のネタバレ感想について、お伝えいたします。
 
 

スポンサーリンク

前回までのあらすじ

荒木荘での女中の仕事は、夜明け前からずっと休みなしの忙しさだった。
 
しかし、喜美子は母に楽しいとハガキを送った。
 
家事をやらされて不満の直子以外は、みんな喜んだ。
 
親友の照子も、信作に頼んで高校生活を楽しんでいるような写真をとり、手紙を添えて貴美子に送ってきた。
 
 
 
喜美子は大久保の指導で、電話を受ける訓練をした。
 
深夜になり、荒木荘に電話がかかってきた。
 
酔っぱらって常治がかけた電話だった。
 
忠信の店で荒木荘に電話をかけたが、常治は貴美子にかける言葉がみつからなかった。
 
喜美子は、何度声をかけても返事がないので、いたずら電話だと思い、切ってしまった。
 
受話器を置いたあと、常治は喜美子を思う気持ちを口に出してしまった。
 
忠信も、陽子も、信作も聞いてしまった。
 
 
いっぽう貴美子は、深夜に帰宅したちや子と親しく話をしたが、進学しなかったこと、実家の経済状態のことは話をそらした。
 
 
しかし、喜美子はちや子が言った、自分が持っている信楽焼きの陶片が売れるのでは、という言葉に、目を輝かせた。
 
 
【前回のあらすじ】第16話ネタバレ感想!陶片のかけらに価値はある?

スポンサーリンク

スカーレット第17話のネタバレあらすじ

ひと月がたち、喜美子は忙しい中にも、少しだけ自分の時間を作ることができるようになった。
 
そこで得意の絵や切り紙で、住人の環境を整えた・・・つもりだった。
 
住人からも好評だった。
 
みんなの下駄箱に絵を描いた名札を張り、圭介や雄太郎にも好評だった。
 
記者がひとりやめて激務に苦しむちや子には、部屋の前に切り紙を張った茶筒を置いた。
 
茶筒の中には近所で改装した歌声喫茶の無料券が入っていた。
 
喜美子なりの気配りだった。
 
 
 
大久保は、切り絵を張ったペン箱や、下駄箱の名札をしげしげと見つめた。
 
そして、喜美子にそんな暇があるなら、とストッキングの繕いを貴美子にやらせた。
 
それも、大量に。
 
ストッキングの繕いは繊細で、根気のいる仕事だった。
 
もちろん住人がそれをはくわけではなく、喜美子は訳もわからず、繕い続けた。  
 
喜美子は疲れて眠り込んでしまい、目が覚めたら夜が明けていた。
 
玄関前で掃き掃除をしている大久保に深々と頭を下げた。
 
大久保は文句は言わなかったが、追加のストッキングの山を示した。
 
喜美子が、一心に繕っていると、部屋のガラス戸を叩く音がする。
 
大久保だった。
 
繕いものをしても、家事は容赦なくやらされる。
 
洗濯物の取り入れをさせられた。
 
 
 
そんな貴美子のうっぷんのはけ口は、枕を大久保の見立て、柔道の技をかけ、気合いもろとも投げ飛ばすことだった。
 
昼間はときおり、大久保がガラス戸を叩き、ストッキングを催促する。
 
喜美子の枕相手の柔道に熱が入った。
 
 
 
ある日、喜美子はさだの経営する会社に呼び出された。
 
喜美子が大阪に来た時、最初に行ったあの下着会社だった。
 
喜美子が入って来ても、誰もそれに気がつかなかった。
 
下着ショーを控え、講師の指導のもと、一同メイクに余念がなかった。
 
さだがあらわれ、喜美子は用意してきた弁当を皆の前で広げた。
 
喜美子は懐かしい顔ぶれに挨拶をした。
 
今日は、販売員もふたりメイクの練習にきていて賑やかだった。
 
喜美子がお茶をいれようとする。
 
喜美子がメイクをうらやましそうに見ていると、さだがそっと喜美子を脇へ呼んだ。
 
喜美子は、さだから初めての給料を渡された。
 
そして、笑顔でさだは、ショーを取材に行くちや子と一緒にショーを見にきてほしいと言った。
 
 
 
会社の外の廊下で給料袋の中身を見た貴美子は、がくぜんとした。
 
たった1000円!
 
さだが追いかけてきて、喜美子に忘れていたことがある、と言った。
 
喜美子は安心した。
 
もっと、もらえると思ったのだ。
 
しかし、さだは無情にもこう言った。
 
きちんとした給料を出せるのは、喜美子が仕事を覚えて大久保のあとを引き継いだときだと。
 
 
 
家に帰り、枕との格闘は最高潮に達した。
 
またしても大久保!
 
 
【次回のあらすじ】第18話ネタバレ感想!雄太郎は歌手なの?

スポンサーリンク

スカーレット第17話の感想

なにか、不自然ですね。
 
ストッキングの繕いといい、喜美子の初任給が少なかったりして。
 
ひょっとして、ストッキングは、内職ではないでしょうか?
 
さだも、あんなに良い洋服を着ていますが、実は下着会社も荒木荘も、内情は火の車だったりして。
 
たまたま、下着ショーの関係で、やりくりが大変というだけなら良いのですが。
 
さだが社長だと、そんな心配もしたくなります。
 
荒木荘は、家具も調度も立派な家なのに、ガラス戸もしまらないほど、自宅の改修もままならない。
 
そして、自宅で面倒な下宿を営んだりと、資産家にしては変ですよね。
 
あるいは、私の勘違いで大久保は好意で近所からストッキングを集めてきて、喜美子の忍耐を試しているのでしょうか。
 
そうだと良いのですが・・・
 
 
 
喜美子も、学んだ柔道が役に立って良かったですね。
 
欲求不満の解消につながったでしょうか。
 
宗一郎なら貴美子の苦境に、どう助言したでしょうか。
 
私も残念ながら、常治と同じことしか言えません。
 
頑張れ、喜美子!
 
ただ、柔道をするとき、となりのふすまだけは気を付けて。
 
また蹴り倒さないように・・・

スポンサーリンク

スカーレットを見逃した!見逃し配信を視聴する方法

スカーレットを第1話から最新話までリアルタイムで見たいと思っていたのに、見逃してしまった方もいるのではないでしょうか。
 
 
朝という時間帯は忙しい人も多く、見忘れてしまうこともあると思います。
 
 
でも、安心してください!
 
 
スカーレットを見逃してしまった方のために、見逃し配信を視聴する方法について、まとめたので、見てみてください。
 
 

 
 
再放送やダイジェスト放送などもあるので、見逃した場合は、参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました