スポンサーリンク

東京グールSはR指定?年齢制限がある理由はなぜ?歴代作品も調べてみた

邦画

2019年7月に上映され、前作に引き続き「窪田正孝」さんを主演に、新田真剣佑さん、松田翔太さんなど実力があって人気な俳優が出演し、謎の怪人喰種との攻防が繰り広げる反面、喰種と人間についての物語が注目されている作品です。

 

当記事では東京喰種トーキョーグールsはR指定なのか?東京喰種トーキョーグールが人気作品となった由来のメディア作品に点をおいてご説明していきます。

 

スポンサーリンク

東京グールとは


人の姿をしており、人を食べてしまつ謎の怪人である、「喰種」

コーヒーと水2つを除いて人間の体を体を喰い生活している喰種が東京に潜んでいます。

普通の大学生として過ごしている大学「金木研」は事故に巻き込まれてしまいますが、度々出会うことがあり、少し気になっていた女性リゼの臓器を知らない間に自身こ体に取り込まてしまいます。

リゼは実は人を喰らう喰種の女性であり元々人間であった金木と合わさり半喰種といったハーフの存在なってしまいます。

このことにより、金木は喰種側と接触することになりますが、同時に敵対する組織やこれまでの友人をめぐって葛藤し誰もが想像つかない生き方を選びます。

 

 

スポンサーリンク

東京グールsは年齢制限があるの?


結論から述べてしまうと残念ながら東京グールsは年齢制限付けられています。

 

R15指定作品となっており、15歳未満の中学生の年代の方は鑑賞することが出来ません。

R指定作品となっているか理由については後述で説明いたしまず、15歳未満の方は見ることが出来ない一方、制限が付いているからこそ、原作者や出演者ら監督が表現したいシーンを思い存分表現出来ていることも確かで非常に楽しめる作品となっています。

参考までに東京グールsだけではなく、前作もR15指定となっており、前作からもアクションに力を入れており期待が高いことが分かります。

 

スポンサーリンク

東京グールsはなぜR指定?


東京グールは謎子怪人喰種の戦いがメーンとなり、前作と同様に多くの人類が残酷に殺される描写が数多くあります。

サスペンスホラー作品、バトルアクション作品であるため、流血シーンは勿論のこと人間が真っ二つになってしまうシーンがいとも簡単に繰り広げられています。

内容は非常に面白い一方、幼い子供がトラウマにあるシーンが数多くあります。

よって、東京グールsはR指定作品であり、15歳未満は映画館では観ることが出来ない作品となってしまっています。

 

 

スポンサーリンク

東京グールの歴代作品

漫画

「東京喰種トーキョーグール」

・ヤングジャンプ連載

・単行本全14巻

「東京喰種トーキョーグール:re」

・ヤングジャンプ連載

・単行本全16巻

 

2011年から2014年まで「東京喰種トウキョウグール」

続編として、2014年から2018年まで「東京喰種トーキョーグール:re」がヤングジャンプにて連載されています。

単行本も発売されており計30巻の完結作品となっており、有名であり人気作品としては非常に読みやすい巻数となっています。

 

アニメ

「東京喰種トーキョーグール第1期」

・期間:2014年7月から9月

「東京喰種トーキョーグール√A第2期」

・期間:2015年1月から3月

「東京喰種トーキョーグール:re第3期」

・期間:2018年4月から6月

「東京喰種トーキョーグール:re最終章」

・期間:2018年10月から12月

上記のとおり計4回に渡ってアニメ化されていますが、全期12話と比較的短い話数となっており見やすい作品となっています。

OVA

「東京喰種トーキョーグーJACK」

発売日:2015年9月

「東京喰種トーキョーグーPINTO」

発売日:2015年12月

東京喰種トーキョーグールではOVAも2作品発売されており、どちらも1話収録されており、人気となっています。

ゲーム

「東京喰種 JAIL」

・発売日:2015年10月

PlayStationVitaで発売されており、R指定がつく作品ではありながらも、原作さながらの内容となっており喰種再現した作品となっています。

 

映画

「東京喰種トーキョーグール」

公開日:2017年7月29日

 

更に2作目となる「東京喰種トーキョーグールs」が2019年7月19日に公開されており主演の窪田正孝さんが続投及び有名俳優の松田翔太さんが主演されおり、前作に引けを取らず、話題、人気作品となっています。

漫画作品でありR指定がついていますが、失敗という前評判を覆している作品となり見る価値が非常に高いです。

スポンサーリンク

まとめ

映画公開作品「東京グールs」ですが、前作に引き続き、流血や残酷な死が描かれているため、R指定作品となっています。

しかし、幼い子供が見れない不利な状況わや見事に覆し、原作を見事に再現しており、魅了することは勿論です。

 

漫画を初めアニメやゲームなど様々な東京喰種トーキョーグールは人気が非常に高いです。

各作品に触れ合ってから映画を堪能するより内容に入ることが出来、楽しいかもしれませんし、より東京グールの世界を学ぶことが出来るかもしれません。

是非この機会に東京グールsを見るとこれまでに経験が無い作品を見ることが出来ますので、映画館に訪れるもしくはこれから発売されるDVDに注目しましょう。
 
 
東京グールSについてはこちらの記事も見てみてください。
 

タイトルとURLをコピーしました