スポンサーリンク

スカーレット第10話ネタバレ感想!きみちゃんが戸田恵梨香に!

10月10日、NHK連続テレビ小説「スカーレット」の第10話が放送されました。
 
 
第10話では、隣町で人さらいの事件が発生。注意喚起される中、喜美子の友人・照子が行方不明に。信楽では地元総出で捜索が行われる。喜美子はとらわれた照子の姿を想像し、祈る気持ちで神社へ駆け込む。すると照子と見知らぬ男の姿。
 
 
喜美子は学んだ柔道で助けようとして…。5年後、15歳の中学生になった喜美子。卒業を控えて、友人・信作から自転車を借りる。叫びながら駆け下りた坂道の先には…。
 
 
この記事では、10月10日第10話放送のネタバレ感想について、お伝えいたします。
 
 

スポンサーリンク

前回までのあらすじ

信楽の地で女性陶芸家を目指す川原喜美子。
 
 
小学校の冬休みも終わりに近づき、宗一郎の旅立ちも近づいてきた。
 
 
宗一郎による柔道の指導により、子どもたちの争いごとも減った。
 
親たちの心遣いにより、宗一郎へのお礼として、ラジオを川原家に置くことになった。
 
ただし、喜美子たちへの土産の手袋の返却には失敗した。
 
 
宗一郎は喜美子に東京へ行くことを話した。
 
戦争中、4年前に日本に帰ってきた宗一郎の妻を探すためだという。
 
喜美子は、早く探しに行って、と励ました。
 
実は、宗一郎の周囲のおとなは、みんな悲観的なことしか言わなかったのだ。
 
 
そんな中、照子の母が道場に駆け込んできた。
 
照子がいなくなったというのだ。
 
おりしも、近所で誘拐事件が発生していた。
 
 
【前回のあらすじ】第9話ネタバレ感想!照子はどこに行った?

スポンサーリンク

スカーレット第10話のネタバレあらすじ

照子の母が取り乱している。
 
今まで、気に入らないことがあって家を飛び出しても、照子はすぐに戻ったという。
 
そうだ、喜美子も思い出した。
 
近所で誘拐があったと警官が言っていたことを。
 
そして、照子の母は、紙芝居屋が配っている新しい菓子のことを、子どもたちに聞いた。
 
もちろん、みんな知っていた。
 
誘拐犯はその菓子を餌に、近所で子どもを連れ去ったという。
 
照子の母は、そんな菓子につられて、他人について行くかどうか、子どもたちに尋ねた。
 
皆が行く、と答えて照子の母が、がくんと崩れ落ちた。
 
照子も誘拐にあったのでは・・・
 
宗一郎が、どんな男かを聞いた。
 
照子の母が言うには、若い男で、その菓子でつり山中に連れ去ったという。
 
照子の母は泣きだし、探すと言い、宗一郎も探すと言った。
 
宗一郎に礼を言った母は、子どもたちにそんな誘いに絶対にのってはいけない、と言い聞かせた。
 
 
 
家で洗濯物をたたんでいる貴美子に、あの警官と陽子が近づいた。
 
警官が声をかけると、照子が見つかったのかと貴美子はぬか喜びをした。
 
しかし、手袋を渡そうとしていた。
 
警官も事情を聞いて協力してくれたのだ。
 
落し物は、やがて拾った人の物になるが、警官は使わないからということで、陽子と一緒に喜美子を言いくるめたのだった。
 
喜美子は、誘拐されたらどうなるのか、と警官に聞いたが、ひどい目に遭う、としか答えなかった。
 
 
 
家の中で、喜美子と直子は手袋をしてみて、喜びまわった。
 
母のマツも、何か勘づいたのだろうか、一緒に喜び、すぐに使っても良いと言った。
 
温かい。
 
喜美子は、照子も温かくしているだろうかと心配した。
 
 
 
喜美子は、近所のおばあさんの洗濯をしてほんの少しの報酬を得ていた。
 
洗濯物を届けると、喜美子はそのおばあさんに、誘拐されたらどうなるのか、と聞いた。
 
そのおばあさんは、かつて子どもを見世物にするために足で三味線を弾かされたりしたらしい、と言った。
 
できなければ、鞭打ちされると言う。
 
喜美子はそれを聞いて青ざめ、山の上の神社に照子の安全を祈願しに行った。
 
早く見つかるようにと。
 
照子が鞭打たれるのを想像した貴美子は、こうも願った。
 
「(足で)うまく弾けますように!」
 
 
 
手袋を忘れて神社に戻った貴美子は、照子があやしい男ともみあっているのをみた。
 
照子のおとこ気が炸裂した!
 
ふたりを追いかけると、照子は立ちはだかり男に、
 
「来い!」
 
と両手を上げた。
 
さっそく、柔道の構えだ。
 
喜美子は男につかみかかると、柔道の技をしかけた。
 
しかし男はびくともしない。
 
貴美子は、自分のことはいいから、照子に早く逃げてと言った。
 
緊迫した場面。
 
喜美子は必死だったが、男は家出した照子を連れ戻そうとした照子の会社の者だった。
 
 
 
結局、近所の誘拐犯も捕まり、町は平穏を取り戻した。
 
旅の支度を終えた宗一郎は、喜美子に充分に気をつけるよう言った。
 
喜美子も同じ言葉を返し、ふたりはこうしておだやかに別れを告げた。
 
前回とは違って。
 
 
 
マツが少しぜいたくをして白米のおむすびを宗一郎に渡した。
 
その時、外から大きな声がした。
 
あの時の陶芸家だった。
 
外に出てみると、信楽名物のたぬきの置物をを持っていた。
 
宗一郎のために造ってきてくれたのだ。
 
百合子と直子はまだ寝ていて、常治が起こせと言ったが、またすぐに来るから、と宗一郎が言った。
 
喜美子との約束だからと。
 
宗一郎の弟子とその家族たちが次々と現れ、宗一郎にお礼言い、別れを惜しんだ。
 
手袋をして、嬉しそうにしている貴美子と直子を見守る常治の顔もおだやかに見えた。
 
喜美子、10歳の冬だった。
 
 
 
~それから5年の歳月が流れた。
 
喜美子は中学を卒業する歳になった。
 
 
【前回のあらすじ】第11話ネタバレ感想!きみちゃんが大阪に就職?

スポンサーリンク

スカーレット第10話の感想

照子、人騒がせですね。
 
というか、人騒がせなのは照子のお母さんですね。
 
それと、喜美子の近所のおばあさんも。
 
でも、今となれば喜美子の願いも面白かった。
 
足で三味線を“うまくひけますように”?
 
宗一郎が言った鋭い、というのは否定はしません。
 
しかし、どちらかというとおとなびている、それも常治ゆずりの早とちりまじりの、と言ったほうが良いのかもしれません。
 
 
 
今回は、喜美子も寂しくはありませんね。
 
いや、寂しいかな?
 
もしかして、貴美子の初恋は宗一郎?
 
 
 
時は流れ、喜美子も中学を卒業する歳になったのですね。
 
進路、どうするのでしょう。
 
成長した直子の性格を知るのが怖いですね。
 
また、百合子の性格はどんなか気になります。
 
・・・常治、借金は完済したのでしょうか?
 
興味は尽きません。

スポンサーリンク

スカーレットを見逃した!見逃し配信を視聴する方法

スカーレットを第1話から最新話までリアルタイムで見たいと思っていたのに、見逃してしまった方もいるのではないでしょうか。
 
 
朝という時間帯は忙しい人も多く、見忘れてしまうこともあると思います。
 
 
でも、安心してください!
 
 
スカーレットを見逃してしまった方のために、見逃し配信を視聴する方法について、まとめたので、見てみてください。
 
 

 
 
再放送やダイジェスト放送などもあるので、見逃した場合は、参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました