スポンサーリンク

同期のサクラの高畑充希は発達障害でアスペルガー?病気の理由はなぜ?

連続ドラマ

10月9日から放送されているドラマ「同期のサクラ」
 
 
北の小さな離島から上京した主人公・サクラは忖度できない性格で、入社した大手ゼネコンで思わぬ事態を引き起こしてしまいます。そんなサクラと同期たちの10年の記録がドラマとして描かれています。
 
 
同期のサクラの高畑充希さんが演じるのは、北野サクラ役ですが、何かがおかしい!
 
 
そうなんです!
 
 
第1話を見ても分かるように、常に顔の表情が変わらず、無表情となっています。表情も変えず、笑うことがほぼありません。
 
 
「確固たる己を持ち、決して忖度しない」性格ということですが、あり得ない行動を起こしてしまいます。
 
 
この表情や行動を見た視聴者は、「ひょっとして、発達障害でアスペルガーなのでは?」という声が多く上がっています。
 
 
この記事では、「同期のサクラ」の高畑充希さんの役は発達障害でアスペルガーなのかについて、見ていきたいと思います。
 
 

▼今すぐ「同期のサクラ」huluオリジナルストーリーの動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

スポンサーリンク

「同期のサクラ」のサクラ役とは?

日テレ新水曜ドラマ「同期のサクラ」放送開始直前!度肝を抜く正直さが、忖度知らずの性格が、ヒジョーに良くわかる60秒間。

「同期のサクラ」で、高畑充希さんが演じるのは、北野サクラ。
 
 
サクラは、離島生まれで、島の人々と家族同然のつき合いをしてきて、他人との距離感が近い。
 
 
「確固たる己を持ち、決して忖度しない、妥協しない」という役柄。
 
 
サクラは、花村建設の新入社員となり、入社式に出席するも、社長のスピーチに「話が長いと思いました」など常識では考えられない発言をしてしまいます。
 
 
また、通行の邪魔をしている若者に対して、「迷惑になるので道を開けてください」と言ったり、珍しい建物があると、時間を忘れて写真を撮ってしまいます。
 
 
常にサクラは笑ったり、喜んたり、怒ったりせず、一切表情を変えません。ずっと無表情なキャラクターです。
 
 
同期入社の他の4人からは、「ちょっと変わった人」と思われます。
 
 


 
 
忖度しない性格、つまり、立場をわきまえずに言いたいことを言ってしまう性格のようです。
 
 
良い言い方をすれば、「忖度しない」ですが、悪い言い方をすると、「空気が読めない」ということになります。

スポンサーリンク

サクラは、なぜ、空気が読めない?

サクラは、なぜ、空気が読めないのでしょうか?
 
 
もともと、島で育ったということもあり、周りに合わせるのが苦手な性格のようです。それでいて、意思が強く自分が決めたことは最後までやり遂げる性格。
 
 
組織の中では、うまくやっていきにくい性格だと思います。
 
 
個人プレーの仕事ならば、強みが大きく活きてきそうですが、チームで仕事する場合、協力できないので、難しいと思います。
 
 
入社式で、社長に「話が長い」と言ってしまう人は、そもそも入社時の面接で不採用となりそうなものですが…。なぜ、採用されたのかは謎ですが。
 
 
ここまで空気が読めない人は、周りにあまりいないので、病気かなにかなんじゃないかと思ってしまいます。
 
 
SNSでは、「サクラは、発達障害なのでは?」と話題となっています。
 
 

スポンサーリンク

発達障害でアスペルガーの可能性は?

ドラマの主人公で変わり者という設定はよくあります。
 
 
ただここまで変わり者で空気が読めないとなると、発達障害やアスペルガー症候群なのでは、と感じてしまいます。
 
 
しかし、サクラは、花村建設で10年間勤めるとあるので、そんな変わり者でもなんとかあらゆる壁を乗り越えて、生きていくものだと思います。
 
 
発達障害のアスペルガー症候群といえば、場の空気が読めなかったり、相手の感情に気付けなかったりするという病気です。
 
 
コミュニケーションや対人関係が苦手で、興味をもつものが偏っていたり、こだわりの強かったりするのが特徴。
 
 
「同期のサクラ」では、サクラが場の空気が読めないシーンがよく出てくるので、アスペルガー症候群だと断定はできないですが、可能性はありそうです。
 
 
ただ、大手ゼネコンの花村建設に採用されたということは、そういったマイナスがあったとしても、マイナス面がかき消されるぐらいのプラス要素があったのかもしれません。(面接官が見抜けなかった可能性もありますが…。)
 
 
それが、「愛に溢れ、確固たる己を持ち、決して忖度しない、妥協しない」性格なのかもしれません。

スポンサーリンク

高畑充希が発達障害でアスペルガーの理由は?

無表情で、常識では考えられないような空気を読めない発言をしてしまうと、発達障害なんじゃないかと思ってしまうかもしれません。
 
 
サクラは、無表情で空気は読めませんが、自分の意志は強く、夢をかなえるため、目標に向かって、最後までやり遂げていきます。
 
 
サクラが空気が読めないのは、病気なのかどうかはドラマを最後まで見てみないと分かりませんが(最後まで見ても分からない可能性もあります)、そんな姿を描きつつ、夢に向かってまっしぐらな様子が描かれていくものだと思います。
 
 
チームワークを大切にして生きている人にとって、「同期のサクラ」の主人公・サクラは、見ていて、イライラしてしまうかもしれませんね。
 
 
サクラは、「すぅぅぅぅーーー」っと息を吸い込む癖がありますが、何を言い出すのか周りの人はビクビクしていますね。
 
 
サクラが社会を通じて、同期とどんな10年を過ごしていくのか、ドラマでしっかり見てみたいと思います。
 
 

スポンサーリンク

同期のサクラのじいちゃんの名言FAX

「同期のサクラ」でドラマ以上にグサッとくるのが、じいちゃんの名言です。
 
 
サクラと百合が本気で言い合いとなったとき。じいちゃんからこんなFAXがきました。
 
 


 
 
・本気で叱ってくれるのが本当の友だ。いい人と出会ったな。彼女と別れるな。
 
 


 
 
・大人になるとは「自分の弱さを認めることだ」と思う。自信はないが。

スポンサーリンク

同期のサクラの見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ「同期のサクラ」を見逃してしまった方に朗報です。
 
 
「同期のサクラ」は、日本テレビ運営の動画配信サービス「Hulu(フールー)」第1話から最新話までの見逃し動画を視聴することができます。
 
 

 
 
「Hulu(フールー)」は、2週間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「同期のサクラ」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Hulu(フールー)が2週間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「同期のサクラ」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はHulu(フールー)のサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました