スポンサーリンク

アルキメデスの大戦(映画)は実話?原作ネタバレあらすじと結末も

邦画

2019年7月26日 公開「アルキメデスの大戦」
 
 
菅田将暉さん主演の映画ということで、気になっている方も多いのではないでしょうか。
 
 
こちらの映画、実は「ヤングマガジン」に連載中の同タイトルの漫画が原作となっています。日本海軍の当時の技術や、戦略などを元に描かれている(戦争をテーマにした漫画)です。
 
 
作者は、「ドラゴン桜」でおなじみの三田 紀房(みた のりふさ)さんです。戦争をテーマにした作品ですが、実は物語はフィクションとなっています。
 
 
要所要所に聞いたことのある実在した人物も登場します。
 
 
原作の漫画は、歴史上の人物と事件を元にした作品ということを認識ください。
 
 
それでは、今回は「アルキメデスの大戦」のキャスト・ネタバレについてご紹介致します。

スポンサーリンク

キャスト

菅田将暉

代表作に「仮面ライダーW(ダブル)」、「暗殺教室」、「銀魂(実写)」、「帝一の國」など数多くの作品に出演。
 
 
最近では、漫画の実写映画に出演することも多い俳優さんです。歌手活動も積極的に行っていますよね。
 
 
今作品では、物語の主人公 海軍主計少佐 櫂 直(かいただし)を演じています。
 
 
櫂は22歳 元帝京大学数学科出身。ドイツ語に英語など複数の言語を操るイケメン。そして100年に1人と言われた数学の天才という設定です。
 
 
この映画のストーリーは、巨大戦艦を建造したい者・建造を阻止する者の対立を描いた物語です。
 
 
櫂は戦争嫌いの為、巨大戦艦建造計画を阻止するために、見積もりの不正を得意の数学で解き明かす阻止する側の人間です。
 
 
この人物は実在していません。三田先生が書き上げた架空の人物です。しかし、物語の中心で動く火種のように抜群の存在感をだしています。

舘ひろし

石原プロダクションに所属する俳優さんです。
 
 代表作に「あぶない刑事」「西部警察シリーズ」などがあります。
 
 
今回の役どころは、「山本五十六(やまもといそろく)」を演じています。
 
 
山本五十六という名前を聞いたことがあるかたも多いのではないでしょうか。
 
 
日本の海軍軍人として活躍された方です。
 
 
「やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ」という格言は有名で、よく上司やチームのリーダーに求められる言葉として挙げられます。

柄本佑

今作では櫂ぼ部下である田中正二郎を演じています。
 
 
今回の映画で(第28回 日本映画批評家大賞)を受賞されています。

浜辺美波

尾崎財閥の令嬢である尾崎 鏡子を演じています。
 
 
今作品のヒロインとなります。

その他の出演者

小林克也
小日向文世
國村隼
橋爪功
田中泯
笑福亭鶴瓶
 
 
そうそうたる面々が重厚なストーリーを盛り上げます。

スポンサーリンク

あらすじ


まだ公開されていませんが、トレーラーや予告映像を確認すると原作漫画の3巻あたりの内容を描いていると思われます。
 
 
物語の舞台は1930年代の日本です。
 
 
1945年に第2次世界大戦が集結していますから、世界恐慌のあと、中国に進出した頃の話だと推察されます。
 
 
日本の海軍は世界に通用する巨大戦艦 純国産最新大型戦艦の建造を目指すべく、計画を進めている一派が存在していました。
 
 
そんな中、山本五十六海軍少将は日本に必要なのは巨大戦艦ではなく、巨大空母だと考えていました。新型の巨大戦艦の建造を行うか否か決定する会議が開かれることとなります。
 
 
そこへ、安価で建造できると見積もりをしてきた男が現れます。それは大型戦艦の建造推進派である平山派の案でした。
 
 
今後の日本の行く末を左右する会議だったこともあり、否定派の山本派は外部から人を使い、見積もりを調べさせます。
そこに指名された男こそ、数学の天才である櫂 直(かいただし)でした。

スポンサーリンク

原作・ネタバレ


ここからは原作の流れとネタバレを入れていきます。
 
 
指名された櫂ですが、元来大の軍人嫌いだったので、申し出を一度断ります。
しかし、権力争いや軍人の持つ力を誇示するためだけに戦争が行われることを危惧した櫂は山本と一緒に計画を阻止することを決めます。
 
 
櫂は戦艦の知識を持ち合わせていなかった為、部下である田中へ軍艦長門を調査したいと頼み込みます。
数学の天才である櫂はすぐさま設計図を元に計測を開始していきます。
 
 
阻止する動きを察した戦艦建造推進派の平山派は、色んな手を使い邪魔を施してきます。
しかし、そんな行動よりも櫂は天才的な頭脳を駆使し、驚異的なスピードで艤装図を仕上げ、平山案の図案の作成に取り掛かりました。
 
 
艤装図を完成させた櫂でしたが、詳細な見積もり金額を算出するにはどうしても部品の金額表が必要になります。
そんな折、戦争を嫌っている造船企業の社長との出会いがあり、なんとか見積もり算出を間に合わせようとする櫂。
 
 
しかし、平山派の画策により、タイムリミットがどんどん近づいてきます。
 
 
ぎりぎりの時間の中、櫂は数理統計学を使い、巨大戦艦建造にかかる費用を方程式を作り出し見事算出します。算出された金額は、最初に提案された金額の2倍以上の金額でした。
 
 
櫂は見事、時間に間に合い巨大戦艦建造プロジェクトを阻止することができたのです。

スポンサーリンク

感想・まとめ


ただただ櫂の天才的な頭脳と、国を想う軍人達の熱い思いが伝わる物語でした。
 
 
原作の漫画では描かれていることが、実写映画となったとき、スケールの大きさと映像美によって再現されるかが今から楽しみです!
 
 
ぜひ、気になる方はご覧になってみてはいかがでしょうか。
 
 
映画「アルキメデスの大戦」については、こちらも見てみてください。
 
 

タイトルとURLをコピーしました