スポンサーリンク

50回目のファーストキスのラスト結末とネタバレあらすじ!感想も

邦画

「50回目のファーストキス」は、2004年に製作されたアダム・サンドラー、ドリュー・バリモア共演作「50回目のファースト・キス」を原作としたラブストーリー。
 
 
新たな記憶を一夜で失ってしまう美女と、彼女に心奪われて何回もアプローチする青年の姿を描いた映画で、山田孝之さんと長澤まさみさんが、主人公の男女を演じます。
 
 
この記事では、「50回目のファーストキス」のネタバレあらすじとラスト結末感想について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

50回目のファーストキスのネタバレあらすじ

プレイボーイの一目惚れ

ハワイでツアーガイドをしている大輔は、その権利を活かし、日本からくる女性客とのその場限りの関係を楽しむプレイボーイでした。そのやり方は巧妙で、女性客の帰国後、関係を持たないように、様々な嘘をつき後腐れなく関係をその都度終えていました。
 
 
そのため、ツアーガイド業界内での大輔の評判はあまりよくありません。
 
 
大輔にとってツアーガイドは、本業ではなく生活費を稼ぐための仕事でした。もとは天文学者で、論文を発表し、アメリカにある宇宙飛行センターに招待されることを目標に毎晩研究を続けていました。
 
 
ある日、研究の帰りで自身の車が故障してしまった大輔は、レッカー車を待つ間に偶然入ったカフェで、ハワイに住む日本人の女性・瑠衣に一目ぼれをします。
翌日またカフェを訪れた大輔は、瑠衣に声をかけると思いがけず会話もはずみ、その翌日も同じカフェで朝食を取る約束をしました。

瑠衣の悲しい事情

次の日、前日と同じようにカフェを訪れ、約束通り大輔が瑠衣に声を掛け同席すると、明らかに前日とは違う、知らない人として大輔を怪訝そうにあしらう瑠衣に驚きを隠せません。
 
 
そして大輔はカフェの店員から、瑠衣が1年前交通事故に遭ったことで、前日の記憶がなくなってしまう障害を有していることを聞きます。
 
 
事故が起きるまでの記憶は残っていますが、それより新しい記憶を保存することのできない瑠衣。瑠衣の家族の父と弟は、瑠衣に事故のことは告げす、瑠衣のために事故の翌日を繰り返し作り続けていました。瑠衣は10月9日から記憶を進めることはできないため、家族もそれに合わせ、新聞などいろいろなものの時間を進めないように取り繕っていました。
 
 
大輔の存在を知った瑠衣の父は、大輔にもうカフェには行かないよう忠告しますが、大輔は瑠衣のことを諦めず、カフェの外で待ち伏せするなど、様々な方法で瑠衣へのアプローチを続けます。
 
 
そんな中、瑠衣は自身の車の車検について警官から注意されたことをきっかけに、瑠衣は自身に起こっていることを知ることとなります。衝撃を受けた瑠衣は真相を確かめに病院へ行きます。そこで瑠衣は、自分や、そのほかの人々の記憶障害について知ることとなりました。

変わり始めた瑠衣の「時間」

翌日やはり前日の記憶がない瑠衣ですが、大輔が作った、瑠衣に起こっていること・事故後のこと・家族や周りからのメッセージ・大輔とのこと、をまとめたDVDを見ます。毎朝見るたびにショックを隠し切れない瑠衣ですが、このDVDを見ることにより、瑠衣は同じ1日を繰り返さないようになっていきました。瑠衣も自ら大輔との出来事を日々日記に収めるようになっていました。
 
 
そして大輔と瑠衣は徐々に仲を深めていき、毎日瑠衣にとってのファーストキスを繰り返す。
 
 
そんな中、大輔の研究が大きく進展することとなります。日記から大輔の研究について知っていた瑠衣は、自分の存在が大輔の負担になっていると思い、自ら大輔のもとを離れることを決めます。アメリカの宇宙飛行センターから研究者として招待を受けていた大輔は瑠衣への気持ちがありつつも、自身の夢をかなえる機会を手放すことができず2人は最後のファーストキスをして別れます。

スポンサーリンク

ラスト結末/そしてこれからも続くファーストキス


出発の日、大輔は瑠衣の弟から瑠衣が家族のもとを離れ、病院で過ごしているということを聞きます。そこで瑠衣は絵を教えている、と。
 
 
飛行機に乗り込んだ大輔が自身のパソコンを開くと、瑠衣の写真が表示されました。それを見た大輔の頭の中で、瑠衣との今までのことが走馬灯のようによみがえります。大輔は思い直し、瑠衣のことを諦める必要があるのか?と考えます。そして大輔は飛行機を降りて瑠衣のもとへ向かいました。
 
 
大輔は瑠衣が滞在する病院に向かい彼女に会いますが、やはり瑠衣は大輔のことがわかりません。しかし瑠衣は大輔を自分のアトリエに連れていきます。そこには瑠衣が描いた大輔の絵がたくさん並んでいました。瑠衣は夢で見る大輔を描き続けていたのです。
 
 
それから時は流れ、朝目覚めた瑠衣はいつものようにDVDを観ます。
そのDVDには、あの後大輔と瑠衣が交際を始め、結婚し大輔も研究者として大きく成長していた姿が収められていました。
 
 
DVDを見終えた瑠衣が部屋の外を出て屋上へ向かうと、そこには大輔と娘がいました。
朝の挨拶をかわし、微笑む2人をみる瑠衣はとても幸せに満ち触れているようです。

スポンサーリンク

50回目のファーストキスの感想


予告の時点で涙腺が緩んだ作品だったので、期待度120%で鑑賞しましたが、まったく裏切られることなく涙腺が崩壊しました!
 
 
揺るがない大輔の瑠衣へのラブストーリーが軸ですが、さすが「勇者ヨシヒコシリーズ」などを手掛ける福田雄一監督とあって、随所に笑い要素があり泣きながらも笑えるなど感情が追い付いていかないという忙しさはありました。
 
 
キャストも豪華で、舞台が日本ではなくハワイというロケーションも映画を盛り上げるのに十分だったと感じました。
 
 
50回目のファーストキスの関連記事はこちらを見てみてください。
 

スポンサーリンク

50回目のファーストキス(日本版)のノーカット動画を視聴する方法

映画「50回目のファーストキス」のノーカット動画を観たいという方に朗報です。
 
 
映画「50回目のファーストキス」は、TBS・テレビ東京運営の動画配信サービス「Paravi(パラビ)」フル動画を視聴することができます。
 
 


 
 
「Paravi(パラビ)」は、登録後30日間が無料なので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ映画「50回目のファーストキス」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Paraviは登録後30日間が無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※ 本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。
※ 「50回目のファーストキス」はレンタル作品となっています。
タイトルとURLをコピーしました