スポンサーリンク

いつ恋2話のフル動画の無料視聴方法!ネタバレあらすじと感想も

連続ドラマ

ドラマ「いつ恋」は、それぞれに辛い過去を背負っているにも関わらず明るく前向きに生きようとする主人公の音(有村架純)と練(高良健吾)の二人を中心としながら、彼らを取り巻く四人の男女の想いが複雑に絡み合いながら物語が進んでいく群像ラブストーリーです。ドラマの正式名称は、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」
 
 
第2話では、音が東京に来てから1年が過ぎた。雪が谷大塚駅から徒歩20分の古いアパートを借りた音は、介護施設『春寿の杜』で働き始める。出勤前と帰宅途中、音は駅前に立って練を探していたが、あの日以来、一度も会えずにいた。
 
 
練は、出勤前にひとり暮らしの静恵の家に立ち寄るのが日課だった。静恵の家は練や晴太らのたまり場になっており、練は庭の手入れなどを手伝っていた。そこで練は、デザイナーになる夢をかなえるために上京してきた幼なじみの小夏を晴太に紹介する。
 
 
今回は、「いつ恋」第2話の見逃し動画を無料視聴する方法とネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「いつ恋」のフル動画を無料視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「いつ恋」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

「いつ恋」1話から最新話までのネタバレと感想

「いつ恋」1話から最新話までのネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 

スポンサーリンク

いつ恋2話のネタバレあらすじ

1年後

練は毎朝の日課として、近所に一人で暮らす静恵の家へ寄って、庭の手入れの手伝いをしていた。

そこで晴太に小夏を紹介すると、1年前上京したての小夏のせいで、音とはぐれたしまったと呟いていた。

その後、仕事に向かう途中の家で飼われているが、可愛がられていない子犬に餌をあげる練なのであった。

その頃音も、東京で1年の月日が経過し一人暮らしを始められるようになっていた。

見知らぬ街で慣れない生活をする音であったが、練と再会したいという気持ちはまだ持っていた。

そして、今は「音寿の杜」という老人ホームで介護士として働いていました。

弁償騒ぎ

練は仕事中に、職場の先輩である佐引が、荷物を雑に扱っていることに注意をしていた。

聞く耳を持たない佐引は、そのまま作業を続けていた。

事務所へ帰って来た練たちは、先ほどのお客からクレームがきたことを聞かされる。

ビンテージのスピーカーが壊れたと言われ、佐引が雑に扱った荷物だったが、設置は練がしたため、練のせいにされてしまう。

反論する練だったが、はぐらかされてしまい、さらに社長からは修理代の弁償として20万円を請求されてしまうのだった。

練の過去

その夜家に帰った練は、玄関の前で立つ木穂子を見つけると、慌てて家の中へ招き入れた。

それを見た晴太が興味津々で練の部屋に行こうとすると、小夏が「邪魔しちゃだめ」と晴太を止めていた。

小夏は晴太と2人でご飯を食べながら、練の両親がいないことや、畑をだましとられた祖父のために、お金を稼いで畑を買い戻そうとしているなど話していた。

一通り話を聞いた晴太は、人の身の上話を他人に話すものではないと話、さらに小夏はデザイナーに向いてないと伝えるのだった。

その頃夕食を食べ終えた練が食器を洗っていると、木穂子がスピーカーの請求書を見つけてしまう。

洗い終わったらコインランドリーに行くから、駅まで送ると話す練に、泊まりたいと話す木穂子だった。

断らない練に抱きしめられながら「彼のところに、2人目ができた」と話すのであった。

練は、木穂子にとって心の拠り所であり、浮気相手なのであった。

朝陽のナンパ

介護施設の激務や、上司からのパワハラで心身共に疲れはてていた。

そんな時、施設内で華麗にバスケットのドリブルを披露する、青年を発見した音は、危ないと注意をしていた。

それでも止めようとしない青年は、ボールを奪えたら止めると告げると、さらにドリブルを始めた。

すると簡単にボールを奪う音は「もっとフワフワしたもので遊んでください」と笑顔を見せる。

その姿に、高級な腕時計を手渡し去っていった青年を音は急いでおいかけ、変えそうとしていた。

返しにきた音に「食事に行こう」と誘ってくる青年を冷たくあしらう音だった。

すると同僚から、さっきの青年が施設を経営するグループの会長の御曹司だと教えられるのだった。

自分のじゃないんで

スピーカーの弁償にどうしても納得いかない練は、佐引に文句を言いに来ていた。

しかし、佐引ははぐらかすどころか腕立て伏せ300回できたら、弁償代金を自分が払うと言い出した。

すると練は、代金を払ってもらうために腕立て伏せをするのだった。

180回ほど続けていると、そこに社長が入ってきて、状況を理解すると弁償しなくていいと伝えてきた。

なんと木穂子が20万円を持ってきて、肩代わりしてくれたのだった。

それを聞いた佐引や先輩たちは、つまらなそうな顔をするが、練は腕立て伏せをやめない。

腕立て伏せを続けながら「自分のじゃないんで、自分のお金じゃないんで」と頑張り続けるのだった。

その後木穂子に会いに来た練は、ありがとうと何度も頭を下げると、絶対に返すからと話すのだった。

運命の子犬

音は、玲美の急な欠勤により早番から遅番まで1日中働かされることになってしまった。

そんな中、入居者の家族のもとに荷物を届けなければならなくなった音だったが、雨に降られて濡れてしまう。

そのまま職場に戻ると、朝陽がいて音をまた食事に誘うが、冷たく対応するのだった。

ヘトヘトで帰る音だったが、犬の鳴き声を聞きその方向へと進んでいった。

一方練も、帰りに餌をあげようとするが子犬の姿はなく、代わりに別の犬を可愛がる飼い主をみかける。

練は街中を探していたが、なかなか見つけられずにいた。

音は子犬を見つけると、自分のマフラーにくるんで抱っこしていた。

しかし、音は仕事の疲れからか動けなくなってしまい、困り果てていた。

すると子犬の鳴き声を聞いた練が音の目の前に現れる。

会えた

音は「会えた…会えた…」と呟くと名前と電話番号を教えて欲しいと頼んでいた。そして「私も東京で頑張ってるから」と呟く。

もう動けないくらい疲れている音をおんぶし、静恵の家まで運んで音を寝かせていた。

寝ている音の横で、祖父に電話をかけると懐かしさのあまり泣き出してしまう。そして、まだ帰れないと話す。

翌朝目を覚ました音は、静恵にお礼を言うと、静恵から練の連絡先が書かれたメモを渡される。

すると静恵は、練のまわりには寂しい人が集まってくると話す。さらにそんな人をほっとけない人だとも話すのだった。

その日、職場で朝陽が認知症のケア専門士を目指していることを聞いた音は、熱心に話す朝陽の姿をみかけるのだった。

スポンサーリンク

いつ恋2話の感想

音と練が微妙にすれ違いを起こして、なかなか会えないシーンではかなりモヤモヤしました。

でもやっと会えたときには、ほんとによかったなぁと思いました。

2人ともすごい過酷な条件で働いてると思いますが、ほんとにがんばり屋だなと感心します。

これから、2人がどのようになっていくのか、楽しみですね。

スポンサーリンク

いつ恋のフル動画を無料視聴する方法

ドラマ「いつ恋」を見たいという方に朗報です。
 
 
「いつ恋」は、フジテレビ運営の動画配信サービス「FODプレミアム」第1話から最新回までの動画をフル視聴することができます。
 
 

 
 
「FODプレミアム」は、今なら、1ヶ月間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「いつ恋」のフル動画を無料視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「いつ恋」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

まとめ

「いつ恋」第2話のフル動画を無料視聴する方法とネタバレあらすじ、感想についてお伝えしました。
 
 
第3話以降、どうなっていくのでしょうか?
 
 
もう一度、「いつ恋」の動画を見たい方は、FODで楽しんでみてください。
 
 

▼今すぐ「いつ恋」のフル動画を無料視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

タイトルとURLをコピーしました