スポンサーリンク

マイインターンの吹替声優一覧まとめ!字幕より吹替がおすすめ?

洋画

映画「マイインターン」が2019年10月5日(土曜)の「金曜ロードショー」で21時から地上波放送されます。
 
 


 
 
「マイインターン」は、70歳の新人インターンがファッションサイトを運営するママ社長のピンチを救う全世代に贈る感動作品です。
 
 
今回は、土曜プレミアムで放送される「マイインターン」は、日本語吹き替えとなりますが、気になるのが、日本語吹き替えに違和感がないかどうかだと思います。
 
 
「マイインターン」の吹替声優一覧と評価や字幕と吹替がどちらがおすすめなのかについて、調べてみました。
 
 
この記事では、「マイインターン」の吹替声優一覧と評価や字幕と吹替がどちらがおすすめなのかについて、お伝えいたします。

スポンサーリンク

マイインターンの放送はいつ?


映画「マイインターン」「土曜プレミアム」で放送されます。
 
 
放送日時は、
 
 
放送日時:2019年10月5日(土曜)21時~23時10分
放送局:フジテレビ系列
 
 
となっています。
 
 
「土曜プレミアム」では、10月5日(土曜)に「マイインターン」、そして、10月12日(土曜)に「ほんとにあった怖い話」が放送されます。

スポンサーリンク

マイインターンの内容


マイインターンのあらすじ、キャストについて、お伝えします。

あらすじ

ブルーレイ&DVD『マイ・インターン』トレーラー 2月10日リリース

舞台はニューヨーク。
 
 
華やかなファッション業界に身を置き、プライベートも充実しているアン・ハサウェイ演じるジュールズ。そんな彼女の部下に会社の福祉事業として、ロバート・デ・ニーロ演じるシニア・インターンのベンが雇われる。
 
 
最初は40歳も年上のベンに何かとジュールズはイラつきましたが、やがて彼の心のこもった仕事ぶりと的確な助言を頼りにするようになっていきます。
 
 
そんな時、ジュールズは仕事とプライベートの両方で思わぬ危機を迎え、大きな選択を迫られます。
 
 
「豊かな人生経験」を持つベンが、迷えるあなたの願いを全て叶え、幸せへと案内してくれる、そんなユーモアと優しさに満ちた感動作品。
 
 
「マイインターン」、働く女性のファッションの参考にとなるかわいい服がたくさん登場するので、衣装を見ているだけでもワクワクします。ファッションサイトの社長だけあって、さまざまなコーデが学べます。また、ベンがとにかく素晴らしい。見てもらうと、間違いなく、ファンになります。
 
 
ベンがとにかくチャーミングで、豊かな表情が印象的です。

キャスト

「マイインターン」のキャストは、このようになっています。
 
 

役名 俳優
ベン ロバート・デ・ニーロ
ジュールズ アン・ハサウェイ
フィオナ レネ・ルッソ
マット アンダーズ・ホーム
ベッキー クリスティーナ・シェラー
ペイジ ジョジョ・クシュナー
キャメロン アンドリュー・ラネルズ
ジェイソン アダム・ディヴァイン
デイビス ザック・パールマン
ルイス ジェイソン・オーリー
スポンサーリンク

マイインターンの日本語吹き替え声優まとめ

「マイインターン」の日本語吹き替え声優キャスト一覧をまとめました。
 
 

役名 日本語吹き替え声優
ベン 野島昭生
ジュールズ 園崎未恵
フィオナ 幸田直子
マット 川島得愛
ベッキー 槙乃萌美
ペイジ 佐野仁香
キャメロン 真殿光昭
ジェイソン 新田英人
デイビス 臼木健士朗
スポンサーリンク

マイインターンの日本語吹き替えの評価は?

「マイインターン」の地上波放送は、日本語吹き替え版となります。
 
 
洋画の日本語吹き替えとなると、日本語吹き替え声優に違和感があって、原作のイメージが損なわれていたり、芸能人や有名人が声優を担当して、下手という場合があったりします。
 
 
「マイインターン」に日本語吹き替え版の評価はどうなっているのでしょうか?
 
 
「マイインターン」の日本語吹き替え版の評価を調べていたところ、悪いという評価は非常に少なく、高評価でした。日本語吹き替え声優に芸能人などを起用しておらず、声優さんばかりなので、そういった評価になっているのでしょう。
 
 
また、「マイインターン」の日本語吹き替え版はとにかく素晴らしいんです!
 
 
原作のイメージを損なわないだけでなく、日本語吹き替え版のために、表現を変えているんで、字幕版しか見ていない人にも日本語吹き替え版をおすすめしたいです。

スポンサーリンク

マイインターンは字幕より吹替がおすすめ?

普段、洋画は字幕版しか見ないという方は、日本語吹き替え版に違和感を感じる人が多いと思います。
 
 
通常そう感じる人が多いですが、「マイインターン」の日本語吹き替え版は、普段、日本語吹き替え版を見ないという方にもオススメしたいです。
 
 
その理由は、日本語吹替版のベンが字幕版といういいんです!なんというか、言葉遣いがよくて、ベンのキャラクターをよりうまく表現しています。
 
 
字幕版でも、問題ありませんが、日本語吹替版は、字幕版以上にベンの良さをうまく表現しています。
 
 
「マイインターン」は、年上のベンが年下の上司に対して、会話が繰り広げられますが、英語だと敬語がありません。しかし、日本語だと、ビジネス上は、敬語が存在します。
 
 
ベンが年下の上司に対して、どんな言葉をかけているのか、日本語吹き替えだとわかりやすく表現されているのです。
 
 
細かな受け答えは、字幕版では省略されていますが、日本語吹き替え版だと、「とんでもないです」と表現されています。全体的に、日本語吹き替え版は字幕版と比較すると、ベンの言葉遣いが丁寧になっています。
 
 
原作そのままの表現を楽しみたい方に字幕版がいいですが、違った角度で楽しみたい方は、日本語吹き替え版を見てみるといいです。
 
 
個人的には、日本語吹き替え版が素晴らしい出来なので、字幕版と両方を見比べてほしいと思います。日本語吹き替え版は、ベンのキャラクターがより引き立つような内容になっています。

スポンサーリンク

>マイインターンの日本語吹き替えについての声

スポンサーリンク

マイインターンのノーカット動画を無料視聴する方法

映画「マイインターン」を今すぐ見たいという方に朗報です。
 
 
「マイインターン」は、動画配信サービス「U-NEXT」動画を視聴することができます。
 
 


 
 
「U-NEXT」は、31日間以内の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「マイインターン」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

U-NEXTが31日間以内無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「マイインターン」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください。
※「マイインターン」は字幕版、日本語吹き替え版の両方が楽しめます。
スポンサーリンク

まとめ

「マイインターン」の日本語吹き替え声優と評価について、お伝えしました。
 
 
洋画の日本語吹き替えの場合、厳しい意見が多くありますが、「マイインターン」の吹替の評価は非常に高く、字幕より吹替のほうがおすすめという声が多くありました。
 
 
地上波放送では、日本語吹き替えでの放送となるので、注目してみたいと思います。
 
 
映画「マイインターン」の関連記事についてはこちらを見てみて下さい。
 

 
 
地上波放送では、日本語吹き替え版の放送となりましたが、U-NEXTで字幕版も見てみたいと思います。
 

▼今すぐ「マイインターン」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

U-NEXTが31日間以内無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「マイインターン」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください。

※「マイインターン」は字幕版、日本語吹き替え版の両方が楽しめます。

タイトルとURLをコピーしました