スポンサーリンク

マイインターンのハンカチの名言は?ロバートデニーロの名言まとめ

洋画

マイインターンは2015年に公開され、70歳を超えてインターンシアターで採用された男ベンと女社長のジュールズについて人生などについて深く語られ、有名俳優ロバートデニーロさんを主演を務め話題となった作品です。
 
 
そんなマイインターンではロバートデニーロさん演じるベンがハンカチに対する言葉、その他にも多くの名言を口にして人気作品となっています。
 
 
この記事では、映画マイインターンでベンが発したハンカチに関する名言やその他の名言についてお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

マイインターンのハンカチの名言は?

マイインターンでは数々の名言が生まれていますが、その中でもロバートデニーロさん演じるベンが言ったハンカチに関する言葉が素晴らしいと言われています。
 
 
ベンは常にハンカチを持ち歩いて行動していました。
 
 
それを目にした若い社員が「え?ハンカチなんて持ち歩いているの?」と質問をしました。
 
 
するとベンは「ハンカチは必需品だ。ハンカチを持ち歩く理由は女性が泣いている時にそっと貸すためさ」と笑いながら答えました。
 
 
劇中でも実際にハンカチを貸すシーンも描かれており、自分では「古き良き騎士道精神の最期の名残」と述べています。
 
 
この紳士的なベンに対して映画を見たから絶大な評価を受け話題となりました。

スポンサーリンク

ベンの名言まとめ

先述のハンカチの名言だけでは無く、ロバートデニーロことベンは数多くの素晴らしい言葉を口にしていますのでご紹介します。

行動あるのみ

ベンが毎日出勤をする際に鏡に映るスーツ姿の自身に向かって映る鏡に向い言うセリフです。
 
 
70歳でありながら、若い面々に囲まれながら仕事をしている自身に自分のスーツ姿に言うセリフです。
 
 
英語にではLet’s make it happenといった言葉で表現されています。年老いながらも自身に言い聞かせ何事も懸命に働くべきといった意欲を口にして示しています。
 
 
最近では、やることをこなす傾向が強い中敢えて自分から行動することの大切さが身にしみる言葉となっています。

正しいことはためらわずやれ

ジュールズが残業している際にオフィス内で待つベンは待っています。
 
 
共に食事などをしている際に発した言葉となっており、ジュールズがベンのフェイスブックの登録のお手伝いをした際に尋ねた座右の銘の答えとなる言葉となっています。
 
 
こちらも現在の仕事場では頼まれたことをただこなす人に向けて、自身の意思が大切といったことを表す言葉となっています。

プレッシャーかけ過ぎていませんか?

主人公であるベンがジュールズが の秘書であるベッキーを余りにも追い詰めていることと思います、ジュールズに自身の思いを隠すことなく伝えた言葉となっています。
 
 
ベッキーは有能であることから、さらに上の世界にいけるにも関わらず多くの仕事を抱えていてパニックとなっていることから見かねたベンはがジュールズに対して言葉をかけています。
 
 
パワハラなどが取り上げられている今の世の中でこのような上司がいると嬉しいといった声や上に立つ方々からも部下にだけ責任を負わざることができないといった声が多い名言となっています。

その不安なら解消してあげよう。

マットの浮気を知って動揺していたベン。だが、ジュールズもマットの浮気に気づいていた。ジュールズがベンに、浮気された思いを語る時のやりとり。ベンが解決してやれるのはお墓の問題だけだったが、ジュールズはそんなベンに感謝する。

君は自分がしてきたことの偉大さを知るべきだ。

物語の中で、ジュールズの彼氏であるマットの浮気が発覚し、やり直す時間を作るためにも、新たに外部からCEOを招くことを決めた際にベンが口にした言葉となっています。
 
 
これまで仕事で成功していたジュールズに向けて仕事への情熱はもちろん、才能を見抜いてジュールズの心のどこかにある思いを代弁しているシーンとなります。

本当に大切なことはメールでなく直接伝える

浮気をしてしまった時に彼女へ謝りの連絡をメールで済ませてしまおうとしていた際にベンはが口にした言葉となっています。
 
 
浮気は決して良いことでは無く大きなトラブルとなりますが、ベンは積極だ終わることなく、話を聞き、お互いの関係を良好にしようと動いています。
 
 
何事もメールやSNSで簡単に連絡が出来る世界ですが、本当に大切なことはそんなことに頼ることなく直接口にすることが必要なだと考えさせられる言葉となっています。

スポンサーリンク

マイインターンの動画を無料視聴する方法

映画「マイインターン」を今すぐ見たいという方に朗報です。
 
 
「マイインターン」は、動画配信サービス「U-NEXT」動画を視聴することができます。
 
 


 
 
「U-NEXT」は、31日間以内の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「マイインターン」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

U-NEXTが31日間以内無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「マイインターン」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください。
※「マイインターン」は字幕版、日本語吹き替え版の両方が楽しめます。
スポンサーリンク

まとめ

マイインターンでロバートデニーロさんことベンが発している名言についてお伝えしました。
 
 
ベンはハンカチは女性の為に使うといった紳士的な言葉、そして職場の女性や仲間に対して、そして映画を見ている皆さんに対しても心に響く言葉を数多く発しています。
 
 
当記事で説明したのは一部に過ぎません。2019年10月5日にテレビで放映されることも決定していて、動画配信サービスでも見ることが出来ます。
 
 
根深い人気を誇るマイインターンで発したロバートデニーロさんことベンが発した言葉に注目するとより物語を楽しむことがが出来ます。
 
 
映画「マイインターン」の関連記事についてはこちらを見てみて下さい。
 

タイトルとURLをコピーしました