スポンサーリンク

僕のワンダフルライフのハンナ役は誰?プロフィールと日本語吹き替え声優も

洋画

映画「僕のワンダフルライフ」は、W・ブルース・キャメロンのベストセラー小説を、「HACHI 約束の犬」などのラッセ・ハルストレム監督が映像化した映画。
 
 
少年に命を救われたゴールデンレトリバーが、転生を繰り返しながら自分の使命に気付く物語が描かています。
 
 
この記事では映画「僕のワンダフルライフ」のハンナ役が誰かやプロフィール、日本語吹き替え声優についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ハンナ役は誰?どんな役柄


ハンナ役を担当しているのは、ブリット・ロバートソンというアメリカ出身の女優です。笑顔が特徴的な可愛らしい方ですよね。
 
 
では、ハンナとはどのような人物なのか紹介していきます。
 
 
ハンナは遊園地でイーサンと出会いました。
 
 
イーサンは遊園地でペットのベイリーを連れて歩いていましたが、ベイリーがハンナのスカートにいたずらをしたことから二人の関係は始まります。
 
 
ハンナはイーサンとベイリーと共に遊ぶことが多くなり、次第にイーサンはハンナに惹かれていきました。そして二人はめでたく恋人同士となります。
 
 
その後イーサンは大きな怪我をしたことにより落ち込んでしまいますが、そんな彼をハンナは支えようとします。しかしショックに立ち直れないイーサンは、彼女の元を去ってしまうのでした。
 
 
その後時が経ち、ベイリーが再び二人を結びつけます。
 
 
イーサンと別れた後、ハンナは別の男性と結婚しましたが、既に夫を亡くしていました。
 
 
それを知ったイーサンは、長年伝えられなかった自分の思いを彼女に伝え、ハンナもその気持ちを受け入れます。
 
 
そうして二人は長い時を経て、ようやく結ばれます。イーサンとハンナ、またベイリーは、愛する人たちに囲まれて幸せな暮らしを送るのでした。

スポンサーリンク

ブリット・ロバートソンのプロフィールや出演作品


映画を見た方の中には、明るくて優しいハンナに魅力を感じた方も多いのではないでしょうか?
 
 
そんなキュートなハンナ役を演じたのは女優・ブリット・ロバートソンです。どのような人物なのか紹介していきます。
 
 
ブリット・ロバートソンは1990年生まれ、アメリカのノースカロライナ出身です。
 
 
『僕のワンダフル・ライフ』が公開されたのは2017年ですので、映画公開当時は27歳だったということが分かります。2019年現在は29歳です。
 
 
映画公開当時、27歳にして高校生の役をやっていたとは驚きです。童顔の可愛らしい顔は、年齢よりもずいぶん下に見えますね。またとても華奢で、スタイルも良いです。
 
 
彼女は幼い頃から演劇に触れる機会が多く、14歳の頃ハリウッドのオーディションに受かり、その後芸能活動を開始しました。
 
 
映画『愛する人』では盲目の少女の役を演じるなど、難しい役にも挑戦しています。
 
 
彼女の主な出演映画はこちらです。気になる方はぜひチェックしてみてください。
 
 
・『40オトコの恋愛事情』(2007年) カーラ役
・『愛する人』(2009年) ヴァイオレット役
・『アヴァロン  千年の恋』(2010年) アリー・ペニントン役
・『スクリーム4: ネクスト・ジェネレーション』(2011年) マーニー・クーパー役
・『ファースト・タイム 素敵な恋の始め方』(2012年) オーブリー・ミラー役
・『トゥモローランド』(2015年) ケイシー・ニュートン役
・『ロンゲスト・ライド』(2015年) ソフィア・ダンコー役
・『マザーズ・デイ』(2016年) クリステン役
・『僕のワンダフル・ライフ』(2017年) ハンナ役
・『キミとボクの距離』(2017年) タルサ役

スポンサーリンク

ハンナ役の日本語吹き替え声優は誰?


ハンナの日本語吹き替えは、声優の花澤香菜が担当しています。柔らかい優しい声が特徴的ですよね。
 
 
そんな声優・花澤香菜とはどんな人物なのでしょうか?プロフィールや出演作品について紹介していきます。
 
 
花澤香菜は幼少期より芸能活動を始め、当初は子役として活動していました。テレビドラマ『ガッコの先生』などに出演しています。
 
 
その後14歳の時に声優デビューを果たします。声優の仕事に魅力を感じ、本業として声優を目指すようになりました。
 
 
そして2010年には、ラジオ番組のリスナー投票で選出する「アニメグランプリ2010」で最優秀女性声優賞を受賞します。
 
 
監督の下田正美に「超絶癒しボイス」と言われるなど、美しく澄んだ声が特徴です。
 
 
出演作品は膨大な数に及び、多くの作品でメインキャラクターを演じるなど、実力派の声優です。
 
 
また声優業以外にも、歌手や女優、ナレーターなど幅広く活躍しています。
 
 
彼女の主な出演作品はこちらです。気になる方は是非ご覧になってみてください。
 
 
・『化物語』(2009年) 千石撫子役
・『PSYCHO-PASS』(2012年) 常守朱役
・『妖狐×僕SS』(2012年) 髏々宮カルタ役
・『言の葉の庭』(2013年) 雪野百香里役
・『寄生獣 セイの格率』(2014年) 村野里美役
・『東京喰種トーキョーグール』(2014年) 神代利世役
・『ニセコイ』(2015年) 小野寺小咲役
・『3月のライオン』(2016年) 川本ひなた役
・『マギ』(2016年) 練紅玉役
 
 
以上『僕のワンダフル・ライフ』のハンナ役の女優・ブリット・ロバートソンと、日本語吹き替えの声優・花澤香菜について紹介しました。
 
 
気になる方は、ぜひ他の出演作品も合わせてチェックしてみて下さい。他の作品で彼女たちの違う一面が見られるかもしれません!
 
 

スポンサーリンク

僕のワンダフルライフの動画を無料視聴する方法

映画「僕のワンダフルライフ」を見逃してしまった方に朗報です。
 
 
「僕のワンダフルライフ」は、動画配信サービス「U-NEXT」動画を視聴することができます。
 
 

 
 
「U-NEXT」は、31日間以内の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「僕のワンダフルライフ」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

U-NEXTが31日間以内無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「僕のワンダフルライフ」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました