スポンサーリンク

なつぞら153話ネタバレ感想!ミルコス社長に大泉洋

連続ドラマ

9月25日NHK連続テレビ小説「なつぞら」の第153話が放送されました。
 
 
第153話では、大好評のうちに「大草原の少女ソラ」の放送が終わります。マコプロでは放送後、なつや坂場、麻子や神地たちとスポンサーのミルコスの社長も参加して、番組の成功を祝した打ち上げパーティーを開催。
 
 
麻子は、再びマコプロに次回作をお願いされたと明かすが、マコプロのメンバーの胸中は、この作品の製作過程を思い出し、さまざまな思いが巡る
 
 
この記事では、9月25日153回放送のネタバレ感想について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

前回までのあらすじ

十勝では、じっちゃんがなつのアニメを見て感動し、わざわざ帯広まで遠出して、「雪月」のバアさんに話をしに行った。
 
 
じっちゃんは、開拓民の苦労を「夜明け」という場面で表現をしたなつの成長を、誰かと共有したかったのだ。
 
 
千遥もなつの自宅を訪れ、母の富士子と再会し、十勝で急に帰ってしまったことを詫びたが、富士子はむしろ大喜びだった。
 
 
マコプロは、大事な原稿が水浸しになり、スタッフの間に不和が生じた。
 
 
しかし、いちばん負担がかかっているなつ自身が、他の仕事を手伝う、と仲間を鼓舞して、質を落とさずに描き上げようとした。
 
 
そして、『大草原の少女 ソラ』は最終回をむかえる。
 
 
【前回のあらすじはコチラ】なつぞら152話ネタバレ感想!麻子がクレーム電話を受ける

スポンサーリンク

153話のネタバレあらすじ

『大草原の少女 ソラ』最終回!
 
 
“いつものようにソラは牛を放牧していた。
 
どこからかソラを呼ぶ声が聞こえる。
 
声の主はレイだった!
 
ソラは駆け出し、その顔は驚きから喜びに変わっていた。
 
互いに成長した顔立ちをじっと見つめながら、ふたりは握手を交わす。
 
レイは、念願の獣医になっていたが、ソラにこう言った。
 
「僕はまだ何も夢をかなえていないんだ。
 
これから始まるんだ」“
 
 
・・・マコプロでは、ささやかに打ち上げが始まっていた。祝賀会には、スポンサーの社長も出席していた。
 
 
驚いたことに、社長の祖父も北海道の開拓者だった。そして、社長の父が今の会社を創設したのだった。
 
 
次の作品!
 
 
社長は、『大草原の少女 ソラ』に感動し、マコに次回作を依頼したばかりだった。しかも、同じように親子で楽しめる路線で。スタッフ、どよめく。
 
 
マコのねぎらいの言葉に大きな拍手が沸いた。時間切れで退出する社長の指名で、なつが乾杯の音頭をとった。
 
 
「すべての開拓者に乾杯!」
 
 
スポンサーの退出で、お酒の勢いも手伝い、それぞれが笑顔で今後の抱負を語った。突出したのは、かみっちの抱負だった。
 
 
願いがかなったら、ももっちにずっとそばにいて欲しいと皆の前で言ったのだった。
 
 
ももっちも、もちろん異存がなかった。
 
 
そして、ふたりは主題歌の音楽にのって踊りだした。息もぴったりで、スタッフも手拍子をおくった。
 
 
皆の歓声がつづくなか、声優プロダクションを代表して出席していた咲太郎と光子夫妻がなつを祝福した。
 
 
光子がこう言った。
 
 
「この作品は歴史に残ると思うわよ」
 
 
咲太郎も負けじとこう言った
 
 
「俺はいまに声だけでスターになれる時代がくると思っているんだ」
 
 
なつの自宅での一家だんらん。
 
 
仕事がひと段落ついたため、富士子は十勝へ帰ることになった。
 
 
優が寂しがると、夏休みが迫っているので、その時に十勝に行こうと、なつが約束した。
 
 
なつが富士子に感謝すると、富士子はアニメーターとして、母親として良くがんばった、自信を持ってと、なつを励ました。
 
 
翌日、なつは「杉の子」の暖簾をくぐった。咲太郎に呼び出されたからだった。
 
 
なんと、亜矢美がいた!
 
 
なつと亜矢美は抱き合って喜んだ。亜矢美はまたおでん屋を再開しに戻って来たのだった。
 
 
昔、交わした約束を守るために・・・
 
 
能天気な亜矢美は、すぐに煮物の味付けに話題を変えた。千遥は、煮物の味はだしで決まると、親方から教わった日本料理のこつを教えた。
 
 
咲太郎が、大真面目に2番煎じと同じようなものかと言うと、亜矢美が爆笑した。
 
 
千遥がだしの違いを説明すると、亜矢美は二番だしは自分たちの関係のようだ、と表現した。
 
 
人の関わり合いのなかで、コクと風味が出る。
 
 
しかし、実の家族のことは、決して忘れない。
 
 
始まりはそこだから、と亜矢美がしみじみと言った。
 
 
・・・学校の夏休みが始まり、なつ親子と千遥親子は、十勝へと帰ってきた。

スポンサーリンク

153話の感想

困難な状況のなか、とうとう『大草原の少女 ソラ』は完成しました。
 
 
やりましたね。みんなの笑顔がはじけそうでした。
 
 
町田君もよかったね。自分のせいで、水浸しにしたせいで、穴をあけてしまったら、多分彼は業界を去ってしまったかもしれない。
 
 
悔やんでも悔やみきれなかったでしょう。
 
 
いつも厳しい顔をしているマコさんも、今回ばかりは子供のようにはしゃいでいましたね。しかも、今回の大成功で次回作まで決定とあれば、なおさらでしょう。
 
 
陽平が、この作品を弟天陽に捧げます、と宣言した場面は感動的でした。
 
 
そうですね。
 
 
きっと天陽君も喜んでくれているでしょう。
 
 
う~ん、かみっちとももっち、本当だったんだ。
 
 
恋人同士で大丈夫かな、けんかしたら仕事に影響しないかな、と私は心配したのですが、よく考えたら、なつたち先輩がいますからね。
 
 
【次のあらすじはコチラ】なつぞら154話ネタバレ感想!あの泰樹が千遥をハグ!

スポンサーリンク

なつぞらを見逃した!見逃し配信を視聴する方法

なつぞらを第1話から最新話までリアルタイムで見たいと思っていたのに、見逃してしまった方もいるのではないでしょうか。
 
 
朝という時間帯は忙しい人も多く、見忘れてしまうこともあると思います。
 
 
でも、安心してください!
 
 
なつぞらを見逃してしまった方のために、見逃し配信を視聴する方法について、まとめたので、見てみてください。
 
 

 
 
なつぞら最終話までもう少し!どんな結末か楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました