スポンサーリンク

なつぞら152話ネタバレ感想!麻子がクレーム電話を受ける

連続ドラマ

9月24日NHK連続テレビ小説「なつぞら」の第152話が放送されました。
 
 
第152話では、「大草原の少女ソラ」を見ていた十勝の柴田家では、泰樹が何か物思いに耽っていた。
 
 
放送後、久しぶりに「雪月」のお店に向かった泰樹は、とよを訪ねるのだった。
 
 
梅雨に入る頃、なつたちは『大草原の少女ソラ』も大詰めを迎えていたが、放送前日ギリギリに完成することが当たり前になっていた。
 
 
この記事では、9月24日152回放送のネタバレ感想について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

前回までのあらすじ

東京では、千遥と千夏が、なつたちと本当の意味で家族の仲間入りを果たし、交流を深めていった。
 
 
なつたちは、『大草原の少女 ソラ』の制作に全力を注入していたが、家族との絆も、決しておろそかにしなかった。
 
 
いっぽう十勝では、レイとその父親との別れの場面を見たじっちゃんが、かつてのなつの旅立ち、東京を耕して来いとなつを送り出したあの場面と重なり、感動していた。
 
 
めったに感情を表に出さないじっちゃんが涙を必死にこらえていた。
 
 
【前回のあらすじはコチラ】なつぞら151話ネタバレ感想!大草原の少女ソラに泰樹が涙…

スポンサーリンク

152話のネタバレあらすじ

なつの家では、母の富士子もじっちゃん同様、涙ぐんでいた。レイとその父とのやりとりを見て、じっちゃんを思い出していたのだった。
 
 
富士子がなつに、じっちゃんに電話してみたら、と言ったらなつは必要ない、と言った。アニメを通して、なつの気持ちが充分に伝わったと、なつは信じていた。
 
 
じっちゃんは、久しぶりに遠出をした。帯広の「雪月」に、ひょっこり顔を出す。杖をつきながら店に顔を出したじっちゃんに、雪次郎が驚いた。
 
 
泰樹さん、と手を貸そうとしたが、じっちゃんはうるさがり、亜矢美さんはいるか、と雪次郎に聞いた。亜矢美がまた旅に出た、と聞いたじっちゃんは、ためらいながら雪次郎にバアさんいるかと尋ねた。
 
 
「雪月」のショーケースはすっかり様変わりして、洋風の菓子が並んでいた。
 
 
お待ちかねのとよが現れても、泰樹は大好物のパフェを黙ってスプーンですくい上げていた。
 
 
バアさんは、終始笑顔で、言いづらいこともさらりと言ってのけた。バアさんは、じっちゃんが会いたがっている理由をずばり言い当てたのだ。
 
 
じっちゃんの死期が迫っている、ということを。
 
 
バアさんとじっちゃんの他愛のないおしゃべりは続いたが、なつのアニメの話になった。じっちゃんとバアさんは、お互い開拓者としての共通点を持っていた。
 
 
夜明けに励まされるという・・・
 
 
じっちゃんは誇らしげに、なつが開拓者と同じ思いをアニメで伝えている、そうバアさんに言いに来たのだった。バアさんも大きくうなずいた。
 
 
マコプロでは、最後の詰めに追われていた。
 
 
もともと、一週間前に納品する約束だったが、品質を追求するあまり、いつも前日にしか納品できない惨状だった。マコは局の担当者に平謝りに謝り、絶対に穴をあけないから、という約束で、電話を切った。
 
 
衝撃!
 
 
雨の中、外注からの原稿を運んできた町田が、足をとられ、水たまりにその原稿を落としてしまう。原稿は水浸しになりどれも使い物にならなかった。
 
 
マコは、外注に書き直してもらおうとするが、町田は泣きそうな顔で、外注も無理が続いていて頼めないと言う。
 
 
町田が深々と頭を下げ、茜に書き直してくれと懇願する。茜は無理だと言う。
 
 
一から描き直さなければならないのだ。いやなムードが漂った。
 
 
描き直すカットは動きを抑えて、という一休さんに、なつは大丈夫だ言った。
 
 
「みんなの腕は上がっているから。同じ質の画でもはやく描けるようになっている。
 
みんなの力を合わせれば、このまま質を落とさなくても、絶対に乗り切れる。
 
待っている人がいるの。この作品を楽しみに」
 
 
なつの決然とした態度に、皆やり遂げる勇気をもらった。
 
 
町田はただうつむくばかりだった・・・
 
 
なつは、優の起きる時間に合わせて帰宅した。家では、母が目玉焼きを焼いていた。
 
 
かつて、アニメで描いたような半透明の目玉焼きだった。優を学校へ送り出すと、なつはマコプロに戻りまた製作を始めた。
 
 
皆、水にぬれた原稿を一枚一枚乾かしては、ひたすら描き続けていた。もう、弱音を吐く者はひとりもいなかった。
 
 
スタジオでは、声優たちがソラとレイの成長に合わせて、低い声色を作っていた。
 
 
そう、『大草原の少女 ソラ』も最終回が近づいていた。

スポンサーリンク

152話の感想

じっちゃんの照れ隠しに、笑いがこみ上げてきました。
 
 
最初から、亜矢美さんではなく、バアさんに会いにいったんでしょう?
 
 
バアさんの、人の死についての達観というか、むしろ笑い飛ばすような心地よさが見ていて痛快でした。
 
 
特に、「お迎えかい。何度かきたね。けど追い払った」という言葉には、生きる勇気をもらいました。
 
 
あのじっちゃんも、開拓を諦めようとしたことが、何度もあったのですね。
 
 
朝が来ない夜はない、そんな思いで開拓者は朝日を見て頑張れたのでしょう。
 
 
バアちゃんが「私のこと好きなら、好きって言えばいいべ。それ、言いに来たんべ。」と言った時、じっちゃんも、バアさんを好きって言えばもっと面白かったのに・・・
 
 
マコプロも大変なことになってしまいましたね。そうでなくても、品質に妥協せず、前日ぎりぎりの納品であったため、町田のミスは致命的でした。
 
 
そんな重苦しい空気を一変させたのは、なつの開拓者魂でした。
 
 
きっとなつも、明けない夜はない、と信じているのでしょう。
 
 
しかも、優を学校に送り出すためだけに自宅に戻るという、親としての責任感も果たして・・・
 
 
いよいよアニメも最終回!
 
 
『大草原の少女 ソラ』どんな作品になったのでしょう。
 
 
楽しみですね。
 
 
【次のあらすじはコチラ】なつぞら153話ネタバレ感想!ミルコス社長に大泉洋

スポンサーリンク

なつぞらを見逃した!見逃し配信を視聴する方法

なつぞらを第1話から最新話までリアルタイムで見たいと思っていたのに、見逃してしまった方もいるのではないでしょうか。
 
 
朝という時間帯は忙しい人も多く、見忘れてしまうこともあると思います。
 
 
でも、安心してください!
 
 
なつぞらを見逃してしまった方のために、見逃し配信を視聴する方法について、まとめたので、見てみてください。
 
 


 
 
なつぞら最終話までもう少し!どんな結末か楽しみですね。


■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>

・シャーロック
・まだ結婚できない男
・モトカレマニア
・リカ
・あいのり

などが1か月間無料視聴できます


<Paravi>

・グランメゾン東京
・4分間のマリーゴールド
・G線上のあなたと私
・水曜日のダウンタウン
・パパジャニWEST

などが30日間無料で視聴できます


<U-NEXT>

・名もなき復讐者 ZEGEN
・おっさんずラブ
・娼年
・LDK
・アベンジャーズ/エンドゲーム

などが31日間無料視聴できます


連続ドラマ
スポンサーリンク
ムビチャンをフォローする
ムビチャン
タイトルとURLをコピーしました