スポンサーリンク

エイスグレードのネタバレあらすじと結末!感想も

洋画

オバマ前大統領も大絶賛!きっとあなたの心の1本になる、といわれている映画です。
 
 
たった4館の公開から始まって、わずか3週間で1084館に拡大公開となりました。小さな小さな青春映画が奇跡を起こしたと、大きく話題になって日本にやってきました。
 
 
13歳のイマドキ少女に感情移入できるかなと少し不安を抱える人も、とてつもなく高い評価にしり込みしそうな人も、なにはともあれ観てみましょう。

スポンサーリンク

エイスグレードのネタバレあらすじ


中学卒業を目前に控えたケイラ(エルシー・フィッシャー)の欲しいものは友だちと自信。決していじめらたり避けられたりしているわけじゃないけど、不器用で周りの仲間とうまくできていないことはよくわかっています。
 
 
「学年で最も無口な子」なんて賞をもらっちゃうし、イケてる風を装って毎日動画をアップしているけど誰も見てくれないし。でも、自分を変えたいって、日々努力はしているんです。
 
 
毎日を素敵に過ごすアドバイスって動画なんだけど、なかなかいいことを伝えているはずなんだけど、どうして誰も見てくれないのでしょう。
 
 
同級生のケネディは私を嫌っている、お母さんに言われて仕方なく誘ったのももちろんわかっている。だけど勇気を振り絞ってプールパーティに参加しました。(緊張しすぎて気分が悪くなったし、途中で帰りたくなっちゃったけど)
 
 
気になる男の子、エイデンにもアプローチしてみました。(単に嘘をついたり知ったかぶりをしただけともいうけど)
 
 
高校体験入学で知り合ったオリヴィアの誘いも受けて出かけてみました。(4歳年上はさらにハードルが高かった)
 
 
どれもみんな空回り。いったい何をどうしたらいいの?
 
 
シングルファーザーのパパは心配性でいちいちうるさいし。
 
 
あぁ「クール」ってどんななんでしょう。

日本では馴染みがないこと


プールパーティはもちろんですよね。各家庭に基本、プールがないから。アメリカでは誕生日パーティはプールに招待することが多いんだそうです。いきなり水着で参加するなんて、ケイラ頑張りました。
 
 
「真実か挑戦か」このゲームも映画ではよく目にしますが、日本ではしませんよね。「真実」を選んだら、どんな質問にも正直に答えなくてはいけなくて、「挑戦」を選んだら、指示されたことを必ず実行しなくてはいけない。どちらも選びたくないと思ってしまうのは私だけでしょうか。
 
 
銃対策訓練にも驚きました。たしかにアメリカでは学校をターゲットにした銃乱射事件が多いですからね。でも真面目に参加している生徒はいないように見えましたが、あれでいいのかな。訓練ってそんなものですかね。

スポンサーリンク

エイス・グレードのラスト結末


オリヴィアに強く憧れ、友だちになりたいと願います。一緒に出掛けたオリヴィアの男友達に車で送ってもらうとき、危ない誘いを受けます。ちゃんと断れてよかったというか、彼が強引なタイプでなくて本当に良かったです。いつでも知ったかぶり、ちょっと悪い子のふり、ケイラにとっては「クール」なふりをするから余計にから回るのです。
 
 
ある日、燃やしたいものがあるとパパに頼みます。それは小学校卒業のときに詰め込んだタイムカプセルです。その当時の夢や希望です。ちょっと切なくなるパパ。
 
 
その時パパはケイラの根底にあるものを知ったのです。
 
 
「私がパパを悲しくさせている」と。
 
 
若者の生態はよくわからず、日ごろは大したアドバイスができないパパでしたが、これにはちゃんと答えます。パパにとってケイラはどんなにすばらしいか、どれだけパパを幸せにしてくれているか、どんなに愛しているかを。
 
 
ケイラの動画が変わりました。見知らぬ誰かにちょっと上から話しかけていましたが、自分に向けて語り始めました。
 
 
「クール」になることは諦めていないようです(もしかしたらまだちょっと勘違いしているかもしれませんが)。
 
 
卒業おめでとうございます。

スポンサーリンク

感想


背伸びというのか、「クール」を勘違いしているというのか、終始見ていて痛々しいくらいでした。普通にそのまんまで十分にかわいいのに。大人がそう言っても聞こえないのでしょうね。本人としては何かが違う、その何かが明確にわからないから日々辛いのです。
 
 
誰も見ない動画ならやめたらいいのにって思ってしまうけれどやめなくて。食事の時も、眠りに落ちる直前までもスマホをチェックしているし。
 
 
いまのケイラにとっては必要なことなんですよね。
 
 
親としては心配。しかも、母親が出て行ってからひとりで頑張っているお父さんですから。このお父さん、仕事はしているのかなって余計な心配をしてしまうほど、ケイラを中心に世界が回っています。
 
 
生身の人間との触れ合いによって自信はついていくんだと思います。そしてやっぱり人はそれを求めているんだと思います。SNS全盛期ですけど。
 
 
「99%の満足度!」とかっていう宣伝文句は、正直わかりませんでした。
 
 
でも見ていて痛々しく辛いってことは、リアルな証拠ですね。ケイラは、自分をちゃんと見つめて理解して前を向いています。ありのままのケイラを包む人がそばにいて、ケイラがそれを知ったからもう大丈夫ですね。


■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>

・シャーロック
・まだ結婚できない男
・モトカレマニア
・リカ
・あいのり

などが1か月間無料視聴できます


<Paravi>

・グランメゾン東京
・4分間のマリーゴールド
・G線上のあなたと私
・水曜日のダウンタウン
・パパジャニWEST

などが30日間無料で視聴できます


<U-NEXT>

・名もなき復讐者 ZEGEN
・おっさんずラブ
・娼年
・LDK
・アベンジャーズ/エンドゲーム

などが31日間無料視聴できます


洋画
スポンサーリンク
user16をフォローする
ムビチャン
タイトルとURLをコピーしました