スポンサーリンク

ハウス・ジャック・ビルトのネタバレあらすじと評価と感想

洋画

ハウス・ジャック・ビルトはマット・ディロンさん主演でラース・フォン・トリアーさん監督の元作成された外国映画です。

狂気的な殺人鬼が主人公となっており、海外だけではなく2019年6月には日本でも上映された作品であり、注目を集め人気が高くなっています。

当記事では、「ハウス・ジャック・ビルト」の物語のネタバレや感想などについてご説明していきます。

 

 

スポンサーリンク

ハウス・ジャック・ビルトとは


1970年〜1980年代にアメリカワシントン州で人知れずに暗躍したシリアルキラーである、主人公「ジャック」について描かれたサイコロジカル作品となっています。

監督の揉め事や表現について様々な問題があったものの、2018年にカンヌ国際映画祭でプレミア公開されました。

残酷である物語のため、物語を見ている最中に離脱する方もいる中、上映後には、スタンディングオベーションも受け人気高まる中、日本でも公開され注目を浴びている作品になります。

 

 

スポンサーリンク

ハウス・ジャック・ビルトの出演者

・ジャック :マット・ディロンさん

・ウェルギ :ブルーノ・ガンツさん

・シンプル:ライリー・キーオさん

・アル:ジェレミー・デイビスさん

・エド:エドワード・スペリーアスさん

・女性①:ユマ・サーマンさん

・女性②:シオバン・ファロンさん

・女性③:ソフィー・グローベールさん

 

主人公である、ジャックを演じるのは「メリーに首ったけ」に出演した俳優のマット・ディロンさんが務めている他に、出演者も数々の人気映画などに出演し話題となった方が多い作品となっています。

 

 

スポンサーリンク

ハウス・ジャック・ビルトのあらすじ


建築家を目指している主人公でありシリアルキラーの「ジャック」に謎の男が話しかけ、殺人を繰り返す理由を問い、『5つのエピソード』の記憶から物語が展開され残酷な殺しと建築家としての家の設計について話しをしています。

 

「第1のエピソード」

ある雪道での出来事。ジャックが車を走らせていたところ、タイヤがパンクし立ち往生している女性と出会います。

女性は自身のジャッキーが壊れてしまい助けて欲しいとのことです。面倒くさがりながらも女性の図々しいさなどもあり車に乗せ鍛冶屋へ向かいます。

ジャッキー修理した後と女性は自分の車まで乗せていってと言います。仕方なく乗せていくものの、車の中では「あなたって殺人鬼みたい」などと暴言を吐きます。

彼女の車につきジャッキーを使うとまたも壊れてしまい、また送ってと言ってきたりとジャックは苛立ちが溜まっていきます。

そんなジャックへ「あなたは虫も殺せない意気地無し」と言ってしまい完全に頭に血が上ります。

壊れたジャッキーで彼女を殴り続け死亡させます。更にはジャックが所持している冷凍の倉庫に放り投げてコレクトしています。

 

「第2のエピソード」

山中に住んでいる女性に目をつけた、ジャックは警察官と偽り家を訪ねます。

女性は警察バッジを見せないことを不安感を抱き家に上げてくれません。

実は保険の調査だと更に嘘をつき、年金が多く貰えるコツがあると言い家に入れてもらいます。

いきなり首を絞め殺そうとしますが、間一髪息を取り戻します。その女性にお詫びしお茶を出したり寝かせていると起き上がろうとしたため再び首を絞め殺します。

死んだ女性を縛り冷凍倉庫に運びこもうとした時、警察官が現れます。

機転を利かしたジャックは知人の振りをし怪しまれるものの、その場を何とかやり過ごし、目を盗んで死体と共に逃走します。通り道は血だらけになるものの突然の豪雨により流され証拠隠滅となったのも神の祝福と話しています。

「第3のエピソード」

動物の狩りのため山へ訪れたジャック、女性、その子供の2人。拳銃の使い方を教えているジャックでしたが、突然女性と子供達が怯えてます。

子供達を縛りこみご飯を食べるジャックは女性にパイを食べるよう指示し楽しんだ後好きな数字を聞きます。

12と答えるとカウントアップを初め女性を狙う非情さを見せます。

初めは狙撃に失敗したもののその後女性だけに限らず子供達も殺し余韻に浸ります。

更には重要エピソード4、5と彼の殺人は度を超すもので、驚きの殺人等について明かさ衝撃の展開となっていきます。

 

スポンサーリンク

ハウス・ビッグ・ビルトの感想と評価


・怖すぎて見てられない

・ジャックは異常者過ぎる

・思っていたよりも規格外の作品で目を離せない

・物語は残酷だけれでも終わった後拍手せずにはいられなかった。

 

上記の感想のようにハウス・ビック・ビルトはサイコロジカルな殺人を題材にしていますが、壊さや精神崩壊についても描いており、物語も深く日本ではこれまで見たことが無いような作品となっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

ハウス・ジャック・ビルトは非常に残酷であり、精神的に異常があるシリアルキラーが多くの女性を殺してしまう作品となっています。

しかし、様々な方法の殺しが描かれてはいるものの、外国ではスタンディングオベーションを受けた作品であり人気が非常に高いです。

これまで外国の作品を多く見た方も、全く触れてこなかった方も、衝撃な作品をぜひ見るべきの1つとなっています。


■オススメの動画配信サービス■


<U-NEXT>

・名もなき復讐者 ZEGEN
・おっさんずラブ
・娼年
・LDK
・アベンジャーズ/エンドゲーム

などが31日間無料視聴できます


<FODプレミアム>

・監察医朝顔
・TWO WEEKS
・ルパンの娘
・それぞれの断崖
・あいのり

などが1か月間無料視聴できます


<Paravi>

・ノーサイドゲーム
・凪のお暇
・Heaven?~ご苦楽レストラン~
・水曜日のダウンタウン
・パパジャニWEST

などが登録月無料で視聴できます


洋画
スポンサーリンク
user1をフォローする
ムビチャン
タイトルとURLをコピーしました