スポンサーリンク

幕末高校生(映画)の無料動画のフル視聴方法!ネタバレあらすじと感想も

映画「幕末高校生」は、石原さとみさん、玉木宏さんが時代劇初出演で話題を呼んだ作品。
 
 
不思議なアプリをダウンロードしたことで、江戸時代へタイムスリップした教師の未香子と生徒たち3人。
 
 
変わりつつある史実を守り、無事未来へ帰ることはできるのか?
 
 
この記事では、「幕末高校生」のネタバレあらすじと感想、そして、動画を無料視聴する方法について、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「幕末高校生」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

U-NEXTの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

U-NEXTは31日間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「幕末高校生」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

幕末高校生のネタバレあらすじ

江戸へタイムスリップ

川辺未香子は高校で日本史の教師。3年B組の担任で生徒の進路相談も受け持っています。熱意をもって生徒に接するも、空回りばかりで生徒からは良く思われていませんでした。
 
 
3年B組の生徒の慎太郎、恵理、雅也の3人は幼馴染で、慎太郎は獣医学部を目指していました。しかし三者面談で母親に医学部に行くよう言われ、世間体や家族からの後押しを考え未香子もそれを後押ししますが、慎太郎はあきれた様子で何も言わず出ていきます。
 
 
ある日幼馴染3人が喧嘩をしているところを未香子が偶然車で通りかかると、雅也が日本史のテスト中にカンニングのためインストールしていた「体感ヒストリー 江戸時代」というアプリがひかりだし、4人と未香子の車ごとまとめて江戸時代にタイムリープしてしまいます。
 
 
タイムスリップ先の江戸では、まもなく薩長軍が江戸幕府を攻めようとしているところでした。
陸軍総裁・勝海舟は戦に反対しており、書状にて薩摩郡総司令官の西郷隆盛に和平交渉を求めていましたが、西郷からの返答はもらえていませんでした。
 
 
未香子と雅也は「異常な身なりをしている」という理由で捕らえられていました。
「タイムスリップしてきた」と言っても当然通じるわけがなく、拷問行きが決まったところで、勝海舟が通りかかり、未香子は勝に助けを求め、刑を逃れます。
 
 
勝は未香子と雅也がアメリカからやってきた人物だと勘違いしていました。
 
 
勝の屋敷で世話になることになった2人は改めて現状を話します。
 
 
江戸ではまもなく戦になる、という噂が広まっていましたが、歴史上では勝海舟と西郷隆盛の話し合いによって戦は免れるという史実となっていました。
 
 
2人はそれぞれ、雅也は3日前に、未香子は昨日やってきたことから、恵理と慎太郎もこの時代へやってきているかもしれない、と考えます。
 
 
雅也は自分がインストールしたアプリのせいでタイムスリップしてしまったのではないかと言いますが肝心のスマートフォンは失くしてしまっていました。
 
 
勝が未香子と雅也を見晴らしのいい場所へ案内すると、そこは2人が最初に着いた場所でした。そこには恵理のものと思われるバンド、雅也のスマートフォンが残っていました。始めは動かなかった雅也のスマートフォンは、4日後に未来へ戻ることができるという表示に変わり、未来に帰ることができると2人は喜びます。
 
 
すると未来から未香子の車もタイムスリップしてきて、勝は驚き興味津々です。
 
 
3人が歩いていると、勝を敵対視し、戦を肯定する陸軍副総裁の柳田龍三の手下たちに襲われそうになりますが、勝が逃げ出したことで男たちも去っていきました。しかしその男たちの中に、慎太郎と思われる人物の姿があり、未香子と雅也は驚きます。

歴史を変える、陰で動く者

屋敷に戻り3人で会話をしているうちに、史実では今日(3月10日)すでに西郷隆盛は勝海舟との会談を承諾しているはずの日ということに未香子は気が付きます。
また歴史上では勝海舟が西郷隆盛への手紙を預けた山岡鉄舟が西郷からの返事をもらってくるとされていましたが、現在の勝からは手紙を預けた人物はそのものではないし返事ももらっていない、と言われます。
未香子は自分たちのような未来がからきた人間が何か影響を及ぼしているのではないか、と考え、歴史が変わることにより未来も変わり自分たちの戻る場所もなくなるのではという不安に駆られます。
 
 
実は勝海舟の手紙は西郷隆盛のもとには届いておらず、柳田により破られていました。
 
 
東海道関所では薩長軍が攻め入り、まもなく江戸に到達しようとしていました。
 
 
恵理はタイムスリップしたのちに柳田の家に侵入していました。恵理を見た柳田は恵理を溺愛し、屋敷に置くことに。柳田は徳川家の存続のため、戦になることを望み、フランスから最新式の武器を仕入れ、順調に戦の準備を進めていました。
 
 
江戸への攻撃まで残り4日、江戸城では将軍・徳川慶喜が柳田の口車に乗せられ、フランスから取り寄せた武器の購入を許します。
 
 
勝が自宅に戻ると、先日と同じ者達から家を襲われていました。
 
 
捕まえるように未香子は勝に言いますが、勝は何もしません。
 
 
未香子は「自分の知っている勝海舟は日本を変えた歴史的和平交渉を行った偉大な人物だが、実際は何もしない人だった」と落胆しますが、勝はやはり何もしないままでした。
 
 
そんな中、勝の協力のもと、恵理と慎太郎を尋ね人として捜索をしていた火消組・を組から、似た男が見つかったと報告がありました。
 
 
その情報のもとへ未香子と雅也が尋ねると、そこには慎太郎がいました。
 
 
慎太郎は1年前にすでにこちらに来ており、すでに身重の家族もおり未来には戻らないと言います。
 
 
未香子は慎太郎に未来へ帰るよう諭しますが、「先生は結局何もしない」と言われ雅也からも慎太郎と同じく「自分たちの偏差値しか見ていない、何もしてくれない先生だ」と言われてしまいます。
 
 
その頃勝は薩摩出身で江戸に長く住んでいた者をかばったことから町民たちに薩摩と裏で手を組んでいる何もしない裏切り者と責められます。
 
 
その姿を見ていた未香子は勝がただ何もしないのではなく、自分が正しいと思ったことをし続けているのだと気づきます。
 
 
戦まで残り2日。
 
 
勝が柳田と会話をした際に、柳田が「がち」という言葉を使用していたことから、未香子たちの仲間が柳田のもとにいるのではないか、と察しそれを聞いた雅也は柳田の屋敷へ向かいます。しかし屋敷の門番に勝の名前を出すと追い払われてしまいました。
 
 
勝は火消しのを組に、薩長軍が江戸を攻めてきたら、江戸に指一本触れさせないために江戸に火を放ってほしい、と頼みます。
 
 
雅也は屋敷にいる恵理を外に出すために火事を起こし、江戸の町は大騒動になります。その騒動の中雅也と恵理は再会し、雅也は「幼稚園の頃から好きだった」と恵理に告げ2人はキスをします。

4年前の記憶

未香子が恵理を町で探していると、蕎麦屋の前で偶然西郷隆盛に出会います。
 
 
そこで未香子は、西郷隆盛が勝海舟からの手紙を受け取っていなかったことを知り、それを聞いた勝は西郷隆盛のいる蕎麦屋へ向かいます。
 
 
勝海舟と西郷隆盛は顔見知りで、西郷は「4年前に勝先生から聞いたうまい蕎麦屋がずっと気になっていた」と言います。勝が4年前のことをよく覚えていたと尋ねると、「あの日のことはすべて覚えている」と答え、西郷は蕎麦屋を後にします。
 
 
未香子は勝に、「せっかく西郷に会えたのに、肝心な和平交渉のことを何も話していない」と責めますが、勝は「十分話した」といい、満足げに蕎麦を食べます。
 
 
屋敷で勝は「自分がアメリカへ渡った時に、1番驚いたのは国民が大統領を選ぶ、ということだ」と話し、徳川の家臣である前に日本人であることから、日本人同士が争うべきではないという強い意志を持っていました。その話を4年前、西郷隆盛にもしたところよくわかってくれた、と言います。
 
 
するとすぐ西郷からの使いの者がやってきて、「明日薩摩藩家で待っている」という書状が届きました。
 
 
その晩、未香子たちのもとへ慎太郎がやってきます。
 
 
慎太郎は未香子に対しての今までの発言を謝り、未来へ一緒に戻ることにしたと言い勝のもとへ身を寄せることになりました。
 
 
しかし慎太郎は柳田からの刺客で、みんなか寝静まったころに勝を襲おうとします。
 
 
刀を振りかざしたところで未香子たちが止めに入り、慎太郎による暗殺は失敗。慎太郎は闇の中逃げていきました。

【結末】それぞれの約束を守るために

戦が起こる前日。
 
 
未来へ帰る時間がまもなく迫っていました。
 
 
未香子と勝は互いに「生徒に必要とされる先生になる」「未香子たちの未来を守る」とそれぞれ約束し、勝は出発します。
 
 
未香子は慎太郎を連れ戻すため、住んでいたところを訪ねるとすでに慎太郎はおらず身重の女性がいました。女性は、慎太郎は自分の旦那が斬りあいになったところを近くにいて、重傷の旦那を家まで運びんでくれた人物だった、と言います。女性のおなかの子は亡くなった旦那の子で、旦那が重傷ののち亡くなった後慎太郎がずっとそばにいてくれた、とのことでした。
 
 
さらに街中を探し、未香子は慎太郎を見つけ出します。説得するも聞き入れない慎太郎を半ば強引に連れ出し、雅也と恵理のもとへ向かいます。
 
 
4人は未来へ戻る時間までに合流することができ、気が付くと過去へ渡る以前の場所に戻されていました。
 
 
その頃勝は西郷隆盛との約束の場所へ向かっていましたが、幕府の存続を守ろうとする者達の足止めにあい、行く手を阻まれていました。倒せど敵は増えるばかりで、これまでかと思われた先に、勝を支持するを組をはじめとした江戸の町民たちが勝を守るために集まってきました。幕府の者達は町人に手を出すことができず、勝は西郷のもとへたどり着きます。
 
 
西郷は訪れた勝に、「江戸への攻撃を中止する」と宣言します。
 
 
未来に戻った幼馴染3人は、仲を取り戻していましたが、恵理の雅也への気持ちはすっかりなくなっていました。
 
 
未香子が授業で過去と未来について熱弁していると、雅也がまたもやあのアプリを起動しました。次はどの時代へ行くのでしょうか。

スポンサーリンク

幕末高校生のネタバレ感想

正直、設定など突っこみどころの多い作品でしたが、まとまりはよかったと思います。
 
 
出演者のどなたかのファン、という方であればこの作品は楽しめるかもしれません。石原さとみさんの一人だけテンションの高い様子が浮いているようにも感じました。 
 
「勝海舟と西郷隆盛が和平交渉を結んだ」という史実をしっかり覚えられる点では、観てよかったと思います。

スポンサーリンク

幕末高校生の無料動画をフル視聴する方法

映画「幕末高校生」の動画を視聴したいという方に朗報です。
 
 
「幕末高校生」は、動画配信サービス「U-NEXT」動画を視聴することができます。見放題作品なので、U-NEXTに登録するだけで、今すぐ動画を視聴することができます。
 
 

 
 
「U-NEXT」は、31日間以内の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
U-NEXTにスマホでの無料登録方法を解説!特徴や注意点は?
 
 

▼今すぐ「幕末高校生」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

U-NEXTが31日間以内無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「幕末高校生」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました