スポンサーリンク

ジュラシックパーク(吹替)の無料動画のフル視聴方法!ネタバレあらすじと感想も

洋画

ジョン・ウィリアムズの音楽とともにジュラシックパークの扉が開かれようとしたのは1993年、もう26年も前のことです。心が躍る懐かしい音楽です。
 
 
現代でもまだまだ謎の多い恐竜です。世界中の誰もがみんな好きですよね。
 
 
でも・・・神が地球上から消し去った恐竜を、人間が生き返らせて良いのでしょうか。
 
 
人類がかつて体験したことのなかった恐怖のサバイバルが始まります。この闘いを生き延びるのは人間でしょうか、それとも・・・
 
 

▼今すぐ「ジュラシックパーク」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

U-NEXTの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

U-NEXTは31日間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「ジュラシックパーク」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

ジュラシックパークのネタバレあらすじ


10年の歳月をかけて研究し、オープン目前となったジュラシック・パーク。ジュラシックとは、今から約1億9960万年前に始まる恐竜時代のことです。
 
 
世界中の注目を浴びるはずだと、インジェン社の社長ハモンド氏(リチャード・アッテンボロー)は得意げです。しかし、従業員が死亡する事故が起こり、いま一度、世界的に権威のある古生物学者のアラン・グラント博士(サム・ニール)に太鼓判をもらおうと、恋人でもある古植物学者のエリー・サトラー博士(ローラ・ダーン)と、二人に視察ツアーに参加してもらいます。
 
 
3年分の研究費用を援助するからと言って、名目はあくまでも「外部の権威の意見がほしい」ということにしています。
 
 
このツアーの参加者はほかに、数学者のイアン・マルコム博士(ジェフ・ゴールドブラム)とハモンドの弁護士と、ハモンドの二人の孫もいました。
 
 
このジュラシックパークは名前の通り、ジュラ紀と白亜紀を再現しています。しかし、6500万年前に絶滅したはずの恐竜を甦らせるとはどういうことでしょう。
 
 
ハモンド氏が巨費を投じて研究者を集め、化石化した琥珀に入っていた古代の蚊(恐竜の血を吸っていた)から恐竜のDNAを取り出し、遺伝子工学とコンピューターによってクローンを作ったのです。
 
 
グラント博士は感心しますが、すぐに危険だと感じます。パークでは肉食恐竜も再現していました。マルコム博士も、「DNAを操作しているとはいえ100%の確率を保つことは難しい」と言います。
 
 
どうして、研究者たちはそこまで考えが及ばないのでしょうか。
 
 
2台の車に分乗してツアーが始まりました。有史以前の世界に目を見張る6人。
 
 
ところが嵐が近づいているために、ツアーの続きは明日に延期になりました。突然雷雨が起こり、電子制御された車は立ち往生し、真っ暗闇の嵐の中に取り残されてしまいます。
 
 
そして、何者かが車を襲ってきます。

スポンサーリンク

ジュラシックパークのラスト結末


恐竜の味方をしたのは嵐(自然)だけではありませんでした。儲け話に目がくらんだインジェン社に不満を持つシステムエンジニアのひとりが、恐竜の胚を盗むために、パーク内の柵の高圧電流を切りました。電話も警備システムも切りました。
 
 
ティラノサウルスもヴェロキラプトルももう完璧に自由です。
 
 
このシステムエンジニアはあっという間にディロフォサウルスに襲われます(お約束すぎる展開です)。彼のパスワードでないと動かないシステムをさぁどうしましょう。
 
 
野生に返った肉食恐竜は人間を襲います。当然の習性です。(この人は死なないと始めから決まっている主要人物は安心して見ていられますが)、恐竜にかかれば人間なんて無力なものです。
 
 
ハモンド氏の野心は崩れ落ちました。あとはもう愛する孫たちをなんとしても救い出さなければなりません。
 
 
生き残っている人間が知恵を出し合い、自分にできる最善を尽くし、力を合わせます。そして主要人物はみんな生きて逃げることができました。
 
 
・・・恐竜もパークのそのまんまに、逃げちゃいましたよね・・・

スティーブン・スピルバーグは語る


「この物語はサイエンス・フィクション(科学的空想)ではなく、サイエンス・イベンチュリアリティ(科学的に起こりうる事態)だ」と言っています。
 
 
自身も幼いころから恐竜が大好きだったそうです。世界中で子供たちは「大きくて狂暴で、すでに死滅している恐竜」に惹かれてしまうようです。
 
 
しかし憧れることと再現までしてしまうことは全く別物です。
 
 
「人間は神の真似ごとをしたがる。創造すべきでなかったものまで作ってしまった」というマルコム博士のセリフがあるように、この映画はそんなメッセージも伝えています。
 
 
過去の生物のDNA摘出に成功している現代、全くのフィクションとは言えません。恐竜には会ってみたい、触れてみたい、数々の謎を解き明かしたいとは思っても、胸にしまっておきましょう。人間に自然を制御することなど不可能なのですから。

スポンサーリンク

感想


あぁ行ってみたい、恐竜に触れてみたい(草食限定)というのが一番です。でも、自然を侮ってはいけないということも強く思います。人間はつい強欲になります。お金があって、手段や協力者もある者はつい間違いを犯します。ハモンド氏の願いはもちろんわからなくはないです。
 
 
でも、理由がきちんとあって、神は恐竜を地球上から消したんです。それなのに人間が再生してよいはずがありません。というわけで、夢と教訓があるよくできた映画です。
 
 
約6メートルのティラノサウルスやヴェロキラプトル数体がリアルに作られています。T2のスタッフによる見事なCGも使われています。
 
 
それからまさにこの撮影中に、ヴェロキラプトルの化石が発見され、これまで考えられていたより2倍大きいものが存在していたことが分かったそうです。人間よりヴェロキラプトルの方を大きく描きたかったスピルバーグにはグッドニュースでした。
 
 
そんなふうに、今でも発見がありこれまでの説が覆されていきます。ティラノサウルスについても、もっと毛が長かったとか、そんなに速く走れなかったとか、様々な説があります。一番覚えていただきたいことは、ティラノサウルスという名前です。ザウルスって言う人、意外と多いんですよね。

スポンサーリンク

ジュラシックパークの無料動画をフル視聴する方法

映画「ジュラシックパーク」の動画を視聴したいという方に朗報です。
 
 
「ジュラシックパーク」は、動画配信サービス「U-NEXT」動画を視聴することができます。見放題作品なので、U-NEXTに登録するだけで、今すぐ動画を視聴することができます。
 
 

 
 
U-NEXTでは、以下のジュラシックシリーズを視聴することができます。
 
 
・ジュラシックパーク(1993年)
ロストワールド(1997年)
ジュラシックパーク3(2001年)
ジュラシックワールド(2015年)
ジュラシック・ワールド/炎の王国(2018年)
 
 
「U-NEXT」は、31日間以内の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
U-NEXTにスマホでの無料登録方法を解説!特徴や注意点は?
 
 

▼今すぐ「ジュラシックパーク」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

U-NEXTが31日間以内無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「ジュラシックパーク」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました