スポンサーリンク

セミオトコ最終回はいつ?7話のネタバレあらすじと感想!

連続ドラマ

ドラマ「セミオトコ」は、脚本家・岡田惠和氏が紡ぐ美しきセミの王子様と30代さえない女子の7日間だけのキセキのラブストーリーです。
 
 
第7話では、 セミオとの残された時間もあと2日となり、大川由香はセミオと街にデートに繰り出し、楽しい時間を過ごす。出会えたことにあらためて感謝し合うセミオと由香。しかし明らかに弱ってきている様子のセミオを見て、由香はやり切れない気持ちに…。
 
 
その頃、『うつせみ荘』では熊田美奈子をはじめとした住人たちが由香の今後を案じていた。「セミオがいなくなってしまったら、おかゆさんがどうなってしまうか怖い…」――そう考えた美奈子は、庄野ねじこやくぎこ、岩本春たちが着なくなった服を集め、一着の服を作ろうと提案。春もまた、世界に一冊だけの“ハッピーエンドな絵本”を作ろうとしていた。
 
 
今回は、「セミオトコ」最終回はいつなのかや第7話のネタバレあらすじ、感想についてもお伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「セミオトコ」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

U-NEXTが31日間以内無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「セミオトコ」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

「セミオトコそのほかののネタバレと感想

「セミオトコ」そのほかのネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 
セミオトコ4話のネタバレあらすじと感想!セミオと由香はあと4日
 
セミオトコ6話のネタバレあらすじと感想!セミオと由香の恋はどうなる?

スポンサーリンク

セミオトコ最終回はいつ?

セミオトコの最終回はいつなんでしょうか?
 
 
セミオトコの最終回は
 
 
放送日:9月13日(金曜)
放送時間:23時15分~
 
 
となっています。
 
 
セミオトコは、7月26日(金曜)から始まり、9月13日(金曜)で8話目となります。全8話で、最終回を迎えます。
 
 
セミオトコのこれまでの視聴率はこのようになっています。
 
 
第1話 4.0%
第2話 4.4%
第3話 3.6%
第4話 2.4%
第5話 3.5%
第6話 3.0%
第7話 3.4%

スポンサーリンク

セミオトコ7話のネタバレあらすじ

由香を心配する住人たち

美奈子は、白い服をみんなで持ち寄り、一着のドレスを作ることにします。
 
 
「もしも、本当にセミオが死んだら、おかゆさんがどうなってしまうのか、怖い。だから、みんなおかゆさんのこと大好きだと服で伝えたい」と考えていました。
 
 
春も、絵本を書いてみようと決心します。
 
 
小川は、優香の表情が気になっていました。小川は、「どこかで何かを決めているような。私は医者で、命のかかる手術をした事があった。待っている家族の人に、今のおかゆさんと同じ表情をしている人がいて」と話します。
 
 
それは、「この人が死んだら、私も死ぬ」と決めている顔でした。美奈子は、ヤドリギ庵に向かいます。

由香と家族の交流

同じ頃、由香とスミオは、国分寺の森を散歩していました。家族のことを思い出す由香。
 
 
「もう会うことないのかな」とつぶやきます。
 
 
美奈子は、ヤドリギ庵で、「皆さんの持ってる白い服をください」と翔子らにお願いします。雨が降り出し、由香は雨が苦手なスミオと雨宿りします。
 
 
抱き合う二人。
 
 
やがて、雨は上がり、虹が出ました。
 
 
虹にお願い事をするセミオ。
 
 
「踊りませんか」とセミオが誘い、ふたりは、草原で楽しそうに踊ります。その様子を由香の家族が見ていました。
 
 
「帰るぞ。邪魔するもんじゃねーぞ。いいじゃねえか。幸せなんだから」という母のサチコ。
 
 
家族が忍び足で帰ろうとしているのを由香は見てしまいます。由香は、セミオを家族に紹介します。
 
 
家族と初対面のセミオは、「僕は、母と別れまして。父には会ったことないし、兄弟達はいるんだけど、会ったことなくて」と話します。
 
 
すると、「えらいな。かっけー」と泣きながら声をかける由香の家族。
 
 
サチコが「結婚とかするのか。いいじゃねえか」と言います。「いや」と否定する由香。
 
 
すると、「不倫、冗談じゃねえぞ」と怒り出す父のヒロシ。
 
 
由香は、両親に、「ありがとう。会いに来てくれて。私のことを産んでくれてありがとう」と感謝します。
 
 
「やめろよ」と泣く両親。
 
 
サチコは、由香が少女の頃、ダンサーを夢見て踊っていたことを思い出します。
 
 
「よかったじゃねーか。一緒に踊ってくれる相手ができて」とサチコは涙します。
 
 
由香は、「最後に会えてよかった」とつぶやくのでした。

由香を優しく説得するセミオ

由香と両親の会話を美奈子が聞いていました。そして、家族にも、白い服のお願いをします。
 
 
二人が帰ってくると分かって、慌てて服を片付ける空蝉の住人たち。
 
 
由香は、もぐらたたきの写真を見せて、「思い出になりました。晩御飯は、最後の晩餐的なものを食べましょう」などとみんなに言います。
 
 
その様子を見たセミオは、「明日僕がこの世界からいなくなったら、おかゆさんも、死んでしまおうと思ってますね。許さないよ。それは絶対にダメだ」と厳しい表情で言います。
 
 
すると、由香は、「セミオのいない世界なんて嫌だ。生きていたくない」と返します。
 
 
「僕は、大川由佳さんを幸せにするために、人間になった。それは間違ってたのかな」とセミオ。
 
 
由香は、「たくさん幸せにしてもらった。わかるけど、私、そんなに強くないし。やっぱりずっと、セミオと一緒にいたい。無理だもん。絶対嫌だ」と号泣します。
 
 
「すごいな。思ったことがあっても、我慢ばっかりしたり、どうせ自分なんかって、思わない人になってくれたんですね。世界は優しいだけじゃない。辛くて悲しいことも、たくさんある。でも、人間は、自分の力で毎日生きることを選んでる。辛いことをいっぱい抱えてる人ほど、偉いんです」と語りかけます。
 
 
「わかった。じゃあ、私といてくれなくていい。だからお願い。死なないで」と訴える由香。
 
 
セミオは「ありがとう。でも、僕の死は、幸せな死です。うつせみ荘の皆さんと別れるのは辛いけど、僕は、寿命を全うします。頑張れば、楽しいことが絶対あるって、歌うのが僕らの使命なんです」と話します。
 
 
「セミオはこの世に必要なんだよ。私みたいな人のために、生きて」と由香は懇願します。
 
 
すると、「僕は、おかゆさんだけのセミオです」とセミオは答えます。
 
 
「僕とおかゆさんは、生きて死ぬ世界が違うのかもしれない。でも、愛し合った、その時間は短いかもしれない。でも、ちゃんとあった。この幸せだった時間をおかゆさんは、ちゃんと覚えていてください。力にしてください。幸せに生きてください」と語るセミオ。
 
 
セミオは、由香に、優しくキスし、「わかりましたか」と由香を抱きしめます。
 
 
「はい」と言う由香。

小川の本音

みんなで、晩御飯のカレーを作って、食べます。
 
 
「セミオ、ちょっといいか」と小川。
 
 
小川は、「俺は、人の命を助ける仕事がしたくて、医者になった。多くの人の命を救った。でも、自分の病気は治せなかったので、医者をやめた。そして、全ての人間関係を捨てた。猫は死が近づくと、姿が見えなくなる。そんな風になりたいと思った。余命が短いって、本当なんだ。 お前のせいだぞ。何もかも、計算狂っちまった。誰のことも好きにならないで生きようと思ったのに。人を好きになる一方だ」と打ち明けます。
 
 
セミオは、「小川さんを好きにならないなんて、無理ですよ」と返します。
 
 
思わず涙する小川。
 
 
セミオと小川は抱き合います。
 
 
席に戻って、カレーがないと駄々をこねるセミオと小川。
 
 
カレーを食べている時、セミオの体は、薄くなってしまいます。

スポンサーリンク

セミオトコ7話の感想

家族の愛に、笑えて泣ける!

今回は、由香と家族の心の交流が描かれていました。ヤンキー上がりの父、ヒロシと母のサチコ。
 
 
普段は、馬鹿なことを言って、ツッコミを入れたりとコミカルなシーンしか登場していなかった由香の家族ですが、今回は、指輪との心の交流が描かれていました。
 
 
幸せそうにセミオと踊る由香を見て、「帰るぞ。邪魔するもんじゃねえよ」と母のサチコが言い、忍び足で、その場を去る父と兄。
 
 
このシーンに、さりげない家族の愛を感じました。
 
 
そんな家族がわざわざ自分に会いに来てくれたと知り、由香は「会いに来てくれてありがとう。私を産んでくれてありがとう」と両親に感謝していました。
 
 
それに対し、「やめてくれよ」と照れながらも、「良かったな。一緒に踊ってくれる相手ができて」と嬉しそうなサチコ。母と娘の愛溢れるやり取りに、じんわり涙が出てきました。
 
 
この前のシーンで、 「かみさんからチケットもらって…」。
 
 
「かみさん」、「神さん」、「紙さん」のやり取りがあり、これには、爆笑しました。
 
 
まさに、家族の微笑ましい会話に、笑って泣ける!そんな印象が強かったです。
 
 
普段シリアスな役柄の多い高杉亘さんと田中美奈子さんとのコミカルな演技は、とても新鮮です。

セミオの言葉に感動

セミオが死んだら、自分も死のうと考えていた由香。そんな由香の想いをセミオは分かっていました。
 
 
そして、「それは許さないよ。絶対ダメだ」と、今まで見せたことない 厳しい表情をするセミオ。
 
 
由香は、「セミオのいない世界に生きていたくない」と子供のように駄々をこね、号泣してしまいます。
 
 
そんな由香に、優しく語りかけ、慰め、説得するセミオ。
 
 
「おかゆさんと僕は、生きて死ぬ世界が違うのかもしれない。でも、愛し合ったその時間は、ちゃんと会った。この幸せだった時間をおかゆさんはちゃんと覚えていてください。力にしてください。幸せに生きてください」と由香に優しく語りかけ、 キスして、抱きしめながら、「分かりましたか」と説得しました。
 
 
普段は、子供っぽいなと感じるセミオが、この時ばかりは、すごく大人っぽく見えて、「いいこと言うな~」と、感動しました。
 
 
こんな素敵なセミオと出会って、恋をした由香が羨ましいと感じました。
 
 
次回はいよいよ最終回。
 
 
セミオはどんな最期を迎えるのか。由香とセミオの恋はどうなるのか。
 
 
セミオは、本当に死んでしまうのか。など、見どころがたくさんあります。
 
 
実は、小川さんは、セミオの先輩で、小川さんのおかげで、セミオは、人間に生まれ変わり、由香と幸せに暮らすというハッピーエンドにならないかな~と、密かに期待しています。

スポンサーリンク

セミオトコの動画を無料視聴する方法

ドラマ「セミオトコ」を見逃してしまった方に朗報です。
 
 
「セミオトコ」は、動画配信サービス「U-NEXT」動画を視聴することができます。
 
 
「U-NEXT」は、31日間以内の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 

▼今すぐ「セミオトコ」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

U-NEXTが31日間以内無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「セミオトコ」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

まとめ

「セミオトコ」第7話のネタバレあらすじと結末、感想についてお伝えしました。
 
 
最終回(8話)のストーリーが気になります。
 
 
もう一度、「セミオトコ」の動画を見たい方は、U-NEXTで楽しんでみてください。
 
 

▼今すぐ「セミオトコ」の動画を視聴したい方はこちら▼

「セミオトコ」を今すぐ視聴


▼U-NEXTは1か月以内に解約すればお金は一切かかりません▼

タイトルとURLをコピーしました