スポンサーリンク

記憶にございません!のみどころとネタバレあらすじ!感想も

邦画

映画「記憶にございません!」は、2019年9月13日公開予定の三谷幸喜さん監督・脚本の映画。
 
 
三谷幸喜さんの長編映画監督8作目で、記憶をなくした総理大臣が主人公で、史上最低の支持率を叩き出した総理大臣を中井貴一さんが演じる政界コメディ映画。
 
 
この記事では、映画「記憶にございません!」のみどころとネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

みどころ


「記憶を無くした悪徳総理大臣」という設定だけでも非常に興味をそそられるこの映画。
 
 
そこに更に三谷幸喜さんが脚本・監督を務めているとなれば、絶対笑えるコメディ映画というのは間違いありませんね!
 
 
本作は、三谷監督自身も「この映画は抜群によくできています。」と答える程の自信作です。
 
 
過去の作品から見ても、映画内にギャグパートがたくさんあるということが予想でき、とても楽しみですよね。
 
 
どのような面白い映画になっているのかストーリーの運びや、ギャグのシーンに注目です!
 
 
また、キャストも三谷作品お馴染みの中井貴一さんをはじめ、楽しい面々となっております。
 
 
三谷作品初出演のディーン・フジオカさんは、どうやらこの映画をタイトにする役割を担っているようです。
 
 
確かにディーンさんといえばスタイリッシュなイメージがあり、あまりコメディやギャグ作品では見ないように思えます。ディーンさんが出演することによって、タイトになるというのは分かる気がしますね。
 
 
また本作には、お笑い芸人「ジャルジャル」の後藤さんや、ミュージシャンのRollyさんといった俳優以外の方も出演されています。
 
 
新しいメンバーが、今回の三谷作品をどのように彩っていくのか見どころです!

スポンサーリンク

ネタバレあらすじ


黒田啓介(中井貴一)は総理大臣でしたが、ある日突然記憶を失ってしまいます。
 
 
記憶を失う前は、総理大臣として汚い仕事に手を出したり、また2.3パーセントという史上最低の支持率を叩き出したりと「史上最悪のダメ総理」と言われるほどでした。
 
 
記憶喪失ということがバレたら、黒田の政治家生命は終わりです。
 
 
そのため、この情報は首席秘書官の井坂(ディーン・フジオカ)、番場のぞみ(小池栄子)、野々宮万作(迫田孝也)の三人での秘密とします。黒田の家族にも秘密にすることとなりました。
 
 
黒田は未だに自分が総理大臣ということを信じられません。しかし、そんな彼に次から次へとトラブルが襲い掛かります。
 
 
黒田を糾弾する野党の女性党首、山西あかね(吉田羊)に呼び出されたかと思えば、二人が愛人関係であると発覚します。
 
 
そしてある時、フリーライターの古郡祐(佐藤浩市)からは、何のことか分からないネタをゆすられ続けます。
 
 
また、政権内の最高実力者でありながら邪悪な官房長官、鶴丸大悟(草刈正雄)も黒田の難敵でありました。
 
 
そんな中、スーザン大統領が来日します。鶴丸は表向きは総理を立てながらも、裏では軽く扱っており、その状況に井坂たちは眉をひそめます。
 
 
しかし、そんな井坂も潔白の身分ではありませんでした。実は黒田の妻で総理夫人の聡子(石田ゆり子)と、不倫関係にあったのです。
 
 
黒田は政治について再び勉強するべく、小学校時代の恩師である柳を呼び出します。そして始めから政治をやり直すことを決意したのでした。
 
 
そしてついに、アメリカ初の日系女性大統領、スーザン氏が来日します。
 
 
相手の顔色を一切気にせず突き進む黒田でしたが、かえってこの態度が正々堂々としており隠し事のない姿と見られ、大統領との関係は良好のまま会談を終えます。
 
 
国民は以前と変わり果てた黒田の姿に驚きながらも、次第に彼を支持するようになります。
 
 
しかしそんな中、鶴丸によって井坂と聡子の不倫報道が流されるのでした。

スポンサーリンク

ラスト結末


黒田は不倫についての事実を全て知りますが、その上で井坂を遺留とします。そして、カメラの前で妻への謝罪と愛情を伝えるのでした。
 
 
聡子は家を出ていましたが、これを見て自宅へと戻ってきます。また、悪徳政治家の父を軽蔑し続けていた息子も、政治家を志すと言い始めました。
 
 
鶴丸はというと、自身の弱みを握られたことにより、虚しくも房長官を辞任します。
 
 
こうして黒田内閣は新体制となり、過去最低と言われた黒田の政治は、少しずつ変わっていくのでした。
 
 
そして最後に黒田はあることを告白します。
 
 
それは、記憶喪失後、総理大臣としての公務に追われ続ける中で、実は記憶が戻っていた、ということでした。しかし、記憶を失い今までのしがらみから解放されたことをきっかけに、一から政治家としてやり直そうとしていたのです。
 
 
さて、ここから新生・黒田内閣が幕を開けます。

スポンサーリンク

感想


なんといってもストーリーが面白そうです!
 
 
今までの三谷作品の中でもクオリティの高いコメディ映画のようで、見るのが楽しみです。
 
 
予告の「きぃおぉくぅにございません!」という中井貴一さんのドヤ顔のシーンは、とても印象的で記憶に残りますね。
 
 
中井さんの演技がうますぎて、本当にこんな政治家存在しそうだなと思ってしまいました。
 
 
この映画は、汚職問題など日々様々なスクープがされる政治界を、皮肉の意味を込めて描いています。
 
 
しかし、最終的には総理大臣が心機一転し、新たなスタートを切るというハッピーエンドになっており、清々しい気持ちで見られそうです。
 
 
早くこの作品を映画館で見て、大爆笑したいですね。公開が楽しみです!


■オススメの動画配信サービス■


<U-NEXT>

・娼年
・LDK
・チャイルドプレイ
・シャザム
・アリータ:バトルエンジェル

などが31日間無料視聴できます


<FODプレミアム>

・監察医朝顔
・TWO WEEKS
・ルパンの娘
・それぞれの断崖
・あいのり

などが1か月間無料視聴できます


<Paravi>

・ノーサイドゲーム
・凪のお暇
・Heaven?~ご苦楽レストラン~
・水曜日のダウンタウン
・パパジャニWEST

などが登録月無料で視聴できます


邦画
スポンサーリンク
user10をフォローする
ムビチャン
タイトルとURLをコピーしました