スポンサーリンク

クズの本懐(実写ドラマ)11話の無料動画の視聴方法!ネタバレあらすじと感想も

FOD限定ドラマ

ドラマ「クズの本懐(実写)」は、高校2年生の安楽岡花火(やすらおか はなび)と粟屋麦(あわや むぎ)のカップルの一途でありながら歪んでいく恋愛模様を描くドラマ。
 
 
第11話では、水族館デートをする茜と鐘井。楽しそうな鐘井とは対照的に、茜は鐘井が「あの日」以来体を求めてこない事に困惑していた。今までのどの男とも違う「自分が求めている」という関係性にも。そんな中、偶然タクヤと鉢合わせ、鐘井に茜の本性を教える。
 
 
「本当の事」と開き直る茜に対し、受け入れる鐘井。より一層理解できない茜は鐘井とのデートにある条件を付ける。
 
 
今回は、「クズの本懐(実写)」第11話の無料動画をフルで視聴する方法とネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「クズの本懐(実写)」11話の無料動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「クズの本懐(実写)」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

「クズの本懐(実写)」1話から最新話までのネタバレと感想

「クズの本懐(実写)」1話から最新話までのネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 

スポンサーリンク

クズの本懐(実写)11話のネタバレあらすじと結末

この男、要らない

鳴海と水族館でデートをしている茜は、あれ以降手を出してこず、健全なデートばかりの鳴海に不満げであった。

普通の男なら絶対に誘ってくるはずなのに、と考えていた早苗は、クラゲの水槽の前で、自分が求めているような状況を理解できないでいた。

売店で、茜がクラゲを見ていて好きなのなかと思ったとクラゲのキーホルダーを買ってきた鳴海を見て、茜は鳴海を捨てる覚悟をする。

2人で歩いていると、女の子を連れて歩くタクヤが茜に気が付き、声をかけてきた。

そして、鳴海を見るとまた別の男かと呟き、鳴海に茜は、男好きのくそビッチだと伝えて去っていった。

いいタイミングを得た茜は、鳴海にさっきのことは本当で、自分はそうゆうことが絶対にやめられないと話す。

そして、デートはこれっきりにしようと言って帰ろうとしたところ、鳴海に腕をつかまれ、それでもいいと言われてしまう。

嫉妬と独占欲

次から次へと男を変え続ける茜は、自分の中の茜からいつまでもこんなことを続けるのかと聞かれてしまう。

茜から会いたいと連絡が来たことが珍しく、喜ぶ麦。そして茜は、他の男と寝ることをどう思うか麦に聞いていた。

麦は正直に嫌だと答える。そして嫌な理由は嫉妬や独占欲だと話すと、茜もそうだよねと話していた。

反対に麦からその質問を受けた茜は、手に入りそうな人に好きな人がいるときは、少し嫌だと話していた。

それを聞いた麦は、茜が思ったよりも子供なのではないかと、さらに魅力を感じて、キスをした。

日も暮れて、ベッドで寝ている麦を起こす茜は、そろそろ両親が帰ってくるころだから帰ると話、帰ろうとしていた。

麦は茜の手を掴むと、今回は引き下がらないと言いながら外でデートしたいとお願いしていた。

デートと聞いて、鳴海とのことを思い出すが、すぐに麦に向き合いどこに行きたいの?と笑顔を向けていた。

新学期のきまずさ

ホームルームをする鳴海を見ながら、花火はなんとなく居心地の悪さを感じていた。

それは新学期だからということが理由ではないことも理解していた。

鳴海に告白しフラれたことや失恋旅行で早苗との間に起きた変化など、どれもその原因だとわかっている。

1人帰ろうと廊下を歩く花火は、麦と無言のまますれ違う。

花火は話しかけようと、何かをいいかけるがそれをこらえて、そのまま帰ることにした。

麦もなにか言おうと振り返ったが、そこにはもう花火の姿はなかった。

教室ではクラスメートたちが花火と麦の関係が終わってしまったと噂していた。

1泊の旅行

前回の鳴海とのデートで関係を終わりにしようと考えていたが、鳴海にビッチだと告白したが、それでも離れようとしなかった。

そんな鳴海に1泊旅行だったらデートしてもいいと条件を出していた茜とともに、温泉に来ていた。

茜は、温泉に入ったあと浴衣に着替えながら鳴海のことを考えていた。

茜はこれまで多くの男と関係を持ち、飽きたら次の男へと乗り換える生き方を、もう一人の自分が蔑んでいる。

しかし、茜はこの生き方以外、一人でたっていられる方法を知らないと話していた。

そして、部屋に戻ると鳴海にお酒を勧めて前回のデートの本意を聞こうとしていた。

お酒の弱い鳴海は断れず少し付き合うことにした。そしてしばらくすると、すっかり酔っ払った茜は、先日の真意を聞いていた。

鳴海はビッチでもかまわない、自分が好きな人はが我慢するよりも、笑顔でいてくれることのほうが幸せだと語る。

そして、自分は要望に対して臆病であり一度味わってしまったら相手を傷つけるかもしれないと話す。

茜は無条件で愛されることや、鳴海の純粋さに少しずつひかれはじめているようで、茜は本音を少しずつ話始めた。

そして茜は、鳴海の不思議な魅力にどんどん心を開いていきついには涙ながらに話して、鳴海に甘えていた。

傷つけることに不安を抱く鳴海に対して、茜は特別な傷ならばと鳴海を抱きしめるのであった。

鳴海の報告

家で勉強する花火のスマホが鳴り、確認すると鳴海からであった。鳴海が話があると花火を呼び出していた。

ちょうどその頃、デートに誘っていた麦にも茜から了解するラインが届いていた。

麦は、茜との記憶のなかで茜の本心じゃないかと思っているエピソードがあった。

茜は死ぬときには、誰の記憶にも残りたくないと話していた。では何故教師になりたいのかと聞くと、通過して忘れられると考えていたようだ。

麦とのデートの当日、待ち合わせ場所に着いた茜は、デート場所が水族館だということに驚いていた。

水族館が好きそうだと話す麦に、先日も鳴海から言われたことを思い出して笑い出してしまう。

そして、水族館がそんなに好きではないと笑いながら言うと、展望台へ誘って上がっていった。

麦は茜の雰囲気に少し変わっていることに気がついていた。そして、水族館が好きではないと話していたが、カバンにはクラゲのキーホルダーがついていた。

展望台に着いて景色を見ていた茜だったが、麦に結婚することになったと報告をしていた。

その頃花火も鳴海からの結婚報告を受けていた。花火は素直に喜んでいた。

そして、麦も成功しなかったんだなと考えていた。

デートからの帰り道、麦は絶対に忘れないと大声で伝えていた。

それにありがとうと伝えて去っていく茜であった。

スポンサーリンク

クズの本懐(実写)11話の感想

ついに茜の心の扉をこじあけた鳴海は、結婚まで決めてしまいました。

茜と話をしてる鳴海は、どこかネジが外れた人なのかと感じるくらい、茜の浮気癖なんかまったく気にしていない様子でした。

しかし、鳴海の気持ちがわかるととても愛の深いことがわかりました。

次回の最終話には、麦と花火がくっつくのか、それもとこのまま別の道を進むのでしょうか。

どんな結末を迎えるのか楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

クズの本懐(実写)11話の無料動画をフル視聴する方法

ドラマ「クズの本懐(実写)」11話を見たいという方に朗報です。
 
 
「クズの本懐(実写)」は、フジテレビ運営の動画配信サービス「FODプレミアム」第1話から最新話までの動画をフル視聴することができます。
 
 


 
 
「FODプレミアム」は、今なら、1ヶ月間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「クズの本懐(実写)」11話の無料動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「クズの本懐(実写)」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

まとめ

「クズの本懐(実写)」第11話の無料動画をフルで視聴する方法とネタバレあらすじ、感想についてお伝えしました。
 
 
第12話以降、どうなっていくのでしょうか?
 
 
もう一度、「クズの本懐(実写)」の動画を見たい方は、FODで楽しんでみてください。
 
 

▼今すぐ「クズの本懐(実写)」11話の無料動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

タイトルとURLをコピーしました