スポンサーリンク

クズの本懐(実写ドラマ)9話の無料動画の視聴方法!ネタバレあらすじと感想も

FOD限定ドラマ

ドラマ「クズの本懐(実写)」は、高校2年生の安楽岡花火(やすらおか はなび)と粟屋麦(あわや むぎ)のカップルの一途でありながら歪んでいく恋愛模様を描くドラマ。
 
 
第9話では、模試を控え一緒に勉強をしていた花火と麦は、お互い存在の重要さに気付いていた。2人は鐘井と茜のそれぞれに告白して想いを断ち切る事を決める。
 
 
今回は、「クズの本懐(実写)」第9話の無料動画をフルで視聴する方法とネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「クズの本懐(実写)」9話の無料動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「クズの本懐(実写)」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

「クズの本懐(実写)」1話から最新話までのネタバレと感想

「クズの本懐(実写)」1話から最新話までのネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 

スポンサーリンク

クズの本懐(実写)9話のネタバレあらすじと結末

きっかけはなんでもいい

花火の部屋で勉強していた麦は、今度の模試が終わったら茜に告白しようと決めていた。

それを聞いた花火もまた同じ日に告白すると宣言していた。

今の2人にとって、試験や勉強ということではなく、なにかしらの背中をおされるタイミングが必要だったのだ。

勉強も終わり、話をしていた花火は緊張している麦に告白が怖い?と声をかけていた。

フラれることがなんとなくわかっている麦は、すごく怖いと答える。その気持ちを充分理解している花火は、心配そうに麦の顔を見つめていた。

そして、2人はキスを交わした。模試は2日後に迫っていた。

告白の日

花火は鳴海に、麦は茜にそれぞれ大切な話があるとメールをして、明後日時間をつくって欲しいと連絡していた。

その頃、早苗は同学年の親戚である篤也に呼び出されファミレスに来ていた。

色々相談をしていたようで、早苗の好きな人とうまくいっていないことを、心配する一方で篤也は自分を好きになるように伝えてくる。

早苗は、少し考えて自分は男性を受け入れられないと告白していた。

告白当日を迎えた朝、花火は誰かに手をひかれ歩く夢を見ていた。起きてからその手を見つめ、誰の手だったのか考えていた。

そして試験も終わり、会場の外で落ち合う花火と麦は、試験の出来映えについて話していた。

そんなにできなかったと話す麦に対して、一応は全部回答できたと自慢する花火であった。

そんな仲良く話して歩く2人を見て、苛立ちを抑えられない様子の早苗に気がつき、篤也はお腹減ったと声をかける。

私は減ってないとぶっきらぼうに言うと、そこまま家に帰ってしまった。

家帰った早苗は、物を乱雑に放り投げるなど荒れた様子を見せていた。そして、花火と2人で撮った写真を見ながら涙を流していた。

駅前で時間を潰す2人は、緊張からか無理に話そうとする花火を麦は優しくなだめていた。

そして、20時にまた会う約束をして、2人は決意の告白に向かったのであった。

流されるな俺

花火は公園で、麦はカフェでそれぞれの相手を待っていた。

先に来たのは茜であった。麦は真剣な表情で茜を見つめていた。

麦の手が綺麗で魅力的だと、触りながら話す茜を魅力的だと感じてしまう麦だったが、心のなかでは、この状況に流されるなとも感じていた。

そして心を強く持ち、意を決して「好きでした」と麦は告白をする。

その告白に微笑みながら「知ってた」と返す茜に、「知ってたのを知ってた」と麦も話す。

茜の本性を知っている麦は、どうにか主導権を握ろうと、過去の気持ちを抑えながら茜と話していた。

鳴海からの卒業

公園で鳴海を待つ花火は、昔の鳴海との記憶を思い出していた。

運動会でご飯を一緒に食べたことや、家に来て夕飯を一緒に食べたりとどれも些細な記憶ではあった。

だが、その些細な思い出でも鳴海と共有した時間にか違いなく、その中の1つでも鳴海と共有したということが何よりの宝物だと感じていた。

そこに鳴海がやってきて、花火に声をかける。進路の相談だと思っていた鳴海は、風邪をひくといけないからどっちかの家に行こうと提案する。

その話を遮るように、鳴海に「好きでした」と告白をする花火は、過去形じゃなく今も好きだと伝えた。

同様する鳴海だったが、花火は鳴海の声や性格や恋愛に鈍いところも全てに愛情を持っており、緊張から解放された花火は、その場で泣いてしまう。

それを見た鳴海は、花火を静かに抱きしめるが、花火はフラれることもわかっていると鳴海に伝えていた。

家まで鳴海と帰ることになり、今朝見た夢で繋いでいた手は鳴海のものだったことを思い出していた。

前を歩く鳴海の手を見て、一瞬手を繋ぎたい衝動にかられるが、それを我慢するかのようにコートのポケットの中に手を入れてあるく花火であった。

待ち時間

告白を終えた花火は、約束通り麦との待ち合わせ場所に来ていた。フラれはしたが、花火は少しすっきりしたようであった。

麦が来るのを待つ間、麦とのこれからについて前向きな想像をしていた。そして時計をみると約束の時間2分前であった。

その頃麦は、ベッドに茜を押し倒しながら、本性が魔性の女であることを知っていると罵声を浴びせていた。

それでも平然としている茜は、笑顔で「麦ちゃん」と優しく声をかける。

その言葉にたがが外れてしまった麦は、激しくキスをしたあと、茜にとって初めての男になると話す。

初めて茜を変えた男になると宣言していた。

時計は22時をまわり、花火は待ち合わせ場所でまだ麦を待っていた。

その表情から、不安と悲しみがにじみ出ていた。

スポンサーリンク

クズの本懐(実写)9話の感想

フラれる覚悟で告白したものの、花火の方はやはり受け入れてもらえませんでした。

そして、麦と茜ですが、異常なまでに愛情に飢えている茜が、そう簡単に麦を手放すはずはなかったですね。

それよりも茜の方が何枚も上手で、手玉にとられてしまった感じがしました。

麦も、必死に抵抗していましたが、心の底で茜を変えてあげたいという気持ちがあったことがわかりました。

麦と一緒に次に進みたかった花火と、その花火とは別の方向に進んでしまった麦のこれからの関係がどう変化してくるのでしょうか。

また、早苗の嫉妬する表情も今後なにか手を打ってきそうな予感がします。

スポンサーリンク

クズの本懐(実写)9話の無料動画をフル視聴する方法

ドラマ「クズの本懐(実写)」9話を見たいという方に朗報です。
 
 
「クズの本懐(実写)」は、フジテレビ運営の動画配信サービス「FODプレミアム」第1話から最新話までの動画をフル視聴することができます。
 
 


 
 
「FODプレミアム」は、今なら、1ヶ月間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「クズの本懐(実写)」9話の無料動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「クズの本懐(実写)」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

まとめ

「クズの本懐(実写)」第9話の無料動画をフルで視聴する方法とネタバレあらすじ、感想についてお伝えしました。
 
 
第10話以降、どうなっていくのでしょうか?
 
 
もう一度、「クズの本懐(実写)」の動画を見たい方は、FODで楽しんでみてください。
 
 

▼今すぐ「クズの本懐(実写)」9話の無料動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

タイトルとURLをコピーしました