スポンサーリンク

クズの本懐(実写ドラマ)8話の無料動画の視聴方法!ネタバレあらすじと感想も

FOD限定ドラマ

ドラマ「クズの本懐(実写)」は、高校2年生の安楽岡花火(やすらおか はなび)と粟屋麦(あわや むぎ)のカップルの一途でありながら歪んでいく恋愛模様を描くドラマ。
 
 
第8話では、花火と麦の前に現れた麦の幼馴染、鴎端のり子【最可】は、昔から麦に一途だった。ロンドンから帰国した最可は、以前麦と約束していたデートを提案、麦はしぶしぶ受け入れる。そんな最可の一途な態度を冷めた目で見る麦。しかし、最可にはある秘密があった。
 
 
今回は、「クズの本懐(実写)」第8話の無料動画をフルで視聴する方法とネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「クズの本懐(実写)」8話の無料動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「クズの本懐(実写)」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

「クズの本懐(実写)」1話から最新話までのネタバレと感想

「クズの本懐(実写)」1話から最新話までのネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 

スポンサーリンク

クズの本懐(実写)8話のネタバレあらすじと結末

王子さまとお姫様

キスをしようとする花火と麦を止めに入った少女に、麦はハッとして少女の名前を呼ぶ。

麦から鴎端のり子と紹介されるが、最可(もか)だと訂正するこの少女は、麦の幼馴染みだという。

同じ幼稚園に通っていた麦とモカだったが、親の都合で香港に引っ越しをしてしまったという。

そんなモカが、再度両親の転勤で日本に帰ってきたと麦に話していた。

モカに彼女だと紹介された花火だったが、麦にベタベタするモカを見ていると、嫉妬からなのか、イライラし始めてしまう。

そして、麦に先に帰ると話して、モカには麦を「貸してあげる」と上から目線で話すとその場を去ってしまう。

その余裕の態度に苛立ちを覚えるモカであった。

そして、小さい頃に、帰ってきたらデートをすると約束していたことを伝え、週末にデートをする約束をするのであった。

花火の余裕

花火は学校の屋上では麦にモカについて聞いていた。麦は、幼稚園のことを思い出していた。

王子さまとお姫様の格好をした2人を見た先生が、本当の王子さまとお姫さまみたいだねと2人に声をかけていた。

それ以来、麦を王子さまだと思い込んでいたようで、ことあるごとに無邪気に好きと伝えていた。

そんなモカと週末にデートすることになったと花火に話していた。

そしてデートに向かうモカが信号待ちをしていると、隣に花火がいることに気がついて、花火にかみついていた。

そして、これから麦とデートだと告げるが、モカはまったく動じない花火に少し違和感を感じていた。

そんなモカにそんな浅い関係ではないと、またも余裕の態度を見せる花火に、本気じゃないなら別れて欲しいと話していた。

そんな声にも花火は反応せずに、先を歩いていってしまった。

2人のデート

待ち合わせ場所で待っている麦に駆け寄るモカに、麦は用意していた映画のチケットを見せて、この映画で間違いがないか確認していた。

モカに合わせてくれたことや、チケットを用意してくれる優しさを見せる麦に喜ぶモカに、映画館へ行こうと声をかけていた。

こんなことで喜ぶモカに、花火や茜とは違う魅力を感じていたが、手に入らないものにこそ真の魅力があると思っていた。

一方花火は、またもカラオケでタクヤと会っていた。

スマホばかり見る花火に、こっちも相手して欲しいといいながら、スマホを取り上げる。

取り替えそうとするはずみで、タクヤに覆い被さるような格好になってしまった花火に、タクヤは手を出そうとしていた。

そんなタクヤに嫌気がさし、怒って帰る花火に、しつこくホテルに誘うタクヤにそればかりが目的なのかと問い詰める。

タクヤは悪びれもせずそうだと答えている。そのときタクヤの携帯に電話がなり、その電話に出ると、用事が入ったと帰ってしまう。

タクヤに用事とは何かと聞くと、ヤらせてくれる女だと言って帰ってしまった。

3人それぞれの思い

恋愛映画を見ていた麦は、その内容から本当に好きな人とデートしたことがないと考えながらも、モカと手を繋いでいた。

映画が終わると、モカと食事をすることになった麦はレストランに向かうことにした。

その頃花火は、自分の武器を最大限に使っても自分だけに目を向けてくれなかったことに、ショックを受けていた。

花火は、ここでも茜に負けてしまったと考えていたが、街行くカップルを見て、本当の目的を思い出していた。

そして、麦に電話をかけていた。

レストランで食事をする麦は、今日がモカの誕生日だと思い出し、ケーキを注文していた。

誕生日を覚えていたことに感激したモカは、何かをいいかけたが、そこに花火からの電話が入ってくる。

モカに気を使ったのか、電話にでない麦であった。

モカの嘘

レストランからの帰り道、今日のデートのお礼を言うモカに、目を見て話していないことが気になっていた麦は、そのことを問い詰めてしまう。

一生の思い出にすると語るモカの顔を見ると、目に涙を浮かべていた。

純粋に自分のことだけを思っているモカをいとおしく思った麦は、モカにキスをしてしまう。

麦の部屋に来たモカに、続きをするか聞くと、モカもそれを受け入れた。

そして、服を脱がし身体を触ろうとしたところ、初めての緊張からか、その先を躊躇してしまうモカであった。

一旦ベッドから降りた麦は、モカの持ち物の中に、航空チケットがあることに気がついた。

それを見てみると、日本から香港へのチケットであり、日本に帰ってきたことが嘘だと気がつく。

モカは、離れている間も麦がずっと好きだったと話し、続きをしようと麦に抱きつくが、冷静さを取り戻した麦は、モカは大切な存在だと言って離れてしまう。

花火は、あたりと書かれたアイスの棒を持って、一回でゴミ箱に投げいれることが出来たらと、何かを決断したようであった。

モカを見送った麦もまた、何かを決心した表情をしていた。

そして、花火の部屋のゴミ箱にはアイスの棒が入っていた。

2人の決意

翌日屋上で話す麦と花火の2人は、お互いに何かを言いたそうな表情でタイミングを計ってるようであった。

すると、麦が茜に告白をすると決意するという。私もと話す花火。

お互いに決断をした理由は聞かなくても、何かが合ったことを感じていた。

花火は、麦と自分は似てるから同じような心境の変化があったのだろうと考えていた。

そして、麦の顔を見つめる花火は、玉砕覚悟の告白の後に、次の一歩を踏み出せるかも次の恋にも前向きに考えていた。

スポンサーリンク

クズの本懐(実写)8話の感想

前回の最後に出てきたのは、麦を王子さまだとしたう幼馴染みのモカでした。

なかなかインパクトの強いキャラクターでしたが、麦に純粋な気持ちを思い起こさせるなどいい働きだったと思います。

花火も色々な経験を通して、気持ちに変化があるようで、もしかしたら麦のことを好きになってるのかもしれません。

そして告白を決意した2人でしたが、フラれると話していましたが、茜が麦を手放すとは考えにくいです。

この告白が、色々こじらせていきそうな感じがしています。

スポンサーリンク

クズの本懐(実写)8話の無料動画をフル視聴する方法

ドラマ「クズの本懐(実写)」8話を見たいという方に朗報です。
 
 
「クズの本懐(実写)」は、フジテレビ運営の動画配信サービス「FODプレミアム」第1話から最新話までの動画をフル視聴することができます。
 
 


 
 
「FODプレミアム」は、今なら、1ヶ月間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「クズの本懐(実写)」8話の無料動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「クズの本懐(実写)」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

まとめ

「クズの本懐(実写)」第8話の無料動画をフルで視聴する方法とネタバレあらすじ、感想についてお伝えしました。
 
 
第9話以降、どうなっていくのでしょうか?
 
 
もう一度、「クズの本懐(実写)」の動画を見たい方は、FODで楽しんでみてください。
 
 

▼今すぐ「クズの本懐(実写)」8話の無料動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

タイトルとURLをコピーしました