スポンサーリンク

天気の子の本田翼はひどい?下手だと言われている理由と動画は?

アニメ映画

2019年7月19日より新海誠監督の最新アニメ映画「天気の子」が公開されます。既に予告動画がアップされており、夏美役の声優を担当する本田翼さんが話題となっています。
 
 
話題となっているのは、本田翼さんの声優として声が下手でひどいという点です。
 
 
ひどいと言われていますが、なぜ、「下手」「ひどい」と言われているのでしょうか?
 
 
この記事では、本田翼さんの声優が「ひどい」「下手」言われている理由と動画について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

天気の子の本田翼がひどいし、下手と言われている動画

映画「天気の子」の夏美役の声は本田翼さんが担当します。
 
 
夏美は、須賀の事務所で働く女子大生です。
 
 
「天気の子」での本田翼さんの声を確認してみましょう。
 
 

映画『天気の子』スペシャル予報

 
 
この動画は、5分15秒あり、本田翼さんの声が登場するのは、4分12秒あたり。
 
 
「キミの想像どおりだよっ!」
 
 
というセリフが棒読みっぽい感じがして、ひどいと言われています。
 
 


 
 
何回も聞いてみると、確かに、活舌が悪いというか、違和感を感じますね。ただ、これは一部分だけなので、全体を通して見ると、そんなに違和感はないかもしれません。
 
 

スポンサーリンク

本田翼はひどい?下手だと言われている理由

SNSで夏美役の声を担当する本田翼さんは、どのように言われているのでしょうか?
 
 


 
 
下手過ぎて笑ってしまうという声がかなり多いです。
 
 
YAHOOの検索で「天気の子 本田翼」と検索すると、このようなワードが出てきます。
 
 

 
 
「天気の子 本田翼 ひどい」と出てくるので、多くの人が「ひどい」と感じ、検索されているのが分かります。
 
 
ちなみに、女優としての本田翼さんの演技はどうなんでしょうか?
 
 
YAHOOで、「本田翼 演技」と検索してみたところ、このような結果になりました。
 
 

 
 
「下手すぎ」「わざとらしい」というキーワードが出てくる一方、「うまくなった」「うまい」というキーワードも出てきます。
 
 
本田翼さんといえば、月9ドラマのラジエーションハウスに出演していましたが、あまり演技の評価はよくありませんでした。
 
 
声優としては、2作目になり、声優デビューは、2014年のアニメ映画「鷹の爪7 女王陛下のジョブーブ」でした。この映画では、伝説となるほどの「棒読み」で、あえて、あえてそういうふうにしたという意見もあり、真相は分かりません。ただ、多くの人が不安を抱えている中で、「天気の子」の予告動画で舌足らずな印象だっただけに、さらに不安だという声がたくさん上がっています。
 
 
では、なぜ、天気の子で、声優として本田翼さんが起用されたのでしょうか?

スポンサーリンク

天気の子で本田翼が起用された理由は?

「天気の子」の公式ページには、新海誠監督のコメントがこのようにあります。
 
 

人間がどうしても取り繕えないものが、声だと思います。
 
 
喋る内容はもちろん、声質、息づかい、言い淀み、語尾、すべてにその人そのものが避けようもなく滲み出てしまう。須賀役を小栗さんに、夏美役を翼さんにお願いしたのは、だからです。彼らの声がキャラクターにはっきりとした血肉と心を与えてくれているアフレコの過程を、わくわくしながら楽しんでいます。
 
 
『天気の子』はRADWIMPSの音楽、透子さんの歌声、醍醐くんや七菜ちゃん、小栗さんや翼さんたちの声、そして雨音、さまざまな音に満ちた映画です。劇場でその音に身を浸していただけるように、スタッフ全員で今も制作に奮闘しています。
 
 
楽しみにお待ちいただけますように。
 

 
 
夏美役を翼さんにお願いしたのは、「喋る内容はもちろん、声質、息づかい、言い淀み、語尾、すべてにその人そのものが避けようもなく滲み出てしまう」からだそうです。
 
 
このコメントを読む限り、起用した理由がハッキリ分かりませんね。
 
 
本田翼さんは声を聴けば本田翼だとわかるくらいに個性のある声を持っています。
 
 
個性のある声だけに扱いが難しいですが、夏美役にピッタリなのは、新海誠監督の中で、本田翼さんだったのかもしれません。
 
 
新海誠監督が起用したので、何かしら、本田翼さんにピンとくるものがあったんだと思います。
 
 
人気女優なので、やはり、話題性という部分で起用したのかもしれませんね。

スポンサーリンク

天気の子の声優一覧

「天気の子」は、本田翼さん以外に誰が声優を務めているのでしょうか?
 
 

森嶋帆高(醍醐虎汰朗)

醍醐虎汰朗さんは主人公森嶋帆高役の声優さんです。

醍醐さんは、舞台「弱虫ペダル」で主人公小野田坂道役を演じ、映画「兄に愛されすぎて困っています」では土屋太鳳さんに告白される山田先輩という役を演じています。

他にもCMやドラマなど多岐にわたり活躍されている醍醐さんはブレイク寸前の非常に期待されている方です。

声の演技がすごく上手いとネットでも評判が高いので、今作でも期待できる彼に注目してみましょう!

天野陽菜(森七菜)

天野陽菜役の森七菜さん。

彼女はドラマ「3年A組-今から皆さんは人質です-」で一躍注目を集めました。

ネットの評価は「予告でもう満点」など非常に高評価を得ています。

何も言うことなく期待大ですね。

ほかにも、脚本家坂元裕二さんの大ファンのようで高校の文化祭で脚本を手掛けており、女優声優以外にも脚本家としても期待が持てそうな非常に多才な人物です。

須賀圭介(小栗旬)

小栗さんについては説明はいらないのではと思いますが、ドラマ、映画、バラエティなど多岐にわたり活躍し非常に人気の高い俳優さんです。

ネットでの評価も「声が渋い」や「キャラと声が合っている」など文句なしです。

そして、ONEPIECEなど人気作での声優経験もあるため、成功必死です。

 
 
そのほかにも
 
 
・夏美(本田翼)
・冨美(倍賞千恵子)
・天野凪(吉柳咲良)
・安井(平泉成)
・高井(梶裕貴)
 
 
など豪華メンバーが揃っており映画館で見なければと思わせる声優陣になっております。
 
 
小栗旬さんの声の評判はどうなんでしょうか?SNSでの声を調べてみました。
 
 


 
 
小栗旬さんの声は、ハマっているという声が多くありました。

スポンサーリンク

まとめ

映画「天気の子」で夏美役の声を担当する本田翼さんの声が下手でひどいと言われている理由と動画のついて、お伝えいたしました。
 
 
予告動画の本田翼さんの声が話題となっていますが、一部分だけなので、全体を通して見れば、そこまで違和感がないのかもしれません
 
 

 
 
「天気の子」の関連記事はこちらを見てみてください。
 

タイトルとURLをコピーしました