スポンサーリンク

不倫食堂2期(武田真治)4話のネタバレあらすじと結末!感想も

FOD限定ドラマ

ドラマ「不倫食堂2期」は、都内の企業に務める妻帯者のサラリーマン・山寺が、出張先で出会った美人妻とともに名物料理に舌鼓を打ちながら、体を重ねる様子を描いていくグルメドラマです。
 
 
第4話の出張先は広島県広島市。仕事が終わり何を食べようか検索していると、本社から「広島のある社員に“産業スパイ”の容疑がかかったので調べて欲しい」と依頼が来る。容疑をかけられたのは人妻・美乃。後をつけると、「みやさん」というホルモン天ぷらのお店に入っていった。
 
 
今回は、「不倫食堂2期」第4話のネタバレあらすじと結末や過去、そして、感想についてもお伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「不倫食堂2期」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「不倫食堂2期」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

「不倫食堂2期」1話から最新話までのネタバレと感想

「不倫食堂2期」1話から最新話までのネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 
ヤヌスの鏡1話のネタバレあらすじと結末!感想も
 
ヤヌスの鏡2話のネタバレあらすじと結末!感想も
 
ヤヌスの鏡3話のネタバレあらすじと結末!感想も

スポンサーリンク

不倫食堂2期4話のネタバレあらすじと結末

せっかくの広島が…

晃は広島県広島市に出張に来ていた。今回も無事に仕事を終えると、妻に電話をかける。

料理中の玲子は、娘に電話に出るように伝え、娘が電話に出る。

晃は、仕事が終わったことを伝えて欲しいと話すと、娘から出張先を聞かれて広島だとおしえる。

広島なら美味しいものがたくさんあるから仕方ないと話す娘に、珍しく文句を言われなかったことを喜んで電話を切った。

晃は気合いを入れて美味しそうな店を検索しようとしたときに、会社の部長から電話がかかってきて電話にでる。

部長から、広島支社で産業スパイがいるという情報が入ったので、晃に調査をして欲しいと言われてしまう。

素人ではなく、探偵を雇うなどプロに任せられないかと提案するが、優秀な晃なら出きると言われて、スパイの調査を受けることになる。

社内探偵??

せっかく広島の名物のカキやお好み焼きや尾道ラーメンなど多くのグルメがあるのに、別の仕事のため諦めるか、と肩を落とす晃であった。

広島支社の前で調査対象を待ち構える晃は、スマホに送られてきたスパイ疑惑の社員の情報を見ていた。

スパイ疑惑がかかっているのは、美乃という女性社員であり、既婚者であった。

その時美乃が会社から出てくるのを発見した晃は、尾行することにした。

情報によれば、社長賞を過去に3回も受賞するなど有能な社員であるが、最近は退社後すぐに家には帰っていないという情報があった。

その行動に怪しさを感じていた晃は、見失わないように尾行を続けていた。晃は、人妻を尾行しているという変なワクワク感を楽しんでいた。

ホルモンてんぷら みやさん

尾行していると、美乃は一件の定食屋の中に入っていった。

ホルモンてんぷらと書かれた看板を見て、広島のソウルフードだと思い出した晃は、調査も兼ねて店内に入ることにした。

のれんをくぐると、包丁を持ちこちらを見ている美乃に、晃は尾行がバレたのかと一瞬ひやりとしたが、店員に包丁を研いでもらいたかったようだ。

周りを見渡すと、揚げられたばかりのホルモンてんぷらを食べやすいサイズに切ってから食べるようで、店内の他の客もホルモンを切っていた。

席についた晃は、メニューを眺めて食べたくなるが、美乃の調査のためとして、美乃と同じものを注文していた。

料理が届いた美乃は、慣れた手つきでホルモンを切って食べていた。

晃も真似して食べてみると、その美味しさからつい声がもれてしまい、それが聞こえてしまったようで、美乃が晃に話しかけてきた。

そして、美乃に勧められるがまま様々なホルモンてんぷらを食べていく晃は、焼き肉では感じたことがない旨味を感じていた。

さらに「でんがく」と注文した美乃のもとに運ばれてきたのは、ホルモンと野菜が入った「でんがく汁」というものであった。

晃もそれを一口食べると、色々なホルモンから染みでた旨味と、野菜の甘さがじつに美味しいとスープに感動していた。

2人は、会話をしながら食べていると、晃は東京から来たとつい口が滑ってしまう。

美乃は東京から来たという話も、特に気にする様子もなく、晃はもしかしたら調査に気がついているのかもと感じていた。

ホルモンの由来

美乃はホルモンの語源を知っているか晃に聞いてきた。一説には体内をめぐっている「ホルモン」と同じだという話があると話す。

ホルモンを食べると活力と精力がみなぎってくると顔を近づけながら話す美乃に、晃は自分が調査しているのがバレていると思ってしまう。

そして、これは美乃の罠であると感じながらも、その誘いに乗ってみようと決心した。

美乃は、語源について自分が信じている話をし始める。それは、古代ギリシャ語のホルマオという単語だそうだ。

このホルマオという言葉には、「刺激する」や「呼び覚ます」という意味があると話す美乃の表情がさらに、色気を増していた。

呼び覚まされた晃

2人はホテルにつくとホルモンてんぷらのせいなのか、すぐに始めてしまう。

そして、晃は美乃のミノやハチノスを身体で感じていた。

みなぎる活力と精力でお互いに呼び覚まされた性をぶつけあっていた。そして2人は一緒に果ててしまう。

美乃は下着をつけながら、最近旦那の態度がそっけなくなってしまったため、ふて腐れてあの店に入ったそうだ。

そして、あまりの美味しさに毎日のように通うようになったしまったと話していると、部長から電話がかかってくる。

晃が電話に出ると、さっきよスパイ疑惑は、美乃を妬む同僚が流した嘘だということがわかったと聞かされる。

安心する晃と目が合う美乃は、もう時間だよと声を押さえて話しかけていた。

駅に向かう晃は、妻に電話をかけると娘が電話に出て、今から帰るよと話している。

何を食べたのか聞いてくる娘に、ホルモンだと答えると、どんなホルモンなのか追及してくる。

先ほどの美乃とのことを思い出し、たじろぐ晃は、もう電車に乗るからと電話切って家に帰っていくのであった。

スポンサーリンク

不倫食堂2期4話の感想

今回もホルモンてんぷらというマイナーな料理でしたが、食べ方も包丁で切って食べるという、実にユニークなものでした。

ホルモンは脂が多くそれを油で揚げるという食べ方にも驚きましたが、それでも食べ続けられるという美味しさがあるんだなと感じました。

不倫食堂というタイトルではありますが、不倫も一回きりの関係であり、ドロドロしたものではないことがとても好印象なドラマでした。

その分グルメ情報が満載で、もし旅行をしたら行ってみたいと感じるお店ばかりで、とてもためになる番組でした。

まだまだ配信期間があるので、この機会に多くの地方グルメ情報を手にいれて、いきたいと思います。

スポンサーリンク

不倫食堂2期の無料動画をフル視聴する方法

ドラマ「不倫食堂2期」を見たいという方に朗報です。
 
 
「不倫食堂2期」は、フジテレビ運営の動画配信サービス「FODプレミアム」第1話から最新話までの動画をフル視聴することができます。
 
 

 
 
「FODプレミアム」は、今なら、1ヶ月間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「不倫食堂2期」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「不倫食堂2期」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

まとめ

「不倫食堂2期」第4話のネタバレあらすじと結末、感想についてお伝えしました。
 
 
もう一度、「不倫食堂2期」の動画を見たい方は、FODで楽しんでみてください。
 
 

▼今すぐ「不倫食堂2期」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

タイトルとURLをコピーしました