スポンサーリンク

不倫食堂2期(武田真治)2話のネタバレあらすじと結末!感想も

FOD限定ドラマ

ドラマ「不倫食堂2期」は、都内の企業に務める妻帯者のサラリーマン・山寺が、出張先で出会った美人妻とともに名物料理に舌鼓を打ちながら、体を重ねる様子を描いていくグルメドラマです。
 
 
第2話では、出張先は埼玉県秩父市。特に名物もなさそうなので、今回は温泉に立ち寄り帰ろうとしたが・・そこはなんと混浴!そこで湯当たりをした女性を介抱していると、迎えに来た義理の娘・好江と出会う。
 
 
今回は、「不倫食堂2期」第2話のネタバレあらすじと結末や過去、そして、感想についてもお伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「不倫食堂2期」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「不倫食堂2期」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

「不倫食堂2期」1話から最新話までのネタバレと感想

「不倫食堂2期」1話から最新話までのネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 
ヤヌスの鏡1話のネタバレあらすじと結末!感想も
 
ヤヌスの鏡3話のネタバレあらすじと結末!感想も
 
ヤヌスの鏡4話のネタバレあらすじと結末!感想も

スポンサーリンク

不倫食堂2期2話のネタバレあらすじと結末

見渡す限りなにもない

今回晃は埼玉県秩父市に出張にきている。取引先のいちご農園に顔をだし、見事に実ったいちごに感心していた。

取引先との順調に話もまとまり、晃は妻の玲子に電話をかけていた。電話にでた玲子は、出張先が秩父と聞いてすぐ帰るのか聞いていた。

晃は、周りを見渡し、どこまでも広がる畑と山に囲まれた田舎町であることに、すぐ帰るよと伝えていた。

その話を娘にすると、本当に早く帰ってくるのかなと笑いながら玲子と話していた。

秩父温泉

駅に向かうために、歩いている晃の目に留まったのは、秩父温泉とかかれた看板だった。

聞いたことあるくらいの情報だったので、帰る前に汗を流して帰ろうと考え、秩父温泉「星音の湯」へやってきた。

日帰り温泉と書かれていたが、中に露天風呂があることに感激している晃は、混浴と書かれた札を見つけてさらにテンションが上がっていた。

混浴だと知った晃は、バスタオルを取りながら温泉に入ると、晃を誘うような笑みを浮かべる美女の姿を妄想していた。

妄想ににやける晃だったが、すぐ我に返ると後ろから聞こえてくる足音に気がついた。

バスタオルを巻いている姿から女性であることに気がつき、顔が見えるまで期待に胸を膨らませていた。

露天風呂に来た女性の顔を見ると年齢のいったおばさんであることに晃はがっかりする。

まさかの登場

おばさんと一緒に温泉につかる晃に、どこから来たのかなど話しかけられており、晃も秩父の観光地や名物についてたずねていた。

おばさんは、羊山公園の満開の桜や長瀞のライン下りや橋立鍾乳洞の神秘的な洞穴などをあげていた。

さらに名物として、わらじカツ丼や豚味噌丼やそばなどをおすすめしてくるが、一番のおすすめを言おうとしたときに、のぼせて倒れてしまう。

休憩スペースでおばさんを看病する晃のもとへ、「おかあさん!」と心配そうな声をかけながら走ってくる女性がいた。

好江と呼ばれたその女性は、さっき晃が妄想していた女性にそっくりであり、晃は声をあげてしまう。

晃と好江が知り合いだと勘違いしたおばさんは、1番のおすすめの店に晃を案内するように好江に提案をする。

埼玉のうどん事情

義理の母だと説明する好江は、主人と同じで話すことが大好きな母だと説明していた。

そんな好江の薬指には指輪がつけられており、晃は好江が人妻だということを知った。

これから行く店がうどんの店だと聞かされた晃は、埼玉県とうどんのイメージがなかったのか少し驚いた様子を見せる。

その様子に気がついたのか、埼玉県は香川県に次ぐうどんの消費量だと晃に説明する。

深谷市の煮ぼうとうや、鴻巣市の川幅うどん川島町のすったて、川口市のソースうどん、はては山田うどんの本社が所沢市にあるなど、埼玉のうどん情報を伝えている。

そんな好江に連れてこられたのは、古民家のようなたたずまいの「車澤うどん」であった。

ずりあげうどん

好江は、秩父名物の「ずりあげうどん」をたべさせるために、この店に晃を連れてきていた。

聞きなれない名前のうどんに興味をしめす晃に、好江は「ずりあげうどん」の説明をする。

茹でたうどんをそのままひきあげ、つゆにつけて食べるという方法は、山作業や農作業で忙しくするこの地方には便利な食べ方だと話す。

さらに、ずりあげるとは秩父の方言で引き上げるという意味があると話していた。

うどんが来るまでの間に、たくさんの小鉢が運ばれてくることに驚く晃に、この「車澤うどん」では、待ってる間にサービスとして運ばれてくると説明する。

そして、メインのずりあげうどんが届くと、釜揚げうどんを連想する食べ方に好江も納得する。

そして、薬味をつゆに入れ秩父名物ずりあげうどんを食べ始める。

妖艶な口元

好江はうどんをずりあげ、つゆにつけて一気にすする。それを真似て晃もうどんをすする。

うどんのこしやつゆと相性抜群の麺の美味しさに感動する晃は、休む間もなくうどんを口に運んでいく。

ふと好江を見ると、好江もまた次々にうどんを口に運びすすっていく。

その口元に見とれる晃は、人妻とうどんというコラボレーションに興奮を覚え始める。

うどんを食べ進める晃に、一緒に頼んだおいなりさんも青唐辛子味噌をたっぷりつけて食べることを勧める。

言われるがまま食べてみると、青唐辛子味噌のアクセントになっていると、おいなりさんも気に入った様子であった。

うどんをすする口元や、つゆが口につく様子にさらなる興奮を覚える晃であった。

ずりあげる

2人は、ホテルに入っており、晃は好江の服や下着をずりあげていた。そして、好江は晃のズボンをずり下げていた。

そして2人は、ベッドで甘いひとときを過ごしていた。

さらに好江は晃のモノをすすり、晃は好江の神秘の洞穴を覗いていた。

2人が満足した頃に、晃のスマホに妻からの着信があり好江は出た方がいいと話し、晃は電話に出ることにする。

帰りの遅い晃を心配した妻が電話をかけてきまようで、慌てて今から電車に乗るところだと説明して、電話切る晃なのであった。

スポンサーリンク

不倫食堂2期2話の感想

今回は埼玉県という最近なにかとブームになっている県への出張でした。

香川県に次ぐうどんの消費量にも驚きましたが、その種類にも驚かされました。

番組内にでてきた「車澤うどん」も、お店のたずまいや内装も実に風情があり、行ってみたいと感じさせる店作りでした。

秩父市に行った際には是非立ち寄りたいうどん屋だと思いました。

スポンサーリンク

不倫食堂2期の無料動画をフル視聴する方法

ドラマ「不倫食堂2期」を見たいという方に朗報です。
 
 
「不倫食堂2期」は、フジテレビ運営の動画配信サービス「FODプレミアム」第1話から最新話までの動画をフル視聴することができます。
 
 


 
 
「FODプレミアム」は、今なら、1ヶ月間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「不倫食堂2期」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「不倫食堂2期」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

まとめ

「不倫食堂2期」第2話のネタバレあらすじと結末、感想についてお伝えしました。
 
 
第3話以降、どうなっていくのでしょうか?
 
 
もう一度、「不倫食堂2期」の動画を見たい方は、FODで楽しんでみてください。
 
 

▼今すぐ「不倫食堂2期」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

タイトルとURLをコピーしました