スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい(実写映画)のみどころとネタバレあらすじは?感想も

邦画

話題の実写映画「かぐや様は告らせたい」は2019年9月6日に公開予定です。
 
 
原作は、アニメ化もされた人気漫画で、今回、実写映画化となりました。平野紫耀さんが演じるのは、白銀御行で、天才でクールなイケメンで生徒会会長だけど恋愛はカラっきしという見た目と中身のギャップが大きいキャラクター。橋本環奈さん演じる四宮かぐやへの想いは募るばかりなのに告白できず、頭脳戦を展開していくラブコメディーです。
 
 
この記事では、実写映画「かぐや様は告らせたい」の見どころとネタバレあらすじ、感想について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

みどころ


赤坂アカによる漫画を原作とした本作。2015年から『ミラクルジャンプ』で連載され、その後掲載誌を『週刊ヤングジャンプ』に移し現在も連載中です。
 
 
また、シリーズ累計発行部数は750万部(2019年7月時点)を達成するなどその人気はすさまじく、2019年1月には、アニメ化もされました。
 
 
そんな大人気作品がこの度どんな風に形を変えて映画となるのかすごく楽しみですよね!
 
 
また漫画の映画化ということで、漫画のどの部分が選ばれて映画化しているのかというのも、ファンの方は楽しみなポイントの一つだと思います。そしてこの作品の1番の注目は、やはり主演の平野紫耀さんと橋本環奈さんではないでしょうか。
 
 
テレビで見ない日はないと言っても過言ではない大人気なお二人で、どちらも美男美女の為、今回の役でかっこいいシーンや可愛いシーンがたくさん見られると思うととても楽しみです!
 
 
また二人がどのように「天才」を演じるのかも見どころです。
 
 
特に平野紫耀さんに関して言えば、超天然おばかキャラとして、よくテレビでいじられていますが、今回はその真逆の「天才」を演じるわけなので、どのような白銀になるのか楽しみですね!

スポンサーリンク

あらすじネタバレ


一流のエリートを育てる秀知院学園。学園のトップで生徒会長として君臨する白銀御行(平野紫耀)と、副会長の四宮かぐや(橋本環奈)は互いに相手を意識し合っています。
 
 
しかしどちらもプライドが高く、また「告白することは恋愛において敗北」と考えているため、相手の告白を待つばかりです。
 
 
そして頭のいい二人は、頭脳戦で相手に告白させようと、様々な手を使っていきます。
 
 
ある時は、映画に行くのか行かないのか。また別の日には、恋愛相談にどう答えるか?など、互いの真意を探る心理戦の日々が続いていました。
 
 
そんな日々が続き、学校は夏休みに入ります。互いに「相手から誘いが来る」と考えている白銀とかぐやは、夏休みの予定が何一つありません。
 
 
しかし二人のもとに、生徒会書記の藤原千花から花火大会への誘いが来ました。
 
 
このイベントを心の底から楽しみにしていた白銀とかぐやでしたが、かぐやは家庭の事情により当日になって不参加となってしまいます。しかしどうしても行きたいかぐやは家を抜け出し、花火大会へ向かいます。
 
 
会場へと急ぐかぐやですが、残念なことに花火は既に終わってしまっていました。
 
 
かぐやはずっと箱入り娘として大事に育てられてきたため、友人らしい友人ができたのは学園の生徒会に入ってからでした。また、友人と出かけるということは初めての経験でした。かぐやは一人呆然と立ち尽くします。
 
 
するとそこへ白銀が駆けつけました。白銀は、他の場所の花火大会なら今からでもまだ間に合う、とかぐやを連れて行きます。
 
 
停まっていたタクシーには、花火大会に誘ってくれた書記の藤原や、かぐやの友人が彼女を待っていてくれたのでました。
 
 
かぐやはなんとか最後の花火に間に合います。しかし、かぐやの耳に花火の音は全く入ってきませんでした。
 
 
白銀の横顔を間近に見たかぐやは、胸のときめきのあまり、心臓の鼓動が大きくなりすぎて、もはや周りの音が聞こえなくなっていたのです。
 
 
この花火大会をきっかけに、二人の距離は近づいていきます。しかしあと一歩というところで、生徒会の任期は終了してしまうのでした。
 
 
かぐやが生徒会室を後にしようとしたその時、いきなり胸を押さえて倒れます。

スポンサーリンク

結末


かぐやは病院に緊急搬送されました。
 
 
生徒会の友人はかぐやを心配しています。そんな時、かぐやのお世話係である早坂が「かぐやの母は心臓の病で若くして亡くなっている」とみんなに伝えます。
 
 
その後、かぐやは無事退院し、学校へ戻ってきます。そして生徒会会長選挙に出馬することを宣言します。彼女の身体のことが心配な白銀もまた、生徒会会長に立候補しました。
 
 
二人の戦いは次第にヒートアップし、そして運命の立会演説会が始まります。
 
 
白銀とかぐやは、互いにマイナスポイントを言い合います。しかし次第に自分にはない相手の魅力を言い合う展開になっていきました。
 
 
思いが溢れ出した二人は、気が付けば愛の言葉をぶつけ合っています。
 
 
これを聞いている生徒たちは、二人の熱量にあ然としてしまいます。正気に戻った二人は、「この愛は生徒会へ向けられたもの」と誤魔化すのでした。
 
 
選挙の結果は僅差で白銀が勝します。そして最終的に元の生徒会メンバーが再び集まり、また新たな生徒会が始まるのでした。
 
 
気になるかぐやの病ですが、これは「恋の病」でした。
 
 
これからも、二人の恋愛頭脳戦はまだまだ続きそうです。

スポンサーリンク

感想

ラブコメというと青春のキラキラとした恋愛を想像しますが、この映画は「相手に告白させる為の頭脳戦」という一風変わったスタイルで新鮮ですよね!
 
 
「告白することが負け」という考え、分からなくもない気がします…。過去に相手より好きになったらダメだ!と思った恋愛経験を持つ人も少なくはないのでは?
 
 
今回はそんな気持ちをこじらせすぎた二人が、どのような手を使って相手に「告白したい」と思わせていくのか。想像しただけでとても面白そうです!
 
 
映画「かぐや様は告らせたい」の関連記事は、こちらもオススメです。
 


■オススメの動画配信サービス■


<U-NEXT>

・娼年
・LDK
・チャイルドプレイ
・シャザム
・アリータ:バトルエンジェル

などが31日間無料視聴できます


<FODプレミアム>

・監察医朝顔
・TWO WEEKS
・ルパンの娘
・それぞれの断崖
・あいのり

などが1か月間無料視聴できます


<Paravi>

・ノーサイドゲーム
・凪のお暇
・Heaven?~ご苦楽レストラン~
・水曜日のダウンタウン
・パパジャニWEST

などが登録月無料で視聴できます


邦画
スポンサーリンク
user10をフォローする
ムビチャン
タイトルとURLをコピーしました