おっさんずラブ1(前作)の無料動画をフル視聴する方法!9tsuやPandoraでは見れない?

無料動画配信

ドラマ「おっさんずラブ1」(前作)は、気がついたら、男とか女とか…そんなちっぽけな既成概念を飛び越えて応援したくなるおっさんたちの「真剣トキメキ・ラブコメディー」です。
 
 
女好きだけど、まったくモテない33歳のおっさん・春田創一(田中圭)、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ「おっさん上司」黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、同居している「イケメンでドSな後輩」牧凌太(林遣都)が贈るおっさんたちのラブストーリー。
 
 
今回は、「おっさんずラブ1」の無料動画をフル視聴できる方法を調べてみました。
 
 
無料動画を視聴できる9tsu、パンドラなどのサイトを調べてみました。もし、無料動画サイトで見れなかった場合でも、簡単に「おっさんずラブ1」を無料視聴する方法もあわせて、ご紹介いたします。
 
 

▼今すぐ「おっさんずラブ1」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

U-NEXTの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

U-NEXTは31日間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「おっさんずラブ1」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください。

おっさんずラブ1(前作)の見逃し動画を無料視聴する方法

しょうた
しょうた

「おっさんずラブ1」の動画を安全に無料で見れるサイトってある?

なな
なな

「おっさんずラブ1」は、これらの動画配信サイトで視聴できるよ!

「おっさんずラブ1」が視聴できる動画配信サイトは、こちらです。
 
 

動画配信サービス 配信状況
FODプレミアム ×
U-NEXT
Hulu
ビデオパス
TSUTAYA DISCAS&TV
dtv
Paravi ×

 
※ 2019年12月時点の配信状況となります。
 
 
「おっさんずラブ1」はU-NEXTHulu、ビデオパス、TSUTAYA DISCAS&TVdtvの5つのサイトで視聴できます。
 
 
TSUTAYA DISCASはDVDレンタルとなるので、動画配信サービスでお手軽に楽しめるのは、U-NEXTHulu、ビデオパス、dtvとなります。
 
 
オススメは、無料登録で600円分のポイントがもらえるU-NEXTで、この600円分のポイントを使えば、「おっさんずラブ1」も無料で視聴することができます。
 
 

▼1ヶ月は無料で視聴できます▼

おっさんずラブ1を無料視聴する

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

U-NEXTの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

U-NEXTの特徴と登録方法

しょうた
しょうた

U-NEXTに登録するのって、面倒?

なな
なな

そんなことないよ!5分もあればできるし、簡単だよ

U-NEXTへの登録は、5分もかからず、簡単にすることができます。
 
 
U-NEXTへの登録手順はこちらを見てみてください。
 
 

 
 
U-NEXTでさまざまな作品を視聴することができます。
 
 


 
 
<U-NEXTで視聴できる主な作品>
 
【邦画】
翔んで埼玉
ステキな金縛り
七つの会議
トラさん~僕が猫になったワケ~
ブランク13
九月の恋と出会うまで
君は月夜に光り輝く
昼顔
娼年(しょうねん)
ひるなかの流星
帝一の國
青の帰り道
本能寺ホテル
LDK
愛唄
フォルトゥナの瞳
ういらぶ
十二人の死にたい子どもたち
旅猫リポート
破門 ふたりのヤクビョーガミ
 
【洋画】
アベンジャーズエンドゲーム
スパイダーバース
僕のワンダフルライフ
ハードソルジャー 炎の奪還
マトリックスシリーズ
チャーリーとチョコレート工場

海底47m
ハンターキラー 潜航せよ
ビリーブ 未来への大逆転
アリータバトルエンジェル
シャザム
大脱出
ナショナルトレジャー

ボディハント
チャイルドプレイ
 
【アニメ映画】
ナイトメアービフォアクリスマス
ハルのふえ
ワンピースフィルムゴールド
この世界の片隅に
サマーウォーズ
 
【ドラマ】
なつぞら
名もなき復讐者 ZEGEN
 
 

▼1ヶ月は無料で視聴できます▼

おっさんずラブ1を無料視聴する

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

U-NEXTの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

オススメの動画配信サービス一覧

1位:U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
動画配信の作品数 130,000本以上
付与ポイント 1,200ポイント
漫画や雑誌 読める

※ 付与ポイントは、お試し登録時は、600ポイントとなります。
 
 
U-NEXTでは、13万本以上の動画を視聴することができ、動画配信サービスの中でもっとも多くの作品を扱っています。また、アダルト動画も見放題で楽しめます。映画を動画配信サービスで楽しみたい方は、U-NEXTがオススメです。

U-NEXT公式サイト

2位:FODプレミアム

月額料金 888円
無料期間 1か月間
動画配信の作品数 2,000本以上
付与ポイント 1,300ポイント
漫画や雑誌 読める

FODプレミアムの特徴は、フジテレビのドラマや月9ドラマが視聴できるというところ。ドラマ以外では、「あいのり」や「テラスハウス」など視聴したい動画がたくさんあります。また、月額888円で、1,300円のポイントがもらえるので、映画やドラマだけでなく、漫画や雑誌なども読むことができます。

FODプレミアム公式サイト

3位:Paravi

月額料金 925円(税抜き)
無料期間 30日間
動画配信の作品数 8,000本以上
付与ポイント なし
漫画や雑誌 読めない

Paraviの特徴は、TBSの人気ドラマやテレビ東京の経済番組など視聴できるところ。TBSの最新の連続ドラマが視聴できるのは、Paraviだけ。また、「パパジャニWEST」のようなParaviオリジナル動画などもあり、Paravi独占配信の動画を多く扱っています。

Paravi公式サイト

おっさんずラブ1(前作)は9tsu、パンドラで見れない?

しょうた
しょうた

「おっさんずラブ1」は、9tsuやパンドラで見れる?

なな
なな

見れるかもしれないけど、危険だよ。オススメできないよ!

9tsu、パンドラなど、違法アップロードが行われているサイトがあります。
 
 
主な違法アップロードサイトはこちらです。
 

・Pandora(パンドラ)
・dailymotion(デイリーモーション)
・9tsu
・veoh
・streamin
・Kissanime
・AnimeNova
・b9dm
・gogoanimetv
・アニチューブX
・アニポ

 
以前なら、これらのサイトに動画がアップロードされて視聴することができましたが、現在は、著作権に厳しくなり、映画がアップロードされてとしても、すぐに削除されてしまいます。
 
 
また、視聴できたとしても、画質が悪くて、見づらかったり、動画が止まってしまったりして、まともに見ることができません。
 
 
これらのサイトがオススメできない理由は、見れないというだけでなく、ウィルスに感染することもあります。
 
 
ウイルスに感染すると、最悪の場合、個人情報が抜かれたりする可能性があるので、危険です。
 
 
海外の無料動画サイトではなく、安全に動画を視聴したい方は、動画配信サービスで視聴する方法をおすすめします。

おっさんずラブ1(前作)の作品紹介


「おっさんずラブ1」は、気がついたら、男とか女とか…そんなちっぽけな既成概念を飛び越えて応援したくなるおっさんたちの「真剣トキメキ・ラブコメディー」です。

あらすじ

結婚したいのに全くモテない独身男・春田。
 
 
ある日通勤途中に痴漢と間違われたところを、尊敬する敏腕上司・黒澤に助けられる。
 
 
だがホッとしたのも束の間、春田は黒澤の携帯画面に自分のキメ顔写真が設定されているのを見てしまう。
 
 
動揺する春田だったが…。

出演者、キャスト

・春田創一:田中圭
・牧凌太:林遣都
・荒井ちず:内田理央
・栗林歌麻呂:金子大地
・瀬川舞香:伊藤修子
・武川政宗:眞島秀和
・黒澤蝶子:大塚寧々
・黒澤武蔵:吉田鋼太郎

第1話のネタバレあらすじと感想

天空不動産に勤務している春田創一33歳(田中圭)
真面目に働いてはいるものの、成績は後輩に抜かされ、ぱっとしない毎日を送っていました。

ある日営業部の部長、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)から週末のキャンペーンを任されることになった春田は
成績を挽回するため頑張るよう言われやる気をだします。

黒澤が励ますように春田の肩をたたくと、その拍子に春田の持っていた資料が床に散らばってしまいました。

それを拾おうとした二人は、まるで少女漫画のように手が触れてしまいます。
そして黒澤は一瞬ほんとうに少女漫画のヒロインのような顔を見せるのでした。

夜、春田は会社の後輩、栗林歌麻呂(金子大地)と合コンに参加。
春田は見事に大スベリ。やることなすこと女の子にウケず、ここでも栗林に勝てずにべろべろになるまで酔っぱらってしまいます。

合コンに参加していた本社勤務の牧凌太(林遣都)は「こりゃあモテないわけだわ」と納得し
春田をタクシーに乗せて見送ったのでした。

千鳥足で転がるように帰宅した春田は案の定そのまま廊下で寝てしまい、
翌朝、母親に起こされ「靴はそろえない」「服は脱ぎっぱなし」「食べた皿そのまま」などと散々怒られますが、
なんでもっと早く起こしてくれなかったんだ、などと逆切れし急いで家を出ます。

全速力で走りなんとかバスに間に合った春田。
しかし社内で痴漢と間違われてしまいます。大声で痴漢扱いされうろたえていると、
偶然同じバスに乗車していた黒澤が誤解を解いてくれ、春田は泣きそうになりながら感謝しました。

すると当然バスが揺れ、黒澤と春田は抱きしめ合うような体制に。
また黒澤は乙女のような顔を垣間見せるも春田は気づきません。

動揺したからなのか黒澤は手を滑らせたスマホを落としてしまいます。

春田が拾い上げると待ち受け画面にはなんと、おそらく隠し撮りであろう食事中の自分の姿が。

春田に画面を見られたことに気が付いていない黒澤はその場を颯爽と去るのでした…

本人に待ち受け画面のワケを問いただすわけにもいかない春田はもやもやした気持ちのまま会社へ。 

到着しミーティングをしていると、突然見覚えのある顔が現れます。
本社から異動してきたという彼は、合コンで一緒になった牧でした。

これから一緒に働くと知り嬉しそうな春田。
黒澤はそんな春田に自分のパソコンから資料を出して牧に渡すよう指示をしました。

言われた通り黒澤のパソコンの中にあるはずの資料を探していると「spring」というフォルダがありました。

これかと思い開くと、目を疑う光景が。またもやそこにはおびただしい数の自分の写真が保存されていたのです。

黒澤に「見たか」しつこく聞かれるも、見ていないと必死で答える春田。

しかしそのあまりの動揺っぷりに黒澤は見られてしまったことを確信するのでした。
そして春田も、自分に向けられる好意にうすうす気づき始めます。

キャンペーンのチラシのポスティングに行く春田と牧は外出することに。
明るく人懐っこい性格で街のみんなから好かれる春田を、牧は尊敬のまなざしで見つめます。

もう終わりにしようかという時武川(眞島秀和)から電話が入りました。
栗林の担当するマンションに向かえと指示され行ってみると、栗林のゆとりで失礼な態度にマンションの住人が激怒。

春田が謝罪し一件落着させ、会社に戻ったのはもうみんな帰宅してからでした。

営業日誌をつけようと開いてみると、そこにはいままでなかった部長からの「お疲れ様」コメントが。
枠からはみ出るほど長く丁寧に書いてありました。
「なんで俺だけ?」と不審に思う春田。

戸惑っていると急に誰もいないと思っていたオフィスに部長が現れました。
もしかして自分を待っていたのか?とドギマギしていると
部長はブラインドを閉め上着を脱ぎ、ミントのタブレットを食べ始め、こちらに迫ってきます。

やばい、と察知し逃げだす春田。

それを部長が「春田!!」と叫びながら追ってきます。
急いでエレベーターに乗り込んで間一髪、というところで部長からLINEが。

「襟にクリーニングのタグがついてるお」という内容で安堵するのでした。

帰宅すると母は家出しておらず、家事全般何もできないポンコツな春田は幼馴染の実家の居酒屋へ。

幼馴染のちず(内田理央)に愚痴りながら夕飯を食べようと思っていたがもう料理はラストオーダーとのことで
仕方なくコンビニ弁当を買って帰ることに。

帰り道、偶然牧と遭遇します。なんとこの時間まで真面目にポスティングをやっていたのです。

牧は現在ウィークリーマンション住まいとのことで、会社に近くて家賃が安いところを探していると話します。
その手には食材が入った買い物袋が。今日は唐揚げなのだそう。

牧が料理ができることを知った春田は軽いテンションでルームシェアを提案するのでした。
それがきっかけで、数日後本当に牧は春田の実家に引っ越してきました。

まめな性格で家事全般きっちりこなす牧のおかげで、春田の生活レベルは向上。
男同士気を遣わない楽な生活を満喫します。

そんなある日、同僚の瀬川(伊藤修子)から部長と奥さんが歩いていたのを見たと聞きます。
奥さんがいる、ということに安堵しますが、営業日誌を開くと「公園で待つ」とコメントが。

春田が不安になりながら行くと、部長はバラの花束を持って待っていました。

そして「好きです!!!」と絶叫告白。しかし妻がいるから時間をくれ、と言いたいことだけ言って
走り去ってしまいます。春田はもう大パニックです。

ちずの居酒屋に立ち寄り部長から告白されたことを告白。ちずに応援されてしまいます。

またもや泥酔し帰宅した春田は牧に「プレゼント」と言ってポスティングの極意の詰まった手作りの資料を渡します。

牧もまた、春田に魅力を感じているようでした。

次の日、春田のミスでキャンペーンのチラシとポスターの住所が違っていることが判明。

現地に着いても栗林がミスを責めたり騒いだりするのを部長が庇ってくれます。

そんな部長の上に、簡易的に建てた鉄の看板が落ちてきそうなのに春田がいち早く気づき
部長を助けたため自分が代わりに下敷きになってしまいます。

病院に運ばれた春田はなんと無傷。
牧も部長もひどく心配していましたが、特に部長は大号泣です。
牧はただならぬ春田と部長の空気感を感じ取っていました。

帰宅後、春田がシャワーを浴びている間に、なんとなく営業日誌を覗き見た牧は、
部長が猛烈にアプローチしていることに気が付きます。

そしてバスタオルを渡しに行き、そのまま春田に告白しキスしてしまいます。

丁度そのころ部長は妻の蝶子(大塚寧々)に離婚を切り出して…
というところで1話はお終いです。

感想

とにかく田中圭さんの慌てっぷりが面白く、チャーミングなキャラクターが最高です!
吉田鋼太郎さんの振り切れた感じの乙女な演技も必見。

たしかにおっさんたちのラブのお話なのですが、ピュアすぎてこそばゆいような
若い子の青春を見てるような不思議な気持ちにさせられます。
乙女な部長か、男らしい牧か、どっちにするの!?

まだ第1話なので、この先の展開が楽しみです!

第2話のネタバレあらすじと感想

牧凌太(林遣都)が春田創一(田中圭)にキスした翌朝、まるで何事もなかったかのように牧は朝食とお弁当を用意してくれていました。
 
 
戸惑ったまま出社すると、部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は本社出勤の日。
 
 
顔を合わせなくていいことに春田はほっとします。
 
 
出勤1番のお客さんは現在小説家をやっている地元の後輩のカズとその婚約者。
 
 
小説の取材で知り合ったマラソン選手の彼女と結婚するため家を探しているとのことでした。
 
 
後輩ということもあり張り切って家を案内しますが、それぞれの希望する条件が全くかみ合わず
 
 
何件も回りましたが決まりませんでした。
 
 
営業所に戻り、 武川政宗(眞島秀和)に「愛ってなんなんでしょうね」と漏らす春田。
 
 
友達の話、ということで牧の名前は伏せ、昨日のキスされた時のことを相談します。
 
 
瀬川(伊藤修子)も寄ってきて春田の話に耳を傾けます。武川はそれは男同士でもノリではなく本気だ、と断言。余計混乱するのでした。
 
 
仕事後居酒屋わんだほうに立ち寄る春田。
 
 
幼馴染のちず(内田理央)の再就職が決まり乾杯します。
 
 
黒澤のことをちゃんと考えたほうがいいと諭されるのでした。
 
 
牧は残業をしており、元気がないその様子から、たまたま忘れ物を取りに来た瀬川(伊藤修子)に恋の悩みでもあるのかと聞かれます。
 
 
「好きになっちゃいけない人を好きになってしまった」と告白。
 
 
瀬川は昼間の春田の話と牧の恋がリンクしているのでは、とひらめきます。
 
 
そして「好きになっちゃいけない人なんて、いないんじゃないかしら」
 
 
「押してダメなら引いてみれば」とアドバイスをくれるのでした。
 
 
牧が帰宅すると、春田に昨日のキスは冗談だと告げます。男子校のノリで、もっと突っ込んでほしかった、と。
 
 
春田は安堵し、元気を取り戻しますが「男同士のキスなんてマジであり得ない」と発言し
 
 
本気で春田のことが好きな牧は傷ついてしまうのでした。
 
 
春田が風呂に入ってる間、春田の携帯に黒澤から連絡が。
 
 
「12時に本社の屋上で待つ」という内容をたまたま牧は見てしまったのでした。
 
 
黒澤の妻・蝶子(大塚寧々)は熟年離婚やら離婚を切り出されたときの対処法をインターネットで調べていました。
 
 
そしてやっぱり不倫相手の「女」がいるのだと思い、証拠保全をするため黒澤の部屋を漁りますが、めぼしいものは出てきませんでした。
 
 
ですが深夜、寝言で黒澤が「春田」と呟きます。蝶子が誰が好きなの?と問いかけるとまたしても「春田」と。
 
 
てっきり女だと思っている蝶子は「ハルカ」だと思い込み、怒りの炎を燃やすのでした。
 
 
翌日、後輩のカズとその婚約者の内見に同行した春田。
 
 
またもや意見がかみ合わず、お互い自分の都合ばかり押し付けて喧嘩になり、結婚すら破談になりそうな状態になるのでした。
 
 
昼、営業所には蝶子の姿が。
 
 
営業所に「ハルカ」がいないか探りに来たのです。
 
 
しかし2人いる女性の名前は「アキ」と「マイカ」
 
 
見当が外れてしまいました。
 
 
丁度そのころ本社の屋上で春田と黒澤はランチをしていました。
 
 
手の込んだ手作り弁当を持参する黒澤は恋する乙女そのもの。
 
 
春田が素直に「おいしい」と喜んで食べてくれるのでほっとします。
 
 
黒澤は春田のことを好きになったきっかけがケガをした時靴を履かせてくれたことだと話し、「お前が俺をシンデレラにした」と告げます。
 
 
春田は戸惑うしかありません。するとそこに牧が現れたのです。
 
 
一旦冗談で済ませたばかりにも関わらず、春田のことが好きだと黒澤に宣言。
 
 
牧と黒澤は自分の方が春田をわかっている、と言い合いになり、最終的には取っ組み合いの大喧嘩に発展しましたが13時のチャイムとともに終了。仕事に戻っていきました。
 
 
営業所に戻った春田は頭を抱えていました。
 
 
するとそこにカズから家はもういい、と電話が入りました。
 
 
明日もう一軒だけ見てほしいとお願いし約束をしますが、悩みの種がまた増えるのでした。
 
 
家に帰って牧と顔を合わせるのが気まずい春田が居酒屋わんだほうに立ち寄ると先客が。
 
 
牧がカウンターで飲んでいました。
 
 
春田は上司に失礼なことをした牧に、あの場で好きだなんて冗談を言うのはやめろと咎めます。
 
 
すると牧が逆切れ。
 
 
冗談じゃなくてほんとに好きなんだと伝えます。
 
 
それに対して、そういうつもりで一緒に住んで家事など全部やってくれていたのなら裏切られた気分だ、と春田は返し
 
 
牧はその言葉を受け出て行ってしまいます。
 
 
直後ちずにビンタされ、思いやりのない言動を非難されます。
 
 
今までの牧との生活を思い出し、春田は牧を探しに走るのでした。
 
 
あちこち探しまわって、ようやく公園で牧を見つけます。
 
 
謝罪し、友達としてやっていきたい、お前が必要だと伝えます。
 
 
牧は春田のおでこにキスをし、今まで通りには戻れないと言って去って行きました。
 
 
翌日、相手を思いやることを学んだ春田はカズと婚約者に「二人で暮らすための条件」を考えてみようと提案。
 
 
こちらは上手くいきそうです。
 
 
ラストシーン、ついに蝶子と春田が対峙し、3話へ続きます。

感想

牧と黒澤の喧嘩シーンがなにより面白かったです!!
 
 
林遣都さんのまくしたてる言い回しが最高でした。
 
 
春田が女だったら…!と思わざるを得ません。
 
 
しかし春田があいまいな態度をとり続けるせいで黒澤部長の暴走は止まりません。
 
 
奥さんが不憫すぎます。
 
 
次回、ついに不倫相手?と妻のバトル勃発か!?
 
 
見逃せないですね!!

第3話のネタバレあらすじと感想

再び天空不動産を訪れた蝶子(大塚寧々)は、春田(田中圭)に広めの1LDKを探していると伝え、早速二人で内見に出かけます。
 
 
蝶子は内見の途中なのに道がわからず困っているおばあさんを助けたりするお人好しな春田を見込んで本社に「ハルカ」という女の子がいないか調べるようお願いしました。
 
 
営業所に帰ってきた春田。みんなから教えられ、初めてさっき案内していたのが黒澤部長(吉田鋼太郎)の奥さんだったことを知ります。そして本当に離婚話が進んでしまっていることと「ハルカ」は自分のことを指していると気付いたのでした。
 
 
夜、黒澤以外の営業所メンバーで居酒屋わんだほうへ。
 
 
栗林(金子大地)は看板娘のちず(内田理央)に「顔がタイプ」と言ってナンパします。ちずも意外とまんざらでもない様子。
 
 
また、牧(林遣都)と春田がルームシェアしていることが話題に上り武川(眞島秀和)はそれを初めて知ります。
 
 
「楽しそうだな」とその時は笑っていたものの春田はそのあと店の外で武川に怒鳴られる牧を目撃してしまいます。
 
 
何があったのか全く見当がつきません。
 
 
帰宅後、牧に何があったか聞きますが「大丈夫です」と距離をとられてしまい相談してもらえないことを残念に思うのでした。そこに黒澤からメッセージが。
 
 
明日の仕事終わりに宣伝戦略の話がしたい、という誘いでした。
 
 
本当に仕事か不信感はあるものの「承知しました」と返信しました。翌朝、蝶子からもメッセージが。
 
 
家のことを相談したいから外で会いたいとのこと。これもやはり行かざるを得ません。
明らかに離婚原因を探っている黒澤の奥さんに会うことをしんどく感じていると、牧が一緒に行くと言ってくれました。
 
 
しかし直後怒った武川に呼ばれ、仕事の手直しを指示されたので牧は行けないことに。
 
 
しかたなく春田は一人で蝶子に会いに行きます。
 
 
そこで蝶子は「主人から離婚を切り出された」とカミングアウト。不倫されていると思い込んでいる蝶子は相手の女である「ハルカ」捜しに協力するよう春田に頼みます。
 
 
春田は自分のことなので絶対に見つからないとわかっていながらも、その熱意に押され了承してしまったのでした。営業所に戻ると牧が大量の仕事をこなしている最中。手伝うと言っても拒否されてしまいます。
 
 
どうにも武川の顔色をうかがっているようでした。
 
 
春田は牧への武川の当たりの強さが気になってしまい、業務終了間近「牧はなにかうまくいってないのか」「最近辛そうだ」と聞いてしまいます。
 
 
武川は普通に牧を褒めており、自分の勘違いだったのかと思いなおします。
 
 
ちょうどそこに蝶子から電話が。
 
 
黒澤の忘れていった手帳に、今日の20時からデートと書かれているから尾行したい、と協力を要請されたのです。しかしそれは業務後、春田自身と黒澤の宣伝戦略と称した食事の予定のことでした。
 
 
春田は自分と待ち合わせする黒澤を蝶子と2人で尾行することになってしまったのです。
 
 
なんとかバレずに店まで尾行できた春田と蝶子。
 
 
しかしいつまでたっても当然「ハルカ」は現れません。
 
 
蝶子がトイレに行った隙に黒澤の誘いを断ろうとした春田ですが、あっさり黒澤に見つかってしまいます。黒澤に捕まり席に着いてしまった春田。
 
 
会いたかったと話す黒田は乙女モードです。
 
 
トイレから帰ってきた蝶子はメッセージではやく戻ってこいと指示。今度は黒澤がトイレに立った隙に蝶子のところへ戻った春田。
 
 
「ハルカ」にドタキャンされたことにして、蝶子を連れて急いで店をでます。
 
 
黒澤が帰って来ると「急用を思い出したので帰ります」というメッセージを残し春田はいなくなっていました。帰宅後すると、牧は春田に怒っていました。武川に牧が辛そうだと相談したせいでした。
 
 
デリカシーがない、と珍しく牧にキレられてふてくされた春田は居酒屋わんだほうに愚痴りに行きますが先客が。
 
 
後輩の栗林がちずに会いに来ていました。
 
 
栗林に気に入られていることが若干気になる春田。ちずもまた春田の反応が気になっているようです。
 
 
すると突然電話が。相手は蝶子です。
 
 
春田はビビりながらファミリーレストランへ向かいました。
 
 
蝶子は黒澤のカバンから「はるたん日記」という春田からすればストーカーのような内容の日記を見つけてしまったのだそう。
 
 
これは完全に浮気されていると確信を持ってしまい、そんなに「はるたん」が好きなら身を引くべきなのか悩んでいました。
 
 
泣いている蝶子を見て、罪悪感から「自分はお人好しでもいい人でもない」と春田も一緒に号泣。
 
 
そこに蝶子を探しにきた黒澤が登場。話し合いになります。
 
 
蝶子のことを大切に思っているのは変わらないが、好きな人ができてしまったと告白する黒澤。
 
 
「はるたん」は男だ、と告げます。
 
 
そうしてついに黒澤の想い人が春田であることが蝶子にばれてしまったのでした。

感想

黒澤部長がストーカーっぽくなってしまうほど春田のことを溺愛してますが自分が蝶子だったらと思うと切なすぎますね。
 
 
男といえど立派な浮気心です。
 
 
30年連れ添った旦那に男に恋したから別れてほしいとお願いされるなんて不倫の中でもハードルが高すぎます…
 
 
一方牧と武川さんはどういった関係なのでしょうか?おっさんずラブ4話のタイトルは「第3の男」なのでもしかして…!
 
 
次回も目が離せません!

第4話のネタバレあらすじと感想

黒澤(吉田鋼太郎)の妻、蝶子(大塚寧々)は、はるたんが春田(田中圭)であることに動揺。ファミリーレストランから飛び出していきました。
 
 
黒澤に「奥様とやり直してほしい」と春田は説得しますが、黒澤にがっちり手を握られてしまい、あげくその様子を外から蝶子に撮影されてしまったのでした。
 
 
翌朝、牧(林遣都)はまだ武川(眞島秀和)に余計な事を言った春田に怒っていましたが、いつも通り朝食もお弁当も作ってくれました。
 
 
出勤すると、栗林(金子大地)がちず(内田理央)と夢の国に行くために週末の内見を牧に代わってもらっていたり、それを咎めるとパワハラだと言われたり、めんどくさいことばかりです。
 
 
むしゃくしゃしていると突然、マウスを握っている手に、武川が手を重ねてきたのです。そのあともたいした理由なく何度も武川に呼ばれます。そしてなにより顔が近く、春田は戸惑います。
 
 
夜、居酒屋わんだほうでちずにこの状況を相談。
 
 
「モテ期」だと言われてしまいます。女が一人もいないモテ期に納得がいかない春田なのでした。
 
 
するとちずの兄、鉄平(アンジャッシュ/児島一哉)が突然、今月で店を閉店すると言い出します。
 
 
付近一帯を潰しタワーマンションを建て、その1階にテナントとして入るのだとか。今までより店も広くなると意気揚々の鉄平は、閉店パーティーに会社の人たちも連れて来いと誘います。
 
 
メロディーを思いつくとICレコーダーに録音する習慣のある鉄平は、今夜もたいして代わり映えのしないメロディーを録音し、2人を笑わせるのでした。
 
 
帰り道、途中まで送ってきたちずに春田は、みんなに自分を諦めてもらうため「閉店パーティーの時に彼女のフリをしてくれ」とお願いします。
 
 
ちずにはめんどくさいという理由で断られてしまいました。
 
 
翌日、チラシ配りの最中牧に居酒屋わんだほうの取り壊しとタワマンの話を牧にしていたところ、蝶子が突然現春田を訴えると宣言。
 
 
「この破壊神!!」と突き飛ばされてしまいます。
 
 
営業所に戻って擦りむいた肘を牧に手当てしてもらっていると、武川がやってきて牧に仕事を頼み、半ば強引に手当てをしてきます。
 
 
牧との生活に関して聞いてくる武川。以前話したキスの相手も牧だとばれていると悟った春田は武川が牧に嫉妬してつらく当たっていると思い、またもや自分をめぐる争いだと確信するのでした。
 
 
帰宅後、牧と夕飯を食べながら蝶子に言われたことを相談する春田。
 
 
牧は本気で訴えるつもりではないのではと言います。そもそも付き合っていないのだから訴えられる筋合いない、と。
 
 
しかしながら黒澤に対しあいまいな態度をとってきた春田にも原因があると指摘します。
 
 
はっきりしないことは優しさではないと言われてしまうのでした。
 
 
居酒屋わんだほう閉店パーティーに呼ばれた営業所のメンバー一同。楽しい時間を過ごします。再度ちずに彼女のフリを頼む春田。
 
 
特上タン塩をおごるという約束でやっと引き受けてくれることに。
 
 
みんなの前でやけどした指をフーフーして見せたり付き合ってる雰囲気を匂わせます。ハプニングではありますがちずと春田がハグしてしまったのを見て黒澤も悲しげでした。
 
 
座敷に座った春田はうっかり箸を落としてしまいます。テーブルの下から見えたのは牧の手をがっちり握る武川の手でした。
 
 
帰宅した春田。自分が思いのほか動揺していることに気付きます。
 
 
そして春田は武川と牧が両思いで、自分のことが好きなわけではないのでは?と解釈。
 
 
牧に話があると言われますが、思わず明日にしてくれと断ってしまいました。
 
 
翌日も二人の関係が気になり仕事に集中できない春田。
 
 
そこに鉄平から電話がかかってきました。
 
 
牧とふたりで居酒屋わんだほうに向かうと、鉄平が「騙された!!」と泣きついてきました。
 
 
確認したところタワマンの建設予定などないというのです。しかし荷物はどんどん運び出されていきます…。
 
 
実は牧も怪しいと思い調べてくれていました。昨日それを言おうとしてくれていたのです。
 
 
夜、春田と牧は家で、店をタダ同然で手放す契約をしてしまった鉄平を助けるため思案していました。
 
 
するとそこにちずが泊めてほしいとやってきます。牧も快く迎え入れ、晩御飯を作りもてなしてくれました。
 
 
牧の入浴中、春田とちずは談笑。執事気質な牧を見たちずは、牧とお似合いだと言いますが
 
 
春田は今までのことは自分の勘違いだったと話します。
 
 
部長にもちゃんと話をするつもりであること、人として向き合わないといけないと言う春田に対して、ちずは成長したと言って褒めてくれました。
 
 
そこに栗林からちずに着信が。ちずが出ようとすると、春田は意を決して引き止めます。
 
 
二人はいい雰囲気になりかけますが、お互いそれ以上は何も言えず、その日は眠りにつくのでした。
 
 
翌日、蝶子を呼び出した春田。黒澤ときちんと話をすることを告げます。蝶子は半信半疑な様子でした。
 
 
そのころ牧は瀬川(伊藤修子)に協力してもらい、鉄平が結んでしまった契約を破棄する方法を探していました。
 
 
帰りに牧は武川に不毛な恋をしても幸せにはなれないと言われますが、わかっていると返し去るのでした。
 
 
夜、春田は黒澤に告白された公園で「ごめんなさい」と告げます。膝から崩れ落ち泣く黒澤。
 
 
恋愛感情がないことを伝え、上司と部下に戻りたいと訴えます。
 
 
黒澤はその気持ちを受け止め、上司らしい顔に戻り凛々しく去ります。
 
 
そんな夫の姿を遠くから見ていた蝶子は号泣してしまうのでした。
 
 
日は変わり、春田と牧は鉄平を騙した悪質な業者へ乗り込みます。そこで牧は鉄平から預かってきたICレコーダーを証拠として出します。
 
 
たまたま録音しっぱなしになっており、虚偽の説明をしている音声が残っていたのです。
 
 
無事契約を解消することに成功した旨を、電話でちずに報告する春田。
 
 
その会話から親密さが伝わってきて、牧は決意を固めます。
 
 
夜、春田が風呂から上がりリビングへ行くと牧が荷物をまとめていました。出ていくと宣言する牧。武川にお世話になると言います。
 
 
武川が元カレであることを春田に告白、ちずと幸せにと言って去ろうとします。
 
 
思わず玄関先で後ろから抱き着き、引き止めてしまった春田。
 
 
上裸で後ろからハグしているシーンをちずが目撃してしまったところで、4話は終了です。

感想

不謹慎?かもしれませんが、黒澤部長がフラれるシーンが面白すぎました!
 
 
吉田鋼太郎さんの乙女な芝居にはまりそうです。
 
 
そしてなぜかこう、牧とくっついてほしいな~と思ってしまうほど、2人がお似合いですよね。
 
 
お互いのないところを補っている感がいい感じです。
 
 
牧と春田の恋?はこの先どうなるのか楽しみですね。
 
 
次回おっさんずラブ5話も見逃せません!

第5話のネタバレあらすじと感想

ちず(内田理央)が帰宅すると春田(田中圭)が牧(林遣都)を後ろから抱きしめていました。ちずは混乱し、慌てて出て行きます。
 
 
春田のために買ったケーキを、一人でベンチで食べながら、春田と牧が恋愛関係になったのではないかと落ち込むのでした。
 
 
牧はどうして自分を引き止めたのか尋ねます。料理や家事に困るからだろうと決めつけますが、春田は違うと言い切ります。
 
 
ちずとお似合いだと言われても、ただの幼馴染みでなにもないという春田に牧は「だったら付き合ってください」と告白。
 
 
思わず春田は「はい」と返答。
 
 
こうして二人は付き合うことになったのです。
 
 
しかし付き合い始めても、何が変わったのかわからない春田。ただ意識しすぎて、誰かにバレるのを極端に避けようとしてしまうのでした。
 
 
その日出勤すると、春田は黒澤(吉田鋼太郎)の妻・蝶子(大塚寧々)の物件探しの担当から外されたことを聞きます。
 
 
きちんと黒澤にお断りをしたことを蝶子に伝えなければ、と春田は思います。
 
 
黒澤に部長室に呼ばれた春田。
 
 
俳優の剣崎達巳の内見の担当を打診されます。外部に情報が漏れぬよう細心の注意を払うよう指示する黒澤は、恋愛対象としてではなく上司としてとてもかっこよく見えました。
 
 
しかし黒澤はまだ春田への想いをあきらめきれないでいるのでした。
 
 
一方蝶子は、栗林(金子大地)と内見に来ていました。
 
 
夫が不倫相手にフラれて泣いているのを見て、戦意喪失したと話します。栗林が、だったら離婚しなくてもいいのではないかと問うと、蝶子は自分のところにはもう気持ちは帰ってこないからと、答えるのでした。
 
 
剣崎と内見に来た春田。プライバシーに配慮したマンションを案内します。
 
 
しかし裏口で他の内見者と鉢合わせてしまいます。それはなんと同じく芸能人の室川檸檬と牧でした。
 
 
牧が言うにはおそらく2人は付き合っているんだとのこと。檸檬は警戒心が強く、万が一2人の情報が漏れたりすれば一発でクビ。春田は強くプレッシャーを感じるのでした。
 
 
その日のランチは武川(眞島秀和)に誘われ屋上で食べることに。
 
 
牧と付き合っているのかストレートに聞いてくる武川に対し、春田はただのルームメイトと答えます。
 
 
その答えを聞いた武川は、だったら牧から手を引けと言います。
 
 
牧との馴れ初めを語り、生活のすれ違いが招いた別れを後悔している武川はあいつがいないと俺はダメなんだ、と土下座。
 
 
号泣しながら牧と離れてほしいと懇願、春田は戸惑いを隠せませんでした。
 
 
帰り道、武川がよりを戻したがっているから自分が手を引くというのは嫌だと感じる春田。
 
 
自分の感情がよくわからず考えていると偶然ちずと遭遇。一緒に帰っているところを牧に見られてしまいました。
 
 
帰宅後、明日の休みは一緒に買い物に出かけないかと春田を誘った牧。
 
 
彼氏の服がダサいのは嫌なのだそうです。
 
 
一方蝶子は離婚届を書いて黒澤に渡します。黒澤は春田にフラれたことを蝶子に報告しようとしますが、すでに蝶子はその現場を見ていたので知っていました。
 
 
落ち込む黒澤に対し、一回フラれたくらいで諦めるなと鼓舞する蝶子。
 
 
翌日、2人は離婚届を提出する最後のデートをするのでした。
 
 
一方、春田と牧はショッピングデートへ。春田が自分で選ぶとやはりダサいコーディネートになるので、牧が選んでくれました。
 
 
牧の全身コーデに着替えた春田は気に入った様子でした。
 
 
牧と行ってみたいラーメン屋がある、と言って走り出す春田。その後を追いかける牧はとても楽しそうです。
 
 
丁度そのころ、ちずは栗林とカフェにいました。しかしちずは無意識のうちに春田のことばかり会話に出してしまい、栗林は不機嫌に。
 
 
春田のことが好きならばストレートに言わないと伝わらない、とアドバイスをし、栗林は立ち去りました。
 
 
ラーメン屋に並ぶ春田と牧。牧が後ろの人にぶつかられ、よろめいて春田にもたれかかると誰が見てるかわからないからもっと離れとけと言われてしまいます。
 
 
牧は自分は恥ずかしい存在なのかと春田に問います。
 
 
春田が返答に困っていると、牧の携帯に瀬川(伊藤修子)から着信が。緊急事態とのことで、春田からの返事を聞かぬまま牧は走って行ってしまいました。
 
 
お互い近くでデートしていた春田とちずは海で合流。
 
 
ちずは告白しようと勇気をだしますが、先に牧と付き合ってることを言われてしまい、何も言えなくなってしまいました。
 
 
春田に牧から電話がきて、春田は急いで呼び出された剣崎の検討中のマンションへ。
 
 
剣崎と檸檬カップルが待っていました。
 
 
交際がばれても構わないという剣崎と、絶対に隠したい檸檬は言い争いに。そこで牧が突然、僕たちも付き合っているとカミングアウト。
 
 
双方の気持ちがわかると言い、今の自分たちにとって何が一番大事かを考えたほうがいいとアドバイスをするのでした。
 
 
口論が収まったのもつかの間、マスコミがこちらにカメラを向けているのに気が付き春田と牧がダッシュ。
 
 
結局マスコミの人間は取り逃がしてしまいました。
 
 
2人になった春田と牧。春田は牧に「牧といることは全然恥ずかしいことじゃない」と伝えます。
 
 
居酒屋わんだほうでは、蝶子と栗林が飲んでいました。
 
 
なんで俺じゃダメなんだと落ち込む栗林。蝶子も、大人ぶってみたものの全然大人になれなくて苦しい胸の内を明かします。
 
 
泣いている蝶子を「よしよし頑張った」と栗林は抱きしめます。からかわないでと言いながらも、蝶子はそのまままた涙するのでした。
 
 
翌日、剣崎と檸檬は交際をカミングアウトする会見を開きました。
 
 
営業所のみんなでパソコンを囲み、その様子を見守っていると、檸檬が「カミングアウトは男性同士のカップルがきっかけ」と発言。
 
 
春田は慌てて消しましたが、なぜか思いなおしみんなの前で牧と付き合っていると発表。
 
 
ちょっと待った!!と黒澤が部長室から飛び出してきたところで5話は終わりです。

感想

蝶子もちずも栗林も切ない回でした…。
 
 
蝶子と黒澤の最後のデート、胸が痛かったです!
 
 
こんなにしっくりくる2人なのに離婚、やるせないです!
 
 
牧と春田のデートはかわいかったですね。
 
 
さて、次回蝶子×栗林もあるのか!?
 
 
黒澤はこのまま引き下がるのか!?
 
 
ますます楽しみですね!

第6話のネタバレあらすじと感想

「俺と牧は付き合っています」と交際をカミングアウトした春田(田中圭)。
 
 
それに対し黒澤(吉田鋼太郎)は「ブラボー」とその場では拍手して祝いますが、部長室に戻って1人号泣します。営業所メンバーはカミングアウトを温かい姿勢で受け止めましたが、牧(林遣都)は「ちょっとよくわからない」と濁して外出。
 
 
結局春田の片思い?公開告白?のような形でみんなにとらえられてしまいました。
 
 
帰宅し夕飯を食べながらなぜあんな態度をとったのか尋ねる春田。牧は隠されるのも嫌だけどあえてみんなの前で晒すのも意にそぐわないんだとか。
 
 
鈍感な春田にはいまいち理解ができません。
 
 
マヨネーズを取りに立ち上がった牧。
 
 
すると突如バランスを崩し倒れてしまいます。
 
 
どうやら風邪を引いて熱があった牧。
 
 
春田はお粥を作ると張り切ります。しかし料理は全くできないため、結局出来上がったのはお湯にヒタヒタになったお餅。
 
 
もち米で作ってしまったのでした。それでも牧は嫌な顔しつつ食べてくれます。
 
 
料理中、黒澤からメッセージが届いていました。牧との交際のカミングアウトを受けての彼の想いがしたためられていました。
 
 
自分が男ゆえフラれたのだと思っていた黒澤は、自分の魅力を伝えきれなかったのが敗因と考え、打倒牧を宣言してきたのです。
 
 
春田は困惑するしかありませんでした。
 
 
一方メッセージを送り付けてしまった黒澤は、内容が重かったかどうか悩み離婚した元妻・蝶子(大塚寧々)に相談。
 
 
仕方ないなあと言いながらも、蝶子は春田攻略のための作戦を一緒に考えてあげるのでした。
 
 
翌日、牧は会社を欠勤。黒澤に呼ばれた春田は牧の代わりにモデルルームの案内の仕事を任せられます。
 
 
その日のランチはなぜか栗林(金子大地)と屋上へ。牧に片思いしていると勘違いされている春田はなぜか栗林に励まされてしまう始末。
 
 
ハードルの高い恋って辛い、と自分の中で空前の蝶子ブームが来ていることを告白され、春田は驚くしかないのでした。
 
 
丁度そのころ、家で1人寝ていた牧の元に昼休みを利用して武川(眞島秀和)が訪れていました。
 
 
牧の好物や飲み物を持参した武川は勝手に上がり込み、あろうことか牧の額に自分の額を押し付けて熱を測ろうとしてきます。
 
 
抵抗する牧。
 
 
武川は、なぜみんなの前で交際を否定したのか牧に問います。
 
 
牧は自分と付き合って春田が幸せなのか考えた故だと答えました。
 
 
自分の幸せより春田の幸せを優先する牧の想いを知った武川は、春田家を後にするのでした。
 
 
牧の代わりに任されたモデルルームに到着した春田。
 
 
そこにはなぜかエプロンをした黒澤が待っていました。
 
 
黒澤は蝶子からのアドバイスを鵜呑みにして、家庭的アピールとしてリンゴを剥いて見せたり、
 
 
大人の色気を見せようと一緒に湯船に入ったりなど不可解な行動をとります。
 
 
そしてなぜ牧なのか、自分は2番目の男でも構わないと責め寄ります。
 
 
困っていたその時、チャイムがなりお客さんがやってきて、その場は一旦収まったのでした。
 
 
夕方、春田の夕飯のために買い出しに行った牧は、帰りに偶然ちず(内田理央)と鉢合わせ。
 
 
ちずは牧に、春田に告白してもいいか尋ねます。
 
 
2人の邪魔をする気はなく、自己満だと笑うちずに、牧は「大丈夫」と答えてしまったのでした。
 
 
居酒屋わんだほうには栗林と蝶子の姿が。栗林は蝶子に自分は本気だと伝えます。
 
 
蝶子が未だ黒澤と連絡をとっていることに関して惨めではないのか、自分が忘れさせる、と猛アピールをするのでした。
 
 
春田が帰宅後、冷蔵庫を開けると武川の持参品でいっぱいになっていました。その理由を問い詰めてくる春田に牧はキスして黙らせます。
 
 
動揺する春田に牧は謝りますが、別にいいと答えるのでした。
 
 
話題は黒澤と武川がグイグイ来るようになってしまった件についてへ。
 
 
やっぱり言うべきじゃなかったと後悔する春田に、牧は本当に相手が自分でいいのか尋ねます。
 
 
春田がいいと答えると、牧はだったら次の休みに親に会ってほしいとお願い。
 
 
変に思われないか心配しますが、これが初めてじゃないと牧に言われ春田は複雑な心境です。
 
 
そして休日。
 
 
牧の実家を訪れた2人は、牧の父親に怒鳴られます。母親と妹は牧が男性が好きなことを知っていたのですが、父親には初カミングアウトだったのです。
 
 
母親に促され気まずいまま夕飯をいただくことに。
 
 
妹の空は、牧が父親がいるときに彼氏をはじめて連れて来たことに対し、本気で付き合ってるんだねと笑顔。
 
 
母親も同意します。
 
 
父親が風呂に入ったので、背中を流してあげたらいいと空は提案。それはない、と春田は拒否しましたが、勢いに乗せられ風呂へ。
 
 
当然ながら父親は大激怒するのでした。
 
 
帰路につくとちずから電話がかかってきました。
 
 
呼び出されたようで、牧も一緒に居酒屋わんだほうに行かないか春田は誘いますが、病み上がりだからと断られ1人で行くことに。
 
 
牧が1人で帰宅すると、玄関の鍵が開いていました。春田の母親がハンコを取りに帰ってきていたのです。
 
 
早く孫の顔が見たい、ちずとくっついてほしいという願望を聞かされて複雑な気分になる牧。母親が出て行ったあとストールを忘れてい行ったのに気が付き後を追います。
 
 
一方ちずに会いに行った春田。
 
 
ついにちずは春田に告白します。
 
 
付き合ってほしいとかじゃない、と強がって泣くちずを思わず抱きしめた春田。その場面を偶然牧が目撃してしまいます。
 
 
牧は先に帰宅して春田を待っていました。
 
 
牧は春田に、一緒にいても幸せじゃない、辛いことばかりだと言って別れを告げます
 
 
「春田さんのことなんか好きじゃない」と言いながらも牧は号泣。春田は引き止めますが、翌日牧は出て行ってしまいました。
 
 
時は流れ1年後。春田が同棲しているのは…黒澤!?
 
 
最終回へ続きます。

感想

このドラマって、基本みんないい人ですよね。
 
 
悪役がいないから観ていて気持ちがいいです。
 
 
それにしてもめちゃくちゃ切ない…!
 
 
牧は春田の幸せのために身を引いたんですね…
 
 
それなのに結局男と同棲、しかも黒澤だなんて!!
 
 
何があったのか気になりすぎます。
 
 
次回は最終回!この恋の結末、見逃せませんね!

最終回(第7話)のネタバレあらすじと感想

牧(林遣都)別に別れを告げられた春田(田中圭)。
仕事以外での会話はほとんどなくなってしまいました。
 
 
牧と暮らすことできちんとした生活を送れていた春田は徐々にまた堕落した生活に戻ってしまい、会社に遅刻したりと駄目になっていきます。
 
 
そんな春田を見かねた黒澤(吉田鋼太郎)は、だんだんと世話を焼きに訪問するようになり、その回数は増え、結果的に一緒に住むように。
 
 
黒澤のおかげでまた人並みの生活を送れるようになり、仕事もワンアップ。
 
 
この生活に多少の疑問を抱きながらも、春田はイキイキしていました。
 
 
そして牧とはただの先輩後輩の関係に戻って行きました…
 
 
そんなある日、春田の営業成績が上層部の目に留まり、新規プロジェクトのメンバーにならないかと打診が。
 
 
黒澤から拠点は上海だと聞かされますが、春田は二つ返事で「行きます」と回答しました。
 
 
そんな中、営業部では黒澤の早期退職の噂が。
 
 
春田が帰宅すると、家には結婚情報誌が置いてあり、黒澤は中国語を練習していました。
 
 
一緒に上海に来る気なのではないかと薄々気づき始めたのでした。

休日、引っ越し準備の為黒澤と買い物に来た春田。
 
 
カフェで注文をしようとすると、急に店員が踊りだしました。なんと黒澤がフラッシュモブでサプライズプロポーズを計画していたのです。
 
 
踊り終わった黒澤は跪き「結婚してください」と指輪を差し出します。
 
 周りの空気もあり、春田は「はい」と答えてしまいました。
 
 
この件は翌日の朝礼で発表され、もう戻れない雰囲気に。
 
 
それでも春田は結婚、ということがあまり理解できずにいました。
 
 
上海への転勤のため、春田は牧に仕事を引き継ぎ、牧も真面目に取り組みます。
 
 
そんな牧を見て武川(眞島秀和)は、本当にこのまま春田を行かせてしまっていいのかと牧に問います。
 
 
いいと言いながらも、牧は春田と向き合うことを考え始めるのでした。
 
 
しかし結婚の準備はとんとん拍子に進んでいきます。
 
 
黒澤の気持ちとは裏腹に、春田はそこまで乗り気になれないでいました。
 
 
そんな状態のまま、居酒屋わんだほうで黒澤と春田の結婚パーティーが行われました。楽しい雰囲気の中、春田はマリッジブルーです。
 
 
黒澤はみんなに、自分は早期退職せず、東京に残って仕事をすることを発表しました。
 
 
牧がこっそり抜けて帰ろうとしたところ、ちず(内田理央)に見つかってしまいました。
 
 
橋の上で2人で缶ビールを飲みながら、辛い胸の内を明かします。
 
 
春田のためを思って別れたが、本当は自分が傷つく前に逃げたと牧は言います。
 
 
なぜ黒澤なんだ!!結婚てなんだ!!と川に向かって叫ぶ牧。
 
 
ちずもそれにならって春田のことなんか忘れてやる!!と叫びます。
 
 
酔った勢いで春田の悪口をさんざん言ってすっきりした牧とちず。
 
 
ちずは最後にちゃんと今でも好きだと伝えたほうがいい、とアドバイスするのでした。
 
 
帰宅後、牧から明日話があるとメッセージが届きました。春田は複雑な心境です。
 
 
翌日、スマホを営業所に忘れて牧との待ち合わせに向かった春田。途中で倒れている人を発見し病院まで付き添ってしまいます。
 
 
急いで向かったものの、約束の時間を大幅に過ぎてしまい、牧はもういませんでした。
 
 
そして結婚式当日。
 
 
式は2人きりで行います。
 
 
誓いのキスを、と神父に促された時、春田はふいに牧の顔を思い出しました。
 
 
自分の気持ちにやっと気が付きます。
 
 
そんな春田に黒澤は牧のところに行けと言います。うろたえる春田に向かって、黒澤は悲しみを堪え背中を押したのです。
 
 
牧の元へ走る春田。休暇を利用して旅に出るため歩いていた牧をようやく発見します。
 
 
そして「牧が好きだ」と告白。
 
 
牧は、自分といても幸せになれないと言いますが、春田は勝手に決めるなと怒ります。
 
 
「ずっと一緒にいたいから結婚してください」と牧を抱きしめました。
 
 
牧は「ただいま」春田は「おかえり」と言って2人はまたともに生きていくことになったのでした。
 
 
そしてみんなそれぞれ新しい恋をスタートさせていきます。
 
 
ラストシーン。
 
 
上海へ持って行くスーツケースの準備をする春田と牧。
 
 
結局ふざけ合ってしまいます。
 
 
いつも通り牧からのキスを嫌がるそぶりをする春田。
 
 しかしそれはもう冗談で、今度は春田から牧にキスをするのでした。

感想

ついに最終回、大満足の展開でした!!
 
 
6話で牧とは結ばれないかと思って悲しかったので、最終回でどんでん返しが起きてよかったです!
 
 
ラストシーン、初めて春田から牧にキスしたわけですけれど、
 
 
なんかやっと本当に両想いになれたんだなと思ってジーンと来ちゃいました。
 
 
ずっと不安だった牧も、やっと安心ですね。
 
 
遠距離でもこの2人なら大丈夫ですね!
 
 
黒澤部長は切なかったですが…最後から5番目の恋とのことなのできっとこれからまた幸せになられることでしょう!
 
 
それにしても、田中圭さんも林遣都さんも吉田鋼太郎さんも
 
 
みなさんめちゃくちゃ面白くてかっこよかったです!
 
 
おっさんずラブ最新作も楽しみですね!

まとめ

しょうた
しょうた

早速、U-NEXTに登録して、「おっさんずラブ1」を楽しんでみるね。

なな
なな

映画好きなら、U-NEXTはめっちゃ楽しめるよー

しょうた
しょうた

通勤電車で「おっさんずラブ1」を楽しんでみるね!

 
 
これまで説明してきましたが、「おっさんずラブ1」の動画を無料視聴できるのは、U-NEXTです。
 
 
31日間は無料でいろんな動画を視聴できるし、登録直後に600ポイントもらえるので、登録するだけで見たい映画から新作映画まで無料視聴ができます。
 
 
海外の無料動画サイトでの視聴ができなかったという方も、ぜひU-NEXTを試してみてください。
 
 

▼今すぐ「おっさんずラブ1」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

U-NEXTの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

U-NEXTは31日間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「おっさんずラブ1」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました