ルパンの娘の見逃し動画を無料視聴する方法!PandoraやDailymotionでは見れない?全話ネタバレと感想も

無料動画配信

ドラマ「ルパンの娘」は、日本で有名な泥棒一族、通称「Lの一族」の娘と家族全員が警察関係者であり、本人も警視庁捜査三課に所属する警察官との恋愛ドラマです。
 
 
今回は、「ルパンの娘」の見逃し動画を無料視聴できる方法を調べてみました。
 
 
見逃し動画を視聴できるパンドラ、デイリーモーションなどのサイトを調べてみました。もし、見逃し動画サイトで見れなかった場合でも、簡単に「ルパンの娘」を無料視聴する方法もあわせて、ご紹介いたします。最後には、「ルパンの娘」全話のあらすじと感想もお伝えしたいと思います。
 
 

▼今すぐ「ルパンの娘」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

FODプレミアムは1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「ルパンの娘」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。

ルパンの娘はパンドラ、デイリーモーションで見れない?

しょうた
しょうた

「ルパンの娘」は、パンドラやデイリーモーションで見れる?

なな
なな

見れるかもしれないけど、危険だよ。オススメできないよ!

パンドラ、デイリーモーションなど、違法アップロードが行われているサイトがあります。
 
 
主な違法アップロードサイトはこちらです。
 

・Pandora(パンドラ)
・dailymotion(デイリーモーション)
・9tsu
・veoh
・streamin
・Kissanime
・AnimeNova
・b9dm
・gogoanimetv
・アニチューブX
・アニポ

 
以前なら、これらのサイトに動画がアップロードされて視聴することができましたが、現在は、著作権に厳しくなり、映画がアップロードされてとしても、すぐに削除されてしまいます。
 
 
また、視聴できたとしても、画質が悪くて、見づらかったり、動画が止まってしまったりして、まともに見ることができません。
 
 
これらのサイトがオススメできない理由は、見れないというだけでなく、ウィルスに感染することもあります。
 
 
ウイルスに感染すると、最悪の場合、個人情報が抜かれたりする可能性があるので、危険です。
 
 
海外の無料動画サイトではなく、安全に動画を視聴したい方は、次にご紹介する視聴方法をおすすめします。

ルパンの娘の見逃し動画を無料視聴する方法

しょうた
しょうた

「ルパンの娘」の動画を安全に無料で見れるサイトってある?

なな
なな

「ルパンの娘」は、これらの動画配信サイトで視聴できるよ!

「ルパンの娘」が視聴できる動画配信サイトは、こちらです。
 
 

動画配信サービス 配信状況
FODプレミアム
U-NEXT ×
Hulu ×
ビデオパス ×
TSUTAYA DISCAS&TV ×
dtv ×
Paravi ×

 
※ 2019年9月時点の配信状況となります。
 
 
「ルパンの娘」はフジテレビのドラマで、独占配信となり、視聴できる動画配信サービスは、
 
FODプレミアム
 
のみとなります。
 
 
FODプレミアムで、「ルパンの娘」は見放題作品なので、無料登録するだけで、視聴することができます。
 
 
別途ポイントの必要もないので、安心して視聴することができます。
 
 

▼1ヶ月は無料で視聴できます▼

ルパンの娘を無料視聴する

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

FODプレミアムの特徴と登録方法

しょうた
しょうた

FODプレミアムに登録するのって、面倒?

なな
なな

そんなことないよ!5分もあればできるし、簡単だよ


 
 
「FODプレミアム」は、初回は1ヶ月間無料で視聴することができます。
 
 

【特徴】
 
・フジテレビ系列のドラマ、バラエティ、映画、アニメ、海外ドラマなど2,000本以上の動画が楽しめます。見放題作品も多く、独占配信作品やオリジナル配信作品も多数!
・動画だけでなく、有名雑誌が100誌も読み放題!
・継続特典として、最大1300円相当のポイントを無料でプレゼント!

 
 
FODプレミアムへの登録は、5分もかからず、簡単にすることができます。
 
 
FODプレミアムへの登録手順はこちらを見てみてください。
 
 


 
 
実際にFODプレミアムに登録しました。
 
 

 
 
「ルパンの娘」第1話から最新話まで無料視聴することができました。
 
 
「ルパンの娘」以外のフジテレビのドラマや番組も、「FOD(フジテレビオンデマンド)」で見逃し配信が行われています。
 
 
「FOD(フジテレビオンデマンド)」では、最新ドラマや人気バラエティ番組が楽しめます。
 
 
・シャーロック(ディーンフジオカ主演)

 
・まだ結婚できない男(阿部寛主演)

 
・リカ(高岡早紀主演)

 
・あいのり アフリカンジャーニー

 
・テラスハウス

 
 
など、人気バラエティ番組から最新のドラマまで楽しむことができます。
 
 
また、FODプレミアムでは、地上波では見ることのできないFODオリジナルドラマを見ることができます。
 
 
・クズの本懐(吉本実憂主演)

 
・ヤヌスの鏡(桜井日奈子主演)

 
・不倫食堂 2期(武田真治主演)

 
・夫のちんぽが入らない(石橋菜津美主演)

 
・ポルノグラファー~インディゴの気分~(竹財輝之助主演)

 
・僕はまだ君を愛さないことができる(足立梨花主演)

 
 
最新ドラマやFOD限定ドラマは、見放題作品なので、無料登録するだけで、動画を視聴することができます。
 
 
▼1ヶ月は無料で視聴できます▼

ルパンの娘を無料視聴する

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

オススメの動画配信サービス一覧

1位:FODプレミアム

月額料金 888円
無料期間 1か月間
動画配信の作品数 2,000本以上
付与ポイント 1,300ポイント
漫画や雑誌 読める

FODプレミアムの特徴は、フジテレビのドラマや月9ドラマが視聴できるというところ。ドラマ以外では、「あいのり」や「テラスハウス」など視聴したい動画がたくさんあります。また、月額888円で、1,300円のポイントがもらえるので、映画やドラマだけでなく、漫画や雑誌なども読むことができます。

FODプレミアム公式サイト

2位:Paravi

月額料金 925円(税抜き)
無料期間 30日間
動画配信の作品数 8,000本以上
付与ポイント なし
漫画や雑誌 読めない

Paraviの特徴は、TBSの人気ドラマやテレビ東京の経済番組など視聴できるところ。TBSの最新の連続ドラマが視聴できるのは、Paraviだけ。また、「パパジャニWEST」のようなParaviオリジナル動画などもあり、Paravi独占配信の動画を多く扱っています。

Paravi公式サイト

3位:U-NEXT

月額料金 1,990円
無料期間 31日間
動画配信の作品数 130,000本以上
付与ポイント 1,200ポイント
漫画や雑誌 読める

※ 付与ポイントは、お試し登録時は、600ポイントとなります。
 
 
U-NEXTでは、13万本以上の動画を視聴することができ、動画配信サービスの中でもっとも多くの作品を扱っています。また、アダルト動画も見放題で楽しめます。映画を動画配信サービスで楽しみたい方は、U-NEXTがオススメです。

U-NEXT公式サイト

ルパンの娘の作品紹介


「ルパンの娘」は、日本で有名な泥棒一族、通称「Lの一族」の娘と家族全員が警察関係者であり、本人も警視庁捜査三課に所属する警察官との恋愛ドラマです。

出演者、キャスト

・三雲華 – 深田恭子
・三雲悦子 – 小沢真珠
・三雲渉 – 栗原類
・三雲マツ – どんぐり
・三雲巌 – 麿赤兒
・三雲尊 – 渡部篤郎
・桜庭和馬 – 瀬戸康史
・桜庭典和 – 信太昌之
・桜庭美佐子 – マルシア
・桜庭和一 – 藤岡弘
・巻栄一 – 加藤諒
・円城寺輝 – 大貫勇輔
・新谷香 – さとうほなみ

第1話のネタバレあらすじと感想

禁断の恋

三雲華(深田恭子)は、交際中の彼氏・桜庭和馬(瀬戸康史)の家に、結婚の許可をもらうために挨拶に行きます。

しかしそこで華は衝撃的な事実を知りパニックに!

なんと桜庭家は代々家族全員が警察官一家だったのです!(なんと飼い犬のシェパード・ドンも元警察犬!)

 

なぜ華が警察にここまで動揺したかと言うと、華の家族は代々伝わる泥棒一家だったからなのです!

 

 

三雲家には泥棒としてのポリシーがあります。

”弱者からは盗まない、悪人だけをターゲットにする”という、まるで”アルセーヌ・ルパン”のような手口から”エルの一族”と呼ばれ、語り継がれてきた伝説の泥棒一家です。

 

ちなみに華は家業を継ぐつもりはなく、真面目に図書館で働いています。しかし家族が泥棒一家では、当然和馬の結婚は諦めなければいけないと思い悩みます。
 
 

 
 
そして和馬の両親もまた、「桜庭家に嫁ぐ相手は警察官でなければならない」と思っているため、華のことを認めていません。

 

宝石店強盗事件発生!

華の母・悦子(小沢真珠)は、高級宝石店のダイヤを盗もうと狙っていました。しかし他の人間が先に宝石強盗に入り、狙っていた宝石を横取りされてしまいます。

しかもなんとその実行犯は何者かに殺され、盗んだ宝石も奪われてしまったのです…!

実はこの宝石店強盗は、宝石店の社長・金剛丸と龍崎組がグルになって起こした自作自演でした。盗難保険に入っているため、保険金をせしめようとしていたのです。

セクシー怪盗参上!

事件の担当になった和馬は、宝石店の防犯カメラを借りに行きますが、金剛丸の主人によって捕らえられてしまいます。和馬は華の両親に連れて行ってもらった寿司屋で、偶然金剛丸と竜崎組の組長が一緒にいる姿を目撃してしまっていたからです。

 

華の両親が宝石店事務所を監視していたため、和馬の危機を知った華は、両親と3人で宝石店に侵入し和馬を助け出すことに成功!

悦子は欲しかった宝石をゲットすることに成功し大満足!

 

後日続報として、逮捕された金剛丸は実は拳銃を大量に密輸していて、それを龍崎組に流していたという裏の顔が発覚しました。

 

両親があの宝石店を狙っていた本当の理由は、ただ高級宝石が欲しいだけではなくて、この事実を公にすることだったのでは…!?

しかし華は「いやいや、そんなはずはない。この人たちはただの泥棒だもの…」と思い直すのでした。
 
 

警察一家と泥棒一家がご対面!?

警察組織の決まりで、結婚が決まると相手のことを公安が調べることになっています。三雲家も調べられてしまうのですが、父の尊はどういうわけか、”ハイパーソーシャルクリエイターとして世界を飛び回って大活躍している”という調査結果が出ました。

 

それを知った和馬の両親が華の家族に会いたがっているということで、 突然のアポなし訪問!

 

三雲家は隠れ蓑として、ごく普通の古い一軒家を自宅と偽っていますが、実は地下の隠し通路から近くのタワーマンションにつながっているという構造。

華の両親達は、この緊急事態に間に合うのでしょうか!?

1話の感想

主人公の二人が警察と泥棒という禁断の関係であることから、ロミオとジュリエットを意識した演出がされていましたね。華の自宅のベランダから和馬を見下ろしているシーンなど。

 

華の泥棒仲間の幼馴染が出てきて、そこだけミュージカルになってしまうのも不思議な演出ですね。演じている大貫勇輔さんは、コンテンポラリーダンスで有名な人ですよね。コンテンポラリーダンスと言えば、深キョンが亀梨くんとやっていたドラマ「セカンド・ラブ」!こちらのドラマにも大貫さんは出ていましたね。

 

そして調べてみたら、大貫さんは「ロミオとジュリエット」のミュージカルやってた人だった!だからキャスティング?

 
公式ビジュアルにもある深キョンの怪盗衣装がかなりセクシーですよね!

櫻井翔さんとやった映画「ヤッターマン」の時のドロンジョ様を彷彿とさせますね。あの時も深キョンの衣装のセクシーさと、櫻井翔さんとのキスシーンもあって、かなり話題になりました。

この衣装は完全にテレビ用の演出で、原作の小説ではこんなにふざけてませんね。大体盗みに入るのに、なぜわざわざこんなに普段よりも目立つ格好をするのか!?と突っ込みたくなってしまいます(笑)

 
渡部篤郎さんと小沢真珠さんのコミカルな演技がぶっ飛んでいて面白いですね。しかしこの二人、ただお笑いシーン担当というわけではなさそうです。

華は否定していましたが、金剛丸の拳銃密輸という悪事を最初から見抜いていて、この店に目をつけたという可能性が高いですし、和馬が囚われる原因となってしまった寿司屋のシーンも、偶然居合わせたのではなく、両親が悪人を見張るためにそこにいたのだと後から明かされ、「そこ繋がってたかー!」と一本取られた気分でした。

 

いつもふざけているだけのように見えて、実は相当優秀な泥棒であることが伺えます。

 

毎回この二人の視点からのプレイバックというのも「そういうことだったのか!」と楽しむポイントとなりそうです。
 
 
今回は宝石強盗の悪者をやっつけて、めでたしめでたしでしたが、一話完結で毎回深キョン家族が活躍して悪者を退治して泥棒をしていくというストーリーなのでしょうか?

私は原作を実は途中まで読んでいるのですが、もっと大きな事件が起こるのが始まりだったような…?

 

まだ1話では全然その部分に触れていませんでした。今後大きな展開があると思いますので期待したいと思います。
 
 

▼1ヶ月は無料で視聴できます▼

ルパンの娘を無料視聴する

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

第2話のネタバレあらすじと感想

泥棒一家と警察一家がご対面

華(深田恭子)の住んでいる家に突然和馬(瀬戸康史)が両親と番犬のドンを連れてやってきます。
華が和馬に自宅だと教えている一軒家は、仮住まい用。しかし警報で緊急事態に気づいた華の父・尊(渡部篤郎)と母の悦子(小沢真珠)、祖母のマツ(どんぐり)は、隠し通路を使って間一髪、仮住まい用の家に現れ間に合いました。

 

最初はかなりギスギスした雰囲気。

尊「公務員と言う職業がこの世で1番嫌いなんです」

和馬の父・典和「ハイパーなんとかクリエイターと言う肩書が胡散臭い」

 

しかし、尊と典和が高校時代に野球部所属で、しかも年齢は一個違い、試合で対戦していたと言う事実が発覚!

すっかり意気投合してしまいます。

 

しかし和馬の母の美佐子(マルシア)は、鑑識課としての鋭い観察眼で華の家にまるで生活感がないことに違和感を覚えます。

 

ちなみに公安が調べた調査結果で尊の職業がハイパーソーシャルクリエーターになっていたのは、スーパーハッカーの華の兄・渡(栗原類)によって偽造された情報でした。

公安まで騙せるなんて凄い!

 

アポ電強盗発生!

今回の事件はアポ電。

オレオレ詐欺の1種で、まずは電話をかけ現金が出せそうかどうかを確認し、巧妙な手口で老人からお金を奪い取る詐欺行為です。

 

こういった組織は、実際に現金の受け取りに来る人間はただのアルバイトとしての”受け子”で、組織のトップの者にはなかなかたどり着けないことが多いです。

 

そこで華と尊と悦子は、自分たちがおとりとなって犯人に罠を仕掛け、マツに電話をかけさせます。そこでお金を受け取りに来た弁護士役の受け子を殴り気絶させ、(その前に間違えて訪ねてきた和馬を気絶させてしまいましたが)尊が受け子になりすまし犯人に接触します。

 

犯人のアジトを突き止めた華たちは、またまた怪盗スーツに身を包み犯人の社長室に乗り込みます。

 

今回も、和馬はこの事件の捜査の担当になっており、華は和馬を助けてあげたいと思ったのです。

 

尊と悦子は狙いの”金の茶釜”を盗み出し、華の犯人に対して決めゼリフ

「あんたの犯した罪、悔い改めな!」

もバッチリ決まりました。

 

またしても犯人は悪人!

今回の犯人の社長は、老人向けの介護サービスを経営している表向きはいい人。

しかしその実態は、介護サービスの顧客として得た個人情報からターゲットとなる老人を選び、アポ電をかけさせていたのです。

 

毎回、尊と悦子がターゲットとしている悪人が事件を起こし、和馬がその捜査担当になって、華も巻き込まれて泥棒に参加するって流れっぽいですね。

 

華の家で気絶から目覚めた和馬は、横で倒れている受け子は「覚えてないの?和くんが逮捕したんだよ?」と華に説明されます。

 

さらにその受け子が、ターゲットの老人の個人情報が入ったデータを持っていたため(華が社長室から盗んできたデータ)、黒幕の正体やアジトも突き止めることができ、また手柄をあげました。

 

しかし捕まった社長が、「変なスーツを着た女にやられた」と証言しており、前回に続き謎の女の存在、そしてそれがLの一族の一味なのでは?と言う疑惑が和馬の中で真実味を帯びてきました。

 

鋭いドンとマツ?

事件は無事解決し、被害者としてマツがテレビのインタビューに答えていました。マツを止めようとする華もテレビに映り込み、偶然ついていた桜庭家のテレビを見て番犬のドンが吠えます。

ドンの様子を見て、美佐子は何かピンときたようで…。

 

また、華はまだ家族に「和馬の家が公務員一家である」としか言ってませんが、マツは和馬が警察官であることを知っていました。

間違って和馬を気絶させたときに、和馬の警察バッチが落ちてマツがそれを拾っていたのです。

2話の感想

今回もまた、カズくんのためとは言え泥棒に助太刀してしまった華。泥棒は嫌だ嫌だと言いながらも、華の体の中に流れている泥棒の血が騒ぐのでしょうか。

 

泥棒スーツに身を包むと、なんだかちょっと性格も変わりますよね。

「行くよ!」とドスの効いた声で尊や悦子を率いて先陣切って乗り込んでいくところが、なんだか華自身もワクワクしているようにも見えます。

 

決めゼリフの「悔い改めな!」は、深キョンの発音がちょっと気になりますが、すごく耳に残るし流行りそうですよね。

 

普段のおっとりした図書館司書の華と、男前な泥棒華。ギャップがいいですね。

 

最終回までには、華が腹をくくってLの一族を継承することを決意するのかどうかが見ものです。
 
 
このドラマでは脇を固める俳優陣がキャラが濃すぎですね。

 

華の祖母役のどんぐりさんは、50歳を過ぎてからよしもとに入ったと言う元芸人さん。女優活動を始めてまだまもなく、ドラマのレギュラー出演は今回が初です。

そうとは思えないほどの存在感ですよね。これから名バイプレイヤーになっていくこと間違いなしです。

 

そして和馬の母親役のマルシアさん。マルシアさんと言えば、変な日本語を話す外国人タレントの走り、と言う印象ですが、今の若い子は結構知らない人が多いみたいですね。

お堅い役ですし、眼鏡もかけていて、2話目にして初めてマルシアさんだと気づきました。

以前のような明るくておばかっぽいキャラとは正反対なので、女優としていける人だったんだ~と感心しています。

 
和馬との結婚をあきらめなければいけないと悩む華は、わざと嫌われるような行動に出ました。

 

ところがそれが可愛すぎて、嫌われるどころか和馬が盛り上がっちゃってる!!

 

突然電話で「今すぐ会いたい!」とわがままを言っておねだりしてみたり、「仕事中だから」と断る和馬に「仕事と私、どっちが大事なの?」と言う究極の選択をつきつけてみたり…。

 

確かに「仕事と私、どっちが大事なの?」は男が彼女に言われて引く言葉ナンバーワンですが、和馬はこのわがままに逆に盛り上がっちゃったみたい。

 

華に寂しい思いをさせないように、動画を撮って毎日送ると約束してくれました。

 

華にメロメロな和馬がかわいい~。そしてもちろんおねだり華もかわいい。深キョンは何やっても可愛い。

 

深キョンと瀬戸くんは以前にも共演経験があるので、とっても仲良しなんですよね。このドラマがきっかけで、2人が本当に付き合ったらいいのにな~なんて想像してニヤニヤしちゃいます。
 
 

▼1ヶ月は無料で視聴できます▼

ルパンの娘を無料視聴する

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

第3話のネタバレあらすじと感想

美佐子の取り調べ

はなに対して色々と疑っている和馬の母・美佐子(マルシア)は、華の図書館に行き自宅に招きます。

 

一緒に料理を作り、華の機敏さを再確認した美佐子はますます疑いを強めます。

しかも出来上がったのはカツ丼!カツ丼と言えば”取り調べ”。

完全に華のことを取り調べするつもりです。

 

さらに美佐子は、華のことを鑑識にかけて調べてもいました。華の(仮の)自宅に上がった時に、あまりに生活感がないことを怪しみ、指紋採取を行っていたのです。家のどこからも指紋が最初されなかったことに、華の家族はあそこに住んでいないのでは?と言うことに気づいていたのです。

 

さらに美佐子は悦子の見た目が派手なことすらも批判し、「あんな母親に育てられたんだから、ろくな娘には育たない」と暴言を吐き、和馬を激怒させてしまいます。

 

その帰り道、華はついに和馬に別れを切り出しますが、和馬は全く承諾せず、「必ず捜査一課に異動して、両親を説得させてみせる」と華に誓いました。

 

SNS強盗おびき寄せ大作戦!

最近流行っているのは、”SNS強盗”。手口としてはSNSで高級ブランド名で検索。高級ブランドを所有している人物を探し出し、目当てのターゲットを絞り出し、SNSをくまなくチェックして住んでいる場所や会社が休みの日や出かける日などを調べ上げていくのです。

 

ところで、2話のラストでは祖母のマツ(どんぐり)に和馬(瀬戸康史)が警察官であることがばれてしまいました。しかしマツはまだ尊(渡部篤郎)と悦子(小沢真珠)には黙っていてくれています。
それどころか、華の和馬への本気度を知ったマツは、和馬との結婚を「応援する」と言い出します。

 

そしてマツが立てた作戦は、今流行のSNS強盗を和馬の家におびき寄せて、和馬に逮捕させること。手柄を上げれば捜査一課への異動が早まる!と言うものでした。

 

まずは華が和馬の両親へプレゼントと言って、旅行券を渡します。和馬は捜査があるからといって、1人家に残ります。(本当は家族のいない隙に華を自宅に呼び寄せ、二人っきりの夜を過ごそうと企んでいる和馬)

 

また事前に和馬の家の写真を送ってもらい、そこにマツが札束や高級品を持っている写真を合成します。これをSNSにアップすれば、和馬の家がお金持ちとして泥棒の目に留まるはず。

 

和馬と華の両親がご対面!?

華が和馬の家にやってきた夜、確かに泥棒軍団は和馬の家に忍び込んでいました。しかしなぜか尊と悦子もいて…!?

 

もともと悦子がSNSで目をつけていた秘宝をこの泥棒軍団が横取りしており、それをさらに横取りするために尊と悦子は泥棒軍団の後をつけていたのです。すると、泥棒軍団が和馬の家に盗みに入ったため、尊と悦子もここにたどり着いたと言うことです。

 

泥棒スーツを着た両親と和馬が対面してしまったら大変!と焦る華。

 

泥棒軍団が狙っていたのは、SNSの写真に写っていたドンの首にかけられていたペンダント。実は旅行でちょっとおめかしした美佐子がつけていってしまっていました。美佐子は悦子の派手さを批判しながらも、自分が「地味な地味だ」と言われることをちょっと気にしていたのです。

 

そんな中、美佐子が旅行から戻ってきます。自分たちのいない間に華が自宅に上がり込んでいるのでは?と感づいたのです。(さすが勘が鋭い!)

 

和馬ピンチ!

物音がして様子を見に行った和馬は、忍び込んでいた泥棒に襲われてしまいます。泥棒軍団は闇格闘技チャンピオンの集まりで超強い。このままでは殺されてしまいます。

 

和馬のピンチに、さすがに華も泥棒スーツに着替えて応戦。和馬と美佐子が倒れている間に、泥棒を退治します。

自分たちが意識をしなっている間に泥棒が全滅していたことに対して、美佐子は「華さんがやったんじゃない?」と疑いますが、華は「幼い頃祖父に合気道を習っていたため」と言い、美佐子は華の身のこなしの良さに合点が行きます。

 

そして、桜庭間のために果敢に泥棒軍団に立ち向かった華を、やっと和馬の結婚相手として認めてくれました。

 

和馬がお見合い!?

その頃、和馬にはお見合い話が浮上します。

やっと両親の結婚の反対をクリアできたところで、また障壁がたちはだかる…!?

3話の感想

今回の相手はかなり強かったですが、華が1人で倒してしまいましたね。変身する前に犯人にチョップしたときには全く効かなかったのに、泥棒スーツに変身するとものすごく強くなるのかな?

それとも美佐子の前だけ、弱い自分を演じていただけ?

 

華は泥棒としての才能だけで華く、身体能力にものすごくたけていると言う事ですね!確かに親としてはこれだけ泥棒の才能を持って生まれた子供に家業を注いでもらいたいと思うのは当然かも。

 

それにしてもめちゃくちゃ鋭いと思っていた美佐子が、簡単に華の嘘に騙されて結婚を認めてしまうなんて、意外とポンコツでしたね笑

 
見るたびにかなり魅力が爆発している瀬戸くん!

この役のために鍛えたと言う上半身の肉体美を披露してくれました。“フェアリー男子“とまで言わしめるほどの甘甘顔なのに、ソフトマッチョってかなりギャップですね~。

 

華のことが好きすぎて、ピュアなところもかわいい。別れを切り出されたときのショックな表情とか、はなに「怖いの。私だけを見てそばにいて」と甘えられたときの(か、かわいい~!)と言う心の声が漏れちゃってそうな表情とか。「家の中の写真を送って」とものすごく怪しい頼み事をされたのに、華のお願いなら何の疑いもなく聞いてくれちゃうところとかも。家で二人っきりになれることが嬉しくてそれどころじゃないらしい笑

 

華に関しては刑事のカンが全く働かないかずくん笑

 

当日はシャワー浴びて準備万端で、彼女と会うだけなのにスーツでびしっと決めるとか、張り切りすぎだし!2人きりで過ごす夜は初めてって、どれだけウブなカップルなんだ…。

 

今までの瀬戸くんのイメージとはちょっと違う感じなので、また新しくファンの層が広がりそうですね!
 
 

▼1ヶ月は無料で視聴できます▼

ルパンの娘を無料視聴する

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

第4話のネタバレあらすじと感想

和馬のお見合い

泥棒スーツを着た華の似顔絵を見た和馬でしたが、それが華だとは気づいていないようでした。

 

そんな折、和馬(瀬戸康史)にお見合い話が浮上しました。相手は橋本えみり(岸井ゆきの)と言って、元警視総監の孫娘。このお見合い話を断れば、和馬の検察内でのキャリアアップは見込めなくなります。

美佐子(マルシア)はお見合いをして、「相手から嫌われればいい」と和馬にアドバイスします。和馬は今まで「バカ正直で、バカ真面目で、何の面白みもない男」と振られてばかりきたのです。

しかしお見合いをしてみると、えみりは和馬と結婚を前提にお付き合いしたいと言ってきます。2人はもう一度会うことになりました。

和馬と華がすれ違い

円城寺(大貫勇輔)から和馬が他の女性とお見合いをしていると聞かされた華は、こっそり2人の会う喫茶店に行きます。

そこで和馬が、「自分には交際している人がいるので、結婚はできない」とえみりに告げます。

 

会話がよく聞こえない華は、次のところから盗み聞きをします。

「ひと目会った時から大好きなんです。それが許されない恋だとわかっていても、本気で結婚したいと思っています」

華はこの部分だけを聞いてしまい、和馬がえみりに対して言っている言葉だと勘違いしてしまいます。華は傷ついて、そのまま店を出て行ってしまいます。

 

和馬とえみりは「友達になる」と言うことで話がつき、お見合いはえみりの方から断ったと言うことにしてくれることになりました。しかし和馬に二股をかけられていたと勘違いした華は、思い悩みます。

国際ロマンス詐欺

智子(静ちゃん)はある日SNSを利用していると、外国人からメッセージが届きました。これは国際ロマンス詐欺です。

相手はイケメンのウィリアム。時間をかけて甘い言葉を囁き相手をその気にさせます。軍人設定で、「紛争地域に派遣され手術が必要だけどお金がない」とメッセージが送られてきます。智子は2千万円もつぎ込んでいました。

 

詐欺にあった被害者女性たちの写真を見ていると、華はその中に智子がいることに気がつきます。あなた智子は図書館で話をしており、智子は結婚が決まったことをとてもうれしそうに華に話していたのです。

 

女性を騙し傷つけた犯人が許せない華は、尊(渡部篤郎)と悦子(小沢真珠)らと一緒にお金を取り戻しに行きます。

今の華は和馬に対して「信じていたのに裏切られていた」と勘違いしているので、智子の気持ちが痛いほどわかるのです。

犯人は、イケメン外国人を装った蛭沼という中年オヤジで、だまし取ったお金を金塊に変えて、自宅に保管しているようです。

 

華たちが蛭沼のアパートに到着すると、智子が蛭沼の部屋に立てこもって蛭沼にナイフを突きつけていました。警察に完全に包囲された中、盗みを働くのは困難です。尊たちは諦めて帰ろうとしますが、華は智子に思い入れがあり、智子を殺人犯にさせないために潜入することを決意。

 

渉(栗原類)のハッキングにより警察の動きは筒抜けです。最新てんとう虫3号から噴射された謎のガス(実はただのヘリウムガス)にひるんで警察が一時撤退している間に、華は蛭沼の部屋に入って蛭沼をやっつけます。

ついに華の正体が和馬にバレる!?

現場に駆けつけた和馬は、「てんとう虫」と聞いてピンときます。前回の和馬の家に強盗が入った時にも、和馬はてんとう虫を目撃していたからです。Lの一族が来ていると確信した和馬は急いで蛭沼の部屋に。そこで逃げようとしていた華と鉢合わせてしまいます。仮面をつけていたものの、和馬はそれが華だと気づき…。

4話の感想

前回華の似顔絵が公開されたときには、これだけでは華だとわからないから大丈夫だよーと思いましたが、さすがに実物と対面すれば仮面をつけていても華だとわかっちゃうんだ…!と意外でした。ドラマだと、どう見てもわかる感じなのに、仮面をつけているだけで気づかないパターンもあるので。

 

華が伝説の窃盗犯Lの一族だったことを知って、和馬はどうするのかな?馬鹿真面目だから、警察官として泥棒を許すことができないような気がします。
 
 
お見合い相手が髪型とメガネで全然わからなかったんですが、岸井ゆきのさんなんですね。原作を知っているだけに、えみりの出番がこれだけで終わりとは思えないのですが…。岸井ゆきのさんを使っているだけに、後々今後のストーリーに絡んでくるのではないでしょうか!?

 
ところで原作と全然違う話の展開なので、だんだん心配になってきます。えみりが出てくるのも、原作ではもっと後のことなんですよねー。

事件も、最初の宝石店強盗以外は全部ドラマオリジナルですし、原作の一番大事な部分がなかなか出てこないので、気になります。前半はくだらないコメディドラマと思わせておいて、後半で一気に畳みかけてくるのだとしたら、視聴者が期待していなかった分すごく盛り上がりそうです!

 
 

▼1ヶ月は無料で視聴できます▼

ルパンの娘を無料視聴する

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

第5話のネタバレあらすじと感想

合同結婚記念日パーティー

華と和馬が事件現場で鉢合わせをした次の日、和馬は華を呼び出します。そして事件の時刻にどこにいたかを尋ねます。

 

華は、昨日の事件の時刻に撮影したという両親の結婚記念日をお祝いする動画を用意してありました。動画を撮った時刻を見せると(もちろん偽装)、和馬はあっさりと信じてくれました。

さらに、和馬は自分が華と言う存在がいながらお見合いをしたことを告白して謝罪します。

和馬は正直に嘘を打ち明けてくれたのに、自分は嘘を重ねるばかりだと落ち込む華。

家に帰ると、和馬から「うちの両親も結婚記念日が同じだった。一緒にお祝いしないか?」と言うメールが届きます。和馬の家にお邪魔して、合同結婚記念日パーティーを行った桜庭家と三雲家。

 

両親は仲良くなって2人の結婚を楽しみにしているし、華は和馬の妹の香にも「兄貴のことをよろしくお願いします」と頼まれ、複雑な気持ちになります。

セクシー女泥棒・ドロンジョ様に田中みな実登場!

今回の尊(渡部篤郎)と悦子(小沢真珠)のターゲットは、世界中の男を誘惑し、金品を奪うセクシー女泥棒・双葉美羽(田中みな実)!

パンチラを得意技としており、男を誘惑しホテルに連れ込み、金品を奪うと言う手口です。

美羽は200億円はすると言う伝説のダイヤモンドを持っています。これは困難な壁を乗り越えた男女の証とも言われているお宝です。

 

今回美羽のターゲットとなったのは、なんと和馬の先輩の刑事・巻栄一(加藤諒)。巻は簡単に美羽の誘惑に負けますが、巻がシャワーを浴びているうちに美羽が巻の財布を確認すると、現金はほとんど入っていないしカードもブラックカードではありません。

 

そもそも美羽が巻に目をつけたのは、巻が年収2千万円以上の証のバッチをつけていたからですが、それは巻の祖父のものでした。

 

しかし美羽は警察手帳を見つけ、何かを企む表情。

 

和馬に嘘がばれる!

結婚記念パーティーの際に、華は和馬の家に自分の携帯を忘れてきてしまいました。和馬は華の家の前まで(偽の家の方) 届けにきますが、家の電気がついていなかったので悦子に電話をします。

ちょうど家に帰ってきた華に悦子は電話をかわります。

和馬「華、携帯忘れたでしょ?今どこにいる?」

華「いま家に着いたところ」

しかし和馬が立っているのは偽の家の方なので、当然華は家に入っていった様子もないですし、いまだに家は真っ暗です。

この華の返答で、和馬は華が嘘をついていることに気づいてしまいます。

和馬はその時は華を問いつめず、翌日華の携帯を鑑識に回して華に見せられた動画を調べてもらいました。するとその動画は撮影時刻が改ざんされていることが分かったのです。

華は自分に嘘をついていた。

しかも Lの一族であることを隠していた可能性が非常に高い。

衝撃的な事実に、和馬は苦しみます。

 

和馬と尊が女泥棒に捉えられる

その頃、巻は美羽に「警察手帳返して欲しかったら、警察が持っているLの一族の情報をよこしなさい」と脅されていました。実は自分が狙った獲物を、ことごとくLの一族に横取りされているため、Lの一族のことが気に入らないのです。

巻が和馬にこのことを相談すると、和馬は自分が美羽に会いに行くと買って出ます。

今まで自分のピンチには必ずLの一族が現れ助けてくれた。今回もきっと来るはず。和馬はどうしても、Lの一族の正体をこの目で確かめたいのです。

 

和馬は美羽に会いに行き、手下に捉えられてしまいます。美羽は男から金品を巻き上げるだけではなく、自分に惚れた男を捉え、そのまま島流しにし、自分のためにダイヤモンドを一生掘り続けさせると言う仕打ちをしていたのです。

 

盗撮しているカメラで、和馬のピンチを知った華。

 

さらに尊までもが美羽に捉えられていることがわかりました。尊が美羽のパンチラに引っかかったと思った悦子は激怒!

 

美羽と悦子とマツの3人で、美羽のアジトに乗り込みます。

 

美羽のアジトは入り口に複雑なレーザーが張られているため、コンテンポラリーダンスが得意な円城寺までもが登場し、レーザーをかいくぐりロックを解除します。

 

実は尊は美羽のハニートラップに引っかかったのではなく、このレーザーをかいくぐるのが面倒なため、わざととらわれてアジトの中に入り込んでいたのです。

そしててんとう虫を放ち、とらわれていた他の男たちを助け出し、悦子が欲しがっていたダイヤも頂戴していました。

 

尊は「これは困難な壁を乗り越えた男女の証だから、華にあげる」と言って華にダイヤをくれました。

 

今度の今度こそ華の正体が和馬にばれる!

美羽を倒した華は、和馬を助けに向かいます。縛られていた和馬の縄を解いて上げると、和馬が華の手をつかみます。そのまま華は仮面をとられて素顔を見られてしまいます。

覚悟はしていたものの、実際に華がLの一族だったと言う事実を目の当たりにして、ショックが隠せない和馬。

華が伝説の泥棒の一味だったと言う事は、華と和馬は一緒になることができないからです。

華はその場から走り去るのでした。

5話の感想

今までもすごくバレそうだったのに和馬が鈍いのか純粋なのか、華の嘘に簡単に騙されてくれていましたね。しかし今度の今度こそ、言い訳はできません。

 

ついにストーリーが進みそうな予感ですね。このまま2人は別れてしまうのでしょうか?和馬が友達としてエミリと仲良くなっている感じがしますので、和馬は華を諦めエミリに行くのでしょうか?

 

今回のゲストの田中みな実さん、とってもセクシーでしたね!身長が小柄で、体はとっても細いのに、すごく巨乳なんですよね。

 

深キョンもいつもとってもセクシーですが、田中みな実さんもかなり対抗できていたと思います!

そんなセクシーな田中みな実さんのハニートラップに引っかからずに、悦子のためにお宝を盗み出す渡部篤郎さんは、とってもダンディーでかっこよかったですね!
 
 

▼1ヶ月は無料で視聴できます▼

ルパンの娘を無料視聴する

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

第7話のネタバレあらすじと感想

三雲家と桜庭家が結納!

「どんな手を使ってでもLの一族をつかまえろ」「場合によっては、殺しても構わない」などとLの一族に対して物騒な上層部からの指示が降りてきました。それを聞いた和馬(瀬戸康史)は、華(深田恭子)を守らなければいけないと思い、結婚することを決意しました。

一度はお互いの境遇から別れることを決めた二人でしたが、

「どんなことでも、二人で乗り越えよう」

と誓い合ったのです。

 

両家の親に結婚のことを伝えると、温泉旅館で結納を行うことになりました。

 

宿泊となると一緒にいる時間も長くなるので、仕事の話になる可能性もあり、お互いが泥棒と警察だと言うことを知られてしまうかもしれません。しかし桜庭家は決まり事を大事にするので、結納はきちんと行うこと、代々結納を行っている温泉旅館を使うこと、は曲げられません。

 

そこで華と和馬は作戦を立てます。渉(栗原涙)が昔痴漢の冤罪を着せられて警察にひどい取り調べを受けたことからトラウマになっている、と言う設定を作り上げ、和馬の両親に「警察だと言うことを黙っていて欲しい」と頼み了承してもらいました。

 

華の祖父・巌が初登場!

結納の席で、和馬が「亡くなったおじいさまにも…」と言うと、三雲家のメンバーはみんな頭に?が浮かびます。そこへ華の祖父の巌(麿赤兒)が登場しました!

 

華の家には巌の顔写真が額に入れて飾ってあったので、和馬はてっきりもう亡くなっているのかと思っていましたが、実は生きていたのです。巌はドラマの中で初登場です。

 

偽のLの一族?

結納を行っている間に、桜庭家の泊まっている部屋に何者かが忍び込み、金庫の中から財布を盗ました。そして「Lの一族より」と言う手紙を残していきました。

 

しかしそれは偽のLの一族。華たちは結納の席にいましたし、だいいち、Lの一族は普通の人の財布なんてしょぼい獲物を狙いません。

 

実はこの旅館は、最近では「泊まったら必ず盗まれる」とネットで噂されてしまうほど、窃盗が多発しているそうです。土地の買収話があり、そのことによって揉めているのです。相手は闇組織のフロント企業で、この旅館の仲居はその企業の社長の息子と恋に落ちていました。敵対する相手との息子との恋。その境遇は、華には痛いほどわかりました。

 

仲居は「もう一度しっかり話をしてくる」と言って恋人のもとに向かいますが、闇組織に捉えられてしまいます。

 

結婚するにあたって「もう絶対に泥棒はしないでほしい」と和馬と約束をしましたが、華はどうしても彼女を救いたく、またしても泥棒スーツに身を包みます。

そして無事に悪者を退治しました。

 

桜庭家に追われる三雲家

財布が盗まれたことから、闇組織問題までを調べあげた桜庭家。その仕事ぶりから、ついに尊(渡部篤郎)と悦子(小沢真珠)が、桜庭家が警察一家だと言う事を知ってしまいます。

 

また、和馬の母・美佐子(マルシア)は、温泉に入ろうとして、悦子の脱ぎ捨てた服の中から、桜庭家から盗まれた秘宝のペンダントを発見します。そのことから桜庭家にも、三雲家がLの一族であると言う事実が発覚!

 

三雲家は、桜庭家に追われ大ピンチ!そんな華を追いかけ、和馬は「必ず迎えに行くから…!二人で乗り越えるって約束したろう!?」と叫びますが、華はそれを振って振り切って逃げていきました。

7話の感想

もう跡形もない位に原作と違うストーリーになっていて、原作のあるドラマでここまで原作とストーリーを変えてきた作品は初めてです。一体どうしてここまで変える必要があったのか?そして原作者の横関大さんはなぜこれを許したのか?

 

原作の重要部分が中盤位から最終回までで書かれると思ってずっと待っているのですが、もう7話でいっこうに出る気配なし…。まさかこのまま禁断の恋と言うテーマ1本で行く気なんだろうか…と不安になってきます。

 
とは言え、待ちに待った華の祖父・巌が初登場したので、そろそろ大事な部分がやってくるかな?と期待しています。それにマツ(どんぐり)に対して「いつから知っていたんだ?彼があの桜庭家の人間だと言うことを」と言う意味深なセリフがありましたよね。それはどういう意味なのでしょうか?

 

私の予想では、もしかして桜庭家と三雲家の設定をチェンジするのかな?と思っています。桜庭家の祖母の存在は原作ではかなり重要なのに、ドラマではもう亡くなっている設定に変えれているんですよね。

それに対して、原作ではおとなしめのキャラだったマツが、ドラマではかなり強烈なキャラになっています。どんぐりさん演じるマツがその重要な役どころを受け負ったのかな?と思っています。

 

もうここまでストーリーを改変してるのだから、それぐらいの設定変更は全然アリだと思います。むしろ原作とは全く別の話として、どのようにドラマオリジナルのストーリーを作り上げていくのか、どのような結末で執着するのかを楽しみにしたいと思います。
 
 

▼1ヶ月は無料で視聴できます▼

ルパンの娘を無料視聴する

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

第8話のネタバレあらすじと感想

三雲家解散!

桜庭家にLの一族だと言う正体がばれてしまった三雲家。華(深田恭子)は和馬(瀬戸康史)を振り切り逃げて行きます。警察に追われる身となってしまった三雲家は、家族全員で行動していくには目立ちすぎます。尊(渡部篤郎)は、三雲家の「解散」を宣言します。

 

尊から家族に渡されたのは、たったの1万円。今まで欲しいものは全て盗んでいたため、現金はあまり持っていなかったのです。

 

しばらくはネットカフェに潜んでいた華ですが、その1万円も盗まれてしまい、食べるものにも困り果て、道端で倒れてしまいます。

 

てんとう虫の神様

渉(栗原類)は幼い頃から、華と盗みの対決をしても負けてばかり。両親が「渉に泥棒を継がせるのは無理だな。でも女の華に継がせるわけにもいかないし…」と困っているのを聞いてしまい、それから自分に自信がありませんでした。

 

しかし渉は昔から、てんとう虫を取るのだけは大得意。自分に泥棒はできないけれど、何か役に立ちたいと頑張って作ったのが“てんとう虫初号機、“でした。

 

三雲家が解散してから、渉は公園の遊具の中に住んでいました。しかし子供たちに石を投げられてしまいます。

 

その子供たちの中の1人が、熱中症で突然倒れてしまいます。渉はてんとう虫を発動させ、子供に水をかけ救出しました。それから渉は子供たちに「てんとう虫の神様」と崇められ、駄菓子などをお供えされるようになりました。

 

華を拾ってくれたスナックのママ

そんな華を拾ってくれたのが、スナックのママ・佐知(遠野なぎこ)。華のことを店で雇ってくれるといいます。

 

この店には訳ありの客ばかりが集まるといいます。やってきたのはなんと悦子(小沢真珠)と尊とマツ(どんぐり)。それぞれに自分で考えた細かい設定があるらしく、今までの波瀾万丈の人生を語り出します。

 

 

 

幸せの黄色いハンカチ

しかし佐知は、指名手配書を見て、4人がLの一族であることを気づいていました。伝説の窃盗犯と言うことを見込んで、佐知は「ある男盗んできて欲しい」と頼みます。

 

佐知は若い頃、やくざ者と付き合っていましたが、彼が「ヤクザから足を洗うから結婚してほしい」とプロポーズしてくれました。しかしその矢先、彼は敵対していた組の若頭を撃って逮捕されてしまったのです。彼は獄中から手紙をよこし、「出所したときに、もしまだ待っていてくれるなら、店の前に黄色いハンカチをつるしておいてほしい」と言ってきましたが、裏切ったった彼を許せなかった佐知は、黄色いハンカチは出しませんでした。

 

しかし本当は、敵対する若頭を撃ったのは別の者で、その罪を被ればやくざを辞めさせてくれると言う約束で、佐知との結婚のためにやったことだったのです。

 

華たちは彼を盗みに行きます。彼は出所後もまだ、やくざを辞めさせてもらえず、麻薬の取引に参加するところでした。ピンチになった時、渉(栗原涙)のてんとう虫が襲撃してきて、華たちを救ってくれます。

 

渉は「てんとう虫の神降臨!」と自信を取り戻していました。

 

和馬の裏切り

スナックで雇われている借金まみれの従業員(国生さゆり)が、懸賞金のためにLの一族がスナックに隠れていることを警察に密告しました。やってきた和馬は「自分に行かせて欲しい」と1人でスナックの中へ。

 

和馬との再会に抱き合って感激していた華に、和馬は「ごめん…」と言って手錠をかけたのでした。

和馬に裏切られたことで放心してしまう華は、そのままパトカーに乗せられ連行されて行くのでした…。

 

ルパンの娘8話の感想

今回なにげにお兄ちゃんの幼少期エピソードが1番泣けました。兄弟で下の子の方が出来が良いと言うのはよくありますが、泥棒の才能が抜群に良かった華は昔からおじいちゃんにも両親にも期待されていたことでしょうね。

 

そんな中でも「こんなにてんとう虫取れたよ!」と言う渉にも同じように「渉は本当にてんとう虫を取るのが上手だなぁ」と個性を認めてほめてあげていた尊は本当にいいお父さん!

 

三雲家が解散するときに、悦子も「渉は今まで外に出たことがないのに、1人にさせるのは心配」と言っていたし、泥棒としての才能がないからといって華ばかりを可愛がるようなことをしないこの両親がとても愛に溢れていていいですよね。

 

このドラマは、話の内容としては薄いけど、家族愛あふれるコメディーエンターテイメントみたいで、「クレヨンしんちゃん」に通じる魅力がありますね。

華たちのピンチに、自信を取り戻した渉がてんとう虫を送り込んでくるシーンにはゾクゾクしました! 5匹飛んでくるてんとう虫が、まるで三雲家の5人みたいで!離れていてもピンチになった時は集結するよ、みたいな。

 
最後は信じていた和馬に手錠かけられ、放心してしまう華で終わりましたが、多分これは和馬の作戦なんじゃないかな?和馬と円城寺さんがあっていたシーンもあったし、あそこで何か作戦を立てたのでは?と思います。

 

最後には華と和馬のハッピーエンドが見たいですね!ドラマ全体が明るいので、これで悲恋だったら似合わないです!
 
 

▼1ヶ月は無料で視聴できます▼

ルパンの娘を無料視聴する

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

第9話のネタバレあらすじと感想

和馬は円城寺に華を託す

華(深田恭子)を連行していたパトカーの運転手は、なんと円成寺(大貫勇輔)でした!和馬は刑事の自分が華を守る事は不可能だと考え、「華を守ってやってほしい」と円城寺に託したのでした。

 

和馬は捜査一課に異動になります。いちど華に手錠かけたとは言え、結局は華に逃げられてしまっているのだから、和馬が一課に異動できると言うのもおかしな話です。和馬は、この人事の裏に何かあるのではないかと疑います。元警視総監の孫であるエミリ(岸井ゆきの)にその真意を探ってくれと頼みますが、身内と言えども警視総監の祖父とは気軽に話をする事はできないと断られてしまいました。

 

エミリは、和馬に告白した返事を求めますが、和馬は「僕はもう二度と人を好きになる事は無い」と言って断りました。

 

 

和馬とエミリが婚約

1年後。

三雲一家は、また高級マンションで高級品を盗む生活にぜいたくな生活に戻っていました。1年経てば、世間もLの一族の事などすっかり忘れてしまったのです。そのおかげでまた家族そろって暮らすことができるようになりました。

 

和馬とエミリは婚約していました。実は1年前、交際を断った和馬に、エミリは「華さんのことを忘れられない和馬さんをそのまま受け止めます」と熱い思いをぶつけていたのです。和馬は次第にそんなエミリにほだされていきました。

 

そして円城寺も、華が和馬のことを一生忘れられないことを丸ごと受け止めた上で、プロポーズをしてくれました。

 

華は数日考え、「すぐに結婚と言う気にはならないけれど、海外に一緒について行く」と返事をしました。そして、翌日にイスタンブールに発つと言い出します。

華も和馬も、刑事と泥棒と言う禁断の恋をしてしまったことで、自分を責めるような気持ちがありましたが、断罪するのではなく許された、受け入れてもらえた、と言う思いから、気持ちが軽くなっていました。

 

 

妹思いの渉

渉(栗原類)は

「華は和馬を忘れるために、海外に行こうとしている」

と言います。

 

渉はずっと前から、和馬が警察官だと言うことを知っていました。「だったらどうして黙ってた!」と怒る尊(渡部篤郎)に

 

「俺は引きこもり。泥棒の才能もない。だからLの一族を継ぐという運命を華に背負わせた。かわいい妹を苦しめてきたのは俺のせい。だけど華は一度も俺に文句を言ったことがない。

俺、わかる。華はまだ本当は和馬に会いたがってる。今は自分の気持ちに嘘をついて苦しんでる」

 

尊や悦子(小沢真珠)、マツ(どんぐり)の目にも涙が浮かびます。

 

華が拉致

そんな時華が3人組の男達に拉致されます。この男たちは今和馬が捜査している事件の犯人で、自分たちがストーキングしていた女性を狙って襲っているのです。どうやら華は人違いで襲われたようですが。

 

男たちは華の手足を縛り閉じ込め、一酸化炭素中毒死させようとします。そこへ和馬が駆けつけます。街で男たちを見て、手配中の犯人だと気づいたのです。

 

壁の外から声をかける和馬。華はすぐにその声の主が和馬だと気がつきますが、和馬のほうは中にいるのが華だとは気づきません。

 

 

華は一酸化炭素を出されている事は言わずに、すぐに助けを呼びに行こうとする和馬を「1人になると不安だからここにいて欲しい」と引き止め、壁越しに話をします。和馬はもうすぐ自分は結婚すること、しかし1年前にすごく好きだった人がいたこと。その人は自分と一緒にいても幸せになれないと考え、手を離してしまったことなどを話します。

 

 

そこへ犯人たちが帰ってきて、和馬は犯人を逮捕し鍵を開け、倒れている華を発見。助け出しました。

 

巌が殺された!

河川敷で、身元不明の焼死体が発見されました。「ホームレスの立嶋雅夫死亡」と言うニュースを聞いた尊は「親父(麿赤兒)が殺された」とつぶやきます。

 

 

ルパンの娘9話の感想

今日1番泣けたシーンは、渉が華のことをすごく思っていたことが発覚したシーン!前回も、渉の幼少期のエピソードに感動してしまいましたが。

 

実は原作でも、ラストで渉が華のことを思って積極的に動いてくれるんです!でも原作では「意外に妹想いな部分があったのにはびっくりした」程度で、こんなふうに渉が自分の気持ちを語る事はなかったので、ドラマの方がより深くなっていて感動しました。

 

しかもそのシーンで、祖母役のどんぐりさんが目にいっぱい涙を溜めていたのが、すごい演技力!と思いました。あれは絶対に目薬じゃなくて本当の涙だったと思う!

 
そしてついについに!華の祖父の巌が殺されると言う事件が起こりましたね!原作ではこの事件が1番冒頭の部分で起こるのですが、いつ出てくるのかと思いました。

 

どうやら次回の10話は最終回ではばいようですね!という事は全11話かな?あと2話かけて、巌の死の謎について迫っていくのだと思います!

でもやっぱりいろいろと改変されているところが多いので、ラストも原作と同じようになるかはわからないですね!
 
 

▼1ヶ月は無料で視聴できます▼

ルパンの娘を無料視聴する

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

ルパンの娘10話のネタバレあらすじと感想

立嶋雅夫は巌の偽装ID

立嶋雅夫と言う男が殺害されたと言うニュースが報道されました。それを見て、尊(渡部篤郎)は「親父が殺された」といいます。

 

巌は以前から偽装IDを用意しており、「立嶋雅夫に何かあったら俺のことだと思え」と尊に伝えていたのです。

 

警視庁に泥棒!

一方、殺人事件の捜査にあたった和馬(瀬戸康史)は、殺害現場に残された錠前ネックレスが、以前巌がつけていたものと同じだということに気づきました。

ネックレスの写真を華(深田恭子)に見せて、確認する和馬。華はそれを家に持って帰ると、マツ(どんぐり)は「これは結婚指輪代わりにもらったもの」と言います。

 

巌の持っていた錠前は、マツの持っているネックレスについている鍵でしか開きません。本当に巌のネックレスかを確かめるため、警察にネックレスを盗みに入ります。

 

盗み出したの錠前に、「どうか開かないで」と願いながら、マツの鍵で回してみると、みんなの希望を打ち砕き鍵は回りました。ネックレスが巌のものだったということは、殺されたのは本当に巌だったということなのです。

 

60年前の切ない恋物語

錠前を開けると、中には2人の男性と1人の女性の映った古い写真が入っていました。そのうちの二人は和馬と華にそっくりでした。華にそっくりな女性は、マツの若い頃。和馬にそっくりなのは、和馬の祖父の和一(藤岡弘)でした。

 

それは切ない恋の話。

 

和一はマツに思いを寄せていて、巌に背中を押され不器用ながらもアプローチします。和一とマツは交際を始めました。

 

しかし和一が警察官一家の息子だと知り、マツはこの恋をあきらめなければならなくなりました。

 

なぜならマツはLの一族の一人娘だったからです。

 

そんなこととは知らない和一は、マツに結婚を申し込み、それからマツの態度がおかしくなってしまいます。

 

 

ある夜、巌がマツを途中まで送っていた帰り道、マツは暴漢に襲われ顔に傷を付けられてしまいます。最後までちゃんと送っていかなかったことに、巌は責任を感じます。

その後、マツは和一に自分がLの一族であることを伝えます。そうして和一とマツは別れてしまいます。

 

巌は「だったら何のために俺はマツちゃんを諦めたんだよ!」と初めて自分の気持ちをあらわにしました。本当は巌もマツのことが好きだったけれど、親友の恋を応援していたのです。

 

「俺は必ずマツちゃんを襲った犯人を見つけ出す!」

巌はそう誓いました。

 

その後、マツと巌は再会。巌は、Lの一族に婿入りするためにスリ師になっていました。

今のマツが華に似ていないのは、Lの一族として顔がばれてしまったため整形をしたのです。それに顔に傷が残ってしまったので、顔見るたびに巌にそのことを思い出させるのもかわいそうだと言う愛情表現でした。

 

巌と和一は、1年前に再会を果たしていました。巌がマツを襲った犯人を見つけ出したことを報告しに行ったのです。

温泉で巌がマツに「お前はいつから知ってたんだ?」と聞いたとき、いつから和馬が桜庭家の人間だと知っていたのかと聞いていたのです。若い頃の和一にそっくりだったため、マツは和馬をひと目見たときに気づきました。

 

マツを襲った犯人

マツを襲った犯人は元警視総監の巻英輔(浜田晃)。橋元エミリ(岸井ゆきの)の祖父です。和一が「警察にも手出しのできない相手だから、自分が形をつける」と自分で片をつけよういたのは、英輔が超権力者だったからです。

 

しかし、巌は60年前の事件のことで英輔に接触したため、殺されたのでしょう。

 

60年前の殺人を隠すために、今でも人を殺す男。和馬とエミリの結婚が仕組まれていたのだとすれば、和馬が真相に近づいたならば消される可能性が大いにあります。

 

案の定、英輔は和馬を家に呼び、捜査状況を尋ねます。犯人が巌に火をつけた際に、犯人の服にも火が燃え移っていたと言う目撃証言があり、和馬は現場から犯人のものと思われる衣服の一部を入手していました。

 

花婿を盗む!?

和馬を守るため、「花婿盗みに行くぞ!」と怪盗スーツに着替える尊や華たち。

 

英輔のもとにも、「花婿いただく。60年前の事件にケリをつけよう。Lの一族より」と挑戦状を出します。

 

和馬とエミリの結婚式が始まりました。

新郎に誓いの言葉を求める時、神父が和馬におかしなことを聞きます。仮面を取ると、中から尊が…!そして協会の後ろからは華が!

 

2人は和馬を連れ去り教会から逃げ出します。

ルパンの娘10話の感想

今回はマツと和一と巌の高校生時代の切ない恋の物語がメインエピソードとなっていましたね!瀬戸くんと深キョンがそのままマツと和一の高校生役を演じましたが、2人とも全く違和感なし!深キョン、セーラー服似合いますね!こんな30代っていないですよね!?

 

そして巌の高校生時代は柄本時生さん。同じくマツに恋していたけど、イケメンの和一に譲っていたんですね。切ない。

 
過去に襲われたのがマツになってるんですね!

原作では高校生の時に和一と付き合っていた彼女が襲われますが、そのまま和一と結婚します。だから和馬の祖母なんですよね。

でも原作よりもドラマの設定の方がいいと思います!和馬の祖母のために、巌が何十年も犯人を探し続けると言うのは、人の奥さんのためにそこまでする?と言う疑問も浮かびましたし、それってやっぱり巌も好きだったんだよね?と言う事は今の巌の妻(華の祖母)からしたらいい気しない話じゃない?などの疑問もちらほら浮かんでしまいましたから。

 

キーマンとなるはずの和馬の祖母がもう亡くなっている設定に変わっていたのでおかしいなぁと思っていましたが、そういうことだったんですね!どんぐりさんはかなり存在感を発揮していたので、キーマンとしての起用にも納得です。

犯人は?

60年前の事件の犯人は間慶介であることがわかりましたが、岩を殺した本当の犯人は誰なのでしょうか!?

警察上層部が必要にLの一族を負っていた理由(いざとなったら殺してもいいと命じたり)いや、間圭佑が和馬とエミリを結婚させようと仕組んでいたりしたのも、60年前の受験が糸を引いているようですね。
 
 

▼1ヶ月は無料で視聴できます▼

ルパンの娘を無料視聴する

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

最終回(第11話)のネタバレあらすじと感想

60年前の真相

華(深田恭子)たちは和馬(瀬戸康史)を連れて自分たちのマンションに戻りますが、手下を連れた巻英輔(浜田晃)がやってきてとらわれてしまいます。

巻英輔は、和馬には「式場に戻れ」と命じます。

 

60年前、巻英輔がマツ(どんぐり)を襲うことになった経緯が全て話されます。

 

巻英輔は、警察エリート一家の長男として将来を嘱望されていました。そして、捜査をする中で上司の不正に目をつむり、異例の早さで出世していきました。しかし悪事に加担している悪人としてLの一族に狙われてしまったのです。巻英輔は自宅の金庫の中に入れていたノートに、悪事を働いている上司の名前を記録していました。そのノートも一緒に盗まれてしまいました。

 

ノートを取り戻すため、巻英輔は必死にマツを探しました。そしてあの夜マツを見つけ襲ったのです。ノートのありかをマツが喋る前に、巌(柄本時生)が駆けつけたため、巻英輔はその場から逃げ去りました。

それからずっとノートの存在とマツを襲ったことがバレないかビクビクしてきましたが、巻英輔は警視総監まで上り詰めることができました。

 

しかし1年前、巌(麿赤兒)が巻英輔にたどり着き、電話をかけてきたのです。

 

 

実行犯は巻栄一

自分がやられる前に手を打とうと、巻英輔は孫の巻栄一に「Lの一族を探し出せ。場合によっては殺しても構わない」と命じました。

 

栄一は巻家の中で唯一のノンキャリアで落ちこぼれ。小さい頃から祖父には厳しい扱いをされてきました。初めて祖父に頼られた事が嬉しかった巻栄一は、なんとしてでも期待に応えたいと追い詰められ、殺人に手を染めてしまったのでした。

 

巌は生きていた!

全てを話し、巻英輔がマツを撃とうとしたところ、巌が現れます。なんと巌は死んでいなかったのです…!

 

巌は、自分がなりすましていた本物の立嶋雅夫に危険が及ぶことを察してすぐに河川敷に向かいましたが、時すでに遅し。栄一が人違いで殺した後でした。そこで巌は、いっそ自分が死んだことにして、巻英輔の悪事を白日のもとに晒すことを考えたのです。

実はこれはすべて巌や尊(渡部篤郎)や華たちが仕掛けた罠でした。今ここでの会話は、すべて結婚式場でのスクリーンで流れていました。和馬がLの一族にさらわれたと聞きつけたマスコミが押し寄せ、和馬は「式場の中でしっかり説明する」と言ってマスコミを披露宴会場に集めていたのです。

 

和馬には、マンションに連れてきてからすぐに作戦を話していました。尊たちは黒幕が巻英輔である事はつかんでいましたが、立嶋雅夫を殺した実行犯が誰なのかがわからなかったため、それは和馬が追求すると約束しました。

 

 

渉の覚醒!

「和馬くん、もういいぞ」尊が声をかけますが、和馬は応答しません。渉(栗原類)がカメラをつないでみると、手下に和馬がとらわれているところでした。

 

和馬を助け出しに向かう尊たちは、途中で手下たちと乱闘になります。おびえて足がすくんでいた渉は、意を決して立ち上がり華の前に。

 

「今まで情けない兄で悪かった。でももう大丈夫だ。Lの一族は俺が継ぐ。お前はお前の道を行け!」

 

華は和馬のもとにかけ出します。

 

和一と円城寺も応戦!

さらに和一(藤岡弘)もまるで仮面ライダーのようにバイクに乗って現れます。

 

「取り返しに来たぞ、我々のあの日々を!」

 

巌と和一は、2人で巻英輔をやっつけました。

 

和馬のもとに走る華の前に立ちはだかる手下たち。今度は円城寺(大貫勇輔)がミュージカルを歌いながらやっつけます。

 

和馬を救出!

和馬を追い詰めた手下たちは、栄一に銃を渡し、「和馬を殺せ」と命じます。しかし栄一は撃つことができず和馬を逃がそうとし、逆に栄一が打たれてしまいます。

 

そこに華が現れ、和馬と力合わせて手下をやっつけました。パトカーのサイレンが聞こえ、華を逃す和馬。

 

和馬はエミリ(岸井ゆきの)に「僕はあなたに救ってもらったと思っています。1番辛い時にそばにいてくれた」と言いますが、エミリは「すべては祖父の指示に従っただけです。最初からあなたのことなど愛していませんでした」と嘘をつきました。

 

 

教会で落ち合った華と和馬。

 

「もう華以外愛せない」

「私も」

お互いの立場を超えて気持ちを伝え合いました。

 

2人が熱いキスをしているのを、渉のつけたモニターで家族全員が見ていました。

 

てんとう虫4号で脱出!

パトカーがやってきて、華は家族と合流。和馬は「どこへ行くかだけでも教えてくれ。今度こそ必ず迎えに行く」と言いますが、華自身もどこに行くかわかりません。渉が「超ウルトラ級の秘策がある」と言っていたらしいのです。

 

渉はケビン時代に、公園の滑り台の中で構想を練っていたてんとう虫4号(乗り物バージョンになっている)に家族を乗せ飛び立ちます。しかし途中で飛行状態が悪くなり、てんとう虫4号は爆発し、海に落ちてしまいました。ニュースではこの目撃情報から、「Lの一族が全員死亡した」と報道されます。

 

ハッピーエンド

しかしこれも渉の作戦。全員死亡したことにすれば、指名手配もチャラになります。爆発寸前、全員パラシュートで逃げ出していたのです。

三雲家は全員、桜庭家に住むことになりました。泥棒であることをもう隠さなくてもいいので、尊は堂々と警察である美佐子(マルシア)たちの前で働きます。厳格な美佐子は現実が受け入れられずに、混乱中でめまいを起こしますが、尊たちはまったく気にしません。

 

和馬と華は、祖父と祖母が乗り越えられなかった60年分も思いを継いで、ついに禁断の愛を乗り越え結ばれたのでした。

 

ルパンの娘最終回(11話)の感想

60年前の事件が関わっていたとわかった先週から、最終回での一挙回収にかけてとてもスピーディーで、しかし内容のぎっしり詰まった満足できる最終回となりました!

 

マツと和一が60年ぶりに再会して、マツ「こんな顔になってしもた…」和一「本当にすまなかった…」の部分はなんか泣けたし、マツが「それでも私はあんたと結婚してよかったと思ってる」と巌に言っていたシーンも、巌の一途な愛が報われてよかったです。巌は自分の人生捨ててマツのために生きたんですもんねぇ。

 

そんな恋敵でもあった和一と巌が、2人で「取り返すぞ、我々のあの日々を!」と熱い友情を見せたところもかっこよかったです。

おじいさん2人が主役みたいで、すごく迫力もオーラもありました。

 

和一とマツが乗り越えられなかった泥棒と警察の恋と言う障害を、60年かけてそれぞれの孫たちが乗り越えたと言うところもより深みが増していたと思います。
 
 
何かと感動させられ、鍵となってきた渉役の栗原類さん!

手下たちと戦うシーンで、覚醒して「お兄ちゃんに任せろ!」と華を逃がしてあげたところ、とってもかっこよかったです!最後のてんとう虫4個も渉の作戦だし、なにげにいつも1番大きな仕事をしていますよね。

 

栄一が祖父に言われるがままに殺人を犯してしまったのは、家族の中で自分だけが落ちこぼれだったと言うコンプレックスがあったから。環境は渉も同じです。エリート泥棒一家の中、妹もすごく才能があって、自分だけが泥棒に向いていなかった。だけど尊と悦子はいつもそんな渉に対しても変わらない愛情を向けていました。

そこが栄一と渉の運命の分かれ道だったのかなと思います。栄一も落ちこぼれでもちゃんと愛情をかけて育てられていれば、こんな事はしなかったのになぁと同情しました。

 

三雲家は自然体な愛情があるから、渉は渉のペースで、遅かったけれど自分だけにしかできない事を成し遂げる才能が開華したのだと思います。

 

深キョンと瀬戸くんのラブストーリーだけではなく、いろんな愛が詰まった暖かい作品だったと思います。
 
 

▼1ヶ月は無料で視聴できます▼

ルパンの娘を無料視聴する

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

まとめ

しょうた
しょうた

早速、FODプレミアムに登録して、「ルパンの娘」を楽しんでみるね。

なな
なな

ドラマ好きなら、FODプレミアムはめっちゃ楽しめるよー

しょうた
しょうた

通勤電車で「ルパンの娘」を楽しんでみるね!

 
 
これまで説明してきましたが、「ルパンの娘」の動画を無料視聴できるのは、FODプレミアムです。
 
 
1か月間は無料でいろんな動画を視聴できるし、最新の連続ドラマも見放題で視聴できるので、ドラマ動画を楽しむことができます。
 
 
海外の無料動画サイトでの視聴ができなかったという方も、ぜひFODプレミアムを試してみてください。
 
 

▼今すぐ「ルパンの娘」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

FODプレミアムの解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

FODプレミアムは1か月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「ルパンの娘」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODプレミアムのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました