スポンサーリンク

警視庁ゼロ係シーズン4の5話ネタバレあらすじと感想!ダイイングメッセージの意味は?

連続ドラマ

ドラマ「警視庁ゼロ係シーズン4」は、「役立たず」「ゼロはいくつかけてもゼロ」そんなゼロ係の彼らが事件の真相に真っ向から挑む刑事ドラマです。
 
 
第5話では、「なんでも相談室」に捨てられた子犬を連れた女子高生・向井葵が訪れる。犬と話せる桜庭をはじめ、冬彦らは子犬を歓迎。ゼロ係の対応が嬉しかった葵は、また来ると言っていたが、神沼の犯行と思われる遺体で発見される
 
 
今回は、「警視庁ゼロ係シーズン4」第5話のネタバレあらすじと結末、そして、感想についてもお伝えいたします。
 
 

▼今すぐ「警視庁ゼロ係シーズン4」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

Paravi(パラビ)の解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

Paravi(パラビ)は登録後30日間が無料です。
「グランメゾン東京」「4分間のマリーゴールド」「G線上のあなたと私」などの最新ドラマも配信中。
 
→今すぐ無料お試しする
 
※ 本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

「警視庁ゼロ係シーズン4」1話から最新話までのネタバレと感想

「警視庁ゼロ係シーズン4」1話から最新話までのネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 
警視庁ゼロ係シーズン4の3話ネタバレあらすじと感想
 
警視庁ゼロ係シーズン4の4話ネタバレあらすじと感想
 
警視庁ゼロ係シーズン4の7話のネタバレあらすじと感想
 
警視庁ゼロ係シーズン4の最終回(8話)のネタバレあらすじと感想

スポンサーリンク

「警視庁ゼロ係シーズン4」5話のネタバレあらすじと結末

杉並南署長の殺害

縄で吊るされ、首に傷のある死体が見つかりました。

「神沼さんの仕業です」と冬彦。

「どうして都内で犯行を重ねるのか。」

冬彦は疑問を持ちます。

そんなある日、振り込め詐欺撲滅を目指す杉並区のイベントに参加する冬彦。

一方、桜庭は、テレビの取材を受けます。

杉並南所長の広瀬は、何者かに殺害されます。

広瀬は、漢字の井のようなダイイングメッセージを残していました。

冬彦と寅三は、民児党の葛城に話を聞きます。

葛城は、広瀬と大学の同級生で、チェスサークルに所属していました。

広瀬は、「5年前に逮捕した男が出所して、困っている」と言っていました。

広瀬は、半グレ集団、杉並連合のメンバーを振り込め詐欺の容疑で、逮捕した過去がありました。

リーダーの井藤が2週間前に出所し、広瀬宅にいたずら電話をかけていました。

そんな時、オカマバーに勤めるオカマたちが相談室にやってきます。

「ゴンザレスが自殺した。そのお父さんがお別れ会をするけど、本人はオカマであることをずっと隠してきたため、相談室のメンバーに、ゴンザレスの知り合いのふりをしてほしい」という依頼でした。

 

桐元組に乗り込む冬彦

杉並連合のアジトに乗り込む冬彦と寅三。

冬彦は、井藤に「あなたが署長を殺したんですか?」といきなり尋ねます。

刑事の今市は、伊藤を取り調べます。

井藤は「俺はやってない」と犯行を否認。

井藤の車のトランクから、ナイフが出てきたものの、冬彦は、「井藤の犯行ではない」と推理します。

広瀬は、昨年、桐元組のメンバーを逮捕していました。

桐元組の事務所を訪ねる冬彦と寅三。

頭の山田に、「桐元組の鉄砲玉って の方っていますか? 名前に井がつく人いますか?もう一人、誰かいませんでしたか?」と唐突に尋ねる冬彦。

テーブルには、BAR DEEPのライターが置かれていました。

山田は、井上に、「証拠はこっちで消す。しばらく、海外に行ってろ」と命じます。

 

被疑者死亡で捜査終了

ゴンザレスのお葬式に参列する靖子や、桜庭たち。

しかし、ゴンザレスの父は、すべてを知っていました。

「本当の自分を見て欲しい」と言われたが、動揺して、「帰ってくるな」と言ってしまったと、父は、悔やみます。

一方、冬彦は、「犯人は桐元組の井上です」と捜査会議で宣言します。

冬彦は、ディープというバーで、井上について、聞き込みをします。

ここ2週間、ナンバーワンホステスのMAMI が休んでおり、MAMIが井上の女とみられました。

MAMIのマンションの前、井上は、冬彦の前を横切り、今市らに、銃を向けます。

そして、警察官に射殺されるのでした。

MAMIのマンションから、広瀬の血痕が見つかり、この事件は、被疑者死亡で捜査終了となります。

しかし、冬彦は、「なぜ広瀬が上の字を書かなかったのか」が気になっていました。

葛城は、署長の谷本に礼を言いにやってきます。

 

真犯人は別にいる

ゴンザレスの遺品は、まだ見つかりませんでした。

DVDを見ると、桜庭がテレビの取材を受ける様子が映っていました。

しかし、そこには、ゴンザレスをひき逃げした赤のセダンと、井上が映り込んでいたのです。

「まだ事件は終わってない」と皆に DVDを見せる冬彦。

広瀬が殺された同じ時刻に、ひき逃げ事件が起こり、赤のセダンを井上が運転していた可能性がありました。

「真犯人は別にいる。再捜査を」と小田島に頼む冬彦と寅三。

桐元組の構成員が若者に襲われる事件が起きていて、大きな抗争に発展する可能性がありました。

「今更犯人が別にいるって言ったら、上に顔向けできない」と谷本。

「警察としては、亡くなった人を捜査するより、暴力団を検挙する方が先」と小田島。

「真犯人がいるかもしれないんですよ」と寅三には反論します。

同じ頃、文平や桜庭は、ゴンザレスの遺品を探していましたが、「カバンは下流に流されたことにしよう」と 捜査を打ち切ろうとします。

次の瞬間、桜庭が転び、ゴンザレスの携帯を見つけます。

携帯にはゴンザレスこと、貴之の画像があり、自殺ではなく、事故であることがわかりました。

その画像には、井上がひき逃げする様子が映っており、真犯人は別にいることが判明します。

前川は、「責任は私がとる。捜査を再開しろ」と冬彦に命じます。

冬彦は、杉並連合の振り込め詐欺の被害者が皆、金持ちばかりであることが気になります。

真犯人が判明

居酒屋で飲む冬彦たち。

居酒屋店主の「米、生でも可と書いてある」という発言に、「これは記号でしょ」と寅三は返します。

その言葉で、ダイイングメッセージが記号だとひらめく冬彦。

文彦と寅三は、桐本組と、杉並連合の者たちに、「仁義なき戦いはおしまいです」と告げます。

真犯人は葛城でした。

葛城が桐本組に情報を流し、土地が高騰した後に、高値で売りさばいていたのです。

また、葛城は、裕福な高齢者の名簿を桐本組に流し、その見返りに、報酬を受け取っていました。

しかし、これらの不正の証拠を広瀬につかまれ、広瀬を殺害したのです。

冬彦は、「もし、半グレたちの犯行なら、殴られたり蹴られたりしているはず。だが、広瀬には打撲痕がなかった。また、暴力団なら、一撃で 刺して、殺害するはず。何度も刺すのは素人の犯行です」と断言します。

葛城は、秘書のを殺害の三沢を実行犯にしていました。

井藤を呼び出しましたが、防犯カメラで、アリバイが成立。

警察が井上を追っていると知り、今度は、井上を犯人に仕立て上げたと推理する冬彦。

三沢が全てを自供していました。

 

ダイイングメッセージの意味

「どうして広瀬は、井のメッセージを残したのか。葛城の名前とは関係がない。このDying Messageは、犯人に対するメッセージ。記号のシャープです」と冬彦は言います。

広瀬は、葛城に、自首を促していたのです。

「広瀬さんは、戦友として、あなたに自首してくれと言いたかったのだと思います」と寅三が言うと、葛城は「怖かった」と泣き崩れます。

一方、たかゆきの父は、おかまたちと写真に納まっていました。

「寅三先輩も、このお店で働けば、出会いがありますよ」という冬彦に、「警視殿、今だけタメ口よろしゅうおますか。何がグレート寅三や。なめとんのか。カチカチに凍らせたトマト、われの口の中に放り込んで、奥歯ガタガタ言わしたろか。なめたらいかんぜよ」と言い放つ寅三。

神沼は、高校生や冬彦、小田島を殺していませんでした。

無差別ではなく、殺す相手を選んでると推理する冬彦。

小田島は不気味な笑みを浮かべます。

事件の後、「君のおかげだ。私は警察官の前に人でありたい。見逃していい罪などない」と冬彦に話す前川。

同じ頃、神沼は「次の獲物は誰だ」と何者かに話していました。

スポンサーリンク

「警視庁ゼロ係シーズン4」5話の感想

冬彦、怖いもの知らずの発言連発!

 

冬彦は、空気が読めない刑事という設定ですが、そのことが今回はよく現れていました。

例えば、ヤクザの桐元組に乗り込み、「皆さんの背中には白虎や、龍青が書かれているんですか。見てみたいですね。 皆さんは、通帳やカードも作れない。アパートも借りれない。どうやって生きてるんでしょうか」 と言ってしまったり。

井上の女、MAMIのマンションに行った時も、 「相手は鉄砲玉です。いつも地味な、存在感ゼロの今市さんの出番です」 と言ってしまったり。

空気読めないと言うか、無神経な発言を連発して、相手を怒らせ、また、顰蹙を買ったりしていました。

いつもこんな調子なんですかね。

こんなだから、寅三を怒らせてしまうんだと思います。

今回、寅三は、極道の妻か、はたまた鬼龍院花子のような口調で、冬彦に不満をぶちまけていました。

いつも、寅三の前置は、「警視どの、今だけタメ口よろしいでしょうか」なのですが、今回は、「警視殿、今だけタメ口、よろしゅうおますか」とヤクザの妻風口調になっていました。

そんな前置きに続けて、今回は、「何がグレート寅三や。なめとんのか。ガチガチに凍らせたトマト、われの口の中、放り込んで、奥歯ガタガタ言わしたろうか。なめたらいかんぜよ」と言い放っていました。

まさに、極道の妻のような言い方で、迫力がありました。

今回も、寅三の名台詞に、大爆笑しました!

このくだり、毎回あるのですが、「今回は、どんなことを言うのだろう」といつも楽しみでしかたありません。

 

小田島って何者?

結局、真犯人は、ヤクザの井上でもなく、半グレの井藤でもない事が、画像の証拠などからわかり、再捜査を願い出る冬彦と寅三。

そんな二人と、いつも対立しているのが管理官の小田島ですよね。

刑事部長の前川は、冬彦にすごく好意的で、理解を示し、協力もしてくれるのに、小田島は、いつも冬彦に反論するばかりです。

凶悪犯の神沼は、殺す相手を選んでいるのではと推理する冬彦に、小田島は、あくまで無差別殺人を主張。

その後、部屋の扉を閉めて、不気味に笑う小田島。

小田島って、一体何者なの?何を隠しているの?もしかしたら、神沼と裏で繋がっているのではないか。などと、今回、想像力を掻き立てられました。

斉藤由貴さん演じる小田島は、一体、何者なのでしょうか。

まだまだ謎が多く、ミステリアスです。

神沼の正体がだんだんと明らかになってきて、見応えのあるこのドラマ。

次回は、寅三のどんなおもしろ名言が飛び出すのか。にも注目して、見ていきたいです!

スポンサーリンク

「警視庁ゼロ係シーズン4」の見逃し動画を無料視聴する方法

「警視庁ゼロ係シーズン4」を見逃してしまった方に朗報です。
 
 
「警視庁ゼロ係シーズン4」は、TBS・テレビ東京運営の動画配信サービス「Paravi(パラビ)」第1話から最終回までの見逃し動画を視聴することができます。
 
 
「Paravi(パラビ)」は、登録後30日間が無料なので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 

▼今すぐ「警視庁ゼロ係シーズン4」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

Paravi(パラビ)の解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です

Paraviは登録後30日間が無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※ 本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

まとめ

「警視庁ゼロ係シーズン4」第5話のネタバレあらすじと結末、感想についてお伝えしました。
 
 
第6話以降、どうなっていくのか、気になります。
 
 
もう一度、「警視庁ゼロ係シーズン4」の動画を見たい方は、Paraviで見てみてくださいね。
 
 

▼今すぐ「警視庁ゼロ係シーズン4」の見逃し動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

▼解約方法は以下のボタンからご覧ください。▼

Paravi(パラビ)の解約方法

※ 無料期間中に解約すれば違約金もなく解約可能です


■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>

・シャーロック
・まだ結婚できない男
・モトカレマニア
・リカ
・あいのり

などが1か月間無料視聴できます


<Paravi>

・グランメゾン東京
・4分間のマリーゴールド
・G線上のあなたと私
・水曜日のダウンタウン
・パパジャニWEST

などが30日間無料で視聴できます


<U-NEXT>

・名もなき復讐者 ZEGEN
・おっさんずラブ
・娼年
・LDK
・アベンジャーズ/エンドゲーム

などが31日間無料視聴できます


連続ドラマ
スポンサーリンク
ムビチャンをフォローする
ムビチャン
タイトルとURLをコピーしました