スポンサーリンク

永遠に僕のものはBLなの?予告動画と睾丸が出てくるって本当?

洋画

2019年8月16日に公開されている映画「永遠に僕のもの」
 
 
1972年に逮捕されたカルロス・エデゥアルド・ロブレド・プッチに着想を得た実話を元にした映画です。
 
 
今回は「永遠に僕のもの」はBLなのかや、睾丸が出てくるというウワサは本当なのか調べてみました。

スポンサーリンク

「永遠に僕のもの」はBLなの?予告動画を検証

映画「永遠に僕のもの」はBL要素があるかどうか注目されています。
 
 
予告動画は、このようになっていました。
 
 

【公式】『永遠に僕のもの』スペシャル映像①8.16(金)公開/本予告

 

【公式】『永遠に僕のもの』スペシャル映像②8.16(金)公開/本予告

 
 
BL要素を期待してしまう予告動画ですねー。
 
 
しかも、公開に合わせて、ボーイズラブ誌を中心に活躍するマンガ家7名が映画をイメージしたイラストが公表され、注目を集めました。
 
 


 
 
映画「永遠に僕のもの」は、BL映画だと思われても仕方がないような宣伝でした。
 
 
予告動画と漫画家の描き下ろしイラストを見ると、映画「永遠に僕のもの」がBL映画なんだと思ってしまいますよね。
 
 
でも、実際、どうなんでしょうか?SNSでの評価や感想を集めてみました。
 
 


 
 
いろんな感想がありますが、BL映画と思ってみてしまうと、そこまでBLじゃないと感じてしまうようです。
 
 
「永遠に僕のもの」にBL要素は多くないので、BL要素を期待して、映画を見てしまうと、不完全燃焼となってしまいます。
 
 
「永遠に僕のもの」というタイトルから、既にBLのにおいがかなりしますが、本編はそこまでBLじゃありません。

スポンサーリンク

「永遠に僕のもの」に睾丸が出てくる?


「永遠に僕のもの」に睾丸が出てくるというウワサがあります。
 
 
このウワサは、本当のようです。どのシーンでどのように出るのかは、ネタバレになっちゃうので詳しく書きませんが、結構、アップで映ります。
 
 
そういや、「永遠に僕のもの」は、R-15指定なんですよね。睾丸が映画の中で登場するから、R-15なのかもしれません。
 
 


 
 
「永遠に僕のもの」の関連記事はこちらがオススメです。
 

スポンサーリンク

まとめ


「永遠に僕のもの」はBLなのかについて、お伝えしました。「永遠に僕のもの」には、微妙にBL要素がありますが、ガッツリBLということではありません。
 
 
映画のタイトルや予告動画、そして、宣伝などで、BL推しだったので、BL映画だと思う人も多いようですが、BL映画だと思って、映画を見に行くとガッカリするかもしれませんね。
 
 
「永遠に僕のもの」は、BLというか純愛という感じです。「アルゼンチン映画NO.1を記録した妖しく美しいクライム青春ムービー」というキャッチコピーなので、そこBLに期待しないほうがいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました