スポンサーリンク

フォルトゥナの瞳の結末がヤバイ!ネタバレあらすじと感想も

邦画

百田尚樹の小説「フォルトゥナの瞳」が映画化され、その結末がエモいと噂になっています。
 
 
今やアニメも漫画も実写化するのが当たり前のようになってきた現代。
 
 
小説も多くの作品が実写化されてきました。
 
 
この「フォルトゥナの瞳」の映画化を私はあるアーティストが主題歌を担当することで知りました。ワンオクロック、通称ワンオクです。
 
 
ワンオクといえば時の人であり、今時の若者なら知らない人はいないのではないかというくらい人気なバンドです。
 
 
天才的な作家による小説の映画化と実力派人気バンドがタッグを組んだこの作品は、見応えがないわけありません。
 
 
私が観ようとした決めては、予告でした。
 
 
「愛する人の死の運命が見えた時、あなたはどうしますか」
 
 
気づいたら映画の試写会に応募していました。
 
 
無事、試写会にあたり念願のスクリーンで「フォルトゥナの瞳」を観られることになりました。

スポンサーリンク

あらすじ

過去に苦しむ主人公

主人公である木山慎一郎(神木隆之介)は自動車の塗装工場で働いています。
 
 
幼い頃に飛行機の墜落事故に遭い、家族を亡くしているという過去を持ちます。
 
 
その墜落事故の際、助けを求めてきた少女のことを助けられず、自分は少女を見殺しにした、何もしてあげられなかったという過去が付きまとい苦しみます。
 
 
生涯孤独になった慎一郎は職場の社長やその奥さんたちに支えられ、自分の子供のように可愛がられ毎日を過ごしていきます。
 
 
黙々と好きな仕事をこなす日々。
 
 
それでも慎一郎はどこか孤独に見えます。

不思議な力と葵との出会い


そんな慎一郎の様子を見兼ねて、職場の上司が今あるお店の2号店の店長に慎一郎を推薦します。
 
 
しかし、先輩である金田はそれが面白くありません。慎一郎につっかかっていき、慎一郎のガラケーを壊してしまいます。その携帯を直すため携帯ショップに行くと、機械に疎い慎一郎に丁寧に接客する女性が現れます。それが葵(有村架純)です。
 
 
携帯を手渡そうとした時、葵の手が透けていることに気がつきます。そうです。慎一郎には、不思議な力が宿っていたのです。
 
 
死ぬ間際の人間が透けて見えるのです。死んでいく人達を前に、慎一郎はどうするのか。できる限りのことをしたい。
 
 
あの時、飛行機墜落事故の時、自分は何も少女にしてあげられなかった。しかし、今回は違う。自分の力をうまく利用すれば死に行く人の運命を変えられるのではないか。 
 
そう考えた慎一郎は、体が透けている葵を助けることを決意します。
 
 
葵に大事な話があるとだけ告げ、近くのカフェに誘います。葵は仕事が終わるとそのカフェに向かいます。
 
 
カフェで落ち合い、葵を見てみると透けていた手の部分が元通りになっているのを見て慎一郎は安心します。
 
 
しかし、注意があります。
 
 
透けている人を助けていくうちに、慎一郎の体に異変が起きます。
 
 
死ぬはずだった人間の寿命を伸ばす代償として、慎一郎の体が蝕まれていきます。1人助ける度に、胸が苦しくなり、倒れ込んでしまうほどの激痛に襲われてしまうのです。
 
 
その後、2号店を任された慎一郎の元に、葵が訪れます。
 
 
彼女は運命を見ることができるという話を信じ、慎一郎の元にお礼に訪れたのです。
 
 
葵はいつも通る帰り道で工場が燃えていたという事実を新聞で読み、慎一郎が死んでしまうはずだった自分を救ってくれたことに気づくのです。なにかの運命の悪戯かのように出会った2人。お互いに惹かれ合い、付き合い始めます。
 
 
一方、金田が顧客の車を勝手に乗り回していた事実が発覚し、社長は金田のことをくびにしてしまいます。2号店の座は後輩に取られ、くびを命じられたことで逆上し、金田は社長に夜の道で襲いかかります。
 
 
たまたま、慎一郎といたため、透けていく社長の命を引き伸ばしたい一心で身代わりになります。
 
 
その後、運ばれた病院で黒川という医師に出会います。
 
 
彼も慎一郎と同じ目を持っていました。
 
 
そして、死ぬ間際の人間を助けることによって、自分の体が死に近づいていくという事実を知ります。元からあった運命を変えてしまうことは、それだけの代償が伴うのです。他人の運命に携わらないことを決意した慎一郎は、葵と共に静かに過ごすことを決意します。

大きく運命を変えてしまった主人公

そんな生活も長くは続かず、再び葵の体が透けていることに気がつきます。葵だけでなく、公園で遊ぶ幼稚園の子供達が全員透けて見えたり、電車に並ぶ人々が透けて見えたり、次々と周りの人々が透けて見え始めます。
 
 
電車事故によって多くの人が被害を被ることを予測した慎一郎は、葵を強引に旅行へ連れていく計画を企て、安全な場所へ連れ出す計画を立てます。しかし、ぎりぎりのところで、葵は仕事が休めなくなったことを告げ、事故が起きるであろう電車に乗り込んでしまいます。
 
 
葵が電車に乗ることを阻止できなかった慎一郎はひとり、事故が起きるであろう電車の前に立ちはだかり発煙筒をあげながら、立ち向かいます。

スポンサーリンク

フォルトゥナの瞳の結末がヤバイ!


今まで死に至る人たちの運命を変えてきたため、慎一郎の心臓は既に限界に達していました。追い討ちおかけるようなこの出来事で、慎一郎は静かに息を引き取ります。
 
 
そんな慎一郎のことを勇敢だと、葵だけが知っています。
 
 
実は、葵もまた慎一郎と同じ目を持っていたのです。
 
 
大勢の人の命をたった一人で守ろうとした慎一郎は、あの飛行機墜落事故の時、少女を救えませんでした。いいえ、本当はその少女は助かっていたのです。なぜなら、その少女こそが、慎一郎が愛した運命の人である葵だったからです。

スポンサーリンク

感想


その衝撃の結末に涙が止まりませんでした。
 
 
自分が飛行機墜落事故に巻き込まれた時、少女を助けられなかったのは自分が無力だったからだと思い続けてきた主人公。自分もその事故で、家族を亡くし辛い思いをしてきたはずなのに、彼の頭にはいつもその助けられなかった少女の影がちらつきます。
 
 
自分の無力さに嫌気がさし、悪夢にうなされる日々。そんな彼を変えたきっかけが、不思議な力と葵との出会いでした。
 
 
多くの人を助けるために自分を犠牲にした慎一郎は、ただ自分の力を信じていたのだと思います。結果それが、誰にも分からない真実だったとしても、その勇敢な姿を葵だけが知っているという結末。また、葵も人の死の運命が見える目を持っていたこと。
 
 
自分だったらと置き換えると到底無理な話です。愛する人のためだったらまだしも、大勢の人のために自分を犠牲にするという決意は簡単なことではないです。
 
 
また、慎一郎と葵の出会いから告白のシーン、2人の生活など、これだけ大規模な事件や運命を描いているのに2人のシーンだけは時が止まったかのように穏やかで優しい空間に思えました。
 
 
大切な人を守りたかった慎一郎も、大切な人に生きて欲しかった葵の気持ちもどちらも正解で正確な答えなんてないと思いました。
 
 
運命規模の話でもあり、切ない1組のカップルのお話でもあるのです。

スポンサーリンク

フォルトゥナの瞳の動画を無料視聴する方法

映画「フォルトゥナの瞳」を見逃してしまった方に朗報です。
 
 
「フォルトゥナの瞳」は、動画配信サービス「U-NEXT」動画を視聴することができます。
 
 


 
 
「U-NEXT」は、31日間以内の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「フォルトゥナの瞳」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

U-NEXTが31日間以内無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「フォルトゥナの瞳」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください。

■オススメの動画配信サービス■


<U-NEXT>

・名もなき復讐者 ZEGEN
・おっさんずラブ
・娼年
・LDK
・アベンジャーズ/エンドゲーム

などが31日間無料視聴できます


<FODプレミアム>

・監察医朝顔
・TWO WEEKS
・ルパンの娘
・それぞれの断崖
・あいのり

などが1か月間無料視聴できます


<Paravi>

・ノーサイドゲーム
・凪のお暇
・Heaven?~ご苦楽レストラン~
・水曜日のダウンタウン
・パパジャニWEST

などが登録月無料で視聴できます


邦画
スポンサーリンク
ムビチャンをフォローする
ムビチャン
タイトルとURLをコピーしました