スポンサーリンク

ガールズ&パンツァー(劇場版)の感想とネタバレあらすじは?海外の反応も

アニメ映画

みなさんは、戦車と聞いてどのようなイメージを思い描くでしょうか。カッコいいと憧れる人もいれば、戦争の道具といって嫌う人もいると思います。

今回はそんな戦車を使って模擬戦(試合)を行う「戦車道」という架空の武道を題材とした映画「ガールズ&パンツァー(劇場版)」の魅力について、あらすじ(ネタバレあり)や感想、キャストの紹介、海外での反応などを交えてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ガールズ&パンツァー(劇場版)の作品情報やキャスト


ガールズ&パンツァーは、「華道」、「茶道」とともに架空の武道である「戦車道」が古くから乙女の嗜みとされている世界を舞台に、「戦車道」によって学校を廃校の危機から救おうとする女子高校生たちの奮闘ぶりを描いたオリジナルアニメ作品です。

このガールズ&パンツァーは、2012年10月から12月までテレビアニメとして放送されました。「女子高生」と「第二次世界大戦中の戦車」という意表を突いた組み合わせが人気となり、各地で「ガルパン」現象を巻き起こしました。

ガールズ&パンツァー(劇場版)は2015年11月21日にテレビアニメの続編として全国公開され、一度は学校を救ったはずの大洗女子学園「戦車道」チームに降りかかる新たな危機とその危機を一致団結して乗り越えようとする彼女たちの姿を描いた作品です

監督はテレビアニメと同じ水島努さん。キャストは主人公の西住みほ役に渕上舞さん、武部沙織役に茅野愛衣さん、五十鈴華役に尾崎真実さん、秋山優花里役に中上育美さん、冷泉麻子役に井口裕香さんなどテレビアニメと同様に豪華女性声優陣が勢揃いしています。

スポンサーリンク

ガールズ&パンツァー(劇場版)のネタバレあらすじ


ガールズ&パンツァー(劇場版)は、いきなり戦車の砲撃の音で始まります。全国大会で優勝したはずの大洗女子学園と知波単学園の連合チームが大ピンチに陥り、一体何事かと思いましたが、これは大洗女子学園の全国戦車道大会での優勝を記念したエキシビションマッチでした。

エキシビションマッチが終わってお風呂でくつろいでいるときに、生徒会長の角谷杏に呼び出しがかかります。何が起こったのかと心配する彼女たちでしたが、学校に帰ると思いもかけない事実が告げられます。

その事実とは、大洗女子学園は廃校になり戦車道チームが保有する戦車は没収されるというものでした。約束が違うと抗議する彼女たちでしたが、文科省の役人は口約束では約束したことにならいと突っぱね廃校が正式に決定します。

失意にくれる彼女たちは、学園艦(学校自体が大きな船になっているという設定です)を降り、一時的な滞在場所となった山奥の廃校で転校の手続きなどをしながら過ごすことになりました。

そんなある日、戦車道チームのメンバーに緊急招集がかかります。生徒会長の角谷杏が日本戦車道連盟などの協力も得て文科省から新たな約束を取り付けてきたのでした。

その約束とは、大学選抜チームに勝てば廃校を撤回するというもの。あまりにも無謀な挑戦でしたが彼女たちは戦う道を選びます。そして、隊長の西住みほを中心に試合に備えて作戦を練るのでした。

いよいよ試合当日さらなる試練が彼女たちを襲います。試合の方法がフラッグ戦ではなく殲滅戦だというのです。大きな戦力差がある中での殲滅戦では到底勝ち目はありません。諦めるしかないのかと思ったその時、救世主が現れます。

みほの姉まほが所属する黒森峰女学園をはじめセントグロリアーナ女学院、プラウダ高校など全国大会で戦ったライバルたちが助っ人として駆けつけてくれたのです。

そして、試合が始まります。大洗女子学園(高校生連合チーム)はみほを隊長として作戦を練り大学選抜チームに挑みますが、経験に勝る大学選抜チームに大苦戦し、遊園地の跡地へと追い込まれます。

しかし、大洗女子学園(高校生連合チーム)は一致団結し、様々な作戦を駆使して善戦し、最後は、西住姉妹と大学選抜チームの隊長・島田亜里寿との勝負に持ち込みます。ここで、西住姉妹は姉妹ならではの絶妙なチームワークを見せ、島田亜里寿が乗る戦車を撃破しました。

こうして、大学選抜チームに勝利した大洗女子学園の廃校は撤回され、学園艦に戻ったか彼女たちはいつもの日常に戻るのでした。

スポンサーリンク

ガールズ&パンツァー(劇場版)の海外の反応


ガールズ&パンツァー(劇場版)は、個性的なキャラクター達やストーリー、作画の出来栄え、作品中のBGMが素晴らしいと海外でも大反響を巻き起こしました。物語の舞台となった茨城県大洗町を聖地巡礼に訪れる外国人観光客も増えてきています。

一方、「ガールズ&パンツァー」をよく思わない国もあります。中国では「ガルパンには美少女を隠れ蓑とした軍国主義の悪意が仕組まれている」と批判されていたようです。

スポンサーリンク

ガールズ&パンツァー(劇場版)の感想や評価


ガールズ&パンツァー(劇場版)は、アニメ映画としては長い120分に及ぶ大作ですが、手に汗握る怒涛の展開に最後まで目を離すことができませんでした。

迫力のある戦車戦(試合)に魅力的なキャラクターたちの躍動ぶり、ライバルたちとの友情や仲間との絆、どのシーンをとってみてもとても印象に残るよい作品だと思います。

その中でもとりわけ主人公の西住みほとその姉のまほとの姉妹愛には深い感動を覚えました。特に最後の島田亜里寿との決戦シーンでは以心伝心の者同士にしかできない連携プレーを見せつけ、姉妹の深い絆を感じました。

また、この作品には非常に多くのキャラクターが登場するため、声優さんが何役もこなしているのですが、キャラクターごとに声を使い分け、そのキャラクターの個性を巧みに表現する演技にはとても感動を覚えました。

また、細部にまでこだわって正確に描かれた戦車や個性あふれるキャラクターたちの豊かな表情の変化など作画もすばらしく、この作画の技術力があるからこそ生き生きとした物語が生まれるんだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ガールズ&パンツァー(劇場版)は、単に戦車戦(試合)だけを描いたものではなく、「戦車道」を通して家族の絆や仲間達との友情を描いた素晴らしい作品です。まだ見たことがない人はテレビアニメ版とあわせて見てみてください。

また、2019年6月15日から「ガールズ&パンツァー最終章:第2話」が絶賛上映中です。ぜひ、こちらの方も劇場に足を運んで見てみてください。


■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>

・シャーロック
・まだ結婚できない男
・モトカレマニア
・リカ
・あいのり

などが1か月間無料視聴できます


<Paravi>

・グランメゾン東京
・4分間のマリーゴールド
・G線上のあなたと私
・水曜日のダウンタウン
・パパジャニWEST

などが30日間無料で視聴できます


<U-NEXT>

・名もなき復讐者 ZEGEN
・おっさんずラブ
・娼年
・LDK
・アベンジャーズ/エンドゲーム

などが31日間無料視聴できます


アニメ映画
スポンサーリンク
ムビチャンをフォローする
ムビチャン
タイトルとURLをコピーしました