スポンサーリンク

ダンスウィズミーのロケ地はどこ?新潟や函館の撮影場所は?

邦画

「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」「ハッピーフライト」を手掛けた矢口史靖監督の最新作「ダンスウィズミー」が2019年8月16日に公開されます。
 
 
トロント日本映画祭 特別監督賞、観客賞をダブルで受賞しており、三吉彩花さん主演ということで、話題を集めています。
 
 
そんな「ダンスウィズミー」のロケ地や撮影場所が気になったので調べてみました。
 
 
この記事では、「ダンスウィズミー」のロケ地や撮影場所についてお伝えします。

スポンサーリンク

ダンスウィズミーのロケ地や撮影場所


「ダンスウィズミー」の撮影は、千葉県、新潟県、埼玉県、栃木県、北海道で、2018年7月下旬から2018年10月上旬までの期間、行われました。
 
 
ロケ地については、目撃情報やエキストラ情報などの情報からまとめましたので、お伝えいたします。

越後屋 長南東小学校スタジオ

越後屋 長南東小学校スタジオで撮影が行われました。
 
 
越後屋スタジオのツイッターでは、このようにエキストラ募集が行われていました。
 
 


 
 
「越後屋 長南東小学校スタジオ」では、小学生とその保護者のエキストラが募集されました。最大100名ということで、かなり大掛かりなシーンとなります。
 
 
場所:越後屋 長南東小学校スタジオ
住所:千葉県長生郡長南町地引1239

羽生市産業文化ホール

埼玉県羽生市にある羽生市産業文化ホールで撮影が行われました。
 
 
羽生市観光協会のツイッターでは、このようにエキストラ募集が行われていました。
 
 


 
 
「羽生市産業文化ホール」では、10代〜60代男女のエキストラが募集されました。クライマックスのイベントシーンで、観客役ということで、にぎやかなシーンで、羽生市産業文化ホールがロケ地となりました。
 
 
場所:羽生市産業文化ホール
住所:〒348-0026 埼玉県羽生市大字下羽生876

幕張駅前

幕張駅前では、2018年9月1日にロケが行われたという目撃情報が集まっています。三吉彩花さんが目撃されているので、映画「ダンスウィズミー」のロケ地だと思われます。
 
 


 
 
「幕張駅前」でロケが行われたのは、8月31日、9月1日で、多数、三吉彩花さんの目撃がありました。
 
 
場所:幕張駅前
住所:千葉県千葉市花見川区幕張町五丁目

栃木県立足利南高等学校

栃木県足利市にある足利南高等学校で、三吉彩花さんの目撃情報が、SNSにあがっています。
 
 

 
 
 
場所:栃木県立足利南高等学校
住所:栃木県足利市下渋垂町980

大沼多目的会館「ポロトポント」(函館)

大沼のポロトポントにムロツヨシさんが撮影していたという目撃情報があります。
 
 


 
 
2018年8月20日、函館の大沼多目的会館「ポロトポント」でムロツヨシさんと矢口史靖監督の目撃がありました。
 
 
場所:大沼多目的会館「ポロトポント」
住所:〒041-1354 北海道亀田郡七飯町字大沼町502−1

HARD OFF ECOスタジアム新潟近く

HARD OFF ECOスタジアム新潟の近くの道路が撮影が行われました。
 
 
こちらの情報は、新潟Komachi編集部の記事に書かれています。
 
 
8月上旬に新潟でロケが行われ、HARD OFF ECOスタジアム新潟脇の道路を封鎖し、23時近くまで撮影を行われたようです。
 
 
場所:HARD OFF ECOスタジアム新潟近く
住所:新潟県新潟市中央区長潟570

万代テラス(新潟)

こちらのツイッターで出ている場所は、新潟の万代テラスとなります。
 
 


 
 
場所:万代テラス
住所:〒950-0088 新潟県新潟市中央区万代3丁目3−1

新函館北斗駅(北海道函館市)

北海道函館市の北斗駅で撮影していた目撃情報がありました。
 
 


 
 
場所:新函館北斗駅
住所:〒041-1242 北海道北斗市市渡1丁目1−1

もりのゆうえんち

「もりのゆうえんち」はツイッターで目撃情報がありました。
 
 


 
 
場所:もりのゆうえんち
住所:〒278-0031 千葉県野田市中根6−1

スポンサーリンク

まとめ

映画「ダンスウィズミー」のロケ地や撮影場所について、お伝えいたしました。
 
 
映画「ダンスウィズミー」のロケ地は、関東近郊だけでなく、北海道や新潟もロケ地となりました。
 
 
2018年8月16日から上映開始となるので、新潟や北海道などがロケ地になっているので、注目してみてください。
 
 
映画「ダンスウィズミー」の関連記事についてはこちらがオススメです。
 
 

タイトルとURLをコピーしました