スポンサーリンク

アリータ・バトルエンジェルの続編はある?ネタバレあらすじと感想も

洋画

2019年2月22日に公開された『アリータ・バトルエンジェル』

この作品は木城ゆきとの漫画『銃夢』を原作としていて、『アバター』『タイタニック』を手掛けたジェームズキャメロン制作の超大作です。

今回は、そんな『アリータ・バトルエンジェル』の魅力や、あらすじ、続編などについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

続編はあるのか、公開はいつか


結論から言えば、続編が制作される可能性は大変高い作品です。

というのも、映像化されたのは原作『銃夢』の1巻~4巻の部分のみ。
黒幕であるノヴァとの戦闘シーンも含まれず、またザレムへ乗り込むことを示唆するエンディングを迎えます。
そして、制作のジェームズキャメロン自身が、引き続き制作へ関わることを明言しているため、次回作はあると思って問題はないでしょう。

しかし、本作が公開に至るまでに期間を延期したという過去があるのも事実です。
というのも、ジェームズキャメロンが制作し大成功を収めた『アバター』。
この作品を制作していたために、本作『アリータ・バトルエンジェル』の公開が遅れたというものでした。

そして、その『アバター』は全5部作が公開される予定となっています。
そのため、制作の進捗状況によっては、公開が遅れてしまう可能性が考えられます。

『アバター』の制作が落ち着いてからと考えると、早くても2023年、もしくは2025年以降になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ネタバレあらすじ


舞台は、26世紀の地球。

火星連邦共和国と没落戦争を繰り広げてから300年後の世界です。

天空に浮かぶ地球最後のユートピア都市「ザレム」と、そこから排出された廃棄物で荒廃したクズ鉄町「アイアンシティ」。
アイアンシティで暮らすサイバー医師のイドは、クズ鉄の山から少女の頭部を発見し新しい機械の身体を与えます。

記憶を失ったままの彼女をアリータと名付け、生活を共にしました。

そんなある日、アイアンシティを騒がせる犯罪者グリュシカからイドを守るために戦ったアリータは、自身に驚異的な戦闘能力が備わっていることに気づきます。

彼女は、300年前に創られた「最強戦士」だったのです。

ベクターとアリータ


アイアンシティで流行するスポーツ「モーターボール」のオーナー、ベクター。

彼はオーナーであるのをいいことに、モーターボールの掛け率を操作しようと自らに都合の良いモーターボウラーを製造しようと画策していました。

その計画を破綻させるようなモーターボウラーを、自らの手駒を使って密かに排除していたのです。

アリータたちを襲ったグリュシカもそんな彼に仕える一人で、アリータの存在をベクターへ報告しました。
するとベクターは、アリータのボディを手に入れるため策を巡らせるのです。

脅威

アリータは、ある日とある青年と出会います。

その青年の名はヒューゴ、ザレムへと行くことを夢見る生身の人間です。

そんなヒューゴに導かれ墜落した宇宙戦闘艇を調べに行ったアリータは、そこで「バーサーカー」と呼ばれるサイボーグボディを発見します。
それにより、アリータは自らが戦士だったことへの確信を深めたのでした。

その後、アリータはザレムに守られた犯罪者であるグリュシカを倒すため、モーターボウラーとして登録します。
彼女と共に戦える仲間を探しますが、誰もまともに取り合おうとはしません。
そんな最中、突如グリュシカが乱入しアリータへ瀕死の傷を与えます。

何とか一命を取り留めたアリータでしたが、ボディは使い物になりませんでした。
そこで、宇宙戦闘艇で発見したボディ「バーサーカー」を使うことにしたのです。

ヒューゴ

バーサーカーボディを手に入れたアリータはグリュシカとの再戦に備えるその一方、ヒューゴとの交流を深め徐々に心惹かれていきます。

ヒューゴがザレムへ行くために莫大な金額が必要だと知ったアリータは、彼と共にザレムへと向かうためモーターボウラーのトライアルテストを受けます。

それを待ち受けていたかのように、モーターボールのオーナー、ベクターが動きます。
ベクターはアリータのボディを奪うためグリュシカ以外にも手駒を増やし、モーターボールへと参加させます。
その際に、アリータを殺す代わりに賞金を渡すと契約して。

モーターボール

アリータがモーターボールへ参戦している最中、ヒューゴはサイボーグたちの襲撃を受けます。
それを知ったアリータは、ヒューゴの救出へ向かうためモーターボールから離脱し、ヒューゴを救い出すことに成功します。

しかし、ヒューゴは重症を負っていました。
このままでは危ないと、彼の体をサイボーグへと換装します。

この黒幕がベクターであることを知ったアリータは、その足でベクターのオフィスへと向かいました。
そこにはグリュシカが待ち受けていましたが、何とか切り抜た末にようやくベクターと対面したのです。

しかし、彼は自らの意思ではなく、とある人物に操られていました。
その人物というのが、ノヴァ。

彼は安全なザレムから、アリータを見下ろしているのです。

スポンサーリンク

感想


本作は、原作の『銃夢』のファンの方ならもちろん、機械造形の緻密なサイボーグ、SFが好きな方なら楽しめる作品かと思います。

似たような世界観で思い浮かべるのは、『ターミネーター』や『Ghost in the shell』辺りでしょうか。

迫力溢れるモーターボールのシーンや、逆境を己の力で乗り越えるアリータに熱い感情がこみ上げます。

派手なアクションでスッキリしたいという方は、是非見てみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

アリータバトルエンジェルの動画を無料視聴する方法

映画「アリータバトルエンジェル」を見逃してしまった方に朗報です。
 
 
「アリータバトルエンジェル」は、動画配信サービス「U-NEXT」動画を視聴することができます。
 
 


 
 
「U-NEXT」は、31日間以内の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「アリータバトルエンジェル」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

U-NEXTが31日間以内無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「アリータバトルエンジェル」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました