スポンサーリンク

世界の涯ての鼓動のラストや結末とネタバレあらすじ!感想も

洋画

2019年8月2日に上映開始となった「世界の涯ての鼓動」
 
 
「世界の涯ての鼓動」は、世界中から敬愛されている名匠・ビム・ベンダース監督が、ジェームズ・マカヴォイとアリシア・ヴィキャンデルというスター俳優を迎えて描くラブサスペンス映画です。
 
 
この記事では、「世界の涯ての鼓動」のネタバレあらすじとラスト、結末、そして、感想について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

世界の涯ての鼓動のネタバレあらすじ


ダニーは若く期待されている生物数学者で、地球の生命の起源を明らかにする研究を行っています。まもなくグリーンランドの深海へ海底を調査する仕事を控えていました。それは、海底で万が一何かあっても救出される可能性は低い命がけの調査でもありました。
 
 
対するジェームズはMI6(イギリスの秘密情報部)のスパイ。ソマリアに向かいテロ組織に侵入し、爆弾テロを阻止するという大変危険な任務を課されていました。
 
 
そんな境遇の違いすぎる2人は、お互いが休暇で訪れていたフランスのノルマンディーで運命の出会いを果たします。
 
 
海岸沿いでお互いが声を掛け合ったことがきっかけで出会った2人。それから強烈に惹かれあい、昼夜問わず濃密な時を過ごします。
 
 

 
 
ダニーは自分が生物数学者であると明かし、自らの仕事の内容や研究のことについて話します。今回の海底調査に大きく期待を寄せているダニーですが、やはり自分の身に危険が及ぶ可能性があるという不安を隠しきれません。ジェームズもまた、命に関わる危険な任務を控えていますが、素性を明かすわけにはいかず、技術者と偽り水道工事のためアフリカに行くと嘘をつきます。
 
 
幾度となく触れ合い、5日間ひと時も離れることなく過ごした2人の気持ちには、お互いの存在がなくてはならないという確信が芽生え始めていました。
しかしお互いの仕事のため、休暇の終わりには2人は別れなければなりません。
 
 
また必ず会う約束をしますが、約束を果たす前にそれぞれが窮地に立たされる出来事に遭遇します。
 
 
それぞれが仕事を開始し始めますが、特にダニーはジェームズとあの休暇以降連絡が取れないことを気に病み、仕事に身が入らず同僚に注意されてしまうほどでした。そんな状況でも、調査に向かうことを決めるダニー。

スポンサーリンク

世界の涯ての鼓動のラストや結末


ジェームズは、潜入先のソマリアで拘束されてしまいます。何日間もひどい扱いを受け、何の罪もない住民へ無差別に襲撃する様子や信仰に反した者への恐ろしい制裁など過激派による凄まじい現状を目の当たりにし、自分にもそれが及ぶ覚悟をします。
 
 
ダニーは調査のため海底に潜り込み、研究の目的である生物の採取に成功します。しかし海底で潜水艦が操縦不能となるアクシデントが発生し、2度と海上に戻れなくなる危機に瀕します。
 
 
それぞれが自分の命の果てを感じた時、浮かぶのはお互いの存在でした。それは同時に、世界の果てに存在しているお互いの鼓動を感じる時でもありました。
 
 
命の危機に迫られた2人でしたが、一筋の光が差し込みます。
 
 
ダニーは潜水艦の予備発電が作動し操作可能となり、無事海上に戻る希望が生まれました。
 
 
対するジェームズは処刑寸前のところまで行き、このまま死を選ばざるを得ないというところで、アメリカ軍によるテロ組織への攻撃があり、幸運にも敵からの攻撃から逃れることができました。
 
 
それぞれが元の世界に戻れるような描写で物語は幕を閉じます。

スポンサーリンク

世界の涯ての鼓動の感想


バカンスで恋に落ちる2人という展開は一見よくあるように思われますが、そのような考えだけでこの2人の行く末を見ていくのには単純すぎるかもしれません。
 
 
「もしかしたら自分はこの世からいなくなるのかもしれない」という漠然とした不安が共通にあり、それが表に現れずとも2人が惹かれあった一因でもあるように思います。
 
 
最終的にお互いの生命維持に希望が生まれるところまでは映画のシーンで読み取れますが、その後の2人が約束を果たすのかどうかは、観賞者の想像による、という結末でした。
 
 
ここまでの窮地から逃れることができた2人だからこそ、再会し結ばれている未来であることを願うばかりです。
 
 
途中ジェームズから連絡がこないことで仕事に集中できないダニーの姿を見ていて、自分が待ちに待っていたこの二度とない機会にここまで心が揺らいでいるという様子から、ダニーにとってこのたったの5日の出来事でジェームズがどれほど大きい存在になったかを表しているように思いました。
 
 
個人的に気になったのは、映画の題名に「涯て」という漢字を使用している点。そこでこの漢字の意味を調べてみました。
 
 
「涯」は音読みの「ガイ」としか読みません。しかしこの漢字の意味には”遠い果て”、”終わりに至るまでの間”という意味があるとのこと。よく使われる「果て」という漢字の意味は”結果”という意味が強いようなので、「涯て」とあえて当て字にして用いた理由は、物語の2人の展開と相関があるように感じました。
 
 
結末に向けて少し心の痛む描写もありましたが、終始映し出される風景の美しさは、とりわけこの映画をただのよくあるラブストーリーという印象で終わらせない点でもあると思いました。


■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>

・シャーロック
・まだ結婚できない男
・モトカレマニア
・リカ
・あいのり

などが1か月間無料視聴できます


<Paravi>

・グランメゾン東京
・4分間のマリーゴールド
・G線上のあなたと私
・水曜日のダウンタウン
・パパジャニWEST

などが30日間無料で視聴できます


<U-NEXT>

・名もなき復讐者 ZEGEN
・おっさんずラブ
・娼年
・LDK
・アベンジャーズ/エンドゲーム

などが31日間無料視聴できます


洋画
スポンサーリンク
ムビチャンをフォローする
ムビチャン
タイトルとURLをコピーしました