スポンサーリンク

ライオンキング(超実写映画)のIMAXとは?普通の映画との違いとおすすめを解説

洋画

2019年夏の話題映画「ライオンキング」超実写版が2019年8月9日より公開されました。ディズニーが贈るキング・オブ・エンターテイメント「ライオン・キング」が「超実写版」として現代に蘇ります。
 
 
今年に入ってディズニー・アニメーションの実写映画は「ダンボ」「アラジン」に続いて3作目となります。
 
 
超実写版「ライオンキング」は、映画館で、実際にチケットを買おうとすると、通常版とIMAX版と4DX版があります。
 
 
映画館であまり映画を見ない方は、どれで見るのか迷うと思います。
 
 
そもそもIMAX版とは、通常の映画とどう違うのでしょうか。また、超実写版「ライオンキング」のおすすめは、通常版なのかIMAX版なのか、どちらなんでしょうか?
 
 
超実写版「ライオンキング」の4DXについてはこちらを見てみてください。
 
ライオンキングの4DXの感想とネタバレは?子供は大丈夫かも
 
 
この記事では、これから超実写版「ライオンキング」を映画館で見るという方のためにIMAXとは何かや通常との違いについて、お伝えいたします。

スポンサーリンク

超実写版「ライオンキング」のIMAXとは?

IMAXの公式サイトには、IMAXについて、このように説明されています。
 
 

IMAXデジタルシアターは、映画を構成する「映像」「音響」「空間」「3D」「作品」という5つの要素を、IMAX社の独自の最新テクノロジーで最高水準まで高めた次世代のプレミアムシアター。シアター全体がIMAX仕様にカスタマイズされており、高品質デジタル映像と大迫力サラウンドシステム、床から天井、左右の壁いっぱいに広がるスクリーンにより、まるで映画の中にいるようなリアルな臨場感を体感できます。

 
 
通常の映画館と違って、「映像」「音響」「空間」「3D」「作品」という5つのものを最高水準まで高めた映画館。
 
 
普通の映画館よりも大迫力でリアルな臨場感を体感できるということです。
 
 
IMAXという名前は、IMAX社が作った規格の映画なので、IMAXと呼ばれています。
 
 

109シネマズIMAX®デジタルシアター

 
 
超実写版「ライオンキング」は、他の映画館を同様にまるで映画の中にいるような没入感を感じることができます。
 
 
IMAXの映像は、大型フィルムを横に用いることで従来と比べてより精細度の高い映像投影を可能としています。映像だけでなく、音に関しても、専用のシステムが採用されており、没入感を高めています。

スポンサーリンク

IMAXの料金は?

IMAXの料金は、通常の映画料金プラス500円です。
 
 
通常の映画料金が1,900円だとすれば、IMAXの料金は、2,400円となります。
 
 
ちなみに、4DXの量感は、プラス1,200円となります。
 
 
IMAXは、プラス500円となりますが、そのお金を払う価値があるかどうかは、見る人次第となりそうです。

スポンサーリンク

ライオンキングはIMAXで見るべき?

「ライオンキング」を通常の映画で見るべきなのか、IMAXで見るべきか迷う人もいると思います。
 
 
結論からいうと、500円を払ってでもIMAXで見るべきです。というか、「ライオンキング」は、IMAXか4DXで見るべきですね。
 
 
SNS上でも「ライオンキング」のIMAXの評判はよく、動物とか自然の様子とかリアルに描かれているので、IMAXで見ると、大迫力かつ、臨場感が味わえます。
 
 


 
 
IMAX版は、3Dですが、3D苦手な方でも、酔いにくいという意見もあるので、IMAXがオススメです。
 
 
1回目は通常の映画館で楽しんだ方でも、2回目、IMAXで見ると、さらに楽しめます。

スポンサーリンク

IMAXレーザーとは?

IMAXを超えるシアターとして、「IMAXレーザー」があります。
 
 
「IMAXレーザー」は、次世代IMAXシアターと言われていて、2015年11月に大阪府吹田市にある「109シネマズ大阪エキスポシティ」に導入されました。
 
 
「IMAXレーザー」の特徴は、12.1chの音響設備、4Kの映写が可能などとなっています。
 
 

IMAX®次世代レーザー誕生

 
 
実際に「IMAXレーザー」で見ると、今までの映画よりも映像がはっきりしていて明るくクリアになったというイメージです。

スポンサーリンク

まとめ

超実写版「ライオンキング」のIMAXとは何かや、普通の映画との違いについて、お伝えいたしました。
 
 
超実写版「ライオンキング」を映画館で見るなら、IMAXもしくは4DXをオススメいたします。
 
 
特に、超実写版「ライオンキング」は動物たちが細かくリアルに描かれているので、IMAXで見ると、大迫力な映像を楽しむことができ、まるでサバンナにいるような臨場感を味わうことができます。
 
 
IMAXは追加料金として、通常の映画にプラス500円がかかりますが、それを払ってでも、IMAXで見る価値があります。
 
 
超実写版「ライオンキング」をIMAXで見てみてくださいね。
 
 
超実写版「ライオンキング」の関連記事はこちらもオススメです。
 


■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>

・シャーロック
・まだ結婚できない男
・モトカレマニア
・リカ
・あいのり

などが1か月間無料視聴できます


<Paravi>

・グランメゾン東京
・4分間のマリーゴールド
・G線上のあなたと私
・水曜日のダウンタウン
・パパジャニWEST

などが30日間無料で視聴できます


<U-NEXT>

・名もなき復讐者 ZEGEN
・おっさんずラブ
・娼年
・LDK
・アベンジャーズ/エンドゲーム

などが31日間無料視聴できます


洋画
スポンサーリンク
ムビチャンをフォローする
ムビチャン
タイトルとURLをコピーしました