スポンサーリンク

クワイエットプレイスの結末の意味は?ネタバレあらすじと感想

洋画

あなたは普段の生活でどれくらい音を出して生活しているかわかりますか?改めて考えてみるとうまく答えられない質問だと思います。

クワイエット・プレイスは音を題材として扱ったホラー映画です。

音が出せない生活と謎の地球外生命体におびえる、そんな恐怖を体験できる映画をご紹介します。

スポンサーリンク

クワイエットプレイスのネタバレあらすじ


謎の地球外生命体によって人類のほとんどが滅ぼされてしまった地球が舞台のホラー映画です。

唯一生き残ったアボット一家は、音に反応して人のいる場所を突き止める地球外生命体におびえながら日々を過ごしています。音を立てないため裸足で歩き、手話を用いて会話をして、食事も簡易的なもので済ませる徹底した生活です。

一家には息子のビューがおり、音の鳴るおもちゃで遊んでしまったために地球外生命体に殺されてしまった過去があります。娘リーガンはビューの死の原因が自分にあると感じ、夢でうなされたり罪悪感に苛まれるようになります。

また母イヴリンは悲しみに暮れますが、新しい命を授かりたい思いから子を作り妊娠します。

父リーは、なんとしても生き残るため、また息子の仇を討つために果敢に探索へ出かけ研究をすすめていました。息子マーカスが大きくなってきたことに伴い、リーはマーカスを外へ連れ出してサバイバル術を教えます。

自分の無力さを痛感しながらリーとマーカスを見つめるリーガンは、父からある機械を授かりました。それは耳に付けるイヤホンのようなもので、実は地球外生命体の接近に反応して超音波を発し、近づけさせないという優れものです。

常に身に着けているように、とだけ言われたリーはそのことに気が付いていません。

リーとマーカスは出発し、大きく広がる世界にマーカスは圧倒されながらも恐怖を拭えません。

探索を続けていくと、二人はある老人に遭遇します。アボット一家以外の生き残りを見るのは初めてで希望を感じるリーでしたが、老人はすでに気が狂っており意思疎通をはかることができません。突然叫びだした老人はすぐに地球外生命体に殺されてしまい、それを見ていた二人は命からがら帰宅します。

そして時間が過ぎ、イヴリンは産気づいていよいよ破水します。リーや子供たちのいない状況で苦しみぬ顔を歪めるイヴリン。すると音に反応した地球外生命体が自宅の中を徘徊し始め、危機的状況に陥ります。

なんとかやり過ごしたイヴリンはリーと再会し、出産します。赤ん坊に恵まれ幸せと思われた一家ですが、赤ん坊は大きく泣き声をあげるたねさらにおびえる日々が始まってしまったのです。

箱の中に閉じ込め、必死に赤ん坊を守ろうと奮闘する一家ですが、事態は悪化の一途をたどります。繁盛に自宅を地球外生命体が出入りするようになり、なんとか逃げ出しては警戒する落ち着きのない生活です。

一家がバラバラの状態で逃げまどい、リーガンとマーカスは協力して逃げ出しますが、隠れた先で地球外生命体と鉢合わせてしまいます。リーはすぐに向かい二人を助け出しますが振り切ることができません。

リーは二人の愛する子供に、強く愛していると伝え、大きく声を出し囮となることで二人を救いました。

父の勇敢さとやりきれなさを感じながら自宅に戻り母と合流した三人は、以前リーからもらったイヤホンに地球外生命体を遠ざける効果があることを知ります。拡張機を使い地球外生命体を倒した三人は、やっと倒したと喜びに浸ります。

しかしこれは悪夢の始まりで、無数の地球外生命体が自宅へ向かう姿を目にしてしまいました。

三人は恐怖を感じながらも対抗する意思を固め、イヴリンの銃を装幀する姿を映し、映画は終わりを迎えます。

スポンサーリンク

クワイエットプレイスの結末の意味


本作はホラーでありながら同時に親子愛や家族愛といった絆をテーマに描かれています。

父の命を張ってまでも子を守ることへの深い愛と勇気は三人を強くさせました。

最後に対抗することに決めたのは、今まで地球外生命体に恐怖し逃げ回っていた自分たちへの決別をはかったとも取れるのではないでしょうか?

ラストシーンでイヴリンの力強く、はっきりと意思を持ったような表情はとても印象的です。

父を敬い愛した三人も戦闘に続くことで、父の存在を肯定し、大きく深い愛情があったのだと感じられました。

スポンサーリンク

クワイエットプレイスの感想


今作は設定上極めてセリフの少ない映画になっています。

役者の動作や表情によって心理が描かれ、観客も同じように音に反応し恐怖を感じさせる演出は斬新ですぐに映画の世界に入り込むことができました。

この演出に縛りが設けられた状態でこれだけ魅せる方法があるのかと驚かずにはいられませんでした。終始緊張感があり、本当に怖かったです。

悲しみや怒りや喜びを声を通さずに理解することができ、イヴリンとリーの演技は特に素晴らしく印象的でした。

スポンサーリンク

まとめ


いかかでしたでしょうか?

ホラー要素はもちろんですが深い家族愛に涙してしまうこと間違いなしの作品です。

ゾクゾクと背筋の凍るような映画が見たい方、加えて感動したい方にはぴったりの作品だと思います。ぜひチェックしてみてくださいね。

 


■オススメの動画配信サービス■


<U-NEXT>

・娼年
・秘密
・チャイルドプレイ
・ナイトミュージアムシリーズ

などが31日間無料視聴できます


<FODプレミアム>

・アンフェア the end
・大奥
・踊る大捜査線
・ういらぶ

などが1か月間無料視聴できます


洋画
スポンサーリンク
user15をフォローする
ムビチャン

コメント

タイトルとURLをコピーしました