スポンサーリンク

スカーレット第91話ネタバレ感想|喜美子、照子、信作が一晩を過ごす

連続ドラマ

1月20日、NHK連続テレビ小説「スカーレット」の第91話が放送されました。
 
 
八郎が個展の下見のために東京に行っている間、作陶に精を出す喜美子。三津と談笑していると、照子が深刻な顔でやってくる。さらに信作も駆けつけ、久しぶりに幼なじみ3人で一晩過ごすことに。話題は照子の離婚危機から、信作の結婚予定など様々。今だから言える本音が次々と飛び出す。
 
 
この記事では、1月20日放送の第91話のネタバレ感想について、お伝えいたします。
 
 

スポンサーリンク

前回までのあらすじ

直子と鮫島が共謀してついた嘘はすぐに発覚した。
 
マツが心を鬼にして、ふたりをたたいたのである。
 
そして、その心は直子に伝わった。
 
縁側での会話が聞こえた鮫島にも伝わった。
 
直子と鮫島の謝罪をマツは受け入れた。
 
喜美子や百合子に異論などあろうはずもなかった。
 
翌朝、直子たちは帰っていった。
 
 
 
百合子と信作は、この騒動のおかげで川原家への挨拶を先延ばしにすることになった。
 
なぜか、信作はほっとした表情だった。
 
いっぽう作業場では、八郎が強く拒まないのをいいことに、三津がやたらとからんでくる。
 
しかし、貴美子があらわれると、三津は急に礼儀正しくなる。
 
喜美子は落選のことを八郎に告げた。
 
八郎も残念がったが、今回に限っては本気を出さなかったためだと貴美子を慰めた。
 
 
 
ふたりきりになると、喜美子は直子のことを報告した。
 
大事にならず、八郎も安心したようだ。
 
喜美子は、今後の計画を書くと言った。
 
めおとノートに。
 
八郎は、帰郷してそれを見るのが楽しみだと言い残し、東京へ向かった。
 
喜美子の落選作が戻ってきた。
 
喜美子は、新作を造ることにした。
 
それもノートに書き、ロクロの前に座った。
 
 

スポンサーリンク

スカーレット第91話のネタバレあらすじ

喜美子は、なんど成形してもうまくいかず、菊練りを始めた。
 
そこへ武志があらわれた。
 
喜美子は少し待つようにと伝えた。
 
三津が武志に椅子を用意する。
 
喜美子は、手づくねで花びら形の縁のついた鉢を造ろうとしたが、気にいらない。
 
手のひらで押しつぶした。
 
あきらめて、明日にすると言った。
 
三津は、かいがいしく後片付けを買って出た。
 
しかし、八郎が横にいないからダメなのか、と余計なことを言う。
 
喜美子は、イメージがわかないと答えた。
 
手を洗い、待たせた武志の相手をする。
 
武志は、繕った靴下を持ってきた。
 
大漁だ。
 
穴が3か所も開いている。
 
喜美子は、繕った出来ばえを確認した。
 
2か所、手抜きがあった。
 
喜美子は、武志を大好きだと言った。
 
まずい。
 
こういう時はお説教が始まるまえぶれだ。
 
喜美子は、全然ダメだと言った。
 
大声で。
 
武志は逃げ出そうとした。
 
しかし、遅かった。
 
捕まって喜美子の説教を聞くはめになった。
 
永遠に続くかと思ったそのとき、三津が外に誰かいると言った。
 
また空き巣か?
 
深夜である。
 
しかし、喜美子は平然と外へ出て行く。
 
また、この時期が来たのか・・・
 
 
 
照子は離れに案内された。
 
大きな荷物を持っている。
 
喜美子は、今日だけ泊めてやると言った。
 
照子が離婚すると言った。
 
お茶を用意していた三津が驚く。
 
しかし毎年のことで、貴美子は三津に今後の段取りを説明する。
 
敏春が謝罪の手紙を書いている頃合いだ。
 
すぐに信作が手紙を持って飛んでくるだろう。
 
最初に照子が気づいた。
 
耳を澄ませていたのだろう。
 
母屋へ行ったにもかかわらず、気づいたのだ。
 
信作は息を切らせて玄関を開け、倒れる。
 
百合子が未来の夫を介抱する。
 
そもそも、照子は離婚などする気はないのだろう。
 
敏春の同窓会のたびに、騒動になる。
 
たまたま、昔の初恋の女性が同級生というだけで。
 
意趣返しもあろうが、喜美子や信作と思い出話をしたいのだろう。
 
家事をほったらかしにして。
 
 
 
母屋では、信作が水をもらっていた。
 
百合子がまだ挨拶しないのか、と催促するような目で見ている。
 
その信作が、飲み物や食べ物を持って離れにきた。
 
三津はもう下がらせていた。
 
信作が敏春の顔をまねる。
 
照子がそれで反省?と聞く。
 
腐れ縁の3人の同窓会が始まった。
 
ワインの栓を抜く。
 
当時は栓抜きを使うワインもあったのだろうか。
 
赤玉っぽい。
 
喜美子は、本当にジュースか?と聞くが、どっちでも構わないみたいだ。
 
乾杯の音頭を貴美子がとる。
 
結婚祝いと言う。
 
照子も同調した。
 
信作が貴美子にバラしたな、とばかり照子の顔をにらむ。
 
信作に対する尋問が始まった。
 
しかし、信作は口を割らなかった。
 
こんな場で貴美子に話せるわけがない。
 
急に無口になった信作を、貴美子と照子がいじり倒す。
 
昔からポンコツだったと。
 
男と女の話に発展して、信作は居心地悪そうだ。
 
いっそ酔った勢いを借りて百合子のことを言い出そうか迷っているのかもしれない。
 
宴もたけなわ、寝転がって写真を見始めた。
 
どうやら、照子がむりやり誘って高校生活を楽しんいでるよう装った写真らしい。
 
照子も信作も高校に友達はいなかった。
 
喜美子が突っ込んだ。
 
それは、ふたり一緒ということだと。
 
夜中に大騒ぎだった。
 
 
 
ふと、信作は喜美子の絵をほめた。
 
正確には、家事と勉強を両立させながら、描く時間を作った貴美子をほめた。
 
そして、喜美子は大事な宝物をふたりに見せた。
 
あの古信楽の陶片を。
 
それが、いかに貴美子の励みになってくれたかを話した。
 
みんなで陶片に礼をした。
 
草間流柔道の。
 
朝、喜美子が目覚めると、信作はいなかった。
 
・・・信作は、また百合子とのことを話せなかった。
 
 

スポンサーリンク

スカーレット第91話の感想

3人の同窓会、楽しそうですね。
 
照子と信作は友達ができなかった。
 
しかし、弁当の時間は、ふたり一緒だった。
 
喜美子、ナイスフォローですね。
 
もう少しお酒が進めば、信作も百合子の話ができたかもしれませんね。
 
たとえば、喜美子の初キスは、照子が相手だったとか。
 
そんな告白が出れば、話しやすかったでしょう。
 
まさか告白大会で、喜美子の弟が欲しかったに便乗して、義理の弟になってあげようかじゃ、投げ飛ばされるでしょうし・・・
 
 
これで八郎が戻れば、喜美子の感性がさえわたる、私はそんな気がしてきました。

スポンサーリンク

スカーレットを見逃した!見逃し配信を視聴する方法

スカーレットを第1話から最新話までリアルタイムで見たいと思っていたのに、見逃してしまった方もいるのではないでしょうか。
 
 
朝という時間帯は忙しい人も多く、見忘れてしまうこともあると思います。
 
 
でも、安心してください!
 
 
スカーレットを見逃してしまった方のために、見逃し配信を視聴する方法について、まとめたので、見てみてください。
 
 

 
 
再放送やダイジェスト放送などもあるので、見逃した場合は、参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました